フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2010/01/30 SEROW初めてのオイル交換D.I.Y.・・・のはずが・・・ | トップページ | 2010/02/06 BikeJIN(培倶人)デビュー第二弾 »

2010/01/31 SEROW初めてのオイル交換D.I.Y.

走行前:22,488Km
走行後:22,536Km[48Km]

 本日は予想外に天気も良く、まずまずの気温だったので、バイク屋さんに行って、ドレインプラグを弛めて貰いましたscissors

 整備のボス君は、状況を説明すると、19mmソケットをでっかいハンドルに取り付け、ボルトとソケットを抑えながら”エイッ”pout・・・、

 ・・・”かったいsign01”・・・

 気を取り直して、再度”エイッ”pout・・・

 ・
 ・
 ・

 大成功notes

 さすがは、プロsign03 私が2時間なし得なかった事を、たった2発ですshine

 要は、一撃必殺の心構えです。私は、なめないようにビクビクしながらやってたので、駄目だったのですcoldsweats01

 店長からは、”フラッシングもしといたら良いですよ”とアドバイスを頂いたので、その方法を教えて頂き、帰宅途中、コメリで安価なオイルを購入、いよいよ昨日のリベンジですthink

 交換に必要な部材は以下の通り購入済み。準備万端smile

用品名外観金額

a)HONDA 4サイクルエンジン用ULRA OIL G2

 他にG3とかS9とかありましたが、10W-40に見覚えがあったのと、値段とでこれに決めましたhappy01

P1070296_r 1,180

b)Emit Motorcycle Oil 4cycle SJ 10W-40

 フラッシングに使います。コメリ製ですcoldsweats01

P1070315_r 698

c)オイル交換用処理パック 4L

コメリ製ですcoldsweats01

P1070297_r 198

 手順は、店長のアドバイスであるフラッシングを加え、以下の手順ですflair。撮影用のデジカメもスタンバイ完了ですshine。曇り空でしたが、雨の心配は無さそうだったので、外で作業しました。1-(2)までは、昨日で終了。バイク屋さんから戻った直後でエンジンも暖まっていたので、さっそく1-(3)から作業開始です。

1.古いエンジンオイルを抜く
 (1)暖気運転をする
 (2)エンジンプロテクタを外す
 (3)ドレインプラグを抜く
 (4)オイル交換用処理パックに古いオイルを排出する

2.フラッシング
 (1)ドレインプラグを取り付ける
 (2)オイルプラグを外し、フラッシング用オイルを入れる
 (3)オイルプラグを取付け、エンジンを始動。自宅周囲を2週程度走行
 (4)1.と同様にフラッシング用オイルを排出する。

3.オイルエレメントを清掃する
 (1)オイルエレメントカバーを外す
 (2)オイルエレメントを取り出し、パーツクリーナで洗浄
 (3)各部洗浄後、Oリング(大、小一個ずつ)にオイルを塗り、組付け

4.新しいオイルを入れる
 (1)ドレインプラグをパーツクリーナで洗浄
 (2)Oリングにオイルを塗りドレインプラグを組付け
 (3)オイルプラグを外し、新しいエンジンオイルを入れる
 (4)少しエンジンを回して油量を確認、注ぎ足す
 (5)Oリングにオイルを塗り。オイルプラグを取付け
 (6)エンジンプロテクタを取付け

P1070321_r  さて、作業経緯ですが、”1.古いエンジンオイルを抜く”工程です。昨年4/11に交換してから800Kmしか走ってないのですが、オイルレベルの様子は左の写真の通り。これが良いのか悪いのか良く判りませんが、とにかくオイル交換してみたいので交換しますhappy01

P1070316_r  オイルドレイン下に、オイル交換用処理パックをスタンバイし、19mmソケットレンチで一撃必殺でドレインプラグを弛めます。

一発ですhappy01(←あたりまえですが・・・)

P1070322_r  弛んだあとは、手回しで弛めます。プラグが取れる最後の瞬間にオイルが手にかぶらないようにさっと手を逃がします。

 すると、こんな真っ黒なオイルがドロドロドロと出てきました。bearing

P1070325_r

P1070326_r_2  このまま、10分ほど放置した後で、”2.フラッシング”工程です。ドレインプラグを取り付け、オイルプラグを外します。ちなみに、オイルプラグを外すと中には、こんなものが見えます。これが何なのか判らないのが寂しい限りですcoldsweats01

P1070327_r  次に、フラッシングの為の安物オイル(コメリ製)を入れます。缶に少しオイルを残した状態で、エンジンを少し回します。あとは、オイルレベルを見ながら継ぎ足しましたが、結局、全部入ってしまいました。

 オイルプラグを取付、エンジンを始動。バイク屋さんの店長に言われたとおり、自宅周りを2周程度周回しました。

P1070328_r  周回後のオイルレベルの様子は左の写真の通り。

 入れたオイルの色に比べると、汚れているような気がします。

 結構、汚れるもんですねぇ~sweat01

P1070329_r 次にドレインプラグを再度取り外し、フラッシング用のオイルを排出します。最初に排出した古いオイルに比べると、かなり綺麗ですが、フラッシング用に入れたオイルに比べると、汚れています。 これがフラッシングの効果ということなのでしょうdelicious

P1070337_r  フラッシング用のオイルを排出している間に”3.オイルエレメントを清掃する”工程です。さっそく、オイルエレメントカバーを外すべく、3本あるうちの1本目のネジにトライsign01 ここは大きめのプラスドライバーです。

・・・”固い”、・・・悪夢がよみがえります。

 無理はしないことにしますcoldsweats01。ここはいつの日かバイク屋さんでやって貰おう。己の実力に気が付き始めましたconfident

 第3工程はスキップしたので、今度は”4.新しいオイルを入れる”工程です。ドレインプラグ、オイルプラグ、ドレインプラグの中から出てきたストレーナ/スプリングをパーツクリーナで洗浄します。
P1070333_r P1070334_r P1070336_r P1070338_r
 各Oリングにオイルを塗りそれぞれの部品を組付けます。

P1070339_r  いよいよ、新しいエンジンオイルの投入です。

 フラッシング用に使用したコメリのオイルとは、若干色が違うようです。HONDAのこのオイルは、少し赤みが強いようですconfident

P1070342_r  先ほどと同様にオイルを投入。やっぱり1L丁度投入しました。

 オイルレベルの様子はこんな感じ。少し、おおめに入れてしまったようです。

 ここまで来れば、後はエンジンガードを取り付けるだけ。昨日破損した、M6-25mm六角ボルトの変わりに、M6-25mm六角穴付きボルトが有ったので、これで取り付けました。
P1070343_r P1070351_r P1070344_r

 ようやく、この週末2日間を費やしたエンジンオイル交換劇は終了です。自分の技術の無さを再認識する良い機会でした。同時に、自分の可能性も少しは認識できました。

 これからも、少しずつメンテナンスの幅を拡げて行きたいと思いますdelicious

 最後に、お世話になったバイク屋の店長さん、ボス君、ありがとうございました。めんどうなお客ですが、これからも、宜しくお願いしますwink

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2010/01/30 SEROW初めてのオイル交換D.I.Y.・・・のはずが・・・ | トップページ | 2010/02/06 BikeJIN(培倶人)デビュー第二弾 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

>POPさん
 こちらこそ、ご無沙汰しております。
 森林公園の林道でセローですかsign02
 残念ながら、私では無いようです。先ほど記事をUPしたのですが、今日はブラックバードで、猿山岬に行ってました。セローは自宅でお留守番でした。
 まさかとは思いますが、猿山岬の帰りにきゃぷてんに立寄ったら、まーすぃさんがセローで来てました。なんでも、石動山から山のほうを走ってたと言ってました。後輪に蔦を巻きつけてたのでかなりの激走だったのかも?
 でも、森林公園まで言ったかどうかは不明です。happy01end

お久しぶりです。 もしかして今日、森林公園の林道をセローで走っていたのはろくべさんですか~ ?

>韋駄天さん
 根性があるわけでは無く、気合いと思いきりが必要な事が、良く判りましたcoldsweats01
 ドロドロなのは、私の血もいっしょですよ。私の場合、交換出来ないので、お薬でサラサラにしていますcoldsweats01end

おめでとうございます。

やっぱり根性あると思われます。

それにしても、そんなに走ってないセローでもそんなにオイル汚れちゃうのですね!

人間に喩えると運動不足で生活習慣病になったみたいな。。。ドロドロ血。。。

>きりやま さん
 なるほど・・・confident
 今、私が持ってる工具類は、親父が生前持ってたものをそのまま使っています。きっと、安物ばかりなんだろうと思いますcoldsweats01
 きっちりメンテナンスするには、技術が無い分、工具にも金をかけるべきですねぇ~。
 しっかし、オイルエレメントカバーのねじは強情でした。ピクリとも動きませんcryingend

ドライバーは良い物を使ったほうが、ねじ山をなめる危険が少なくなります。
トルクも掛かりやすいので、作業も楽チン^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/33195084

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/01/31 SEROW初めてのオイル交換D.I.Y.:

« 2010/01/30 SEROW初めてのオイル交換D.I.Y.・・・のはずが・・・ | トップページ | 2010/02/06 BikeJIN(培倶人)デビュー第二弾 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ