フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30 SEROWソロツーリング to ダム巡り

走行前:22,589Km
走行後:22,770Km[181Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1080077_r

 今日はG.W.7連休の2日目。
 女房とタンデムでどこかへランチにでも行こうかと思ってたんですが、朝方、女房の実家から電話が入り、彼女には急に予定が出来てしまいましたcoldsweats01
 突然フリーデイとなりました。
 そこで、前々から企てていた、”SEROWで近くのダム巡り”を敢行しましたwink
 天気は良かったんですがsun、風が強くとても寒かったんですが、SEROWで山道を縦横無尽に駆け巡ってきました。

09:56 自宅を出発
 SEROWにはガソリンが少なかったので、先ずはガソリン補給。

   gasstation給油(㈱中山商店 津幡中央給油所)gasstation
    6.90l \  973(\141/l) 25.3km/l

 給油後、私のホームコースで宝達山へ向かいましたdashdashdash

10:38 山の龍宮城
P1080048_r  今年初めて宝達山登頂に成功しましたが・・・、山の龍宮城は休みらしく営業してませんでした。・・・残念coldsweats02
 ここから、河合谷方面へ下りようと少しバイクを走らせると、道端に”うど”を発見。
 この季節の山菜では、”たらの芽”と”うど”が大好きなので、当然の如く、うどを採取しました。まあまあ、大漁ですhappy01

P1080049_r P1080050_r P1080097_r

P1080051_r  この後、河合谷方面へと分岐したところ、”土砂崩れのため通行止”bearing

 仕方が無いので、沢川方面へと進路変更dashdashdash

11:29 五位ダム

P1080052_r_2

11:41 子撫川ダム
P1080053_r  何度も来ているのですが、写真の位置までバイクで乗り入れできたのは初めてですsmile

11:54 メルヘン田舎
  道の駅 メルヘンおやべ 内のお店ですが、ここの”やわらかもつ煮込みうどん”(\780)が私の大好物なのです。
 ちょうど、筍ご飯(\200)があったので、これと一緒に頂きました。

P1080054_r P1080055_r P1080056_r P1080057_r

 旬の筍ご飯ともつ煮込みのハーモニー・・・、ほんとにおいしゅうございましたdelicious

 昼食後、刀利ダム方面へ向かいますdashdashdash

13:13 刀利ダム
P1080060_r  刀利ダム方向へ走っていると・・・、出ました、”通行止”の表示coldsweats02
 表示にはひるまず、進みます。

 刀利隧道までは、なんの問題も無くやってきました。ところが、金沢湯涌福光線は12/1~4/30まで通行止め!? なんと、今日までです。

P1080061_r P1080062_r
 兎に角、写真撮影をし、ひるまず前進すると、またまた、けっこうユルユルの通行止の看板。更に怯まず前進。

P1080063_r

 遠くのお山に雪が残っていたので、SEROWと記念撮影。

P1080065_r P1080066_r

 さらに進むと・・・、遂にでましたキツイ通行止め(鍵付き)!!
 良く見ると、ゲートの左側に若干のユトリを発見。近くに手ごろな板があったので、これを溝にかけて、降車して、スリ抜けに挑戦。もちろん、トップケースを外して軽量化したので、結構簡単にくぐり抜ける事が出来ました。

P1080067_r P1080068_r P1080069_r

 更に湯涌方面に走ると、またまた出ました頑丈なゲートです。ここにも、左側にユトリ有。乗車したまま、スリ抜け成功です。

P1080070_r P1080071_r

 なんとか、湯涌までたどり着いた後は、犀川ダムを目指しますdashdashdash

14:03 犀川ダム
P1080072_r  犀川ダムを目指し、倉谷土清水線走っていると、またまた”通行止”の看板。

今度は11/20~当分の間!? 当分の間って一体何?

P1080073_r
 ゲートを観察すると、左側にスリ抜け跡を発見・・・。

・・・気が付いたらスリ抜けてましたhappy01

P1080081_r  数々の障壁を乗り越えて、漸く犀川ダムです。

 残雪が大きな塊となっています。

 良く、考えてみると、生まれて初めて来たようですcoldsweats01

P1080080_r

P1080074_r P1080077_r_2

 次は、内川ダムを目指して、来た道を引き返しますdashdashdash

14:46 内川ダム
P1080087_r  熊走大橋のところまで戻ったところで、一思案。林道犀鶴線を使おうか・・・。

  ・・・寒いのと、疲れも出てきてたので、犀鶴線は次の機会にとっておくことにしました。

 ここから15分くらいで、内川ダムに到着です。

P1080088_r_2 P1080089_r

 次は、医王ダムを目指しますdashdashdash

15:27 医王ダム
  本日最後のダム、医王ダムに到着です。

P1080092_r P1080094_r

16:00 自宅に到着
 なんとか、目標の6ダム制覇です。
 寒かったけど、とても満足出来た一日でしたhappy01

[付録]
 ”うど”は①酢味噌和え、②天ぷら(新芽)で食しました。②のほうは、苦味があり、春の味覚を堪能できました。
P1080099_r P1080098_r

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/26 SBBエンジンオイル&クラッチレバー交換

走行前:37,549Km
走行後:37,598Km[49Km]

 昨日(4/26)は、伊豆ツーでの疲労を癒すため、休暇をとってあったので、午前中はBLOG記事を作成していました。
 そして、前回のオイル交換(2009/11/28 34,338Km)から、3,000Kmを超えたので、午後、エンジンオイル交換の為、バイク屋さん(きゃぷてん)へ行って来ました。
 前回オイルフィルターを交換していないので、今回はオイル交換&オイルフィルター交換です。

 交換時オドメータ:37,571Km
 エンジンオイル :SL10W-40
          \6,064(\1,650/l×3.5l+消費税)
 オイルエレメント:\1,150
 廃油処理費    :\630
 出精値引き   :▲\2
  --------------------------
          \7,800

 帰宅途中で、いつものガソリンスタンドで給油。
   給油(加賀谷商事 D-1宇ノ気SS)
    7.18l \  969(\135/l) 16.9km/l

 とまあ、いつものならこれでおしまいなのですが、今回はこの後、自分でメンテナンスをしました。
 先日(4/17)、私にしては珍しく、ロンツーに備えブレーキレバーとクラッチレバーをグリスアップしてやりました。そこで、気付いた異常へのD.I.Y.対応です。
 実は、オイル交換にバイク屋さん(きゃぷてん)に行った時に、頼んであった部品を受け取って来ました。
 その部品とは、以下の2点。

  • クラッチレバー 53180-MZ1-792 \2,920
  • ブッシュ       22885-MB0-006   \460

P1080032

 とは言っても、別に立ちゴケしてクラッチレバーを曲げたわけではありません。異常はブッシュにあったんです。新旧比較の映像をご覧下さい。左が旧ブッシュ、右が今回調達した新ブッシュです。旧ブッシュが異常に磨耗しているのがお判りいただけるでしょうか?

P1080034

P1070875 P1080043 P1080044

 このブッシュは、クラッチレバーに組みつけられ、クラッチマスターシリンダから出ているロッドを押す為のものです。ほんとは、このブッシュのみの交換で良いかなと思いましたが、クラッチレバー側もダメージがあるはずと思って、同時に交換しました。下の写真で、左が旧、右が新です。

P1080038_2 P1080037

 次の写真が、新旧それぞれの組合せの画像です。左側の写真には、ブッシュの周りに隙間が出来ているのをお判りいただけるでしょうか。

P1080039 P1080040

P1080041  各部にシリコングリスを塗って、組み付け、メンテナンス完了です。バイク屋さんの店長からは、シリコングリスでは無く、モリブデングリスを勧められていたのですが、買いに行くのが面倒になり、手持ちのシリコングリスを使いました。

 今回の異常磨耗の原因は、グリス切れだそうです。私の場合、ブッシュは37,000Kmの走行に耐えたのですが、グリスがちゃんと付いていればこんな事にはならないそうです。

 皆さんも、お気をつけ下さいcoldsweats01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/24~25 SBBチームツーリング to 伊豆

走行前:36,445Km
走行後:37,549Km[1,104Km]

danger02版 2010.04.26 ルート図追加danger

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1070998_r

 チームRokube恒例、春の一泊ツーリング、伊豆半島へ行って来ました。
 総走行距離1,104Kmsign03、伊豆・箱根エリアの主要有料道を含む下記14道路を走破しました。

  • 北陸自動車道
  • 東海北陸自動車道
  • 長野自動車道
  • 中央自動車道
  • 東富士五湖道路
  • 箱根スカイライン
  • 芦ノ湖スカイライン
  • 伊豆スカイライン
  • 西伊豆スカイライン(無料)
  • 修善寺道路
  • 伊豆中央道
  • 東名高速
  • 西富士道路
  • 上信越自動車道

 一日目は、とっても寒く平湯温泉近くの道路気温表示で”-1℃”表示。山中湖あたりから荒天となり、箱根では、少しだけ”白いもの”が混ざった雨・・・coldsweats02、従って、霊峰富士の姿はすその部分だけでした。
 二日目は、絶好の天気で、全然雲がかかっていない富士山を見ながら走る事が出来ました。

 参加メンバーはチームRokube全員・・・といきたかったのですが、今回は、4名(ゆうた、Sくらい、韋駄天[takumarin]、私)です。ゆうたさんと、韋駄天さんはBlogerさんです。本記事と合わせてお読み下さい。

[一日目:自宅→伊東市]
走行前:36,445Km
走行後:36,934Km[489Km]

 一日目は、富士五湖、箱根を経由して富士山を東側から眺めつつ・・・(のはずだった)、伊豆スカイラインを南下、会社の保養所がある伊東市へ向かいました。

05:00 自宅を出発
 寒かった。
 小矢部I.C.近くのサークルKで、おにぎりと缶コーヒーを調達、集合場所である小矢部川S.A.に向かいます。

05:30 小矢部川S.A.
P1070878_r  出発時間の30分前に到着。既にSくらい隊員は到着していました。この春CBR954RRというNewMachineに変更した彼は、初の一泊ツーリングということで、気合充分です。
 コンビニで買ったおにぎりを食べている間に、残るメンバー、ゆうたさん、takumarinさんが到着。5:35AM、全員集合しました。

P1070879_r P1070881_r P1070882_r
 takumarinさんの"めらブサ号"に装着したばかりのYOSHIMURAのマフラー、そしてPILOT ROAD2を中心に、4人でしばし談笑後、6:00AM過ぎに高山を目指して出発。

7:30 飛騨高山 ドライブステーション板蔵
P1070885_r_2

高山に近づくにつれ、どんどん寒くなって来ました。

 東海北陸自動車道のトンネルの中は、比較的暖かいので、こんなにトンネルをありがたいと思ったことはありません。

9:30 松本I.C.
P1070887_r  途中、平湯辺りでは、気温表示”-1℃”周りのお山は白くなってます。
  松本I.C.手前で給油。
      gasstation給油(犬飼燃料店 セルフ新村SS)gasstation
      12.58l \1,723(\137/l) 15.5km/l
 松本I.C.から長野自動車道へ入りますdashdashdash

9:58 みどり湖P.A.
 一服&トイレ休憩。

11:21 初狩P.A.
 私は、あまりに寒いのと昨晩の宴会の影響で、おしっこが近いcoldsweats01
 ここでも、休憩。

12:08 渡辺うどん
 初狩P.A.を出た後、大月JCTで河口湖方面へ向かうところで痛恨のミス。大月I.C.から出てしまいました。そこで、大月I.C.に入りなおし、なんとか河口湖本線から東富士五湖道路で山中湖I.C.へ辿り着くことが出来ました。・・・おかげで、松本I.C.から\1,000で済むところが、\1,350かかってしまいました。皆さん、どうもすみませんcoldsweats02
 さて、山中湖I.C.からは、まっすぐ、”渡辺うどん”へ向かいました。
 ネットで調べ、行列店だと判っていたので、長い行列が出来ているのか心配でしたが、店内はほぼ満員でしたが、回転の良いお店で、行列無しで着座出来ました。
 お店の方に、お勧めを聞いたら、”肉玉うどん”言われたので、これをオーダ。
 なんと、カップヌードルなみのスピードで出てきましたhappy02

P1070899_r P1070896_r P1070897_r P1070898_r

 超ぶっとい麺で、固くてしょっぱい麺です。”ほうとう”と似ています。私は・・・、残念ながらそんなに美味しいとは思いませんでした・・・coldsweats01
 12:50頃、忍野八海に向かって出発dashdashdash

13:00 忍野八海
  渡辺うどんから10分程度で忍野八回に到着です。
  私は、27、8年前に一度訪れたことが有り、富士山とのコンビネーションが素敵だったので今回の行程に組み込んだのですが、生憎の天気の為、霊峰富士はすそのだけです。
  Sくらい隊員は、鯉への餌やりが無茶苦茶好きらしく、満面の笑みで餌やりに夢中です。
  水面にキラキラしたものが写っている写真は、水深10mに落ちている硬貨です。すごい、透明度でしょhappy01

P1070903_r P1070906_r P1070910_r P1070912_r
 
 13:30くらいに、箱根に向かって出発dashdashdash

15:23 芦ノ湖
 忍野八海を出た後、雨が強くなってきました。途中で、雨具装着して、須走I.C.を出たところで、給油。

      gasstation給油(㈱三光 須走SS)gasstation
      12.00l \1,704(\142/l) 16.5km/l

P1070914_r   そこから、南下。長尾口から低速ワインディングで箱根スカイラインを目指します。14:59に料金ゲート(\250)をくぐります。ここからは、路面の濡れを多少気にしながらも、中速ワインディングです。楽しく走ることが出来ました。
  でも、・・・・。下の記念GIFアニメをご覧下さい。一人だけ泣いてる人が居ます。原因を知りたい人はココをクリックしてみてね。

1272242652

15:43 三国峠
 兎に角、天気が悪いので景色が最悪ですcoldsweats01

1272241050

16:18 伊豆スカイライン
P1070932_r  16:01に芦ノ湖スカイラインの料金所(\200)を通過。途中十国峠にも立寄る予定でしたが、天気も悪いので、通過。いよいよ伊豆スカイライン 熱海峠料金所です。ここでは、何処まで行くのかを言ってその料金を支払います。我々は天城高原まで行くと言って、\200/人払いました。

 天城高原まで、全長70Km、天気が悪いせいか、他の車もバイクも殆ど居ません。チームRokube貸切状態で、ワインディングロードを思う存分楽しみましたheart04
 関東の人たちは良い道を持ってますねぇ。

17:45 ヴィラ伊豆
 takumarinさんのナビとSくらいさんの地図のおかげで、ほぼ予定通りの時刻に辿り着きました。
 冷えた身体を温めるため、さっそく温泉につかり、18:30から夕食です。

P1070938_r P1070941_r P1070942_r P1070945_r P1070947_r

 皆さん、疲れていた身体にお酒(ビール、ワイン、冷酒)が入り、ほろ酔い気分で23:00には就寝delicious

[二日目:伊東市→自宅]
走行前:36,934Km
走行後:37,549Km[615Km]

 二日目は、朝起きると快晴です。

05:30 起床
 5:30AMに目が覚めたので、保養所の周りを散策。快晴sunです。

P1070954_r P1070949_r P1070948_r

 この後、朝風呂に浸かり、出かける準備をし、07:30から朝食。

P1070958_r P1070959_r

 8:00AMに、河津七滝に向かいますdashdashdash

09:00 河津七滝
 河津七滝、”かわずななだる”と呼ぶそうです。
 takumarinさんは自慢の体力にものをいわせ、七滝すべてを制覇したようです。
 水量もおおく、マイナスイオンを大量に浴びてきました。

P1070963_r P1070971_r P1070972_r P1070976_r

 詳しいことがお知りになりたい方は、下記URLで見てみてください。
        http://www.nanadaru.com/htmls/kanko.html

 一通り探索を終え、駐車場で出かける準備をしていると、赤いDUCATIに乗ったおじさんが登場。以降のルートについて話題になり、我々のルートを説明すると、西側の海岸沿いの道は、細くて渋滞してスリ抜け不能との事。
P1070979_r_2  結局、西伊豆スカイライン→修善寺道路→伊豆中央道→東名高速 沼津I.C.というルートに変更。
 昼食は、おじさんお奨めの三島で”うなぎ”を食べる事にしました。

 10:00AM頃、出発dashdashdash

11:06 西伊豆スカイライン
 湯ヶ島温泉から西進し、仁科峠方面を目指します。途中はかなりハードな山道で道を間違えたのかとも思いましたが、兎に角ナビの言うとおり走りました。
P1070982_r  日本百名道にもなっている西伊豆スカイラインに到着し一服していると、河津七滝で出会ったDUCATIに乗ったおじさんが再登場。

 ここで、”だるま山高原レストハウス”を薦められました。

P1070983_r  おじさんが去ってから、我々も走り始めたのですが、これが又、時折見える富士山、駿河湾、ほんとに綺麗なんです。ワインディングも頃合の曲がり方ですっごく気持ちの良い道でした。
 ただ、調子に乗って走っていたせいで、道を間違えてしまい、途中で西伊豆スカイラインを下りてしまい、”だるま山高原レストハウス”には行けませんでした。皆様、ごめんなさいcoldsweats02

13:00 味の民芸 瀬戸
 修善寺からは、修善寺道路(\150)→伊豆中央道(\150)を走り、沼津I.C.へ向かいました。
      給油(サガミシード㈱ 伊豆中央道SS)
      13.64l \1,868(\137/l) 15.0km/l

 沼津I.C.付近のお店で”うなぎ”を頂きました。

P1070989_r P1070988_r
 せっかくなので、値は張りましたが うな重(並)\2,200を頂きました。これは、美味しかった。

 13:40頃、出発dashdashdash

14:55 精進湖
P1070997_r  沼津I.C.からは富士I.C.でおり、西富士道路で北上、14:55 精進湖に到着です。

 さくらのイベントをやってたせいか、大月方面への道は大渋滞でした。
 精進湖では、さすがにBloger3名のグループです。大撮影大会です。

1272242086

 15:30くらいに、甲府南I.C.に向かって出発dashdashdash

21:30 自宅に到着
 甲府南I.C.からは、中央自動車道→上信越自動車道→北陸自動車道とすべて高速を使って帰りました。

P1080014_r P1080020_r

      gasstation給油(鈴与商事㈱ 梓川SA)gasstation
      11.80l \1,628(\138/l) 16.9km/l

      gasstation給油(中日本エクシス㈱ 有磯海SA)gasstation
      13.83l \1,867(\135/l) 16.6km/l

 帰宅21:30。こんなに遅い時間まで、バイクで遊んでいたのは初めてです。
 全行程1,104Km。お付き合い頂いた皆様、ありがとうございましたhappy01
 又、どこか、出掛けましょうねsmile

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/18 SBB Newタイヤ皮むき

走行前:36,293Km
走行後:36,445Km[152Km]

 昨日(4/17)交換したばかりのNewタイヤ。次週のロンツーに備え皮むきをしてまいりましたhappy01
 以前、バイク屋さんから、”皮むきっていうのは、100Kmくらい大きな負荷を掛けないでタイヤを回せばいいんだよ。それくらい回せばタイヤの中の油脂成分が出て行くから。”と教えられていたので、行き先は、南海部品 富山店を目的地に決めていました。

 ところで・・・、話は遡り、昨晩の事です。私にしては珍しく、ロンツーに備えブレーキレバーとクラッチレバーをグリスアップしてやりました。そこで、とある異常に気付いたのですsad
 その異常の内容については、後日掲載しますが、とにかく、この異常復旧の為、今朝は先ずバイク屋さんに向かいました。この異常を店長に見て貰い、部品を2点発注しました。この2点は、明後日届くとの事なので、復旧は火曜日(4/20)の晩になりそうです。

 バイク屋さんでの用事を終え、富山方面を目指し、R471から小矢部I.C.へ向かいますdashdashdash。高速では、皮むきなので、ぬわわKm/Hでの巡航走行です。

 南海部品 富山店の店内を一通り眺めましたが、特に欲しいものも無かったので、そのまま再度高速で、小矢部I.C.まで。

 いつものガソリンスタンドで、給油し、自宅へ帰宅。タイヤ交換してから、174Km。皮むき完了です。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   12.01l \1,501(\125/l) 16.2km/l

 自宅へ帰ってから昼食を食べ、午後からはSBBを洗車しました。

 次週の好天sunを祈りますwink

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/17 SBBタイヤ交換

走行前:36,251Km
走行後:36,293Km[42Km]

P1070858 P1070860

 バイク屋さん(きゃぷてん)へ行って、SBBのタイヤ交換をしてきました。今のタイヤ(MICHELIN PILOT ROAD2)には何の文句も無いので、同じタイヤに交換しましたhappy01

 前回の交換が、
  交換日付:2008/09/07
  走行距離:16,261Km(0→16,261Km)
  タイヤ種:BRIDGESTONE BATTLAX RADIAL BT57→MICHELIN PILOT ROAD2

 今回が、
  交換日付:2010/04/17
  走行距離:20,010Km(16,261→36,271Km)
  タイヤ種:MICHELIN PILOT ROAD2→MICHELIN PILOT ROAD2

 下の写真にもあるように、前後輪共に、未だスリップサインはギリギリ出ていません(私らしく、真ん中ばっかり減ってます)。でも、来週のツーリングに備え、憂いなきよう交換しちゃいました。まぁ、20,000Kmも走ったのですから、これで充分です。(左:後輪、右:前輪)

P1070854_r P1070857_r

 1時間あまりで交換は終了。タイヤ仕様/費用は以下の通り。

            MICHELIN PILOT ROAD2
              フロント 120/70 ZR 17
              リア     180/55 ZR 17
 
            フロントタイヤ         \17,199
            リヤタイヤ            \25,799
            工賃                    \15,120
           ------------------------------
                                     \58,118
                 出精値引き     -   \118
                 ========================
                                       \58,000

 タイヤ交換を待つ間に、バイク屋さん(きゃぷてん)から、25周年記念の巾着を頂きました。(念の為、頂いたのは1個です。下の写真は表裏のデザインが判るように画像を編集したものです)

Photo

 6月に25周年記念の有馬温泉ツーが予定されているのですが、この時、大勢がこの巾着を持って来ると予想されるので、チャンと名前を書いときましょう。

 タイヤ交換後、ほんとは『皮むき』をしたかったのですが、あまりの寒さに心が折れbearing、R471で帰宅と相成りました。『皮むき』は、明日にとっておきますhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/10 SBBデュオツーリング to 琵琶湖一周(C.W.)

走行前:35,710Km
走行後:36,251Km[541Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

 琵琶湖一周してきました。時計回りです。
 昨晩、Sくらい隊員からMLでお誘いがあったので、一緒に走って来ましたdashdashdash。彼は、月末に予定しているツーリングに備え、NewMachineでの長距離走行練習が目的だったようです。

07:06 自宅を出発
P1070755_r_3  朝起きてみると、予報どおりの好天sun
  白山が綺麗に見えていました。なかなか、これほど綺麗に見える事はありませn。
 08:00 尼御前S.A.集合に合わせ、7時過ぎに出発dashdashdash
 気温は、体感13℃happy01

  少し、肌寒い感じです。

07:43 尼御前S.A.
  言いだしっぺのSくらい隊員、やっぱり・・・、来てました。
  新しい相棒のCBR954RR。今日は、サイドバッグを着けてます。ポチッとしたのが、昨晩届いたそうです。
  なかなか似合っています。これで、月末のツーの準備は完了。あと彼に足りないのが、Machineへの慣れと、体力ですsmile
  ここの桜は、今が満開。こんなに綺麗に咲いています。

P1070757_r P1070758_r P1070761_r

11:28 道の駅 びわ湖大橋米プラザ
 途中賤ヶ岳S.A.で20分程休憩し、竜王I.C.を降り、琵琶湖大橋へ向かいました。
 ここでは、気温20℃を超え、夏のような暑さでしたsweat01
 私は、琵琶湖大橋は初めてだったのですが、撮影ポイントが見当たらず、写真はありません。通行料は\200でした。
P1070767_r  11:28に道の駅 びわ湖大橋米プラザ に到着です。
 少し早めですが、昼食を頂きました。
 焼肉定食\980を頂きました。お肉が硬くて、あまり誉められたものではありません。

P1070765_r  芝生のところで、ゆったり腹ごなし、12:45に出発です。次は、G.S.でバイクにランチを与え、道の駅 しんあさひ風車村 へ向かいます。

   gasstation給油(藤本石油㈱ 真野ICSS)gasstation
   16.54l \2,167(\131/l) 16.7km/l

13:55 道の駅 しんあさひ風車村
P1070779_r  ここに辿り着くまでの間、結構酷い渋滞に遭遇。Sくらいさんのアクティブなすり抜けで、なんとか通過。ただ、頻繁なクラッチワークにより、両名とも、左手ヘロヘロ。
  さて、風車村。Sくらい隊員は、初めてだというので、記念にGIFアニメを作成しました。

1270901470 P1070778_r_2
  たいしたもんでは無いの思うのですが、此処に来ると、いつも大勢の方が訪れています。
  今日も、結構の人が居ました。
 
  30分程度、休憩し、海津大崎に向かいますdashdashdash

15:00 海津大崎
 やっぱり、大渋滞です。
 Sくらいさんに先導をお願いし、すり抜けの奥義を披露してもらいました。おかげで、すいすいとまではいきませんが、マイカーたちに比べると数段短時間で桜並木を通過しました。でも、やっぱり、左手ヘロヘロ。
 昨年も、綺麗だと思いましたが、今年もほんとうに綺麗です。
 絶景ポイントでの撮影が出来なかったので、下の写真はあんまり良くありませんが、本物はスッゴイ綺麗なので、是非出かけてみてください。おそらく、今日・明日が満開だと思います。

P1070786_r P1070790_r

16:03 つづら尾崎展望台
 Sくらいさんは奥琵琶湖パ―クウェイは初めてらしく、展望台への登り道では、スクーターに煽られたと言って、嘆いておられました・・・sweat02
 ここの桜cherryblossomも、ほぼ満開です。

P1070794_r P1070795_r

 ここでも20分程度休憩し、帰路につきました。

19:30 自宅に到着
 つづら尾崎展望台から降りた後、木之本I.C.より北陸自動車道に乗り、南条S.A.、徳光P.A.で休憩、その後いつものガソリンスタンドで給油し帰宅しました。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   15.45l \1,900(\123/l) 17.1km/l

  500Km越えは、今シーズン初です。途中暑くて汗ばむ時もあり、2度の大渋滞。かなりくたびれました。慣れたバイクの私でさえこうなのですから、Sくらい隊員はかなり疲れたと思います。
  明日、じゃなくて明後日あたり筋肉痛かも・・・coldsweats01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2010/04/04 SBBデュオツーリング to 彦根城(蕾でも花見)

走行前:35,286Km
走行後:35,710Km[424Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1070686_r

 "花見"に行ってきましたhappy01
 でも、"蕾見"みたいなものでしたcoldsweats01
 しか~し、参加出来なかったメンバーには申し訳無いけど、早春の奥琵琶湖、すっごく気持ち良かったですsmile

08:00 自宅を出発
 昨日の天気予報では完全に晴れsunの予報。
 朝起きてみると、予報どおり、すっごい良い天気!
 昨晩、MLにお誘いメールを発信したものの、参加意志表明は”ゼロ”・・・。でも、表明無しでの参加者を期待して、08:00AMに出発。気温5℃での出発でした。

08:37 尼御前S.A.
P1070675_r   やっぱり・・・、居ましたwink
  Kめい隊員が既に到着して居ました。”何で参加表明しないの?”と聞くと、”今朝、参加メール発信したよ”との事。再確認してみましたが、やっぱり無し。・・・失敗したのでしょう。
  ここにも、桜の木があったので、咲き具合をチェック。ほとんどが蕾ですが、少しだけ開いている花がありました。これは、期待できます。

P1070676_r P1070677_r
 
  30分程度、他のライダーさんともお話をし、9:10頃出発dashdashdash

11:25 彦根城
 途中、賤ヶ岳S.A.で一服&ガソリン補給。

   gasstation給油(滋賀石油㈱ 賤ヶ岳SA)gasstation
   16.33l \2,253(\138/l) 16.1km/l

P1070682_r  彦根I.C.を降りると料金ゲート手前からかなりの渋滞でしたが、そこはバイクの特性を生かしつつ、スリ抜けを駆使し、11:25彦根城京橋口近くの駐車場に到着。
 相当数のバイクが来ています。

1270378869  ただ、彦根城の桜はというと、少しだけピンク色。つぼみが膨らんではいるものの、2~3分咲きsign02

 天主には登らず、撮影のみとしました。

 一通り、撮影cameraを済ませ、12:00ちょい前に、長浜・鳥喜多支店に向けて出発。

P1070686_r_2 P1070702_r P1070704_r

12:25 長浜・鳥喜多支店
  昨年と同様、ややこしいナビの指示に戸惑いながら到着。ん・・・?何か車が少ないような・・・?
  あちゃ~~~sign02”本日休業”sign03

P1070708_r P1070707_r
 
  仕方がないので、鳥喜多本店をナビで検索。本店に向かいます。
 
12:36 長浜・鳥喜多本店
 ナビは”もう到着しました”との表示。でも、目的地がどこにあるのか判らないという、よくある状況です。まわりを観察しようと道脇に停車。すぐ、左側に眼を向けると・・・、ありました!”鳥喜多”です。しかし、同時に張り紙も・・・。

P1070709_r_2 P1070710
 なんと、”臨時休業”。
 支店の張り紙に、本店・支店とも臨時休業と出しとくべきだろsign03sign03sign03

 しかたなく、食べ物屋を探そうと、すぐ近くの銀行の駐車場にバイクを駐車。
 すぐ傍にあった、洋食屋さんに飛び込みました。

 鳥喜多臨時休業のおかげで、異常に客の入りが良く忙しいせいか、店主(シェフ)が声を荒げています。でも、オリジナルハンバークのCセット(ライス&みそ汁&ドリンク)(計:\1,364)、結構、美味しく頂きました。

P1070720_r P1070713_r_2

14:02 道の駅 湖北みずどりステーション
  ここで、一服smokingしながら、帰宅ルートを考えます。
  木之本からR365に入り、栃の木峠経由、今庄I.C.に入る事にしました。

14:56 栃の木峠
1270378964  湖周道路は、素晴らしいsign03 早春の香りを満喫出来ましたsmile

 R365も素晴らしいsign03 ほぼ全域、走っているのは私達だけ。楽しく走れましたhappy01

 Kめい隊員は、栃の木峠が初めてだったので、



記念のGIFアニメを作成しました。

16:02 尼御前S.A.
  ここで、ゆうたさんからのメールが入っている事を発見。ひょっとしたら、自宅にいるかも知れないと、早速、電話mobilephone
  居ましたsign03 徳光P.A.で待ち合せる事に決定。先頃購入したR1150RTにお眼にかかれますhappy01

16:35 徳光P.A.
  私達が到着した時には、ゆうたさんは未だ到着してませんでした。ひょっとして、スマートI.C.側かなっと思って、様子見に行きましたが居ません。
  バイクの駐車スペースに戻ってみると、銀色に輝くR1150RTを発見。ゆうたさんです。
  撮影に都合が良いように、車の駐車スペースに3台を並べました。
  ゆうたさんのRTの方向転換には、我々3名の共同作業にて、超慎重に執り行いました。

 私も跨らして貰ったのですが、サイドスタンドを外して直立させるのは案外軽々です。でも、車体を移動させようとすると、本当に重い。私のSBB等、軽量車です。
 サイドカウルの小物入れを開けて貰ったり、シートを外して貰ったり、いろいろ見せて貰いました。小物入れには、丁度1DINサイズの空間があり、車のコンポがそのまま入るようです。
 ココには、無線機を入れるようにと指示しておきました。
 それと、センタースタンドをかけさせて貰いました。ちょうどうまい所にレバーがあり、結構かるくかけられました。
 考えてみればゆうたさんとは本年初のコンタクト。奥様のことや無線の話しなど1時間ほど話し込んでしまいました。

P1070733_r P1070735_r P1070736_r P1070738_r P1070741_r P1070743_r P1070744_r

 最悪の事態・・・に備え(に期待し)、ゆうたさんが先発する事になりました。
 まずは、センタースタンドの解除。・・・何も起こらず。(GIFアニメでご覧下さい)

1270379242

 次は、いよいよ発進です・・・。(動画でご覧下さい)

ゆうたさん、発進!
ゆうたさん、発進!

 無事、旅立たれましたdashdashdash

18:00 自宅に到着
 帰宅前に、ガソリン補給し、18:00に自宅に到着しました。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   14.55l \1,761(\121/l) 17.0km/l

 ソロになるかも知れないと思ったツーでしたが、Kめいさんに参加頂き、天気・コースも良く、楽しく走れました。
 その上、急な呼び出しにも拘わらず、ゆうたさんにRTを見せて頂き、大変充実した一日でした。ありがとうございました。

 ところで、休憩時、気が付いたのですが、前後輪とも、もう少しでスリップサインが出そうです。月末の伊豆ツーまでに交換しようかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ