フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/30 OPTX 20/20 Reading Lenses

 G.W.2日目の今日、天気予報に反して雨rainが降りました。
 娘達は出掛けてしまったので、今日は女房と二人です。以前紹介した事のある和倉温泉・ブロッサムへ車で出掛け、久しぶりに二人だけでランチ。
 帰宅後、午睡。雨が止んだのでVFRの洗車。とまあ、普通の休日です。つまり、今日の出来事としては、ネタが無いという事です。

 そこで、今回皆様にご紹介するのが、"OPTX 20/20 Reading Lenses"です。

P1010335_r P1010334_r

 40歳を超えたあたりから、小さな文字が読みづらいという方がかなりおられると思います。つまり、Far Sighted Eyes(遠くを見るのが得意な目)です。とかく、日本人はネガティブな表現が好みらしく、これを”老眼”と呼びますが、私は、断固として”Far Sighted Eyes”と呼びます。

 てな事はどうでも良いのですが、この症状を抱えるライダー(近視でない方)は、ライディングには支障が無いので、通常メガネなしでバイクに乗ります。ところが、バイクナビを見る、或いは、ツーリングマップルを見る時には、大変不自由なんです。いちいち、ヘルメットを脱いでFar Sighted Glasses/Reading Glassesをかけるわけです。
 この不自由さを解決すべく、”貼るレンズ”みたいなものは無いか?とネットを探していました。先日(4/23)偶然、”貼る老眼レンズ”という商品を見つけました(ちょっと、名前は気に入らないのですが・・・)。\4,725という事で、少し悩みましたが、ポチッとクリックしちゃいました。
 これが、4/27に届いたので、さっそくヘルメットに装着しました。

P1010341_r P1010346_r

  水で濡らした状態でヘルメットのシールドに貼り付けるのですが、位置あわせが結構難しいんです。それと、メガネに比べると眼とシールドの距離が長い為、両眼で一つのものを見るのは困難です。

 さっそく、前記事のツーリングで使用してみました。運転しながらのバイクナビの表示が、今までは大きい文字と、ルートのアウトラインしか見えませんでしたが、なんとか見えるようになりました。

 振動により取れないかが心配でしたが、何の問題もありませんでした。

 同じ悩みを持つ、中年・熟年ライダーの皆さん、お試しになっては如何でしょう。

 商品が届いてから判ったのですが、eBay等海外サイトでは、もっと安価に販売しているようです。

にほんブログ村 バイク

ブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/04/29 VFRチームツーリング to 松之山温泉

走行前:2,650Km
走行後:3,116Km[466Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

1304080822kpxqrzmx

 ついにG.W.突入です。
 今回のG.W.は、全社一斉年次取得などを取り混ぜ、な、なんと10連休なのですhappy01。そして今日、G.W.企画第一弾として、チームRokube Kめい隊員プロデュース、新潟・松之山温泉ツーに行って参りました。
 参加者は、ツーリングリーダ Kめいさん、ゆうたさん、そして私の3名です。お風呂に入っている間に少しだけ雨rainが降り、少し寒い時間帯もありましたが、ほとんど雨に当たらず、好天sunツーリングでした。

07:25 自宅を出発
07:50 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
P1100335_r  小矢部川S.A.につくと、きりやま隊員の赤ブラバが目に飛び込んできました。都合がついて、参加出来るのかなと思って聞いてみると、お見送りに来たとの事。Kめい隊員、ゆうた隊員も既に到着しており、私が最後でした。このチームは5分前集合が板についてきたようです。

P1100332_r  Kめい隊員とはFZ1 FAZER GT仕様にカスタマイズしてからは初ツーです。フルカウルに変身したFAZERは・・・、・・・あんまり大きく変わったという印象はありません。ん~・・・、違和感が無いくらいにマッチしているという事にしておきます。

 08:30くらいに出発dashdashdash
 きりやま隊員は、小矢部J.C.Tから東海北陸自動車道に向かわれました。”お見送り、ありがとう”と手を振ってあげました。

11:17 松之山温泉 鷹の湯
P1100341_r  新潟県十日町市という、町だか市だか良く判らない所にあります。もっと詳細には、松之山湯本という住所になります。ここは、道路わきにまだ1m程度の残雪があり、春を迎えたばかりいう雰囲気で、ふきのとうを摘んでいる人がいました。かなり、寒いんです。
 
 温泉街中ほどにある鷹の湯に到着。一服後突入です。 松之山温泉は、草津温泉、有馬温泉とならぶ日本三大薬湯と数えられているそうです。

 鷹の湯には内湯と露天風呂があります。お湯は少し緑色がかった色。舐めてみると、・・・しょっぱい。ただしょっぱいだけでなく、いろんなものが混ざった味です。石川県にある和倉温泉などもしょっぱいお湯なんですが、ただ暖かい海水みたいで、塩分しか感じないのとは違います。いい、お湯です。

P1100342_r P1100339_r

 充分、温まったあとは、ランチです。

12:28 お食事 寿々木(すずき)
P1100352_r  鷹の湯のすぐ近くのお店”お食事 寿々木”で昼食をとりました。

 私は、天ざる(\1,200)、Kめいさんとゆうたさんは、おろし大根そば(\1,100)を頂きました。

 たいへんおいしゅうございました。

P1100358_r

 食事を終え、13:20くらいに、出発ですdashdashdash
 池尻というところで、給油。

   gasstation給油(㈱ぴっとランド しぶみ給油所)gasstation
   12.01l \1,969(\164/l) 19.9km/l(238.6/12.01)

14:58 たいやき 中村
 昨晩(4/28)、ネットで春日山のページをみてると、なにやら黒いたいやきを焼いてるお店が出てました。
 春日山へ行く途中にあるので、ナビにセットしておきました。
 ナビに案内してもらい、なんとか到着。
 さっそく、黒いたいやきを注文したのですが・・・。な、なんと、黒いたいやきは事前予約が必要との事。
 しかたなく、普通のたいやき(\120)を頂きました。

P1100362_r P1100367_r P1100368_r

Img_r  金沢から来たと言うと、お店の方も、申し訳ないと言って、こんなチラシを貰いました。

 今度行くときは、予約してからね。

15:45 春日山城址
 初めての春日山城址です。山のてっぺんまで上りました。中腹のお茶屋さんから15分程度登ったでしょうか、へとへとになりました。でも、景色は良かったですよ。

1304081033weolancj

P1100373_r P1100379_r P1100383_r P1100388_r P1100382_r P1100393_r P1100394_r 

 
 16:10頃、帰路につきましたdashdashdash

19:24 自宅に到着
 上越I.C.から、北陸自動車道に乗りました。途中、越中境P.A.手前で渋滞。渋滞が緩和されるまでP.A.で待ち。全然緩和される気配が無いので、出発したところ、P.A.の出口のところで、衝突事故があったようで、本線にでたところで渋滞は無くなっていました。

 その後、快調に西進。突然、私の目の前に紙ふぶきが舞いました・・・wobbly。・・・前を走っていたKめい隊員のジャケットから、ティッシュが飛び出したようです。びっくりしました。
 ゆうた隊員によると、彼のバイクのスクリーンにはしばらく一枚貼り付いていたそうですcoldsweats01

 小矢部川S.A.で解散しました。帰宅直前に給油。

   gasstation給油(JAかほく 津幡SS)gasstation
   12.67l \1,977(\156/l) 17.9km/l(227.4/12.67)

 松之山温泉、良いお湯でした。春日山城は行ったことが無かったので、良い経験になりました。
 ご一緒させて頂いたメンバーの皆さん、ほんとにありがとうございました。又、出掛けましょうね。

にほんブログ村 バイク

ブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/04/16~17 VFRチームツーリング to つぼ湯

走行前:1,485Km
走行後:2,650Km[1,165m]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

shine今回使用した高速道路情報はここをクリックして下さいshine

shine今回のガソリン補給状況はここをクリックして下さいshine

P1100303_r

 チームRokube恒例、春の一泊ツーリングに行って参りました。
 今回は、ゆうた隊員企画。和歌山ツーです。主な訪問地は、以下の4箇所。
  ・本州最南端、潮岬 (しおのみさき)
  ・世界遺産 湯の峰温泉 つぼ湯
  ・龍神スカイライン
  ・高野山
二日間で、1,165Kmというロングランでかなり疲れましたが、天候とメンバーに恵まれ、大変楽しいツーリングとなりました。

[一日目(04/16):自宅→湯の峰温泉]
走行前:1,485Km
走行後:2,129Km[644Km]

05:10 自宅を出発
05:45 北陸自動車道 尼御前S.A.(上り)
P1100183_r  尼御前S.A.の直前で、めらけん隊員発見。ビックリさせようと、気付かれないようにゆっくり近づきます。
 すると、後方から突然の爆音。・・・ビックリしました。
 ・・・きりやま隊員でした。ほんとに、ビックリしました。

 S.A.に入ると、既にゆうた隊員(ツーリングリーダ)、Sくらい隊員が到着しており、二人でベンチでお花見してました。
 5名集まったのは、今年初だったので、それぞれのニューアイテムを自慢しあってました。

P1100187_r P1100188_r P1100189_r P1100191_r

P1100185_r  めらけんさんの”ハンドルバーエンド”。きりやまさんの”チェーン&スプロケット”、ゆうたさんの”トップケースのペイント”、Sくらいさんは”お守り”(毎年お母さんが作ってくれるそうです)
 私は、もちろん”VFR1200F Dual Clutch Transmission”。きりやまさんとめらけんさんにマーキングされてました。

 たしか、06:15くらいに出発したと思いますdashdashdash

09:39 阪和自動車道 紀ノ川S.A.(下り)
 尼御前S.A.を出発し、賤ヶ岳S.A.でガソリン補給&一服した後は、約2時間ぶっ通しで走りました。
P1100197_r  吹田J.C.T.経由で、09:39紀ノ川S.A.に到着です。
 ここで、お腹が減ったおじさんたちは、めいめいブランチを頂きました。私は、紀州梅鳥の親子バーガー(\480)と缶コーヒーを頂きました。

 ここで、ご夫婦と思われる男女ライダーから、田辺I.C.までは今は走れない。途中の広川I.C.で降ろされるという情報を頂きました。

 ガソリン補給後、10:35頃出発。一時間近く休憩してしまったようで・・・coldsweats01

 阪和自動車道を南下すると、情報どおり、広川I.C.で降ろされましたweep。事故処理のための通行止めのようです。ここからは、下道で南下。かなりの渋滞の中を、御坊南I.C.を目指します。11:07に広川I.C.を降り、12:42に漸く御坊南I.C.に乗れました。途中一回の休憩をとったものの、95分も要してしまいました。

14:55 潮岬(しおのみさき)
 なんとか、南紀田辺I.C.を13:00おり、下道をおよそ2時間、潮岬に到着です。海沿いには快走路があり、おのおののペースで快走です。
 潮岬では、先ず灯台。

13031122871bwtesb4

 次に、最南端のモニュメント。

130311236790sqqjx5

15:38 橋杭岩(はしぐいいわ)

 きりやま隊員のお勧め絶景スポット、橋杭岩で記念撮影。

1303112523ebio629s_2

17:30 湯の峰温泉 民宿 あづまや荘
 橋杭岩を15:50くらいに出発して、新宮市でガソリン補給。
P1100247_r  17:30に今日の宿、湯の峰温泉 民宿 あづまや荘に到着です。バイクを屋根つきの車庫に入れさせて貰いました。
 18:00から夕食なので、お風呂は後回しにして、宴会スタートです。

 \8,500/一泊二食付きの値段でしたが、なかなか良い食事でした。最後に出てきたご飯ですが、なんと、温泉のお湯を使って炊いているそうで、ほのかな硫黄のかおりがしました。酔っ払ったので怪しいですが、おいしかったです。

P1100237_r P1100238_r P1100239_r P1100240_r P1100241_r P1100242_r P1100244_r P1100245_r

 民宿らしく、泊り客が食堂に集まって食事をしました。となりのテーブルの高知県中土佐町からいらしたご婦人方から、鹿の肉のお刺身を頂き、お腹が一杯になりました。

P1100246_r  我々が飲んでいると、彼女達が乗ってきたワゴン車の運転手さんから、ビールを差し入れて頂きました。この方、岡さんていう方で、現役のハーレーライダー、中土佐町の町会議員、且つ同町にライダーズ・イン中土佐(ライダーズ・ハウス)を立ち上げたとの事です。四国へ来る事があったら、是非立ち寄って欲しいとお誘いを受けました。特に、連休明けには、かつお祭りがあるので、来てみて欲しいなどと言っておられました。岡さんからは、是非寄ってみてと以下の場所を教えて頂きました。

 食事の後、温泉spaに入り、23:00頃就寝です。
 

[二日目(04/16):湯の峰温泉→自宅]
走行前:2,129Km
走行後:2,650Km[521Km]

05:30 つぼ湯
 いよいよこのツーのメインイベント。つぼ湯です。
 昨晩23:00に就寝し、朝5:00AMに全員起床。ゆかたに丹前をはおり、タオル片手につぼ湯に向かいました。営業は6:00からと聞いていたので、30分くらいの待ちを覚悟し、一番客を狙って早めに行きました。
 ところが、幸運にも5:30AMに受付の方が現れ、入湯OKとの事。更に1:00入ってても良いよとの特典付きです。全員で入湯。とはいへ、つぼ湯です。2人以上は入れないので、真っ裸のおっさん5人。カメラ片手に大はしゃぎです。

P1100251_r P1100253_r P1100266_r 033_r P1100264_r P1100249_r P1100275_r

 つぼ湯に浸かったあとは、同施設の”湯の峰温泉 公衆浴場”の薬湯に浸かりました。ここは、大きいお風呂で5人がゆったりと入れますsmile

07:30 朝食
 つぼ湯を浴びて民宿に帰ったのが、06:20。7:30予定の朝食を早められないか訊ねたのだが、つれない返事。
 仕方なく、出発の準備をして朝食開始時刻を待ちました。
P1100279_r  夕べと同じ場所で朝食開始。けっこう、おいしい朝食でした。今回は、温泉の湯を使った、お粥が出てきました。これも、なかなかいけます。
 かなり、コストパフォーマンスの高い、民宿だったと言えるでしょう。

08:00 民宿を出発
P1030991_r  出掛ける準備をしていると、昨晩の岡さんが登場。

 バイクの話しなどしながら、本日のルートについて情報を頂きました。

 民宿の前で記念写真を撮った後、我々は、出発しましたdashdashdash

08:43 熊野古道 とがのき茶屋
 きりやま隊員が是非立ち寄りたい所があるというので、付いて行くと、とがのき茶屋に到着です。

13031126609fiukfhk
 甘味屋さんのようですが、未だ営業時間前なので、味わうことは出来ませんでしたthink

1303112598z8nmzhnj

P1100295_r P1100296_r P1100297_r

09:39 道の駅 龍神
P1100302_r  いよいよ、龍神スカイラインです。

 突入前に、記念写真です。

 ありがちな構図ですが、これから私達が向かうのは、写真の左手のほうで、わざわざ撮影の為に反対に向けてバイクを並べましたcoldsweats01

10:23 ごまさんスカイタワー
 龍神スカイライン、堪能しました。楽しい道です。VFRでは初めてマニュアルシフトを体験しました。そこそこ使えましたし、そこそこ速く走れるような気がしました。

 ごまさんスカイタワーは龍神スカイラインの中ほどにあります。

P1100307_r P1100308_r P1100309_r

 高いところには登ってみたいという意見で、\250出して(通常は\300なのですが、私はJAFカードを見せて\50引き)ごまさんスカイタワーに上りました。確かに、絶景です。
 行かれた方は、是非一回は登ってみてください。

11:56 高野山
 ごまさんスカイタワーを出発し、少々ルートミスがあったものの、一応高野山に辿り着きました。
 我々は四国遍路をしたわけでも無いのですが、弘法大師は今も生きておられるという、奥の院までお参りしてきました。

P1100313_r P1100314_r

P1100316_r  お参り後、昼食です。

 私は、和歌山のラーメン定食(\900)を食べましたが、海鮮のだしとしょうゆダレ、そして細めんというものでしたが、おいしかったです。

 13:45頃、帰路につきました。

16:06 阪和自動車道 美原北I.C.
P1100319_r  高野山を出た後、どこをどう通ったか良く判らないのですが、山道、渋滞をくぐりぬけ、漸く高速道路(美原北I.C.)に辿り着きました。

 多賀S.A.で休憩、賤ヶ岳S.A.で夕食(浅井三姉妹膳 \1,000)、尼御前S.A.で解散式です。

21:10 自宅に到着
 尼御前S.A.で解散した後は、各自フリー走行で自宅に向かいました。
 私は、疲れた体に鞭打って、リミッタ体験にチャレンジしました。
 スピードメータ表示が、"ぬよおKm/h"迄は確認できました、"ぬよわKm/h"あたりから、あまり加速せず、じりじりと上がっていく感じです。なので、もすこし待てば"ふわわKm/h"までいくのかもしれませんが、怖くなって減速しました。

 今回のツーは、距離がある為、とても疲れましたが、VFRでは左半身を使わなくてすむので、SBBに比べれば楽だったのだと思います。
 雨も一滴も落ちず、暖かくて、いろんなスポットにも回れました。
 ご一緒させて頂いたメンバーの皆さん、ほんとにありがとうございました。又、出掛けましょうね。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/04/10 VFRデュオツーリング to 彦根城

走行前:1,070Km
走行後:1,485Km[415Km]

P1010322_r

 花見cherryblossomシーズン到来ですsmile
 今年は、なかなか暖かくなりませんでしたが、やっぱり桜は咲いてくれます。震災を起こすのも自然なのですが、花を開かせてくれるのも、又、自然です。やっぱり、自然に抗わす共生していくべきなんでしょうねconfident
 実は今日のツーリングは、今朝決まりました。天気が良さそうだったので、昨晩MLでメンバーの都合を確認したのですが、殆どの皆さんはお仕事。暇なおじさんは、Sくらいさんと私でした。Sくらいさんとは、本年初のツーです。
 長浜で、親子どんぶりを食べようと思ったのですが、鳥喜多支店がお休み、本店が長蛇の列だったので、仕方なく、ホワイト餃子を食してきましたthink。そのお味は・・・

07:55 自宅を出発
 天気が良く、気温10℃だったのですが、体感は結構寒い朝でした。
 待合わせ場所の、徳光P.A.(上り)を目指して出発dashdashdash

08:18 北陸自動車道 徳光P.A.(上り)
P1100155_r  Sくらい隊員、既に到着済みです。

 私のNew Machineをいろいろ観察しています。
 なかなか、好印象を持っていただいたようです。

 08:43に彦根城に向かって出発dashdashdash

11:40 彦根城
 徳光P.A.を出発した後、賤ヶ岳S.A.で休憩、その後彦根I.C.に向かいました。
P1100159_r  途中”彦根I.C.1Km渋滞”の表示が出ていたのですが、彦根I.C.出口は表示どおり酷い渋滞です。Sくらい隊員のすり抜けテクニックでひっぱってって貰いました。
 でも、彦根市外のすり抜けでは、私がビビッてしまい、置いていかれました・・・coldsweats01
 Sくらい隊員は、情けない私を途中で待っていてくれ、無事駐車場にインする事が出来ました。11:00頃彦根I.C.の出口に向かう列についてから、なんと、40分もかかって仕舞いましたweep

 苦労して辿り着いた甲斐があり、彦根城の桜は丁度見頃でした。

P1010294_r P1010296_r P1010301_r P1010302_r P1010305_r P1010306_r P1010313_r P1010321_r
P1010303_r P1010319_r P1010328_r P1010329_r

P1010331_r  好天に誘われ、相当数のバイクが来てました。

 12:44に長浜・鳥喜多支店に向かって出発dashdashdash

13:11 長浜・鳥喜多支店
P1100160_r  1年ぶりにやってきました。1年前は臨時休業とかで食べられなかったので、ほんとに久しぶりです・・・。
 と、ところが・・・、やっぱり・・・、今回も・・・。休みですcrying

 仕方がないので、長浜駅近くの本店に向かいましたdashdashdash

13:23 長浜・鳥喜多本店
P1100161_r  1年ぶりにやってきました。1年前はここも臨時休業とかで食べられなかったので、ほんとに久しぶりです・・・。

 NHK大河ドラマ「江」のおかげでしょうか、かなり人出が多いんです。

 本店の前には何故か警備員がいます。近づくと、”あの列に並んで下さい”との事。

P1100162_r  かなりの人出と思ったのは、実は、鳥喜多へ入る為の行列だったのですhappy02

 即座に目的地変更です。
 この近くに、ホワイト餃子のお店があることを思い出しました。警備員のおじさんに聞くと、指を指して”向こうの信号の左にあるよ”との事。

13:26 茶しん

P1100163_r  近づくと、やっぱりある程度の人だかり・・・。まさかとは思いましたが、ここにも行列がありました。でも、鳥喜多の列に比べると全然少ないので、行列の最後尾につきました。
 35分程度、待ったでしょうか、漸く入店。最初にオーダをして、料金先払いのシステムです。
 Sくらい隊員と私で、こんなものを注文しました。

[ホワイト餃子 20個](\800)
P1100175_r  実は私、金沢にある第7ギョーザというお店で、30年間以上ホワイト餃子を食べ続けているのです。

 出された餃子を食べてみると・・・、

”んangry”、”あんに味が無い・・・bearing
”餃子の皮が妙にもちっとしているcoldsweats02
”シナモンの香りがしないweep

[イタリアン焼そば](\500)
P1100170_r

 Sくらいさんの分を少しだけ頂きました。・・・、結構旨いsign03

 適度に甘い味付けがされており、意外といけますcoldsweats01

  

[暫(しばらく)2枚]
P1100169_r
 変な名前ですが、結局、”今川焼き”です。

 私が小さい頃、”焼まんじゅう”とも言ってました。今は、”大判焼”と呼ぶ機会が多いと思います。

[豚汁](\150)
P1100173_r

 お店の方が、”豚汁です”と持ってきたのですが、蓋をとって見ると、ただのみそ汁に見えます。

 間違えたのかと思いましたが、念のため内容を箸で探ってみると、野菜と豚肉が入っていました。

 こんな、豚汁、有りsign02crying

[ライス](\170)

 結局、この中で私が合格をだしたのは、”イタリアン焼きそば”のみ。

 14:30頃、長浜I.C.に向かいますdashdashdash。高速に乗る前に給油。

   gasstation給油(上原成商事㈱ 長浜SS)gasstation
   13.82l \2,197(\159/l) 16.4km/l(226.2Km/13.82l)

17:18 自宅に到着
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    8.98l \1,401(\156/l) 20.9km/l(187.7Km/ 8.98l)

 や、やりましたsign01 ついに20Km/l超えsign03 このマシン高速巡航(ぬぬわ~ぬあわKm/h)が得意なようですconfident

 VFRの慣らしも本日で終了です。一応、9,000rpmまで回してみました。もっともっと回りそうですcoldsweats01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/04/04 VFR 1,000Km点検 & H.I.D.装着

走行前:1,012Km
走行後:1,070Km[58Km]

 今日は、VFRの1,000Km点検です。これが終われば、上限6.000rpmゾーンに突入です。
 3/19(土)に納車して、16日目にして1,000Km。多少は早いような気がしますが、今月中旬のチームツーの事を考えると、上限6,000rpmは必要と思ったので、多少急いだきらいはあります。
 1,000Km点検といっても、なにを点検しているのか良く判らないのですが、金銭的には、エンジンオイル交換とオイルフィルターの交換の費用がかかります。

[オイル交換]
P1010284_2  交換時オドメータ: 1,035Km
 エンジンオイル :SL10W-40
          \6,237(\1,650/l×3.6l+消費税)
 廃油処理費    :\  630
 オイルフィルター:15410-MFJ-D01
          \1,407(SBBの時はMO-560で\1,208だった)
  --------------------------
          \8,274
 ※いつもは、半端な\74が出精値引きなのですが、今回、東日本地震の義援金へと寄付させて頂きました。

[H.I.D.装着]
 今日のメインは、こっちの方です。左が装着前、右が装着後です。

P1010273_r P1010291_r

 実は、VFR納車時にH.I.D.を装着して貰うべく画策していたのですが、納車日前日に届いたものが、バーナーの一部に破損があり、不良交換する羽目になったのです。バイク屋さんのご好意により、私がネットで購入したものを持ち込み、これを取り付ける事になっていたので、責任は全て私にあります。
 交換部品納品後取付という事でお願いし、今日、1,000Km点検と同時に取り付けとなりました。

P1010254_r  私の前車SBBにも、H.I.D.を取り付けていたので、VFRにも装着必須でした。白い光の魔力にやられてしまってます。事前の調査によると、VFRではバーナーの全長に制限があり、45mm以下で無いと取り付かない事が判明。SBBには全長49mmのバーナーを付けていたので、移設は不可能です。そこで、いろんな情報をネットで検索し、下記H.I.D.を選択しました。ところが、届いたバーナーを実測すると49mmですthink

 商品名 :Absolute HID ボルトオンKIT LOW H7/4300Kバルブ VFR1200F 10
 購入先 :㈱GT商会
 購入価格:\46,305
 配送料 :\   525

P1010247_r P1010253_r

 取り付けは結構大変だったようです。左サイドカウルだけ取外しのつもりが、結局、スクリーンも右サイドカウルも外しました。

P1010278_r P1010280_r P1010281_r P1010285_r

 SBBには、Remotion H.I.D. H7キット 6,000Kを付けていたのですが、今回は色温度4300Kをチョイス。青っぽく無く、純粋な白光です。
 一抹の不安を抱えながらの装着でしたが、ギリギリ干渉も無く取り付け出来ました。良いでしょうsmile

[さぶろうべい]
P1100136_r  昨日(4/3)、びわこ食堂でとりやさいを食べたのですが、昨日の記事にも書いたように、まつや>びわこ食堂だった訳です。私の中では、まつやの上をいくお店があります。
 それは、”さぶろうべい”。つまり、さぶろうべい>まつや>びわこ食堂 なのです。昨日から無性に食べたくなったので、H.I.D.を着けて、さぶろうべいへ向かいました。ここは、白菜と鶏肉は同じですが、味噌鍋では無く、すき焼き風です。しかも、”とり白菜”と呼びます。

とり白菜(\540)
 鉄鍋に、ラードをひき、鶏肉を入れ、その上から白菜を載せます。鶏肉が焦げないように、動かしてやる必要があります。出来上がったら、卵入りのタレで頂きます。
P1100140_r P1100142_r P1100143_r
ラーメン玉(\300)
P1100144_r P1100145_r P1100146_r
とり皮(\270)
 さぶろうべいへ行ったら、これは欠かせません。必ず、食べます。
P1100141_r

 そして、完食ですdelicious
P1100147_r

17:30 自宅に到着
 自宅に帰る直前、いつものガソリンスタンドで給油。

   gasstation給油(加賀谷商事㈱ オイルプラザD1)gasstation
   13.17l \2,041(\155/l) 17.2km/l(226.1Km/13.17l)

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/04/03 VFRデュオツーリング to びわこ食堂

走行前:  592Km
走行後:1,012Km[420Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1100104_r_2

 先週、珠洲のラーメンひろしツーが中止となった為、この週末はリベンジとして”びわこ食堂”ツーを企画しました。私にしては珍しく、3日間も前(3/31)に参加メンバーを募集したのですが、参加者はゆうたさんと私の2名のみcoldsweats02
 ゆうたさんだけが、VFRの慣らしツー5,000rpmゾーンの犠牲者となりました。

 それから、今日、新しい発見がありました。私のVFR、0→80Kmの加速はかなりのものですconfident。信号待ちでゆうたさんと一緒に発進すると、ゆうたさんが私のミラーの中に小さくなっていきます。DCT恐るべしsmile

08:40 自宅を出発
 天気は良かったのですが、寒い朝でした。
 待合わせ場所の、尼御前S.A.(上り)を目指して出発dashdashdash

09:15 北陸自動車道 尼御前S.A.(上り)
P1100086_r  尼御前S.A.(上り)に到着。

 既にゆうたさんが待っていました。09:00過ぎに到着していたそうです。

 私のNew MachineのVFR1200F DCTと、ゆうたさんは初対面だったので、紹介(自慢)してあげましたwink

 私の自慢を我慢して聞いて頂いた上に、ゆうた先生にVFRを撮影して頂きました。ありがとうございました。

004_r 007_r 008_r

 この後、09:45くらいに出発ですdashdashdash

10:47 北陸自動車道 賤ヶ岳S.A.(上り)
P1100087_r  びわこ食堂は11:00AM開店なので、時間調整の為に、賤ヶ岳S.A.で休憩しました。

 道中、とっても寒くって、グリップヒータが無ければ、死んでいたかもしれません。

P1100091_r  また、ここにはNHK大河ドラマ”江(ごう)”の浅井三姉妹のパネルがあったので、ゆうたさんをモデルにして撮影してあげました。

それから、新発見です。

P1100088_r  あの、つるやパンのサラダパンが売店に販売されていました。

 つるやパンのお店は、少々ややっこしい所にあるので、このS.A.で買えるのは朗報といえるでしょうhappy01

11:35 びわこ食堂2
P1100097_r  木之本I.C.で降り、びわこ食堂を左手に見ながら南下。

 本日の目的地、びわこ食堂2に到着。と・・・、ところが、営業していませんcoldsweats02
 速やかに、びわこ食堂まで引き返します。
 びわこ食堂で確認したところ、びわこ食堂2は、夜のみ営業しているそうですcoldsweats02

11:39 びわこ食堂
P1100094_r  大きい、お店です。ライダーが一杯居ます。さしずめ高山の”国八食堂”ってとこかなconfident

 さっそく、とりやさい鍋(\680)&うどん玉(\180)をオーダー。
 ほどなく、やってきました。
 噂どおりの、ビッグマウンテンです。

 コンロの上に乗っけてくれて、火を着けてくれました。煮え始めます。・・・ところが、放っておけば良いのか、何か世話をしてやらなければいけないのか・・・、判りません。その内に、山が小さくなってきます。

P1100108_r  店の人が通りがかりに、煮えたところから食べれば良いと教えてくれました。
 下の方に、鳥肉が隠れているので、探し出して、煮えた白菜と一緒に小鉢に入れました。

 白味噌です。まずまずのお味。

P1100099_r P1100103_r

P1100104_r P1100105_r P1100106_r P1100109_r P1100110_r

P1100112_r  白菜がそこそこ少なくなって来た所で、うどん玉投入です。

 この、うどん玉、暖めてあります。

 まあ、普通の味でしょうか。

P1100113_r  実は、私の地元(石川県かほく市)にも、とりやさいの”まつや”というお店があります。味噌は違いますが、白菜と鶏肉が入った鍋という意味では同じなんですが、私的には、まつや>びわこ食堂 かな。

 結局、小食の二人では完食出来ず。最後のほうには、酸味が感じられましたcoldsweats02

 13:00頃、マキノのメタセコイアに向けて出発dashdashdash

13:28 マキノピッグランド(メタセコイア)
 今年、初のメタセコです。やっぱり、枝だけでした。

P1100115_r P1100116_r P1100117_r P1100118_r P1100119_r P1100122_r P1100123_r

14:16 つづら尾崎展望台
 木之本に来たら、メタセコ奥琵琶湖パークウェイです。
 メタセコから海津大崎を通って、奥琵琶湖パークウェイ、つづら尾崎展望台に到着です。

 まだまだ、VFR・・・、乗りこなせませんcoldsweats02。も少し、練習が必要なようです。一回、センターを割りそうになりましたcoldsweats01

今日も、ライダーが一杯です。

P1100124_r P1100125_r P1100126_r P1100127_r

 しばらく休憩した後、木之本I.C.に向かいました。高速に乗る前に給油です。

   gasstation給油(有限会社 賤ヶ岳給油所 賤ヶ岳SS)gasstation
   15.20l \2,432(\160/l) 16.7km/l(253.8Km/15.20l)

 4,000rpm~5,000rpmを多用したせいでしょうか?少し燃費が落ちていますweep

 給油後、帰宅の途につきました。

17:30 自宅に到着
 兎に角、寒かった。
 気温は、おそらく5℃から8℃。風が冷たい。
 風の当たらない、日当たりではそこそこ、気持ちが良いのですが。高速道路では、寒修行そのものでした。

 本日、VFRが走行距離1,000Kmを超えました。3/19が納車なので、15日間での到達です。明日(4/4)、休暇なのでバイク屋さんへ持ってって、1,000Km点検をしてもらいますhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ