フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2008/06/14 はじめての能登演劇堂 | トップページ | 2008/06/28 SBBソロツーリング to 能登半島一周(C.C.W.) »

2008/06/15 SBBソロツーリング 白山一周(C.W.)

走行前:12,021Km
走行後:12,327Km[306Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

チームRokube隊員のSくらい君には申し訳ないことをしましたcoldsweats01
次回のツーリングにリコメンドしておきながら、ばっちり早起き(5:00AM起床)、そして、あまりの天候の良さに触発され、白山一周のコースを走破runしてしまいました。
記事タイトルにつけた、"C.W."の意味はおわかりでしょうか?これは、周回の方向が時計回り(ClockWise)の意です。
白山の東を南下down、九頭竜ダムを通ってenter、白山の西を北上upwardleftしてきました。

05:57 自宅を出発
  すぐ近所のR8を小矢部に向かい、福光を抜けて五箇山方面へ向かいます。

07:06 道の駅 上平(ささら館)
P1010875   自宅からは1時間チョットで着きました。朝早いというのに相当数のバイクが既にいました。ここで20分程度一服smokingtoilet
  五箇山トンネルの峠道では、恐ろしく速いワゴンに後ろから追いかけられました。私は大型バイクでそこそこ走っているつもりなのに何故?

08:03 ドライブイン みぼろ湖
P1010877  ここを通りかかると、必ず寄ってしまいます。朝早いので、私の好きな飛騨牛の串焼きは未だやってません。ここでも一服toilet

08:41 道の駅 白鳥
 ひるがの高原を通過し、白鳥にたどり着きました。長良川ではアユ釣りの釣り人が沢山いました。
 ここで、おもしろかったのは、トイレに貼ってあった格言です。トイレにはたま~に、こんな気の利いた言葉が貼ってあります。気に入ったので、カメラでパシャ!
 ここを出た後、JAめぐみの白鳥給油所で13.9l/\2,475(\178/l)を給油。いよいよ、R158に入ります。
P1010884 P1010879 P1010880

09:34 九頭竜ダム
 九頭竜ダムに到着。傾斜土質遮水壁型ロックフィルダム(今Wikipediaで調べました)として、国内で1、2位の高さを誇る、御母衣ダムと九頭竜ダムを1時間半で征服。
 R158に入ってしばらくすると、またまたワゴン車に追いかけられました。私はよっぽど遅いのでしょうか?ゆっくり景色を楽しみたいので先に行ってもらいました。
P1010886 P1010889 P1010890

09:53 道の駅 九頭竜
 親子恐竜がいました。梅雨前に走っとこうということでしょうか、多くのライダーが居ました。美味しそうなクレープがあったので食べたのですが、やはり値段の通り、今一ボリュウム不足でした。
 ここで、恐竜親子の動く姿を動画に収め、出発しようかと思った時、気になる女性を発見。スレンダーボディ、上下が黒レザー、ナンバーの見えにくい黒いバイク・・・、私のBlogにコメント頂いたことのあるmaman♪ さんsign02
しかし、赤いジャケットのライダーとお話し中だったし、間違ってたら恥ずかしいので、声をかけずに出発しました。あとで、確認してみましょう。
P1010892 P1010893 P1010894

11:38 道の駅 白山瀬女
 またまた、白山瀬女にやってまいりました。道の駅 九頭竜を出た後、大野、勝山を通り、R157で登ってきました。勝山側から初めて上ったのですが、こっちからだと白山が見えるんですねeye
 昼飯を食べようと、蕎麦屋さんを見たら、”臨時休業”!かんぽの宿にある、レストランゆふきで、白山御膳\1,500を頂きました。おいしかったですdelicious
 12:30頃、帰宅の途につきました。
P1010901 P1010900 P1010898

13:38 帰宅
 丁度、一時間くらいで自宅につきました。
 今日は。6:00AMに出発したおかげで、こんな早い時間に帰宅する事が出来ました。
 家に帰ると、娘がプレゼントを渡してくれました。今日は”父の日”だそうで、妻と娘からパジャマを貰いましたhappy01lovelylovelyhappy01
 良い一日でした。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2008/06/14 はじめての能登演劇堂 | トップページ | 2008/06/28 SBBソロツーリング to 能登半島一周(C.C.W.) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>POPさん
残念ながらレグナムではありませんでした。レグナムのようなステーションワゴンなら、まだ速いdashdashのも理解できるのですがcoldsweats02
まだまだ修行が足りないということでしょうdown

ろくべさん、怖ろしく速いワゴン車って飛騨ナンバーの白いレグナムじゃなかった? ボクがBMWで雨の中ツーリングしてた時に同じルートで煽られました。一旦抜かせて後ろから付いて行きましたが、かなり走り慣れたドライバーでしたねぇ。

>maman♪さん
やっぱりflair貴女でしたかcoldsweats01ご挨拶出来なくて申し訳ありませんでした。シャイなものでdespair
ところで、確かにソロが多いです。
興味が湧いたので、SBB購入以降(2007/11/25~)のツーリング(SBB&SEROW)について、調べてみました。
全16回のうち、ソロ(10)、タンデム(3)、デュオ(2)、マス(1)ですeye
だけど、この春からチームRokubeを結成したので(メンバーは私を入れて3人smile)、ソロの比率は下がると思いますが、結構ソロが気ままで好きみたいです。
あと、瀬女情報ありがとうございます。今度行った時は豆腐料理restaurantにでも挑戦します。
それでは、次回お見かけしたときは必ずご挨拶致します。お互い安全運転で、楽しみましょう。

はい♪上下黒レーザ―のmamanでしたbleah
そんな近くにおりながら、お話する事ができなかったと
ブログを観て残念に思いましたweep
ソロが多いのですか?また、こちらに来る事があったら
ブログにでも知らせて下さい。note

トイレの張り紙!これ、いいっscissors
色々、楽しみながら乗っていますねっup
しかし、かんぽの宿のランチはちょっとお高目でしょうrestaurant
その、隣の建物に美味しい豆腐料理の店があるんですよ。
(ココもちょっと私にとっては贅沢なお店なんですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/21645504

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/06/15 SBBソロツーリング 白山一周(C.W.):

« 2008/06/14 はじめての能登演劇堂 | トップページ | 2008/06/28 SBBソロツーリング to 能登半島一周(C.C.W.) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ