フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2009/11/03 SBBタンクパッド交換 | トップページ | 2009/11/22 SEROWトレッキング to 稲葉山 »

2009/11/07~08 SBBチームツーリング to 竹田城址

走行前:32,964Km
走行後:33,902Km[938Km]

danger02版 2009.11.10 ルート図追加danger

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Panorama

 チームRokubeとして、本年2回目の一泊ツーに出掛けてきましたhappy01
 主要な立寄地は以下の通りで、天候にも恵まれsun、もう心も身体もおなか一杯のツーリングとなりましたshine

○主要立寄地
 余部(あまるべ)鉄橋、鳥取砂丘、竹田城址、出石(いずし)城、経ヶ岬、伊根、天橋立

 参加メンバーはチームRokube全員・・・といきたかったのですが、3日前にSくらい隊員が仕事の為、キャンセルweep 6名の参加となりました。(Kめい、Iやま、きりやまimpactゆうたimpacttakumarinimpactimpactimpactはBlogerさんです。本記事と合わせてお読み下さい。

[一日目:自宅→和田山]
走行前:32,964Km
走行後:33,459Km[495Km]

 一日目は、鳥取砂丘経由和田山です。朝発班のKめい、Iやま、私の3名でのツーリングです。・・・の筈だったのですが・・・。

06:00 自宅を出発
 朝方、かなり寒かったので、厳冬期用のウェアを選択。ジャッケットには中綿ライナー装着、オーバーパンツ、ネックウォーマそして、前週、南海部品箕面店でGetしたGOLDWIN ゴアテックスライディングウォームグローブ(GSM 16852)。
 このグローブはなかなか優れものです。とても温かでした。高速での気温表示は10℃でしたが、これらの装備により快適な高速走行が出来ました。
 07:00 北陸自動車道 尼御前S.A.集合だったので、金沢森本I.C.へ向かってGodashdashdash

06:35 北陸自動車道 尼御前S.A.
P1060750_r  待ち合わせ時間(07:00)の25分前に到着してしまいました。
 しか~し、Kめい隊員のFAZER発見。彼は中能登町発なのに、もう着いていました。
 07:00過ぎにIやま隊員到着です。今回は、朝発班と昼発班の2班構成なので、朝発班は全員揃いました。

 07:07、敦賀I.C.に向かってスタートですdashdashdash

08:00 敦賀I.C.
 私とKめい隊員が先着。Iやま隊員を待ちます。彼は、あまりにもチープなウェアだった為、ぬふわKm/h走行にも耐えられず。バスの後ろで、風を避けながら走行してきたとの事。
 この後、敦賀市内で給油。
   gasstation給油(ミタニ敦賀株式会社 セルフ敦賀南給油所)gasstation
    9.50l \1,207(\127/l) 16.7km/l

 給油後、08:20小浜西I.C.を目指します。

  途中、サプライズdangerがありました。
 R28を小浜市に入った直後の事です。信号待ちしてると・・・、後ろからバイクのクラクションが・・・。振り返ると、そこには、紺ブサに跨ったtakumarinがいるではありませんかsign03
 実は彼は、昼発班でありながら、仕事をやりくりして、1.5H遅れで金沢を出発、我々を追う計画だったんです。
 いくら、我々が 亀走行でも、追いつくのは鳥取砂丘と思い込んでいました。
 そ、その、彼が9:00に追いつきましたbearing
 あとで、事情を聞いたら、ほぼ40分遅れで金沢を発ったそうです。それにしても、速い・・・、速すぎます。高速ではふわわKm/h、一般道では相当極悪なライディングをしてきた事でしょう。
 ここからは4台で鳥取砂丘を目指しますdashdashdash

10:04 京都縦貫自動車道 由良川P.A.
P1060756_r   行程的に30分程度遅れていたので、停まらずに走り続けたので、takumarin隊員編入して最初の休憩です。
 Iやま-takumarinが初対面ということで、お互いにご挨拶です。
 15分程度休憩し出発です。

11:37 給油(京丹後市久美浜町)

   gasstation給油(村岡助蔵商店 久美浜SS)gasstation
   10.80l \1,414(\131/l) 15.7km/l

 既に1時間程度遅れていた為、12:30に鳥取砂丘到着は無理。とは言っても、”余部(餘部)鉄橋”は外せないとの事で、11:46にK-1さんへ”あと2時間ほどかかります。先に食事をお済ませ下さい”とメールmailto

12:41 余部(餘部)鉄橋
 この鉄橋を紹介しているWebサイトによると、”JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴で、この種の鉄橋では日本一の規模を誇ります。”
だそうです。
 この鉄橋が、”安全性と定時性確保のため、JR西日本により現在余部鉄橋の架け替え工事が進められています。新しい余部橋梁はスマートなデザインのコンクリート橋で、現在の余部鉄橋のすぐ南隣で工事が行われ、平成22年度に新橋が完成したのちレールが切り替えられます。それまでは、これまでどおり現在の余部鉄橋を列車が走ります。”

 下の写真は、南側から撮影しているので、手前に工事中のものが新橋で、現橋を列車が走っている画像です。

P1060762_r P1060767_r

13:35 鳥取砂丘
1257763422  予定より1時間遅れで鳥取砂丘に到着coldsweats02
 K-1さんが手を振ってくれてます。も・も・も・も・申し訳御座いません。特にトラブルがあった訳では無く、全て私の稚拙なプランニングのせいです。
 この場をお借りして、再度お詫びいたします。”K-1さん、ごめんなさい”。
我々が遅刻した為、K-1さんもお時間が無くなってしまったらしく、記念撮影と極悪ナンバー仕様のZX-10Rの観察、そしておみやの"まつやのとり野菜みそ"をお渡しただけで、10分程度しかお話出来ませんでした。

P1060770_r_2 P1060771_r P1060772_r
 体調が全快されたら、是非、北陸にお越し下さい。

P1060773_r_2  その後は、遅いランチ。私は、オムライス(\840)です。他メンバーは???、何故ここまで来て??? いいおっさんが??? と思っていたようですが、”・・・好きなんですsmile・・・”。

P1060774_r  ここで、一番衝撃的だったのが、このおねぇちゃんです。
 スーパーバランスおねぇちゃんです。もっとすっごい格好もしてたのですが、写真には収められませんでした。
 お役目は、遊覧馬車の呼び込みです。

P1060790_r

 らくだ乗り体験というのがあったので、乗ってみたかったのですが、あまりにも高額な料金だったので断念。こっそり、他の人が乗っているところを撮影するに留めました。

 他の3名は、砂丘をどんどん海側に歩いていったので、私は、撮影と、”なしソフト”で時間を潰していました。
 私の見た鳥取砂丘とは、こんなところです。

1257760822 P1060775_r P1060782_r P1060789_r P1060797_r

 15:15くらいに、和田山に向かって出発dashdashdash

16:55 有斐軒(ゆうひけん 兵庫県朝来郡和田山町和田山31)

 もうあたりは暗くなってきてたので、竹田城址の下見は断念coldsweats02
 旅館の対応も良く、我々の愛車をすぐ向かいにある屋根付きの駐車場へ案内してくれました。駐車後、冷えた体を温めるべく次々とお風呂へspa
 18:00、18:50と昼発班の2名(ゆうた&きりやま)も到着し、19:20頃宴会(チームRokube忘年会)スタートです。
 但馬牛のすき焼き、竹泉の冷酒/あつ燗、ビール、ほぼ予算を消化してからは、ワイン(”能登”←提供:私)、焼酎(かめや特製←提供:Kめい隊員)に取り掛かります。

P1060806_r P1060807_r P1060808_r Img_0001

 みなさん、結構いってたようですが、さすがに全員おとなです。明朝5:00AM起床、6:00AM出発だったので、23:00過ぎには就寝です。

[二日目:和田山→自宅]
走行前:33,459Km
走行後:33,902Km[443Km]

 二日目は、立寄地てんこ盛りです。
 今回のツーのメインである”天空の城 竹田城址”を皮切りに、”出石城”、”出石そば”、”経ヶ岬”、”伊根の舟屋”、”天橋立”を巡りました。
 知らない道をナビを見ながら先導するのはかなりくたびれました。伊根からは、先導もゆうたさんにお願いしました。ゆうたさん、ありがとう御座いました。

05:00 起床
 若干、昨晩のお酒が残っていそうな方も居られましたが、全員速やかに出発準備完了。よく出来た旅館の女将さんも朝早いのにお見送り頂きました。お世話になりました。

 首尾よく、5:50くらいにスタートしましたdashdashdash

06:05 竹田城址
1257761258  旅館からは15分くらいで、竹田城址の駐車場に辿り着きました。既に、20台程度の車が留まっていますbearing
 竹田城址に近づくにつれ、雲海とはいかないまでも、霧が出てきています。”天は我らに見方せり”。shine

P1060817_r  いよいよ”天空の城”に向かって

登山sign02

登城sign02  開始です。

P1060818_r

 10分くらい、急な階段を登ったでしょうか、眼前に苔むした石垣が現れました。ここからは、もう全員がカメラマンいやいや沢山いたのでカメラメン?

 私の見た”天空の城 竹田城址”はこんな感じです。

P1060829_r P1000306_r P1000310_r P1000312_r P1000316_r P1000317_r P1000319_r P1000321_r P1000322_r P1000336_r P1000347_r P1000348_r P1000358_r

 予定よりは少し早かったのですが、07:15頃、出石城に向かって出発ですdashdashdash

08:03 出石城
1257761440  出石そばもお店の開店が9:00AM~だったので、それまで、出石城散策です。

 ここも、石垣が素晴らしいsign01

 石垣ファンになってしまうかもnotes

 私の見た”出石城”はこんな感じです。紅葉mapleがとっても綺麗でしたscissors

P1060838_r P1060842_r P1060844_r P1060845_r P1060847_r P1060850_r P1060857_r P1060858_r P1060855_r

 9:00AMになったので、出石そば 花水木さんへ突撃restaurant。   

 出石皿そばは一人前五皿で\850。その皿も小さく、少しだけそばが入っています。
 トッピングには、玉子、とろろ薯、大根おろし ねぎ、きざみ海苔。追加が一皿\130です。
 3皿追加しても、皆さんのお腹は満たされなかったようですcoldsweats01

P1060859_r P1060862_r P1060864_r P1060865_r

 09:30頃、経ヶ岬に向かって出発dashdashdash

11:24 経ヶ岬(きょうがみさき)
 経ヶ岬に向かう途中、京丹後市網野町で給油。

   gasstation給油(峰山石油 たちばなSS)gasstation
   14.50l \1,929(\133/l) 16.9km/l

 経ヶ岬近辺の丹後半島の道は、ほどよくクネクネしており、快走路です。

P1060868_r P1060870_r
 皆、疲れていたのか、灯台まで歩こうという人は居なかったため、11:40に伊根に向かって出発dashdashdash

12:05 伊根(かもめ)
 ”かもめ”というのは伊根にある食事処です。培倶人12月号に、多門恵美さんが紹介してたお店で、伊根湾沿いにあり、舟屋の景観を望め、伊根漁港から揚がったお魚がおいしく頂けるとの事。
 お店の方に、”多門さんはどの席で食事されたのですかsign02”と質問したのですが、培倶人に掲載されたのを知らないらしく、ピンときて無い様子です。あとで、雑誌名を教えてとメモを持っていらっしゃいましたcoldsweats01
 お勧めを聞いたところ、刺身定食と言われたのですが、\1,500もしたので断念。舟屋の景観のほうは、デジカメのズームでは下の写真が限界。お店に置いてある双眼鏡で見ると良く見えます。

 6名全員が、和定食をオーダ(\850)。都会の人たちにとってはどうか判りませんが、金沢の私たちにとっては、ごく普通のお味です。

P1060874_r P1060876_r

 12:55頃、天橋立に向かって出発ですdashdashdash

13:50 天橋立
P1060893  そろそろ、先導にもくたびれたので、天橋立に行った経験のある、ゆうたさんに先導を交代して貰いました。
 ゆうたさんのアグレッシブな先導にいちどう戸惑いながら、日本三景のひとつ、天橋立に到着です。

 ゆうたさんのアイデアで、天橋立ビューランド に程近い駐車場に停めることが出来ました。

 私の見た”天橋立”はこんな感じです。”股のぞき”でまったく反対側を見てるおっさんもいました。

P1060888_r P1060891_r P1060894_r P1060895_r

 15:00頃、帰途につきました。

17:14 敦賀
 
   gasstation給油(ミタニ敦賀株式会社 敦賀西バイパスSS)gasstation
   12.83l \1,642(\128/l) 16.4km/l

18:25 尼御前S.A.
 ゆうたさんと、takumarinさんの共通のブログ仲間Youさんが、三方方面からの戻りに尼御前S.A.に休憩されており、チームRokubeとの交流会が始まりました。
 といっても、バイクを褒めあう会・・・、みたいなもんですが・・・。

P1060900_r  Youさんは、私が最近気になっているバイク、BMW K1200Rスポーツに乗ってらしたので、跨らして頂きました。
 どうです、私にお似合いだと思いませんか?

 19:05頃、チームRokube竹田城址ツーは解散。夫々が自宅に向かいました。

19:33 自宅に到着

 1日の走行距離は高速有りの500Km未満なので、たいしたことはないのですが、これが二日続くと、やっぱり辛いです。
 辛いのは辛いが、竹田城址 ほんとに素敵な景色でしたhappy01
 そんなに、メジャーでは無いのかも知れませんが、城好きじゃなくても値のある景色です。みなさんも、是非是非お出かけ下さいsmile

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2009/11/03 SBBタンクパッド交換 | トップページ | 2009/11/22 SEROWトレッキング to 稲葉山 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>youさん
 "ほっと、バイク!"へ、ようこそhappy01
 尼御前S.A.では、お世話になりました。
 最近気にかかっていたK1200Rスポーツ、跨る事が出来て、とてもHappyな時間でしたscissors

 出石城、竹田城ともにファンタスティックでした。やっぱ、城は古の香りがする石垣だなぁと思いましたflair是非、出掛けてみてくださいsmile

 培具人については、ほんの、ほ~んの、ちっちゃな写真で、私しか気がつかない程度のものです。もうすぐ1月号が出ると思います。12月号は立ち読みで済ませたほうが無難かと・・・confident

 ほとんど、バイクツーリングのみの記事ですが、又、覗きに来て下さい。deliciousend

こんにちは!
あのバイクが気になってたバイクだなんて、不思議な縁を感じます。
K1200SやRは結構見ますが、R スポーツの実物は自分のしか見たことないです(^-^;

出石城は自分も行ってみたくなりました!
武将マニアなもので(o^-^o)

培具人に出てらっしゃるんですね!
あの雑誌は最近よく読んでるんですが、
さっそく買いに行こっと!

>ゆうた さん
 今、ご紹介いただいたURL、見てきましたhappy01
 私など足元にも及ばないくらいに完成度の高い記事だと思います。しかも、記事の中の日付を見ると”2009.11.5”とあります。
 記事のアップは我々が早かったようですが、登城については、どうやら、我々が後塵を拝したって感じですcoldsweats01end

http://www006.upp.so-net.ne.jp/maedango_world/hyoushi.html
マエダンゴの部屋というブログに竹田城載りました。
自分たちの方が先行しました。

もしかして?マエダンゴさん僕たちを意識しだしたのかな?

>韋駄天さん
 お元気そうで、もうフルマラソンから回復されたんですかsign02さすがに韋駄天sign03
 この週末は、女房の付き合いでスーパーへ買い物行った以外は、ほとんど、こたつの中でまったぁ~りしてましたcoldsweats01
 なので、BLOGネタも特に無く、人様のブログに少しコメント入れたくらいです。
 しか~し、今年のバイクライフを終えたわけじゃありませんthink今年も越冬ですsign03end

隊長~!!!!!!!!  只今、戻りました~(ブログの世界に)

応援頂きありがとうございました!! おかげで(本当に)予定タイムを大幅に更新することができました。

それにしても今週はバイクもブログもオフですか?珍しい~

>K-1さん
 温かいお言葉、いたみいります。wink
 これに懲りず今後とも、宜しくお願いしますhappy01end

気にしないで下さい♪

お会い出来ただけで、嬉しかったんですから♪

>K-1さん
 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)

 いえいえ、お世話になったのはこちらのほうですcoldsweats01ご迷惑をおかけしたうえに、先程は不適切なコメントを書いてしまったようで、重ねてお詫びいたしますcoldsweats02
 なるほど、確かにK-1さんは2時間程、お待ち頂いてますね。失礼しました。shockend

先日は、お世話になりました。

らくだちゃん可愛いかったですね~(^w^)

また北陸へ行く機会がありましたら、ご一緒してくださいね♪


ちなみに、2時間近く待ちました(笑)(*´艸`)

>チョロ((♀))さん
 らくだは居たんですが・・・
 料金体系がこんなんじゃぁ・・・、ぼったくりもいいとこですbearing
    一人乗り :\1,800
    ラクダに乗って撮影 :\ 500
    横に並んで撮影 :\ 100
 おまけに、他人がらくだに乗ってる姿をカメラにおさめるのさえ、”ご遠慮下さいsign01”て言うんです。”ふざけるなぁsign03”って感じ。でも、途切れなくらくだに乗るお客さんは居るんだよなぁthink
 K-1さんを待たせたのは確かで、大変申し訳ない事をしてしまったのですが・・・、だけど・・・、おそらく1時間05分くらいの筈です。2時間というのは、”あと2時間かかります”と久美浜から打ったメールの事では?end

AM6:30 に尼御前って聞いただけで寒さがつたわってくるよ~!
あああああああああああああああああああああああああああ!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
余部鉄橋だぁ~!って、そんなデカデカと看板上がってました?

おまけに、ラクダ、いやがりましたねぇ!(--:)
私が行った時は小屋に帰った後だったんですよ~!
ラクダ乗りに、わざわざ鳥取まで行ったのにぃ!信じらんない!

やっぱ走った後の宴会は羨ましいなぁ~。
それにしても、♂ばっかで色気の毛?気の字もありませんなぁ(笑)
それがいいとも言いますが(^^:)

あっ!K-1ちゃん、2時間も待たせたでしょう~?

 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
 おっ、さっそく韋駄天で登場しましたねhappy01
 お褒め頂き、恐縮ですsmile
 当日中にブログアップするのが私のポリシーだったのですが、さすがに今回は無理でしたcoldsweats01
 韋駄天さんのスピードに敬服しますwinkend

お疲れ様でした!!
自分も次の日が当番の日だったので、ブログアップを夜中まで頑張りましたが次の日は死んでました。

ほんとにわかりやすい記事で、そのときの心境を思い出します。さすがです!!

>ゆうた さん
 確かにsign01 いろんな理由をくっつけて、なが~くバイクライフを楽しみたいものです。
 さて、ゆうたさん。お次は”メタセコイヤ並木の紅葉を見に行くツー”ですかsign02

さすが!!ろくべさん!!きっちりとした記事です。わかりやすい。
写真を載せることに精魂つぎこんでしまって、ほとんど自己満の世界に入ってしまいました。
写真は二の次で、きっちりした記事をまず書こうっと。

余部(餘部)鉄橋ですか。おおおおお。これまた行きたかったなぁー。城めぐり、鉄橋めぐり、ダムめぐり。目的はいろいろとありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/32152119

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/07~08 SBBチームツーリング to 竹田城址:

« 2009/11/03 SBBタンクパッド交換 | トップページ | 2009/11/22 SEROWトレッキング to 稲葉山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ