フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2011/04/10 VFRデュオツーリング to 彦根城 | トップページ | 2011/04/29 VFRチームツーリング to 松之山温泉 »

2011/04/16~17 VFRチームツーリング to つぼ湯

走行前:1,485Km
走行後:2,650Km[1,165m]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

shine今回使用した高速道路情報はここをクリックして下さいshine

shine今回のガソリン補給状況はここをクリックして下さいshine

P1100303_r

 チームRokube恒例、春の一泊ツーリングに行って参りました。
 今回は、ゆうた隊員企画。和歌山ツーです。主な訪問地は、以下の4箇所。
  ・本州最南端、潮岬 (しおのみさき)
  ・世界遺産 湯の峰温泉 つぼ湯
  ・龍神スカイライン
  ・高野山
二日間で、1,165Kmというロングランでかなり疲れましたが、天候とメンバーに恵まれ、大変楽しいツーリングとなりました。

[一日目(04/16):自宅→湯の峰温泉]
走行前:1,485Km
走行後:2,129Km[644Km]

05:10 自宅を出発
05:45 北陸自動車道 尼御前S.A.(上り)
P1100183_r  尼御前S.A.の直前で、めらけん隊員発見。ビックリさせようと、気付かれないようにゆっくり近づきます。
 すると、後方から突然の爆音。・・・ビックリしました。
 ・・・きりやま隊員でした。ほんとに、ビックリしました。

 S.A.に入ると、既にゆうた隊員(ツーリングリーダ)、Sくらい隊員が到着しており、二人でベンチでお花見してました。
 5名集まったのは、今年初だったので、それぞれのニューアイテムを自慢しあってました。

P1100187_r P1100188_r P1100189_r P1100191_r

P1100185_r  めらけんさんの”ハンドルバーエンド”。きりやまさんの”チェーン&スプロケット”、ゆうたさんの”トップケースのペイント”、Sくらいさんは”お守り”(毎年お母さんが作ってくれるそうです)
 私は、もちろん”VFR1200F Dual Clutch Transmission”。きりやまさんとめらけんさんにマーキングされてました。

 たしか、06:15くらいに出発したと思いますdashdashdash

09:39 阪和自動車道 紀ノ川S.A.(下り)
 尼御前S.A.を出発し、賤ヶ岳S.A.でガソリン補給&一服した後は、約2時間ぶっ通しで走りました。
P1100197_r  吹田J.C.T.経由で、09:39紀ノ川S.A.に到着です。
 ここで、お腹が減ったおじさんたちは、めいめいブランチを頂きました。私は、紀州梅鳥の親子バーガー(\480)と缶コーヒーを頂きました。

 ここで、ご夫婦と思われる男女ライダーから、田辺I.C.までは今は走れない。途中の広川I.C.で降ろされるという情報を頂きました。

 ガソリン補給後、10:35頃出発。一時間近く休憩してしまったようで・・・coldsweats01

 阪和自動車道を南下すると、情報どおり、広川I.C.で降ろされましたweep。事故処理のための通行止めのようです。ここからは、下道で南下。かなりの渋滞の中を、御坊南I.C.を目指します。11:07に広川I.C.を降り、12:42に漸く御坊南I.C.に乗れました。途中一回の休憩をとったものの、95分も要してしまいました。

14:55 潮岬(しおのみさき)
 なんとか、南紀田辺I.C.を13:00おり、下道をおよそ2時間、潮岬に到着です。海沿いには快走路があり、おのおののペースで快走です。
 潮岬では、先ず灯台。

13031122871bwtesb4

 次に、最南端のモニュメント。

130311236790sqqjx5

15:38 橋杭岩(はしぐいいわ)

 きりやま隊員のお勧め絶景スポット、橋杭岩で記念撮影。

1303112523ebio629s_2

17:30 湯の峰温泉 民宿 あづまや荘
 橋杭岩を15:50くらいに出発して、新宮市でガソリン補給。
P1100247_r  17:30に今日の宿、湯の峰温泉 民宿 あづまや荘に到着です。バイクを屋根つきの車庫に入れさせて貰いました。
 18:00から夕食なので、お風呂は後回しにして、宴会スタートです。

 \8,500/一泊二食付きの値段でしたが、なかなか良い食事でした。最後に出てきたご飯ですが、なんと、温泉のお湯を使って炊いているそうで、ほのかな硫黄のかおりがしました。酔っ払ったので怪しいですが、おいしかったです。

P1100237_r P1100238_r P1100239_r P1100240_r P1100241_r P1100242_r P1100244_r P1100245_r

 民宿らしく、泊り客が食堂に集まって食事をしました。となりのテーブルの高知県中土佐町からいらしたご婦人方から、鹿の肉のお刺身を頂き、お腹が一杯になりました。

P1100246_r  我々が飲んでいると、彼女達が乗ってきたワゴン車の運転手さんから、ビールを差し入れて頂きました。この方、岡さんていう方で、現役のハーレーライダー、中土佐町の町会議員、且つ同町にライダーズ・イン中土佐(ライダーズ・ハウス)を立ち上げたとの事です。四国へ来る事があったら、是非立ち寄って欲しいとお誘いを受けました。特に、連休明けには、かつお祭りがあるので、来てみて欲しいなどと言っておられました。岡さんからは、是非寄ってみてと以下の場所を教えて頂きました。

 食事の後、温泉spaに入り、23:00頃就寝です。
 

[二日目(04/16):湯の峰温泉→自宅]
走行前:2,129Km
走行後:2,650Km[521Km]

05:30 つぼ湯
 いよいよこのツーのメインイベント。つぼ湯です。
 昨晩23:00に就寝し、朝5:00AMに全員起床。ゆかたに丹前をはおり、タオル片手につぼ湯に向かいました。営業は6:00からと聞いていたので、30分くらいの待ちを覚悟し、一番客を狙って早めに行きました。
 ところが、幸運にも5:30AMに受付の方が現れ、入湯OKとの事。更に1:00入ってても良いよとの特典付きです。全員で入湯。とはいへ、つぼ湯です。2人以上は入れないので、真っ裸のおっさん5人。カメラ片手に大はしゃぎです。

P1100251_r P1100253_r P1100266_r 033_r P1100264_r P1100249_r P1100275_r

 つぼ湯に浸かったあとは、同施設の”湯の峰温泉 公衆浴場”の薬湯に浸かりました。ここは、大きいお風呂で5人がゆったりと入れますsmile

07:30 朝食
 つぼ湯を浴びて民宿に帰ったのが、06:20。7:30予定の朝食を早められないか訊ねたのだが、つれない返事。
 仕方なく、出発の準備をして朝食開始時刻を待ちました。
P1100279_r  夕べと同じ場所で朝食開始。けっこう、おいしい朝食でした。今回は、温泉の湯を使った、お粥が出てきました。これも、なかなかいけます。
 かなり、コストパフォーマンスの高い、民宿だったと言えるでしょう。

08:00 民宿を出発
P1030991_r  出掛ける準備をしていると、昨晩の岡さんが登場。

 バイクの話しなどしながら、本日のルートについて情報を頂きました。

 民宿の前で記念写真を撮った後、我々は、出発しましたdashdashdash

08:43 熊野古道 とがのき茶屋
 きりやま隊員が是非立ち寄りたい所があるというので、付いて行くと、とがのき茶屋に到着です。

13031126609fiukfhk
 甘味屋さんのようですが、未だ営業時間前なので、味わうことは出来ませんでしたthink

1303112598z8nmzhnj

P1100295_r P1100296_r P1100297_r

09:39 道の駅 龍神
P1100302_r  いよいよ、龍神スカイラインです。

 突入前に、記念写真です。

 ありがちな構図ですが、これから私達が向かうのは、写真の左手のほうで、わざわざ撮影の為に反対に向けてバイクを並べましたcoldsweats01

10:23 ごまさんスカイタワー
 龍神スカイライン、堪能しました。楽しい道です。VFRでは初めてマニュアルシフトを体験しました。そこそこ使えましたし、そこそこ速く走れるような気がしました。

 ごまさんスカイタワーは龍神スカイラインの中ほどにあります。

P1100307_r P1100308_r P1100309_r

 高いところには登ってみたいという意見で、\250出して(通常は\300なのですが、私はJAFカードを見せて\50引き)ごまさんスカイタワーに上りました。確かに、絶景です。
 行かれた方は、是非一回は登ってみてください。

11:56 高野山
 ごまさんスカイタワーを出発し、少々ルートミスがあったものの、一応高野山に辿り着きました。
 我々は四国遍路をしたわけでも無いのですが、弘法大師は今も生きておられるという、奥の院までお参りしてきました。

P1100313_r P1100314_r

P1100316_r  お参り後、昼食です。

 私は、和歌山のラーメン定食(\900)を食べましたが、海鮮のだしとしょうゆダレ、そして細めんというものでしたが、おいしかったです。

 13:45頃、帰路につきました。

16:06 阪和自動車道 美原北I.C.
P1100319_r  高野山を出た後、どこをどう通ったか良く判らないのですが、山道、渋滞をくぐりぬけ、漸く高速道路(美原北I.C.)に辿り着きました。

 多賀S.A.で休憩、賤ヶ岳S.A.で夕食(浅井三姉妹膳 \1,000)、尼御前S.A.で解散式です。

21:10 自宅に到着
 尼御前S.A.で解散した後は、各自フリー走行で自宅に向かいました。
 私は、疲れた体に鞭打って、リミッタ体験にチャレンジしました。
 スピードメータ表示が、"ぬよおKm/h"迄は確認できました、"ぬよわKm/h"あたりから、あまり加速せず、じりじりと上がっていく感じです。なので、もすこし待てば"ふわわKm/h"までいくのかもしれませんが、怖くなって減速しました。

 今回のツーは、距離がある為、とても疲れましたが、VFRでは左半身を使わなくてすむので、SBBに比べれば楽だったのだと思います。
 雨も一滴も落ちず、暖かくて、いろんなスポットにも回れました。
 ご一緒させて頂いたメンバーの皆さん、ほんとにありがとうございました。又、出掛けましょうね。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2011/04/10 VFRデュオツーリング to 彦根城 | トップページ | 2011/04/29 VFRチームツーリング to 松之山温泉 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>チョロさん
 どういたしましてhappy01
 一つ言い忘れてました。この”つぼ湯”、実は混浴なんです。グループ毎に30分単位で利用できます。そのグループは男女混合OKなんですcoldsweats01end

情報ありがとうございます♪
今の時期、温泉いいだろうなぁ~。

>チョロさん

 龍神の写真は、バイクを並べた時に、どっかで見たことのある映像だと感じました。やっぱり、定番なんですねcoldsweats01

 つぼ湯は世界遺産の一つと言われていますconfident
   http://www.hongu.jp/yunomine/index.htm
 も少し正確にいうと、日本に14件ある世界遺産の一つ「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録資産「湯の峰温泉」に湧き出る天然の岩風呂で湯の色が七回変化するとも言われていますconfident
 残念ながら、我々が入浴してた間のお湯の色はずっと『白』でしたsweat01

 趣きのあるお風呂です。是非行ってみて下さいhappy01end

龍神と言ったらここですよね!
お決まりの場所でcameraパシャり・・・

しっかし、相変わらず、上手に
場所を探して行きますよね~。
つぼ湯?いい感じですね~。
行ってみたいなぁ~。

>きりやま さん
 ふ~ん・・・、そういうことですかthink
 確かに、体感的というか聴覚的(SBBの爆音dashdashdashにくらべると、VFRは大変おとなしい音dashなので)に、速い気がしないのです。
 でも、一緒に走ったきりやまさんがそう言われるのでしたら、やっぱり速いのかもしれませんねwink。ありがとうございますhappy01end
 

V4エンジンは低中回転のトルクが太いのと、
国内仕様のために高回転の伸びがいま一つなのとで
体感的には余り速くない気がするのかもしれませんが
併走した感じでは、前よりも早い気が・・・
150まではバカっ早です( ̄Д ̄;;

>でむでむ さん
 的を得たご意見、まことにありがとうございますhappy01

>チームRokube各位
 ↓の でみでむさんのコメントを良くかみしめて下さい。無線を搭載することで、あなた方のバイクライフが拡がる事は間違いありませんconfidentend

ろくべ様、でむでむです。
無線の件、チームツーで活躍出来ないのはホント残念ですよね、ちょっとしたレポート“信号変わるぞ〜”とか“次の…の信号右折するぞ”や、美人情報など(^^ゞ
単調な高速じゃ眠気防止にも効果は絶大なんですけどね。
携帯なんかの同時通話と違いシンプレックス(って言うんでしたっけ!?)のトークは結構好きです。
やはり免許の取得が一番の壁なんでしょうかね?
ぜひもっともっと布教!?活動に頑張って頂きチームろくべにも普及するとイイですね。
必ずチームツーの楽しい旅、そして何より大事な安全な旅にも貢献するアイテムになると思いますよ。

>でむでむ さん
 はぁ~ん、あのトライク修理に立ち寄ったドームですねconfident。あの時も1日目は雨でしたねぇ。
 次の赤石荘、是非晴れてほしいものです。なんとか梅雨入りしないで欲しいですね。
 それから、アマチュア局開局されてるんですねぇ。偉いsign03 我がチームメンバーはなかなか感化されにくい人ばかりで、チームツーでは活用できないんですよcryingend

ろくべ様、でむでむです。コメ返答ありがとうございます。きゃぷツーには去年の志賀サンバレーに残念ながら日帰りではありましたしたが参加させて頂いておりました。信州中野IC降りたドーム下で少しお話させて頂きました銀ZZR1200です。赤石荘には自分も是非参加したいと思っておりますのでその折りにはどうぞよろしくお願いします。追伸、ろくべさんの記事に感化され学生時代に取得した電話級免許を引っ張り出し無線も開局してみました。コールサインはJF9OBS、よろしければこちらも重ねてお願い致します(^^ゞ

>ゆうた さん
 ツーリングリーダ、お疲れ様でしたhappy01
 昨日(4/18)、自宅からライダーズイン中土佐迄の距離を測定したところ、660Kmありましたcoldsweats01。99%高速なので、辿り着けるとは思いますが・・・。行って泊まって帰ってくるだけになりそうですthink。2泊3日以上、必要でしょうthinkend

隊長さんお疲れ様でした。今回のツーも楽しく走ることが出来ました。
さすがに疲れましたけど。高速オンリーならそんなに疲れないと思いますから、もう少し距離伸ばしますか?待っていろ!!高知!!いって帰るだけかもしれませんが。

>Sくらい さん
 大人げないとは思いましたが、チョットだけ試してみましたwink
 私は元気なんですが、VFRの奴はSBBに比べると、国産車だけに高速ではあまり元気が無いようですcoldsweats01
 Sくらいさんも、折角始めたランを継続して、10年後は私以上に元気で居られるように鍛えてくださいsmileend


週末はありがとうございました。
漸く体力が戻って来ました。
それにしても帰りの高速でそんなに出していたとは。。。
SSに乗ってるはずのおいらが圧倒的に一番ビリでした。とほほ。
もっと体力つけねば。

>kazuチン さん
 いやぁ・・・、これくらいの距離になると流石に疲れますhappy01。実は昨日(4/18)は、疲れを癒すために休暇をいれておいたんですwink。体を休めながら、本記事を書いてましたbleah
 それにしても、原付で300Kmとは・・・sweat01、kazuチンさんも、私以上に元気ですねsmileend

ご無沙汰してました。
凄い最新式バイクを調達されたんですね~。それに元気ですね!2日で1200km弱の走行って凄いですね。
俺には4輪でもできないかも。
私も土曜日に大阪から小さいバイクに乗ってひたすら下道(間違って原付のくせに湖西道路も走ってしまいましたが)を走ってきましたよ、たった(?)300kmですが。
もう少し暖かくなったらご一緒しましょう!

>でむでむ さん
 ようこそ、”ほっと、バイク!”へhappy01
 4/17のきゃぷツーに参加されたようなので、何度かお会いしているのでしょうね。ただ、申し訳ないのですが、H.N.だけでは、どなたなのか良く分かりませんcoldsweats01。どんなバイクに乗ってらっしゃるんでしょう?
 龍神スカイラインは、少し遠いですが、良いところです。是非一度走ってみてください。龍神は暖かかったのですが、帰路、大津あたりから寒さが厳しく、思わず、グリップヒータSW. ONしてましたbearing
 6月のきゃぷツー(赤石荘)には参加するつもりなので、その時には是非、我がVFRと一緒に走って下さいhappy01end

ろくべ様初めまして、でむでむと申します。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
記事のUPの早さはさすがにろくべさんのマメさを感じますね(^-^)
龍神スカイラインは一度は行ってみたいと思いながらまだ未踏の地です。
私は日曜きゃぷてんさんの日帰りツーに参加してました。天気は良かったものの少し肌寒い一日で革パンの下に履いたヒートテックを暑いと感じる事はありませんでした。帰りの高速の寒さも相当じゃ無かったでしょうか?
そう言えばろくべさんの元愛車のSBBもレンタル車輛として参加してましたよ(OVERマフラーにGIVIキャリア、アンテナ基台跡で確信しました!)
ナンバープレートの平仮名もろくべさんの“ろ”になってました(^^ゞ
少し長くなりましたが、このへんで。
いつかろくべさんの新車shineを拝見出来る事を楽しみにしております。

>めらけん さん
 めらブサ&めらけん さん、共に喜びを共有できたようで何よりです。
 ところで、金沢東の手前でカーチェイスしていた青い稲妻を見たような気がするのですが、あれってめらブサだったような・・・happy01end

こんばんわん! & お疲れ様でした!
龍神スカイラインはかなり気持ちよかったので、自然とアクセル開け気味になって油がよく燃えましたね^^  めらブサもかなり喜んでましたよ^^

>チョロさん
 龍神は、全然寒く無かったですよhappy01
 私は初めてだったのですが、天気も良かったし、気持ちよく走れました。ただ、けっこうやんちゃな走りをされる方も居るみたいで、少し、恐ろしい瞬間もありましたね。
 龍神は暖かかったのですが、北陸自動車道は非常に寒かったですよcoldsweats02end

今、携帯から見ているので、
また画像含めパソコンから見させて貰いますねo(^-^)o

しっかし、この時期の龍神は寒くなかったですか?
ここ三年程、龍神はご無沙汰ですね…
また、行きたくなりました(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/39658955

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/16~17 VFRチームツーリング to つぼ湯:

« 2011/04/10 VFRデュオツーリング to 彦根城 | トップページ | 2011/04/29 VFRチームツーリング to 松之山温泉 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村 パーツ