フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/28 SBBソロツーリング to 能登半島一周(C.C.W.)

走行前:12,327Km
走行後:12,645Km[318Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

この一週間、週末の天気予報をずっと見つめていました。梅雨なんだけれど週末だけは晴れてほしいsun今朝は、4:50AM起床。"It's a fine day today, isn't it?"(今日は良い天気sunsunsunですね)思わず英語ですhappy01
早速、ツーリングの支度です。迷ったのですが、少し寒かったので、レザージャケットを選択。(この判断はちと間違っていたようです)
行き先は、能登半島。こないだ、知人に能登の海鮮丼のおいしい店restaurantを紹介して欲しいと言われ、”能登丼はどう?”と薦めました。この時、私自身も妙に能登丼が食べてみたくなったので、能登半島に向かうことにしました。

05:15 自宅を出発
  最初の立寄地は能登島です。
  朝早いのと、ガソリンが少なかったので、下道(R159)を北上しました。

05:58 ENEOS アルプラザ鹿島店
 24Hセルフのガソリンスタンドがありました。11.61l(\168/l \1,950 17.3Km/l)給油しました。

06:17 能登食祭市場
 朝早いので、何の営業もしていません。散歩している人が居るぐらいです。
P1010915 P1010916 P1010917

06:36 能登島上陸
 私は今日248番目の来町者だったのに、シャッターをきる直前に249に変わってしまいました。後ろから車が来たのです。こんな事もあるのですねcoldsweats02
 ツインブリッジから、猿島を見ると鳥chickがたくさん木の上に羽を休めていました。少し不気味sweat01
 この後は、R249を北上。恋路海岸を目指します。
P1010918 P1010920 P1010923

08:07 サークルK 能登町松波
 ここで、朝食をとりました。メニューは貧祖におにぎりriceball(ねぎとろわさび)1個。今日は、ランチに気合をいれてますからpout
P1010929 P1010932

08:37 恋路海岸
P1010934 P1010935 P1010938

08:53 見附島
P1010941 P1010942 P1010948

10:10 禄剛崎
P1010954 P1010955 P1010960

10:55 奥能登の奇岩 ゴジラ岩
ゴジラに見えますかup
P1010963 P1010965

11:16 能登丼
 いよいよ、今日のメインテーマ”能登丼”です。能登丼の登り旗がある、”割烹 滝見亭”restaurant(真浦)にお邪魔しました。理由は特に無く、ちょうどお腹が減ったのでそこに入りました。
値段は\2,100と高め、ですが、値段を超える美味delicious
下のゴジラ岩の写真はこの店に展示してあったパネルですが、なんでも、松井記念館に寄付しようとしたら、丁寧に断られたといういわくつきのものだそうです。(うまくとってあると思うけどsign04
P1010968 P1010971 P1010970

13:10 じんのびの湯
 能登丼の後は、窓岩、千枚田に立寄り、輪島を通過、R249を南下し、門前まで来ました。10:00以降、レザージャケットではかなり暑く、汗sweat01をかいたので、”spaじんのびの湯spa”で一風呂浴びました。
P1010974 P1010977 P1010978

15:51 帰宅
  14:00にじんのびの湯を出発し、増穂が浦、高浜、羽咋と南下し、15:51自宅に到着しました。
  帰宅直前に、D-1宇ノ気SSで16.35l給油(\169/l \2,763 16.9Km/l)しました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2008/06/15 SBBソロツーリング 白山一周(C.W.)

走行前:12,021Km
走行後:12,327Km[306Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

チームRokube隊員のSくらい君には申し訳ないことをしましたcoldsweats01
次回のツーリングにリコメンドしておきながら、ばっちり早起き(5:00AM起床)、そして、あまりの天候の良さに触発され、白山一周のコースを走破runしてしまいました。
記事タイトルにつけた、"C.W."の意味はおわかりでしょうか?これは、周回の方向が時計回り(ClockWise)の意です。
白山の東を南下down、九頭竜ダムを通ってenter、白山の西を北上upwardleftしてきました。

05:57 自宅を出発
  すぐ近所のR8を小矢部に向かい、福光を抜けて五箇山方面へ向かいます。

07:06 道の駅 上平(ささら館)
P1010875   自宅からは1時間チョットで着きました。朝早いというのに相当数のバイクが既にいました。ここで20分程度一服smokingtoilet
  五箇山トンネルの峠道では、恐ろしく速いワゴンに後ろから追いかけられました。私は大型バイクでそこそこ走っているつもりなのに何故?

08:03 ドライブイン みぼろ湖
P1010877  ここを通りかかると、必ず寄ってしまいます。朝早いので、私の好きな飛騨牛の串焼きは未だやってません。ここでも一服toilet

08:41 道の駅 白鳥
 ひるがの高原を通過し、白鳥にたどり着きました。長良川ではアユ釣りの釣り人が沢山いました。
 ここで、おもしろかったのは、トイレに貼ってあった格言です。トイレにはたま~に、こんな気の利いた言葉が貼ってあります。気に入ったので、カメラでパシャ!
 ここを出た後、JAめぐみの白鳥給油所で13.9l/\2,475(\178/l)を給油。いよいよ、R158に入ります。
P1010884 P1010879 P1010880

09:34 九頭竜ダム
 九頭竜ダムに到着。傾斜土質遮水壁型ロックフィルダム(今Wikipediaで調べました)として、国内で1、2位の高さを誇る、御母衣ダムと九頭竜ダムを1時間半で征服。
 R158に入ってしばらくすると、またまたワゴン車に追いかけられました。私はよっぽど遅いのでしょうか?ゆっくり景色を楽しみたいので先に行ってもらいました。
P1010886 P1010889 P1010890

09:53 道の駅 九頭竜
 親子恐竜がいました。梅雨前に走っとこうということでしょうか、多くのライダーが居ました。美味しそうなクレープがあったので食べたのですが、やはり値段の通り、今一ボリュウム不足でした。
 ここで、恐竜親子の動く姿を動画に収め、出発しようかと思った時、気になる女性を発見。スレンダーボディ、上下が黒レザー、ナンバーの見えにくい黒いバイク・・・、私のBlogにコメント頂いたことのあるmaman♪ さんsign02
しかし、赤いジャケットのライダーとお話し中だったし、間違ってたら恥ずかしいので、声をかけずに出発しました。あとで、確認してみましょう。
P1010892 P1010893 P1010894

11:38 道の駅 白山瀬女
 またまた、白山瀬女にやってまいりました。道の駅 九頭竜を出た後、大野、勝山を通り、R157で登ってきました。勝山側から初めて上ったのですが、こっちからだと白山が見えるんですねeye
 昼飯を食べようと、蕎麦屋さんを見たら、”臨時休業”!かんぽの宿にある、レストランゆふきで、白山御膳\1,500を頂きました。おいしかったですdelicious
 12:30頃、帰宅の途につきました。
P1010901 P1010900 P1010898

13:38 帰宅
 丁度、一時間くらいで自宅につきました。
 今日は。6:00AMに出発したおかげで、こんな早い時間に帰宅する事が出来ました。
 家に帰ると、娘がプレゼントを渡してくれました。今日は”父の日”だそうで、妻と娘からパジャマを貰いましたhappy01lovelylovelyhappy01
 良い一日でした。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2008/06/14 はじめての能登演劇堂

P1010871 今日は娘と、七尾市中島町の能登演劇堂へ行って来ましたsign03
チームRokubeのKめい隊員が奥様と行く予定だったのですが、行けなくなったので、チケット2枚を譲って頂きましたhappy01前から7列目というBestなシートですsmile

見てきたのは、東京乾電池のベンガルさんが主演の”そのまま!”という喜劇ですshine
Img_0003 Img_0001 Img_0002

私も娘もあまり観劇の経験は無かったので、かなり楽しむことが出来ましたscissors
舞台の上では、話をしている人たちだけでなく、それ以外の演者も気を抜かないで(口パクで)演じていたのが印象的でした。tvテレビで見ていると、そこはあまり映らないからねtv

Kめい隊員、どうもありがとうございました。娘も大変喜んでおりました。又、行けなくなったらヨロシクねhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2008/06/08 SBBタンデムツーリング to 白山瀬女

走行前:11,902Km
走行後:12,021Km[119Km]

P1010843_2 娘が友達と会うためにお出かけ、お昼からは女房と二人きりになったので、”バイクに乗らない?heart01”と誘ったところ、”いいよheart02”との事。
二人の娘とは、既にタンデムしたのですが、女房とは初です。瀬女でバイクの試乗会があると聞いていたので、行先は瀬女としました。

12:20 自宅を出発
  いつもと同様、山側環状を走って、白山方面へ向かいます。run

13:15 道の駅 しらやまさん
P1010844   途中、出光ゼアスで給油し、道の駅 しらやまさんへ到着。
  二人とも、ラーメンを食べました。私は味噌、女房は塩にしたのですが、おなかが減っていたせいか、まずまずの味だとは思いましたが、少し茹で過ぎかなと思いました。

P1010845 P1010846

14:20 道の駅 瀬女
道の駅に向かって左スミのほうで地味に試乗会をやってました。
試乗する自信が無かったので、眺めたり、跨ったりしただけです。
私のお気に入りは、”R1200R”
P1010854 P1010856 P1010857 P1010859
その他のバイクは以下の通り。
P1010848 P1010849 P1010850 P1010851 P1010852_2 P1010853 P1010855

女房は、エサ(いわな)にかぶりつていました。
P1010863 P1010864

13:05頃、帰宅の途につきました。

16:25 帰宅
気温21~25℃でしたが、メッシュジャケットでは、暑かったり、寒かったり、ウェア選択には難しい季節です。
尚、初めてのタンデム120Kmを終えた女房は肩がこったとか言い出し、肩もみを要求されました。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2008/06/07 SBBクラッチレバー交換

happy01バイク屋さんの開店時間に合わせて、SBBのクラッチレバー交換に行ってきました(\2,750)smile
P1010831 Img P1010840

交換後の社長との一問一答をのっけますkaraoke

@私:ところで、クラッチってのはも少し軽く操作できるようにならない?
@社長:なるよ。
@私:それって、一体どうするの?
@社長:左手を鍛える!

やはり、そう簡単にはいかないようですshock

次に、ツーリングでラジエターにくっついたピッチについて聞いてみたところ、

@社長:あまり無理しないでそのままにしとけばいいんじゃない?ラジエターのフィンを曲げたりしたら大変だから。

というわけで、ラジエターは放置する事にしました。

ついでに、とうとう3,000Kmを超えたので(3,026Km:8,859Km→11,885Km)初めてエンジンオイル交換もしました。3.5lも必要みたいで、\6,600かかりましたweep

あと、バイク屋さんで、先週の濁河温泉ツーリングの写真を頂いたので、"2008/05/31 SBBマスツーリング to 濁河温泉"を更新しました。ご覧下さい。happy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2008/05/31 SBBマスツーリング to 濁河温泉

走行前:11,322Km
走行後:11,862Km[540Km]

Cimg0900_3 "2008/05/24 はじめてのマスツーリング計画"でお伝えしたとおり、マスツーリングで濁河温泉へ行ってきました。1日目(5/31)は終日雨rain、2日目(6/1)は快晴sunで、体はへとへと、心には傷crying(後述)でしたが、大変楽しいツーリングでした。主催頂いたきゃぷてんのスタッフの皆さま、そして参加者の皆さま、大変楽しい二日間をありがとうございましたsmile
僭越ながら今ツーリングのベストキャラクター賞を独断と偏見で決定させていただきましたので以下に紹介させていただきます。
第一位:Mr.YANMAR 第二位:Mr.Gigolo 第三位:Mr.Bakery
秋のツーリング(10/12,13?)に向かって練習をつんでおきます。再びお会い出来る日を楽しみにしていますup

[1日目] →濁河温泉

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

08:00 ”きゃぷてん”に集合
P1010773_5 朝起きると、予測を超える雨。小さい雨だろうと思っていたのですが、かなり本格的な雨です。
チームRokubeの隊員2名(Kめい & Sくらい)もちゃんと集合しました。総勢39名が揃ったので、08:20くらいに出発です。

09:58 五箇山道の駅 ささら館
P1010804_2 きゃぷてんを出発し、小矢部経由ささら館に到着です。先導車はスカイウエイブ650トライク!
3輪車だけど、恐ろしく速いwink

11:30 ENEOS(高山市清見町夏厩)で給油
P1010776_2 40台近いバイクに給油するとなると、一筋縄ではいきません。20~30分程度かかります。
全員が給油後、せせらぎ街道を目指し、白川街道を高山方面へ出発です。

13:00 パスカル清見
P1010778 高山ラーメンと飛騨牛の串焼き(\300)を食べました。40人近い人数で昼食を食べるとなると、一筋縄ではいきません。オーダの手間を省くため、みんなで高山ラーメンを注文しました。
この時は、結構雨が降っていました。

14:40 ENEOS(飛騨小坂町)で給油
17:00 濁河温泉 湯元館到着
ENEOS(飛騨小坂町)で給油後、濁河温泉 湯元館spaを目指して山道を登ります。途中、工事中の所があり、ジャリ道っぽくなっており、恐る恐る走りました。それ以外は、山走り大好きな人たちが大喜びするワインディングロードです。
Cimg0839_3 私もSEROWならば、喜んで走るのですが今回の相棒はSBBなので、前の人に遅れないように必死で付いていきました。左の写真は、山道の途中で休憩したときのものです。チームRokube全員お疲れcoldsweats02
湯元館についてからは、温泉に浸かり、18:00~23:00くらいまで、参加者の皆さんと飲んで話しをしました。
ここで、判ったことは、参加者の年齢層が22歳から7?歳までということです。まあ、私はミドルエイジでした。
P1010787 Cimg0857_3 Cimg0863_3 P1010788 P1010792

[2日目] →自宅

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

06:00 起床
朝起きると、すっごい良い天気でしたnote放射冷却現象のせいか、バイクのシートが凍っています。
また、近くを散歩すると、白糸滝とか、御嶽山が見えました。
P1010795 P1010799 P1010801

08:00から朝食を取り、出発前に参加者全員の集合写真と、チームRokube3人の記念写真をとりました。
その映像は、きゃぷてんのH.P.に掲載されると思うのでそちらもご覧ください。
P1010805_2 Cimg0900_4 P1010812

10:08 野麦峠
09:00に旅館を出発し、濁河峠方向をR361に向かって下山します。この道は、最高に気持ちよかったですhappy01
次に野麦峠に向かって再び山道、少し慣れてきたせいか、かなりアグレッシブにライディング出来ました。しかし、下半身がかなり疲れました。この疲れが、後述の大惨事につながろうとは・・・。この時は考えもしませんでした。
野麦峠は下の写真のように、乗鞍がきれいに見え、二日酔いのKめい君は辛そうcoldsweats02でした。
P1010818 P1010820

11:03 ENEOS(松本市奈川)で給油
Cimg0929 給油予定のG.S.が休業だったため、別のG.S.で給油です。
このG.S.は、爺さん一人でやっており、急遽家人を呼び、対応して頂きましたlovelyありがとうございました。

13:11 大惨事発生!
マスツーリングも初めてでしたが、もうひとつ初体験をやっちゃいました。
”立ちゴケ”です。この言葉は私には関係ないものと思っていたのですが、ついに私にもやってきました。shock好事魔多しshock
野麦峠を降り、上高地乗鞍林道を白骨温泉へ向かいます。ここから、安房峠方向への道が通行止めだったため、沢渡へいったん降りて、安房峠へ向かうメンバーと安房トンネルへ向かうメンバーの二手に分かれました。
私は疲れていたので、安房トンネルチームに入り、トンネルを抜け、料金を支払い、他のメンバーが待つスペースへとバイクを乗り入れました。
停車直後、私はサイドスタンドを下ろし(たつもりだが、空振りしてた!)、車体を左に寝かせたところ、完全にSBBが寝転がってしまいました。
周りのメンバーもすぐ気付いてくれて、バイクを起こしてくれました。ほんとにありがとうございました。
被害個所は、a)クラッチレバー曲り、b)バックミラーキズ、c)フロントカウル側面キズ、d)左ステップの棒折損、e)ギアボックス部キズ、f)私の心のキズです。幸いなことに、曲ったクラッチレバーでも何とか操作出来たので、みんなと一緒に家路につく事が出来ました。
P1010822 P1010827 P1010826 P1010823 P1010825 P1010821

13:30 みちの駅 上宝
Cimg0956 ようやくありついた昼飯で、ざるそばを食べました。
集合14:00ということで、みんな三々五々集まると、これから、有峰湖へ登るので、行きたい人は付いてきてくださいとの事。”まさか”それほど元気な人はそんなに居ないだろうと思ったのですが、社長、奥さん、以下11人が有峰湖に向かいました。
”なんというタフな人たちだ!”驚嘆せずにはいられません。
記念撮影終了後、我々は、ここから自宅に向かいました。

17:30 自宅に到着
みちの駅 上宝から、R41を北上し、八尾を通って、富山西I.C.から小矢部I.C.。そこから、R8に入り自宅まで帰ってきました。
SBBに申し訳ない気持ちがあったので、自宅へ帰って拭いてやりました。1日目の濁河温泉への途中の工事中の道で、くっついたのであろう”ピッチ”がマフラー等にこびりつていたので、軍手でせっせとこすってやりました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ