フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2010/07/25 環境社会検定試験(eco検定) | トップページ | 2010/08/09 アクセス数が100,000件を突破いたしました。 »

2010/08/01 SBBチームツーリング to 大白川温泉

走行前:40,988Km
走行後:41,321Km[333Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

1280661438yscrduvk

 久々にチームRokubeでツーリングですhappy01
 曇りcloud時々雨rainの天候で、この季節にしては、あまり暑くなく、気持ちの良いツーリングでした。
 行先は、大白川温泉spa。霊峰白山への岐阜県側からの登山道(平瀬道)入口近くにある露天風呂です。
 一風呂浸かった後は、石渡白を通って白山一周。最後に、手取峡谷の綿ケ滝(わたがたき)に立寄りました。いつも近くは通りかかっているのですが、実際に見たのは初めてです。マイナスイオンを存分に浴びて参りました。

06:30 自宅を出発
 集合場所は、サークルK小矢部インター店。
 曇っていたので、いつものようにR8から向かいますdashdashdash

06:50 サークルK小矢部インター店
P1080993_r  Kめい隊員と、ゆうた隊員が既に到着していました。

 きりやま隊員も07:00前に到着。

暫く、東北ツーの話題で盛り上がり、7:15AM頃道の駅上平「ささら館」に向かって出発dashdashdash

07:51 道の駅上平「ささら館」
P1080994_r  サークルKから見た南の空には、真っ黒の雲cloudでした。
 予想通り、五箇山トンネルを向けると、雨rain。なんとかレインウェアを着なくても我慢できそうなレベルでした。
 この雨のクーリング効果で、少し肌寒ささえ感じました。
 道の駅上平「ささら館」でトイレ休憩toilet&一服smoking
 携帯で、雨の様子を調べると、この辺りだけ雨が降ってるようなので、レインウェアを着ないで南下開始dashdashdash

09:15 白水(しらみず)の滝
1280661365v4ueiyky  R156を南下し、道の駅「飛騨白山」を過ぎてしばらくすると右折です。
 右折してから、約25分程度で”白水の滝”に到着です。細い舗装路ですが、部分的に水が流れていたり、路面の痛みが酷いところもあり、そんなにスピードは出せません。標高1,240mで、大白川ダムによって出来た人口湖、白水湖から流れで出る落差72mの大滝です。
 駐車場から5分程度で展望台に到着。ここでお決まりのGIFアニメ用写真撮影。

P1080996_r P1080998_r P1090013_r P1090014_r

09:43 大白川温泉
 白水の滝の駐車場から2~分で、大白川温泉spaに到着です。
 ロッジで、\300支払って入浴します。
 少しだけ硫黄の香りが漂います。残念ながら、混浴では無く、男女別のお風呂となっております。尚、お湯の中には、少しだけ湯の花が浮かんでおり、チョットぬるめの良いお湯でした。

P1090039_r P1090022_r P1090025_r1 P1090031_r P1090033_r P1090035_r P1090036_r P1090037_r P1090041_r

  一風呂浴びた後は、思い思いに水分補給し、まったり。
  11:00チョイ前に出発ですdashdashdash

12:13 阿弥陀ヶ滝(あみだがたき)
 お昼に流しそーめんを食べようと、某ブロガーの記事で読んだ阿弥陀ヶ滝へ行ったのですが、大人気のようで駐車場には車の行列crying
 あっさり断念し、道の駅九頭竜へ向かいましたdashdashdash

13:14 道の駅 九頭竜
P1090045_r  阿弥陀ヶ滝をパスした後、石渡白を通って道の駅 九頭竜に到着です。どうやら、今日は山岳林道ばかり走っています。

 ここで、遅めの昼食。

私は、とろろそばと冷たいクレープを頂きましたdelicious

P1090047_r P1090048_r

 14:10頃、出発dashdashdash

      gasstation給油(㈱マルエイ 九頭竜給油所)gasstation
      12.42l \1,738(\140/l) 15.7km/l

16:06 道の駅 白山瀬女
P1090050_r  道の駅 九頭竜を出て、六呂師高原→谷峠を通り、道の駅 白山瀬女に到着。

 ここからは、きりやまさんに先導をお願いしたので、高速ツーリングです。先日、魔の講習会を受けてきたばかりというのに、懲りてないようです。

P1090051_r ここで、

赤ブラバと黒ブラバを並べて、

ヘッドライトの新旧比較をしてみました。

やっぱ、H.ID.・・・カッコイイsign03

 ここで、ゆうたさんから、綿ケ滝へ行きましょうとの提案。さっそく、出発ですdashdashdash

16:32 綿ケ滝
  この近くは、いつも通っているのですが、実物を見るのは初めてです。
  こ、こ、これは・・・、凄い!!
  まだ見てない人は、是非見てきてください。

P1090054_r P1090059_r

  17:04、綿ケ滝を出発。途中で、ゆうたさんは自宅方面へ。他3名は、金沢方面に向かいますdashdashdash

18:06 自宅へ到着

      gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
       7.57l \  924(\122/l) 18.2km/l

 時々降る雨が身体を冷やしてくれるので、とっても気持ちの良いツーリングでした。
 良い温泉に浸かり、滝のマイナスイオンを浴び、かなりリフレッシュ出来ました。

 さて、今度は、何処へいこうかなぁhappy01

 今回のツーリングでは、隊員にトランシーバの購入を推奨しましたconfident。シングルバンドなら、430MHz帯。デュアルバンドなら144/430MHz帯ですhappy01。お忘れなきようsign03

↓付録 因みに7/31きゃぷてんまでちょいと走ったので記録しておきます。
走行前:40,936Km
走行後:40,988Km[52Km]

      給油(加賀谷商事㈱ オイルプラザD1)
       6.77l \  826(\122/l) 14.5km/l

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2010/07/25 環境社会検定試験(eco検定) | トップページ | 2010/08/09 アクセス数が100,000件を突破いたしました。 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>チョロ((♀))さん
 じゃぁ、出掛けるときには一声かけてくださいshine
 私は、白山の中腹まで登ってsweat01、チョロ♀さんの入浴シーンを望遠鏡で観察することにしますsmileend

>おまけに女風呂は一段高いところのあって、男風呂が完全に見渡せそうです


こりわぁ~!何としてでも行けなければ・・・・

> きりやま さん

   >すいません^^;
   >勝山線が、余りにも気持ち良かったものですから。

 勝山線よりも、谷峠&旧鳥越村のあたりが気持ち良さそうでしたよ。特に旧鳥越村では一般道で”ぬおわ”いってましたねぇ~happy02
 それから、どこかで今回のツーでの燃費が19.4Km/Lとか書いてましたね。私も今回の燃費を計算したところ16.7Km/Lでした。2.7Km/Lも差がついちゃいました。赤ブラバ、完全にモンスターエコバイクになりましたねぇcoldsweats01end

すいません^^;
勝山線が、余りにも気持ち良かったものですから。

又よろしくお願いします。

>チョロ((♀))さん

   >バイクで温泉の前まで行けるのかしら?

 はい、バイクを降りてから、徒歩30m位で温泉ですhappy01
 ただし、R156からr451に右折してからの登り道がチョットやっかいですthink
 大型バイクと車がすれちがい出来ないくらいの細いトンネルや、コンディションの悪い舗装路。
それから、数箇所水が流れている所がありますcoldsweats01
 でもまぁ、私が行けたんだからチョロ((♀))さんも大丈夫だとは思いますが・・・coldsweats01

   >水着はいる~?

 要らないと思います。
 記事にも有るように、お風呂は男女別々です。おまけに、脱衣所もありロッカーも備わっています。女風呂もおそらくスッポンポンだと思われます。
 おまけに女風呂は一段高いところのあって、男風呂が完全に見渡せそうですhappy02end

ちょっとぉぉぉぉ~
そこ行ってみたい・・・

バイクで温泉の前まで行けるのかしら?
水着はいる~?

>めらけん さん
   >野球が終わったら追いかけようと思っていたのですが、・・・

 なんとなく有りそうだなと思ってました。

   >読み進めてみると道の駅瀬女にも寄ってるし。。その15分前までエンジン無しバイクでいましたよ。
   >やってもた~!!

 かなりのニアミスですねsign01
 我々が綿ケ滝によらなければ、帰宅するめらけんさんに追いついていたかもしれませんね。

   >それってヘルメットの加工も必要なんですか?

 ヘッドセットの事ですね。加工しなくても良い取り付け方法も有りますよhappy01end


こんばんわ!

野球が終わったら追いかけようと思っていたのですが、審判をすることになってしまい断念しました。
審判がなければ温泉から上がったあたりで合流できたかも。。と思っちゃいました^^
読み進めてみると道の駅瀬女にも寄ってるし。。その15分前までエンジン無しバイクでいましたよ。
やってもた~!!

トランシーバーですか。。
それってヘルメットの加工も必要なんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/35984459

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/01 SBBチームツーリング to 大白川温泉:

« 2010/07/25 環境社会検定試験(eco検定) | トップページ | 2010/08/09 アクセス数が100,000件を突破いたしました。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ