フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2010/09/26 SBBタンデムツーリング to 和倉温泉 | トップページ | 2010/10/09~10 SBBマスツーリング to 志賀高原 »

2010/10/02 SBBソロツーリング to 野麦峠

走行前:42,706Km
走行後:43,213Km[507Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1090406_r
 今年一番のツーリング日和だったのではないでしょうかsign02
 ・・・よく走りましたhappy01

 白山瀬女から始まり、谷峠、六呂師高原、九頭竜湖、せせらぎ街道、野麦峠、安房峠と周って来ました。
 当初、白山一周のつもりで出掛けたのですが、あまりの好天に唆され、せせらぎ街道、野麦峠、安房峠を追加してしまいましたsmile

 お山には、少しだけ秋が色づき始めていましたhappy01

06:57 自宅を出発
 白山一周をCCW(反時計回り)のつもりで、道の駅 白山瀬女に向けて出発dashdashdash。この時は、少し寒かったので、革ジャンの下にトレーナを着込みました。

08:00 道の駅 白山瀬女
P1090390_r  今日は、白山町南の信号を右折し、R157を走らず手取川の左岸を走りました。やっぱり、こっちの方が気持ちよく走れます。
 白山瀬女には、ライダーが5名ほど溜まってました。知り合いも居なかったので、一服後、谷峠経由、六呂師高原へ向かいます。

09:04 六呂師高原

P1090391_r  牧草の、

 だんごに、

 いろんな絵を描いてありました。

 なかなか、

 おもしろい趣向です。

happy01

09:45 道の駅 九頭竜
P1090394_r_2  六呂師高原を降り、美濃街道を九頭竜方向に走っていると、カップルライダーズが私を抜いていかれました。

私の直ぐ前に女性ライダーが暫く走っていたのですが、この女性、たま~に、スタンディングするんです。

しかも、お尻を私の方に突き出して・・・。

超、セクスィ~heart02

ありがとうございました。目の保養になりましたhappy01

11:06 道の駅 パスカル清見
 道の駅 九頭竜を出て、もうすぐ白鳥というところまで走ったきたところで、あんまり気持ちが良いので、このまませせらぎ街道まで行こうと思い、白鳥I.C.から、郡上八幡I.C.まで南下。ここから、せせらぎ街道を北上しました。dashdashdash

P1090395_r P1090396_r

11:54 高山・甚五郎らーめん 本店 
P1090399_r_2  せせらぎ街道を北上しながら、ランチのポイントを考えました。

 先週は、贅沢に飛騨牛を食べてたので、今日は、高山ラーメンにしました。

 高山ラーメンと言えば、やっぱり、甚五郎でしょうという事で、甚五郎らーめん 本店に突入です。

 写真の通り、甚五郎らーめんは\600でライス付です。らーめんが出てくるまで、にんにくを自分ですりおろします。私は1片でしたが、隣のおばさんは、なんと3片もすりおろしてましたcoldsweats02
 味のほうは、見てのとおり、しょうゆ味で濃口です。麺は細身の縮れ麺。最初に食べたときの方が美味しく感じたのですが・・・coldsweats02

P1090401_r P1090402_r

 食べながら、次の目標を”野麦峠”決定。12:30頃、出発dashdashdash
 直ぐに、ガソリン補給。
   gasstation給油(㈱山善商店 匠の森東SS)gasstation
   16.40l \2,247(\137/l) 16.5km/l

13:45 野麦峠
 ここは2年前の春、バイク屋さんのツーリングで一度行った事がありました。
 久しぶりに走ったのですが、ここの山道ワインディングは結構きついです。2年前に、ヘロヘロになったのは仕方が無かったのですね。
  それにしても、高山~R361~野麦峠~R158は、ワインディング好きには堪らない道です。車も殆ど走っていません。

12860228229xyr8yin P1090416_r

 銅像のお二方は、乗鞍岳を見ています。なので、私も乗鞍岳を見ていますsmile

 野麦峠では、少しだけ秋の気配がありました。

P1090406_r_2 P1090412_r P1090419_r

  撮影を終え、14:22に安房峠にむけて出発dashdashdash

15:50 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝
P1090427_r   安房トンネルを避け、安房峠を越えました。何故なら、2年前、野麦峠から安房トンネルを抜けた後、立ちゴケしてるからです。このルートだと、私には鬼門なのですcatface
 このあたりで、結構ヘトヘトになりました。

 \170もする飛騨牛乳を飲み、充分に休憩を取り、16:04帰宅の途につきます。

18:39 自宅に到着
 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝を出て、R41を北上。旧八尾町、旧山田村を通り、帰宅しました。
 いつものように、帰宅直前に給油。

   gasstation給油(石川かほく農業協同組合津幡SS)gasstation
   14.52l \1,757(\121/l) 16.4km/l

 ほんとに、よく走りました。
 久しぶりに、右肩が痛いです。まだまだ、修行が足りないようですcoldsweats01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2010/09/26 SBBタンデムツーリング to 和倉温泉 | トップページ | 2010/10/09~10 SBBマスツーリング to 志賀高原 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>K-1 さん
 お久しぶりですhappy01
 お身体の調子は如何ですか?
 調子が戻ったら、是非、まったぁ〜りと、お越しくださいhappy01 お待ちしております。notesend

お久しぶりです♪

あっ、道の駅瀬女(*^^*)
また北陸ツー行きたいです♪

>Sくらい さん
 ご指摘ありがとうございました。先週の和倉温泉の記事を編集して作成したのが失敗の原因です。早速、修正しましたcoldsweats01
 ところで、昨晩(10/2)、バイク屋さんに聞いたのですが、来週のツー、山田牧場を通って志賀高原に入るみたいです。ウンチを踏まないように、気をつけなくてはsign03end

こんにちは。
タイトルの日付が一週前のような・・・
和倉行った同じ日に!まさか!?でも、隊長なら・・・
いやいや、いくらなんでも。
と考え、↑の結論に至りました。

>めらけん さん
 2年前の春、そうです。濁河温泉ツーの帰りに通ったルートです。
 私にとっても、SBB購入後、初の一泊ツーで、皆に付いていくのがやっとで、ヘロヘロでした。従って、昨日(10/2)走っても、めらけんさん同様、あまり記憶にありませんでしたcoldsweats01
 何度走っても良い道だと思いますので、野麦峠を組み込んだツーを、是非企画下さい。のりますよhappy01end

たしかにすごく良い天気でしたね!

いまだに土地勘がわからないのでどんどん走りたいのですが、なかなか(汗)

高山~R361~野麦峠~R158はそんなに良い道なのですか。走りたいです。
2年前の春、バイク屋さんのツーリングということは・・・私も行ったはずですね。隼ツーリングデビューでハラハラドキドキだったので全然憶えてないです^^;

また近々行くという事はないですか^^

>きりやま さん
 昨日(10/2)は、妙にカップルライダーズやタンデムライダーが目に付きました。
 ひょっとしたら、今、流行なのかもしれません。
 きりやまさんも、是非やってみてくださいhappy01end

楽しいツーリングで何よりです^^

僕も四国で品川ナンバーのおねいさんに、しばらく張り付きましたが千切られちゃいました^^;

>ゆうた さん
 今日の私は走ることに重きを置いていたので、展示館には気付いたのですが、先を急ぎましたthink
 道の駅 九頭竜で確認したところ、スタンディング♀は、スタイルも良く、美人系でした。お連れさん差へ居なければ、ず~っと後をついて周ろうかなって思ったくらいですheart01
 甚五郎らーめんでは、”焼豚の耳”てのに興味を持ちました。隣りのお客さんが頼んだので観察しましたが、豚の耳とは関係無く、予想通り”パンの耳”と同様、焼豚のヘリが沢山出てきました。happy01end

ナイスファイトです。野麦峠までも征服するとは。ナイスライディングです。敬服します。
って?中の展示館には入ってこなかったのでしょうか?野麦とはって説明してくれるおじいちゃんがいるはずなのですが?野麦は隈笹が実ってくると野麦に似ていることから命名され、この実を団子にして飢えをしのいだというまた涙を誘うような出来事ですが。はいっ。
スタンディングしている女性はたぶん隊長に向かってへを放ち(鼻血)たかったのでは?
甚五郎らーめんも食べたことがないのでうまそうです。豆天狗は2回ばかし行っていますが、近くにあるのに食いたいです。行ってこっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/37045444

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/02 SBBソロツーリング to 野麦峠:

« 2010/09/26 SBBタンデムツーリング to 和倉温泉 | トップページ | 2010/10/09~10 SBBマスツーリング to 志賀高原 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ