フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/29 VFRチームツーリング to 付知峡

走行前:10,690Km
走行後:11,176Km[486Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

1319884661krv9oyyp

 今年最後かもしれない最高のツーリング日和の今日、チームRokubeで付知峡に行って参りました。
 参加メンバーは、Kazuチンさん、めらけんさん、私、そしてゲストにでむでむさんをお迎えし、計4名でのツーリングでした。
 全員が、付知峡初めてということで、少し色付き始めたmaple秋の秘境を楽しみました。

06:25 自宅を出発
 2~3日前からの寒さに比べると、すこし暖かでしたが、Air温表示は14℃。けっこう寒かったです。

07:50 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
 集合時間10分前に到着したのですが、Kazuチンさんと、でむでむさん、既に到着済みです。
 二人は初対面なのですが、何かお話をしていたようです。
 当初の予定では、この3名でのツーだったので、これで全員揃ったのですが・・・。
 暫く、3人で談笑していると、そこに、聞き覚えのある、エキゾースト音を響かせ、紺色の隼登場。なんとなく、誰か来るような気がしていたのですが・・・、やっぱり来ました。
 隼のめらけんさんを加え、今日は4名でのツーリングと相成りました。

P1020811_r P1020812_r P1020810_r P1020813_r

08:07 道の駅 ななもり清見
P1020814_r  トンネル内の暖かさに感謝しながら、約一時間程度で道の駅ななもり清見に到着・・・したの・・・ですが・・・、めらけん隊員がいつまで待っても姿を現しません。たしか、30,000Kmの記念画像を撮るとか言っていたので、少し遅れるだろうと思ったのですが、30分待っても登場しないのですthink

 さすがに心配になり、彼の携帯へ電話を入れたのですが、”電波の届かない・・・か、電源が入っていません”との事。

P1020815_r  それから暫くして、ようやく彼から入電。小鳥湖の近くを走っていて、あと20分くらいで着くとの事。一同びっくりです。

 小鳥湖って言うことは、白川郷でおりて、天生峠を越えて走っているという事です。

P1020816_r 恥ずかしそうに・・・、

 頭を抱えながら・・・、

 8:51に漸く姿を現した彼に聞くと、アフォナビの言うとおり走ったらこうなったとの事。

 彼一人、紅葉鮮やかな天生峠を堪能してきたのですcoldsweats01

09:34 道の駅パスカル清見
 ななもり清見を9:00過ぎにスタートdashdashdash
 せせらぎ街道に入り、道の駅パスカル清見に到着です。紅葉まっさかりで、最高の中高速ワインディングです。PILOT ROAD3とVFR1200F DCTがぴったりと調和し、私の未熟さをサポートしてくれてます。本当に気持ち良く走れました。

P1020817_r P1020818_r P1020819_r P1020820_r

 暫く、休憩し、09:55に付知峡に向けて出発ですdashdashdash

11:09 付知峡 花の森
 パスカル清見から下呂に向かいます。下呂温泉で給油。

   gasstation給油(野中石油㈱ 下呂温泉北SS)gasstation
   12.00l \1,908(\159/l) 17.7km/l(212.9Km/12.00l)

 R41→R257→R256を南下。付知峡に登る道は未舗装路かもしれないと心配していたのですが、綺麗に舗装されていました。

Dscf0781  付知峡 花の森に到着後、直ぐに散策です。

 35分程度で、不動滝、仙樽の滝を見てきました。大きさはたいしたこと無いのですが、水量が多いのと、水が兎に角綺麗なのがすばらしい。

 そして、いつもは坂を上って見に行くのですが、ここは、階段を下りて見に行きます。

 どんなだったか、下の写真をご覧下さいconfident

P1020822_r P1020825_r

P1020826_r P1020830_r P1020831_r P1020835_r

P1020840_r P1020844_r P1020846_r P1020848_r P1020850_r

12:10 いわなの里 峡(はざま)
 滝を鑑賞した後は、いよいよランチです。
 いわなのお店を事前に調べてあったので、そこへ向かいました。
 めらけんさんが明日が誕生日だからという理由で”峡定食(\2,100)”。でむでむさんが”岩魚塩焼き定食(\1,700)”。Kazuチンさんと私が”いわなそば(\1,500)”。別に誕生日に関係が無い方々も、大奮発です。
 全員が味には満足したようです。

P1020856_r P1020866_r P1020867_r P1020864_r

 このお店の回りも絶景です。駐車場からつり橋を渡って行くのですが、小さな滝が有り、やっぱり滅茶苦茶綺麗な水が流れていました。

P1020869_r P1020872_r P1020873_r P1020875_r

14:38 岩屋ダム
P1020876_r  初めて行ったのですが、期待してた岩屋ダムまでのワインディングは前方の車の為に存分に味わえず。

 でも、岩屋ダムから明宝へ向かう道は、明宝近くの10Km(山道細道)を除くと、ワインディングを楽しめました。

15:35 道の駅 明宝
P1020879_r  ここへ来たらやっぱ明宝フランクフルトでしょ。
 ということで、行列に並んで購入。
 じわいフランクフルトを頂きました。

17:35 東海北陸自動車道 城端S.A.
 道の駅 明宝を16:00過ぎに出発。郡上八幡で給油。

   gasstation給油(小野石油店㈲)gasstation
    8.27l \1,315(\151.43/l) 17.4km/l(151.6Km/8.71l)

 郡上八幡I.C.から北上し、城端S.A.で最後の休憩。
 ここで、解散しました。

18:47 自宅に到着
 いつものように、帰宅直前に給油。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    7.37l \1,061(\144.0/l) 21.7km/l(160.1Km/7.37l)

 朝寒いのと、早く暗くなってしまうのは仕方が無いので我慢するとして、こんな最高のコンディションは、今年最後かもしれません。
 付知峡も素敵だったし、せせらぎ街道も綺麗だったし。満足、満足happy01

にほんブログ村 

バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/22 SEROWデュオツーリング to モトランド久目

走行前:25,424Km
走行後:25,538Km[114Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1040555_r

 今日は、天気予報を見て、出動の機会は無いかなと思っていましたthink
 ところが午前中、雨が上がったのでウォーキングしていると、どんどん空が明るくなってきました。これは、夕方までは雨が落ちないと確信しました。
 そこで、チームの中で一番近所のKazuチンさんへ携帯メール。・・・彼は居ました。てな訳で、12:45分に近所のコンビニへ集合ですhappy01

12:35 自宅を出発
 SEROWを引っ張り出し、エンジン始動です・・・。と、ところが、始動しません。こ、こんな事はめったに無いのですが・・・。1~3秒くらい、エンジンがまわり、その後、すぐ止まってしまいます。
 思い当たるふしがあります。私は帰宅時にいつも、エンジンをかけたままコックを閉じ、エンジンがガソリン切れで止まるまで放置します。その後、バイク庫に格納しているのです。ところが、先週、白水湖から帰った時、それをしないで格納していたのです。
 何度もバイクを前後左右に揺らしながら、始動チャレンジ。7~8分たった頃でしょうか、何とか始動です。
 ファミリーマート津幡加賀爪店に向かってギリギリスタート。
 
12:45 ファミリーマート津幡加賀爪店
 ファミマ到着前に給油。
   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    6.52l \  874(\134/l) 32.4km/l(211.3Km/6.52l)

P1020777_r  ファミマに到着すると既にKazuチンさん到着済み。
 二人とも特に行き先を決めていなかったので、南は雨が心配だから、まずは宝達山へ行って、その北側を走ろうという事になり、宝達山へ向かって出発dashdashdash

13:38 宝達山
 いつものように、山の龍宮城で一休み、立山連峰の稜線が綺麗に見えていたので、山頂まで上りました。

P1020779_r P1020780_r P1020784_r

 山頂で写真を撮り終えた後、氷見にモトクロスのコースがあるのをネットで見たことを思い出し、そこを目指して、宝達山の北側を下山しましたdashdashdash

14:40 モトランド久目
 r29で所司原を通過し、r76を北上、r64に入って暫く進めば左手に上り口があります。パークゴルフ場の奥にあります。
 コース横に到着すると、コース内の小屋近辺の2人のおじさんが我々を手招きしています。彼らはコース運営のお手伝いをされている方らしく、誰も来ないので暇してるところへ、本格的なウェアに身を包んだSEROWライダー(私の事)が登場したので、かなり嬉しかったらしく、”手招き”したらしいです。
P1020789

 私は格好だけで完全な初心者なんですなどと、2人のおじさんと少しお話をして、折角来たので少しだけ走りました。

 前夜からの雨の為、若干ぬかるんでおり、私のSEROWのタイヤでは少し空気を抜いたほうが良いとアドバイスを頂いたので、前タイヤだけ空気を抜きました。

 それから、バックミラーとバイクナビも外していざスタートです。

 初心者用に”Jr.パーク久目”、経験者用に”モトランド久目”と2つのコースがあります。
 まずは初心者コースを2周。その後、モトランド久目コースを3周しました。

P1040549_r P1040551_r P1040555_r_2 P1040558_r P1040559_r P1040561_r P1040568_r P1040570_r P1040572_r

 おもろいです。兎に角、おもろいんです。少しぬかるんでいるせいか、フロントもリアも良く滑ります。技術が無いので、ゆっくり走るだけなんですが、なんとか転ばずに完走しました。

  YouTubeに、モトランド久目を紹介した映像がありました。← ここから

15:27 cafe 風 楽 里
 金土日だけ営業している人気カフェが近くにありますよとモトランドのおじさんが教えてくれたので、立寄りました。教えてくれたおじさんがわざわざ先導してくれました。ほんとうに、ありがとうございました。

P1020794_r P1020796_r P1020798_r

 
 私は、ブルーベリーアイス(\380)を頂きました。結構、美味しかったです。

 柱や梁などがむき出しになった、古民家風の内装で、とっても落ち着ける空間です。

16:35 自宅に到着
 風 楽 里を出た後は、桑院溜池の脇を通り、所司原を通って帰宅しました。

 ひょんなことで、モトクロスを初体験しましたが、面白そうです。またいつか出掛けようと思いま

す。

にほんブログ村 

バイクブログへupwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/16 SEROWデュオツーリング to 白水湖

走行前:25,201Km
走行後:25,424Km[223Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1020764_r

 今日は、いつもとは少し趣の異なるツーリングです。
 タイトルこそ”SEROWデュオツーリング to 白水湖”としましたが、正しくは紅葉撮影ツーリングなのです。
 ご一緒させていただいたのは、Oた先生。昨日(10/15)、バイク屋さん(きゃぷてん)に行った時に、本ツーリングが決定しました。Oた先生とは、バイク屋さんのツーリングで何度も一緒に走っており、カメラ担いで白水湖の紅葉に20年近く通っていると聞いて、じゃあ、是非ご一緒させてくださいとお願いした次第です。

07:25 自宅を出発
 怪しい天気でしたが、雨は降らないとの信念で、レインウェアは装着しませんでした。
 小矢部で給油。

   gasstation給油(石黒産業㈱ セルフ埴生SS)gasstation
    4.96l \  689(\139/l) 24.8km/l(122.9Km/4.96l)

07:55 サークルK小矢部インター店
 既にOた先生は到着されていました。先生より遅く着くなんて・・・、めんぼくない次第です・・・coldsweats01
 しばし、談笑し、Oた先生は直ぐ前のGSで給油。その後、道の駅上平「ささら館」目指して出発dashdashdash

08:55 道の駅上平「ささら館」
P1020745_r  サークルK小矢部インター店を出発して、福光あたりで雲行きが怪しくなり、小さな雨がポツポツ・・・。五箇山トンネルを越えれば、なんとか状況が変わるとの読みで、かまわず小さな雨を受けて走りました。
 読み通り、五箇山トンネルを越えると、雨はあがりました。
 ささら館より南方の雲行きも怪しいので、30分程度休憩。このあたりの紅葉はまだまだです。
 その後、白水湖を目指して出発ですdashdashdash

10:12 白水の滝
 ささら館を出ると、天候は徐々に回復。白水の滝につく頃は青空がのぞき始めました。
 白水の滝に到着すると、さっそく撮影開始です。

P1020746_r 20111016_008_r 20111016_025_r 20111016_029_r 20111016_022_r 20111016_021_r 20111016_030_r 20111016_034_r 20111016_038_r 20111016_039_r 20111016_040_r

11:16 白水湖
 白水の滝から2~300mくらい走ると、白水湖です。
 ここでは、撮影後、お弁当を食べ、大白川露天風呂に浸かりました。
 13:25位に下山開始。下山途中にも、何箇所かOた先生に撮影スポットを教えて頂きました。

P1020749_r 20111016_051_r 20111016_062_r 20111016_065_r 20111016_073_r 20111016_079_r P1020750_r
P1020751_r P1020754_r
20111016_088_r 20111016_097_r 20111016_104_r 20111016_121_r 20111016_130_r

15:47 五箇山・岩崎豆腐店
P1020768_r  ここで(羽馬製パンの裏)、Oた先生お勧めのお土産を購入。

 本当は、熊そばを食べようと”お食事処 坂出”へ行ったのですが、あいにく夜の営業は17:00~ということで断念しました。

 バイクで行ってんのに、とうふ屋さんsign02 とお思いでしょう。その種明かしは後ほど。

16:50 自宅に到着
 家に帰ってからの、そのお土産の様子をお見せしましょう。

 左の写真の状態で、トップケースに入れて運びました。右の写真にあるように、豆腐(\400)&おから(オマケ)&こんにゃく(\150) がお土産でしたhappy01

 ごらんの通り、とうふはほとんど崩れていません。五箇山のとうふは非常に硬いのです。とうふは、とうふステーキに、こんにゃくはお刺身になって、食卓に出てきました。両方とも、とっても美味でございました。オマケで貰ったおからは、未だ冷凍庫の中にいます。

P1020770_r P1020772_r P1020774_r P1020773_r

 EOS 40DとLUMIX DMC-TZ7で160枚もの写真を撮っていました。
 まあまあの写真は1/3程度かな・・・。その内、なんとか人に見せても大丈夫かなと思う写真を本記事に掲載しました。まだまだです。

 それにしても、こんなツーにはSEROWが便利です。好きなところに停まれるし、バックも簡単、自由に押し歩きも出来るし、ゲートのすり抜けもOK。ほんと、最適でしょう。

 最後のなりましたが、Oた先生、いろんなスポットを教えて頂きありがとうございました。これに懲りず、またご一緒させて下さい。

20111016_049_r_3 P1020755_r

にほんブログ村 

バイクブログへupwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/15 VFR ハガー取り付け

走行前:10,651Km
走行後:10,690Km[39Km]

danger02版 2011/10/17 サブカバーに関する情報追記

 昨日(10/14)、バイク屋さんからVFR注文時に手配していたハガーがよぉ~~~~~~~~~~~~~~やく届いたという連絡が入りました。
 本日午後、雨の切れ目にバイク屋さんへ行って、取り付けしてもらいました。

 HONDAのWebページによると”ハガー”とは、”走行時の後輪の泥・砂等の跳ね上げによるリアフェンダー周りの汚れを抑え、且つ車両のスタイリングにマッチさせたスポーツイメージのデザインとすることで、機能とスタイリングの両方を高める用品です。”とある。
 VFR注文時、チョットカッコいいかなと思って、注文したものです。今、HONDAのWebサイトを見ると、VFRのアクセサリからは消えているようです。(でもココに隠れています)

 店長によると、注文当初(2011/3月)は、黒い樹脂製のハガーのみだったのだが、今はサブカバーなるユニット込みの構成になっているとの事。この為、価格的には\18,000程度UPしていたが、半年以上も待たしておいて、それは無いだろうとHONDAと交渉しUP分は無償とさせたようです。

※サブカバー(08R70-MGE-700)
 ハガー装着時、踵が熱くなるらしく、その対策として生まれたもののようです。私の場合、ハガーと同時装着なので、その効果は判りませんcoldsweats01

 BOSS君が取り付けてくれたのですが、1H程度かかっていたようです。タイヤ外したり、フットブレーキ外したりして大変そうでした。

 で、取り付け完了した写真がこれ。

P1020737 P1020736

 店内で店長やお客さん達とお話していると、雨が降り始めました。雨が小さくなったタイミングで帰宅の途に就いたのですが、自宅までの道のりの中ほどまで来たところで、真面目な雨になってしまい。結局レインウェア装着。
 ハガーのレイン性能の評価が出来てしまいました。帰宅時のハガー周りの様子はこんな感じです。効果があるのかどうか、良く判りませんcoldsweats01

P1020740

にほんブログ村 

バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/11 VFR タイヤ交換 to PILOT ROAD3

走行前:10,502Km
走行後:10,651Km[149Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

 10/9~10のチームツーリングで、フロントタイヤはほぼ使い果たしました。走行距離は、10,000Km。
 リアは未だ山は残っているのですが、思い切ってフロント/リア両方を、MICHELIN PILOT ROAD3に交換しました。

[フロントタイヤ]走行距離10,502Km
 全てのスリップサインが出ています。

1318318008y5wqspr5

[リアタイヤ]走行距離10,502Km
 全てのスリップサインが出ていません。

1318318080cs_32asr

 SBBには、MICHELIN PILOT ROAD2を2回履いてた経験があり、20,010Kmも走らせた事があります。

 この長寿命と、ハンドリングの具合も非常に気に入っていたので、その後継?であるROAD3に決めました。

[MICHELIN PILOT ROAD2]
  交換日付:2011/10/11
  走行距離:10,531Km(0→10,531Km)
  タイヤ種:BRIDGESTONE BATTLAX BT-021MICHELIN PILOT ROAD3

  フロント:120/70ZR17 M/C (58W) TL \19,184
  リア  :190/55ZR17 M/C (75W) TL  \30,650
        ※ホイルバランス、廃タイヤ料金含む
  工賃  :\14,280
  出精値引:▲\114
  合計  :\64,000

P1020694_r P1020695_r

 交換後、Newタイヤを味わうべく皮むきに出掛けました。目標走行距離は100Km。

13:15 バイク屋さん(きゃぷてん)を出発
 先ずは、めらけんロードで乗り味確認です。
 一旦北上し、ガソリンを給油した後、再度めらけんロードを南下。IOXアローザに向かいました。

   gasstation給油(はくい農業協同組合 太田SS)gasstation
   14.71l \2,236(\152/l) 19.0km/l(278.9Km/14.71l)

14:52 IOXアローザ
 IOXアローザに向かう途中、コスモス畑で撮影。

P1020699_r P1020702_r

 IOXアローザでは、多くのコスモスが咲いていました。

P1020710_r P1020711_r P1020716_r P1020708_r

 途中、なんと一服茶屋で仕込んだ、あんドーナツとホット缶コーヒーを食しながら、コスモス鑑賞です。

16:02 自宅に到着
 IOXアローザからは、r27で金沢大学方面へ出て、R159で帰ってきました。
 帰宅直前、いつものように給油。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    4.83l \  705(\146/l) 20.7km/l(100.1Km/4.83l)
   ※もしかして、滅茶苦茶燃費が良くなるのかなぁ・・・

 コレにて120Km走破、”皮むき”完了

[MICHELIN PILOT ROAD3のインプレッション]
 大変良いタイヤだと思いました。ROAD2と似てますが、よりマイルドな味付けです。

<ハンドリング>
 ハンドリングがすっごく楽。
 BRIDGESTONE BATTLAX BT-021はフロントがかなり磨耗していたせいもあり、コーナリング時イン側の腕でハンドルを押し出す動作が必要。ツーリングでは腕が疲れました。でも、MICHELIN PILOT ROAD3では、そんな必要は全く無く、ほぼバイク任せでコーナリング出来ます。

<グリップ>
 未だ、コーナーを攻めるようなライディングはしていないので、よく判りませんが、ROAD2よりはグリップは落ちるような気がします。

<乗り心地>
 路面のショックをあまり拾いません。それに、ハンドルの振動も少し和らいだような気がします。

にほんブログ村 

バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/09~10 VFRチームツーリング to 万座温泉

走行前: 9,447Km
走行後:10,502Km[1,055Km]

 チームRokube恒例、秋の一泊ツーリングに行って参りました。
 今回は、めらけんさん企画、”万座温泉に浸かって近辺の快走ロードを走り倒そうツー”です。
 赤城山、榛名山、志賀草津道路、万座ハイウェイ、鬼押ハイウェイ、つまごいパノラマライン、ビーナスライン、アザレアラインを走り倒してきました。
 連休でしたが、たいした混雑も無く、存分に楽しんできました。

[一日目(10/09):自宅→万座温泉]
走行前:9,447Km
走行後:9,984Km[537Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

06:24 自宅を出発

06:50 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
P1020557_r  集合時間07:00AMの10分前に到着したのですが、既に、全員揃ってました。おまけに、今回不参加のKめい隊員が、お見送りという事で来てくれてましたhappy01
 今回参加の4名は以下の通り。めらけん隊員、きりやま隊員、ゆうた隊員、私です。めらけん隊員とは、G.W.の角島近辺で会った以来、かなり久しぶりのツーとなります。

P1020559_r P1020561_r P1020558_r P1020560_r

予定通り、07:05頃出発ですdashdashdash

08:08 北陸自動車道 名立谷浜S.A.(下り)

 小矢部川S.A.を出発して最初の休憩ポイントです。到着時間をご覧下さい。かなり、速いですcoldsweats01。いつものようにきりやま隊員が飛び出し、めらけん隊員が追う形です。
 ところが、私が名立谷浜S.A.に到着したとき、きりやま隊員の姿が見えません。めらけんさんも、探しています。これは本日最初のトラブルです。このS.A.に入らないで行ってしまったのか?何かのトラブルでどこかのパーキングに入ったのか?と話していると、数分後、漸くきりやま隊員到着。
 名立谷浜S.A.の入り口をオーバーランしてしまい、バイクを押して入り口まで戻ってきたそうです・・・coldsweats02。汗だくです。

 ここで、給油。

   gasstation給油(越後交通物産㈱ 名立谷浜SA)gasstation
   10.90l \1,744(\160/l) 15.5km/l(169.1Km/10.90l)
          ・・・無茶なライディングがたたったようです・・・coldsweats02

11:06 吹割の滝

 名立谷浜S.A.を出た後、塩沢石打S.A.で休憩し、沼田I.C.で高速を降り、吹割の滝に到着しました。

 ここは初めて訪れたのですが、日本のナイアガラと言われているらしく、落差こそ無いものの、巾のある、結構いけてるものです。

P1020585_r P1020586_r P1020592_r P1020593_r

 滝を見学した後、ここで昼食をとりました。お店の看板に”吹割うどん”と書いてたので、私はマイタケうどん(真ん中)を注文。他3名は掻揚げを3枚も重ね、その上に目玉焼きが載っている丼を注文していました。美味しそうでした・・・。あせって注文したのを、後悔しました・・・coldsweats01

P1020598_r P1020596_r P1020597_r

 ここを出て、赤城山に向かいますdashdashdash

13:35 赤城山

 赤城山に登る直前。給油です。

   gasstation給油(青木石油店 老神SS)gasstation
   12.91l \1,988(\154/l) 17.5km/l(225.9Km/12.91l)

 赤城山への上りは、気持ちの良いワイディングでした。地元のライダー達が、つなぎを着て、練習に励んでいました。私も、磨耗を忘れ、少しだけアクセルを開けてしまいました。

 頂上に到着し、”赤城の山も今宵かぎり”の国定忠治像前で記念GIFアニメです。

1318253817shfds9cx

15:24 榛名山

 赤城山を下ると、次は榛名山です。ここは、2年前にバイク屋さん(きゃぷてん)のツーリングで一度行ったことがあります。今回は伊香保温泉側から登って、西側に降りたのですが、前回のルート(逆ルート)のほうが楽しめる気がします。

 榛名富士をバックに、記念GIFアニメ。

1318253916yl6an7u_

17:25 万座温泉 ホテル松屋

 榛名山の西側を下り、伊香保温泉経由万座温泉です。途中の志賀草津道路はガスが酷く先導するめらけんさんのテールランプだけが頼りです。

 ホテルに到着すると、既に食事の準備が出来ているのでお風呂は後にして、食事を先にしてくださいと言われたので、直ぐに夕食です。

P1020628_r_2 P1020622_r P1020623_r P1020625_r

 食事の後入浴。草津の湯と同様に白濁して硫黄臭のある私の大好きなタイプのお湯です。それにしても、かなり寒いところで、お部屋ではガスストーブをつけて、暖をとりました。

 この後、部屋で2次会している内に私は22:30頃、寝てしまいました。

[二日目(10/10):万座温泉→自宅]
走行前: 9,984Km
走行後:10,502Km[518Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

06:00 起床

 いつもの時間に起床です。すでに他3名は起きてました。なんて早起きなんでしょう。

 朝風呂を頂き、フロントロビーでゆっくりしていると、ふと卓球台が目に入りました。ラケットもピンポン球も設置してあったので、皆を呼んで卓球大会を始めました。
 私が独断と偏見で選んだランキングは以下の通りhappy01

P1020631_r P1020630_r P1020634_r

 賢明な方はお気づきだと思いますが、1位がありません・・・。チャンピオンは当然、私ですconfident。序盤、めらけんさんの活躍が目立ったのですが、終盤には、私の7連勝で、幕を閉じました。温泉-旅館-卓球、これは定番ですねhappy01

P1020636_r_2   この後、美味しい温泉の朝食を頂き、出発準備を整えました。

 8:30AMくらいに、万座ハイウェイに向かいましたdashdashdash

08:40 VFR10,000Km達成(万座ハイウェイ)

 万座ハイウェイ(正式には浅間・白根火山ルート 万座ハイウェイ)の料金所あたりで、遂にVFR10,000Km達成です。今年3/19に納車して205日で達成です。

P1020638_r P1020642_r

09:09 つまごいパノラマライン

P1020643_r_2   この道も気持ちの良い道でした。朝早いせいか、バイクも車も殆ど居ません。貸切状態です。

 周りはキャベツ畑で、畑中を走る大規模農道みたいなものです。

 ここでも、タイヤの磨耗を忘れてしまいました。

 この後、給油。

   gasstation給油(JA嬬恋村 JAOSSバラギ高原)gasstation
   12.55l \1,920(\153/l) 14.8km/l(186.0Km/12.55l)

10:36 バイク博物館

 給油後、めらけんさんが”愛妻の丘”へ行こうということで目指してはみたものの、辿りつけず。

 そのまま、鬼押ハイウェイ(正式には浅間・白根火山ルート 鬼押ハイウェイ)を走って、バイク博物館に行きました。浅間山と陸王が我々を出迎えてくれます。

P1020661_r P1020646_r P1020649_r P1020650_r P1020651_r_3 

12:49 ビーナスライン

 バイク博物館からは、再び鬼押ハイウェイを通って、軽井沢→小諸→白樺湖に向かい、ビーナスラインへ入りました。

 すすきが、秋の日差しで輝いています。ほんとうに気持ちが良いです。

P1020663_r P1020664_r P1020665_r P1020668_r P1020671_r_2 P1020672_r P1020675_r

 霧が峰で昼食です。私は、きのこそばを頂きました。

 ここから、アザレアラインを降りて松本I.C.から、高速で帰路に就きました。

20:01 自宅に到着

 松本I.C.から高速に入り、梓川S.A.で休憩。

 次の休憩は、ガソリンも持つだろうと名立谷浜S.A.と決定。みんなはビューンと走って行きました。私はタイヤの消耗が気にかかり、ぬふわKm/h程度で巡航してたのですが、長野I.C.に着く前に、燃料計が点滅開始。名立谷浜S.A.まで持ちそうもありません。

 急遽、信州中野I.C.で高速を降り、給油しました。

  gasstation給油(ジェイエイ・アップル㈱ 高丘SS)gasstation
   14.95l \2,272(\152/l) 16.2km/l(242.9Km/14.95l)

 再び高速に乗り、名立谷浜S.A.でみんなと合流。小矢部川S.A.で解散しました。

 今回は、天候にも恵まれ、道にも恵まれ、最高のツーリングでした。

 心配してたフロントタイヤもなんとか持ちこたえたし、十二分に楽しむことが出来ました。企画頂いためらけんさん、本当にありがとうございましたhappy01

にほんブログ村 

バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/10/01~02 VFRマスツーリング to 三方五湖

走行前:8,949Km
走行後:9,447Km[498Km]

danger02版 2011/10/04 バイク屋さんに貰った写真追加

P1020522_r

Dsc01108_r

 お世話になっているバイク屋さん(きゃぷてん)主催の秋の一泊ツーで三方五湖に行ってまいりました。
 三方 五湖というと、普通はレインボーラインを走って、頂上の展望台で三方五湖の眺望を楽しむのですが、今回は、そこには登らず、五湖のひとつ”水月湖”の湖畔の宿に泊まりました。
 このバイク屋さんの一泊ツーは、ほぼ必ず雨に打たれます。今回も2日目(10/2)、少しだけ雨に見舞われましたが、例年に比べるととても良い天気の中、総勢28台のバイクで秋のマスツーを楽しみました。

[一日目(10/01):自宅→三方五湖・水月花]
shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

 いつもはひたすら走るのですが、今回は珍しく、観光スポットである一乗谷とマキノのメタセコイア並木に立寄りました。

08:40 自宅を出発
 今回のツーは、一次集合場所がバイク屋さん、二次集合場所が道の駅 白山(しらやま)さんだったので、二次集合場所の道の駅 白山さんに向けて出発です。
 相当雲行きが怪しく、少しだけ雨も落ちていたので、レインウェアを一旦着込みました。が、出掛ける直前、回復の兆しを感じ、レインウェアを脱いで出発しました。

09:20 道の駅 白山(しらやま)さん
P1020497_r  8台程度のバイクが既に到着してました。
 09:35頃、バイク屋さんを09:30位に出発した本隊(20台程度)が店長のトライクを先頭に到着です。
 社長を中心に簡単なミーティングの後、出発です。
 まずは、谷峠を超えて、大野市のそば処福そば 陽明店を目指します。

11:00 そば処 福そば 陽明店
 ”おろしそば”を頂きました。少しボリュウム不足だったので、私の居たテーブル席6名のうち、5名がもう一皿追加注文しました。
 そばは腰のあるそばでまずまずです。も少し辛いおろしのほうが良いなと感じました。

P1020498_r P1020502_r P1020503_r

 12::00くらいに、一乗谷に向かって出発です。

12:40 一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき) 
 一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡です。最近ではソフトバンクのCMに登場しているのでご存知の方も多いかと思います。
 近いのでが、私は初めて行きました。
 約30分程度の散策です。

P1020507_r P1020510_r P1020511_r P1020512_r P1020516_r

 13:00頃、マキノのメタセコイア並木に向かって出発です。

15:41 メタセコイア並木
 R8~R365~栃ノ木峠~木之本を経由してメタセコイヤ並木に到着です。
 店長指示で塩津のあたりから私が先導しました。並木のモニュメント側に28台を並べた写真を撮りたかったので、並木には北側から進入しました。

   gasstation給油(松田石油店 栄橋SS)gasstation
   13.90l \2,126(\153/l) 17.2km/l(238.6Km/13.90l)

P1020521_r P1020523_r P1020525_r P1020526_r

 一通り写真撮影を済ませ、16:00くらいにホテル水月花に向かって出発です。

17:05 ホテル水月花
P1020527_r  ホテル水月花に到着し部屋割りを確認。今回は4人部屋でした。ルームメイトは、Dぐちさん、Yちさん、そしてYまざきさんです。
 直ぐにお風呂に入り、社長提供のビールを頂き、ほろ酔い気分で宴会に突入。
 今回も、YSPバイクビレッジ とのあいのりということで、豊橋、富山、福井の皆様と合同の宴会で総勢70~80名程度の大きい宴会です。YAMAHAから参加賞としてステンレスマグボトルを頂きました。

P1020537_r P1020530_r P1020531_r P1020554_r

 18:30~20:30までで一次会は終り。この後は、宴会部屋で2次会。私は、かなり酔っ払ってしまったので、22:00くらいには部屋に戻って眠ってしまいました。

[二日目(10/02):三方五湖・水月花→自宅]
shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

05:30 起床
 さすがに早く眠ったので早く起きました。
 でも、朝食は07:30~だったので、散歩をしたり、お風呂に入ったりして時間をつぶしました。
P1020538_r  朝食は、主菜が各テーブルに並べてあるのですが、ごはんとサラダ、味噌汁、味付け海苔、漬物などがバイキング形式というものでした。
 いつもの如く、旅の宿の朝食は沢山頂きます。

 08:40くらいに、出発です。
 いつものように、帰路ルートは自由です。私は、社長率いる本隊と共に帰路につきました。
 本隊は、海岸沿いを北上し石川県へ帰りました。

11:48 東尋坊
 しおかぜラインなどを走って日本海を左手に北上しました。天候はまずまず。
 東尋坊で昼食です。

 みんなは、チャンと観光に歩き出したのですが、私と昨晩のルームメイトのDぐちさんは、すぐ昼食を頂きました。
 私は、ウニいくら丼(\1,580)を頂いたのですが、メニューサンプル(右側)と違いすぎます。こ、これは・・・、JAROに言っても駄目でしょうかsign02

P1020541_r P1020543_r

 昼食後、怪しい雲行きにレインウェアが必要かどうかを皆で検討。
 皆はレインウェアを装着しなかったのですが、私は寒かったののも有り、レインウェアを装着しました。12:40くらいに出発です。

15:15 自宅に到着
 東尋坊を出た後は、やっぱり海岸沿いを北上です。小さい雨には少し見舞われましたが、気にならない程度です。
 私は、内灘で本隊を離脱。自宅へ向かいました。帰宅直前に給油です。

   gasstation給油(加賀谷商事㈱ オイルプラザD1gasstation)
   14.39l \2,101(\146/l) 19.12km/l(275.1Km/14.39l)

にほんブログ村バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ