ほっと、バイク !/!!

フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2010/08/21 SEROWソロツーリング to 酷道471/472 | トップページ | 2010/09/05 エアコンが壊れちゃいますた・・・ (・・;) »

2010/08/29 SBBチームツーリング to 燕温泉

走行前:41,321Km
走行後:41,761Km[4404Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

1283087308dnzbcb8o

 2→3→4→3→5。

 これって、何だか判りますか・・・sign02

 判るわけ無いですよねhappy01

 今日は、チームRokubeでのデュオツーの予定だったのですが、最終的には5人でのツーとなったんですsmile。上の数列は、2人→3人→4人→3人→5人と、今日のツーのメンバー数の変遷を表現してます。

 まずは、小矢部川S.A.(下り)、きりやまさんと私。本日の集合場所です。

P1090148_r

 次は、名立谷浜S.A.(下り)。めらけんさんジョイント。彼は、早朝野球を終えて、我々を追いかけたそうです。サイプライズです。

P1090213_r

 次は、苗名滝苑(苗名滝傍の食事処)。たっくさん、ジョイント。これは予定通り。

P1090211_r

 次は、妙高S.A.(下り)。たっくさんとお別れ。これも予定通り。

 次に、名立谷浜S.A.(上り)。ゆうたさんとKめいさん。ゆうたさんは、予定通りでしたが、Kめいさんはサプライズ。

P1090227_r P1090226_r

 詳細は、以降にて紹介します。

06:50 自宅を出発
 今日の集合場所は、07:30AM。小矢部川S.A.(下り)。いつものどおり、R8で小矢部I.C.へ向かいました。
 きりやまさんと待合せです。チームRokubeで声がけしたのですが、我々2名しか参加出来ませんでした。

07:16 小矢部川S.A.(下り)
 既に、きりやまさんは、到着してました。チームRokubeは時間に厳しいのです。
 本日の行程など確認し、07:35に出発dashdashdash

08:22 越中境P.A.(下り)
 8時だというのに、既にかなり暑いです。軽く30℃は超えていますimpact
 一服smokingしながら、携帯メールをチェックすると、めらけんさんより、入電。07:49AMに”今から追いかけます”との事。
 彼のスピードだと、越中境P.A.(下り)入っている間に、我々を抜いて行ったのではと心配になり。めらけんさんなら、必ず覗くであろう、名立谷浜S.A.(下り)へ向かう旨をメールし、直ぐに名立谷浜S.A.(下り)に2人で向かいましたdashdashdash

09:02 名立谷浜S.A.(下り)
P1090154_r   名立谷浜S.A.(下り)に到着し、一服smokingが終る頃。ついに、めらけんさん登場です。
 これで、3人になりました。
 めらけんさんは、早朝野球が終った後、我慢できなくなり、家族もかえりみず、我々の後を追ってきたそうです。先週、珠洲でのトライアスロンを完走したばかりなのに、なんとパワフルなことでしょうhappy02

 なんだかんだと、09:30AM頃燕温泉に向かって出発ですdashdashdash

10:07 燕温泉

P1090179_r  いよいよ、燕温泉に到着です。

 上信越自動車道 中郷I.C.で降り、R18をしばらく南下。関・燕方向に右折後15分程度で到着です。

 バイクを温泉下の駐車場に止め、温泉街まで徒歩。案内板に地図があったので、”川原の湯”を探すと、な、なんと、”故障のため使用できません”と付箋紙が貼ってあります。

 そこで、”川原の湯”を断念。代わりに”黄金の湯”にターゲットを変更。
 約10分程度、登山道を上り到着です。

 白濁したお湯と、かすかな硫黄臭。私の好きなお湯です。さっそく、ウェアを脱ぎ捨て、お湯に入りましたが、結構、熱い!!
 でも慣れれば、なんとかなります。気持ちよく入浴できました。
P1090161_r P1090163_r P1090165_r P1090166 P1090173_r P1090178_r

 ただ、ここは、川原の湯と違って、ちゃんと、男湯と女湯が分かれているのです。次回、川原の湯、リベンジを誓いましたhappy01

 今回のツーに際し、上越市のブロガーさんとミートする予定を組み込んでました。燕温泉に到着後、何度か連絡を試みたのですが、なかなかコンタクト出来ませんでした。
 お風呂から上がって、駐車場まで降りてきたとき、漸くコンタクトに成功。
 苗名滝近くの苗名瀧苑でおちあうことに。11:17AM、苗名瀧苑に向かって出発dashdashdash

11:40 苗名滝
 燕温泉からクネクネ道の赤倉温泉スキー場を下って、妙高杉の原スキー場方面へ向かいます。
 20分程度で苗名滝苑に到着です。
P1090182_r  たっくさんも、5分後くらいには到着。彼とは、昨年の10月以来の10ヶ月ぶりです。

相変わらず、イケ面で長身、そしてスレンダー。今日のメンバーでは、私ときりやまさんと同じブラバ乗りなのですが、彼が跨るブラバがひときわかっこよく見えます。

P1090184_r  流しそうーめんは、結構人気らしく、30分近く待たされました。

竹に模したステンレス樋に流れるそーめんを救い上げる方式と、丸テーブル内をそーめんがグルグル回し救い上げる方式の2方式を選べます。

 我々は、前者をチョイス。
 四方山話、撮影などで時間を潰し、およいよ、流しそーめん席(竹)に着席出来ました。
 鱒のから揚げ、山菜の天ぷら、笹寿司などと一緒に頂いたのですが、どれもこれも美味です。それと、イケメンたっくさんは働き者ですwink

P1090185_r P1090195_r P1090188_r P1090189_r P1090190_r P1090191_r P1090192_r P1090194_r
 
 食事を終えた後、みんなで、苗名滝を見に行きました。たっくさんも未だ見た事がないそうです。
 約15分ほど、階段を登ったり、吊橋を渡ったり、山道を登ったりして到着。
 やっぱり滝って良いもんですね。マイナスイオンに満ち溢れています。

P1090196_r P1090199_r P1090203_r P1090205_r P1090206_r

 滝を見た後、ソフトクリームで体を冷やし、14:10頃、たっくさんに先導をお願いし、妙高高原I.C.に向かいました。

14:28 妙高S.A.(下り)
P1090209_r 上信越自動車道をしばらく北上。

 妙高S.A.(下り)で撮影大会です。

 ここで、一大事が発覚。

P1090215_r  私のブラバのH.I.D.を自慢しようと、イグニッションON・・・・!・・・・、・・・・。つ、つかない、点灯しない・・・shock
 どうやら、H.I.D.が点灯しません。換装&点灯から未だ2ヶ月・・・。もう、壊れたのか・・・weep。直ぐに、直せるわけはないので、今日は、暗くなる前に帰る事にし、後日、原因究明&修理することにしましたcrying

 名立谷浜S.A.(上り)でのゆうたさん迎撃の時間が近づいてきたので、14:45出発。
 上信越道 新井P.A.でたっくさんとお別れし、名立谷浜S.A.(上り)に向かいますdashdashdash

15:10 名立谷浜S.A.(上り)
P1090221_r  約10分遅れで到着。
 居ました・・・。でも・・・、何故か2人居ます。ゆうたさんの隣りには、か、Kめい隊員が居るではありませんかsign03
 どうやら、彼も、家の用事を午前中に終らせ、上越I.C.で下り上りをチェンジ。名立谷浜S.A.(上り)に14;30に到着していたとの事。ゆうたさんは、もっと早く14:00過ぎに到着。1時間以上も我々の到着を待っていたようです。

12830872363awmzdzk

 ゆうたさんの東北ツーの成果を聞き、次回ツーの計画など検討しながら、約1時間歓談。

 16:20頃、帰路につきました。

   gasstation給油(出光リテール販売㈱ 名立谷浜SA上り)gasstation
   16.48l \2,208(\134/l) 16.9km/l

18:30 自宅に到着
 途中、小矢部川S.A.(上り)で一休みし、18:30に自宅に到着。

 今回の主要テーマの一つ、ゆうたさんの凱旋ツーは、かなり評判が良かったようです。
 私の前回のみちのく一人旅でも感じたのですが、一人だとちょっぴり淋しいのです。チームツー、マスツーの経験を重ねるうちに、一人が寂しく感じるようになってきたようです。

 みなさん、又、何処かへ一緒に走ってきましょうねhappy01

 それから、たっくさん、どうもありがとうございました。お忙しい中、変てこなバイク○カどもにお付き合い頂き、ほんとにありがとうございましたsweat01。コレに懲りず、北陸方面へいらした折には、絶対に連絡願います。チームRokubeとして、歓迎いたしますhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2010/08/21 SEROWソロツーリング to 酷道471/472 | トップページ | 2010/09/05 エアコンが壊れちゃいますた・・・ (・・;) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>きりやま さん
 ”標高1800mの空中露天風呂”って、あるんですかsign02是非組み込んで下さいshine
 混浴だといいんだけど・・・sign02end
 
 

皆様、お疲れ様でした。
温泉に流しそうめん、+爆走を十分に堪能致しました^^
おまけに初対面のたっくさんにはお土産まで頂きまして、こちらこそ恐縮です。
この場を借りてありがとうございます。

ところで、お寿司は笹の押し寿司だと思ったのですが、

御岳ツーには、標高1800mの空中露天風呂を入れときますか?

>ゆうた さん
 お邪魔かなとも思いましたが、少しはお役に立てたようで、私もホッとしましたhappy01
 下記URLに昨年の御嶽山ソロツーの記事があります。予習にどうぞhappy01
   http://rokurokube.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/20090705-sbb-to.html
end

>チョロ((♀)) さん
 ご要望いただければ、スペードマークを取り除いたヴァージョンを差し上げるのですが・・・(笑)。
 記事にも書きましたが、混浴の”川原の湯”には入れず・・・。チョロ♀さんと行ったとしても、結局、混浴spa体験は無理でしたね。
 それから、たっくんは、相変わらずイケメンでした。同じブラックバードでも、きりやまさんのとたっくんのとでは違って見えましたcoldsweats01。私は自分の事を見る事が出来ないので、判りません。あしからずwinkend

>めらけん さん
 お楽しみ頂いた様で、ツー企画者として嬉しい限りですhappy01
 snapfishですが、”メールで共有する”のあて先として、MLのアドレスを使われたようですが、共有を認める各人のメルアド(めらけんさんのPCメールに通知済み)を記載しないと無理なようですconfidentend

>たっく さん

   >実は燕温泉も関温泉も行ってないんですよねw

 えぇっ、そうだったんですかsign02 苗名滝も初めてって言ってたし・・・、まぁ、あんまり近いとかえって行く機会が無いのかもしれませんね。
 ところで、名立谷浜S.A.で、温泉旅行帰りの会社の人間が居て、聞いたんですが、下記2温泉へ行ってきたそうです。
   ・新潟県十日町にある日本三大薬湯の一つ、”松之山温泉”
   ・長野県木島平村にある”馬曲(まぐせ)温泉”
 けっこう良かったそうで、チームRokubeのツーリング候補地としてエントリーしときます。
 たっくさん、また宜しくお願いします( ̄ー ̄)ニヤリッ

昨日はどうもありがとうございました。
おかげさまで癒されました。ふふ。

次は御岳楽しみにしています。

楽しそ~♪
っていきなりTOP画像に釘づけ!
な~んて事は決してありませんでしたが
ろくべさんを探しちゃったわぁ。(笑)

この時期の温泉?って考えると暑くて
熱くてってイメージなんですが、快適そうですね~。
野郎ばかりなのに、暑苦そうじゃない(苦笑)
あ~ん、私も早く快適な旅に出かけたいじょ~。

って・・・ヒッソリ、たっくん子守から脱出してきたんか~(笑)

ホント楽しかったです。めらブサに乗るのが久しぶりだったとはいえ、隊長のちょっとしたアクセントの入ったツーリングプランはバイクの楽しさを倍増させてくれます。

あとこの場をかりてたっくさんへ一言。。

突然の登場でしたが、お土産まで頂きありがとうございました。


あ?あとスナップフィッシュでアルバムの共有したつもりでしたが、出来ましたでしょうか?
隊長のアルバムは見ることができました^^

記事上げはやっw

おすすめコメントしたのですが、
まさかすぐ来ちゃうとはっ(爆)
さすがです。

実は燕温泉も関温泉も行ってないんですよねw


楽しんでいただけたようで良かったです。
滝とそうめんは涼しかったですよね~(^_^)v

ご馳走になった上におみやげまでたくさんもらってしまって、とっても恐縮デス
ありがとうございました。

こちらこそ、
またよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/36431081

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/29 SBBチームツーリング to 燕温泉:

« 2010/08/21 SEROWソロツーリング to 酷道471/472 | トップページ | 2010/09/05 エアコンが壊れちゃいますた・・・ (・・;) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村 パーツ