フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/30 2011年のふりかえり =*^-^*=

 今回の年末・年始休暇は、8連休happy01
 予定されてた忘年会も全て消化、昨日今日と大掃除などほぼ完了したので、昨年同様、私の2011年のバイクライフをふりかえってみます。

【VFR1200F DCT編】
 2011年最大の出来事は、VFR1200F DCTを購入した事です。発売当初から気に懸っていたマシンを2011/3/19、遂に手に入れました。Dual Clutch Transmissionは予想以上の出来で、SBB(CBR1100XX)よりも巡航速度がアップしたようです。

[関連記事]
2011/03/09 新マシン発注 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
2011/03/19 VFR 納車♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
2011/03/21 VFR シート下のご紹介
2011/03/22 VFR CBR1100XXとのスペック比較
2011/04/04 VFR 1,000Km点検 & H.I.D.装着
2011/10/11 VFR タイヤ交換 to PILOT ROAD3
2011/10/15 VFR ハガー取り付け

【つーりんぐ編】
 2011年ツーリングのBest5です。新しい相棒VFRと共にいろんな処へ行きました。紀伊半島、山陰・山陽、万座温泉がとても良かった。
 特に、万座温泉へ行った時は、赤城山、榛名山、志賀草津道路、万座ハイウェイ、鬼押ハイウェイ、つまごいパノラマライン、ビーナスライン、アザレアラインを走破し、大変走り応えのあるツーでした。
 また、6月の白山一周はBLOG繋がりのチョロさん企画にのっかったのですが、新しい”走り”を目の当たりにし私の”走り”に変化をもたらしてくれました。

[関連記事]
2011/04/16~17 VFRチームツーリング to つぼ湯
2011/05/05~07 VFRソロツーリング to 山陽&山陰
2011/06/05 VFRマスツーリング to 白山一周(C.C.W.)
2011/09/11 VFRチームツーリング to 奥志賀林道
2011/10/09~10 VFRチームツーリング to 万座温泉

【SEROW編】
 今年7月の”SEROWマスツーリング to 牛首林道”以来、未舗装路への思いが強まりました。
 今までの私は未舗装路は危険なので安全速度をキープし、こけないように気を使っていたのですが、牛首林道で一緒に走った方々のアグレッシブな走りが未舗装路の楽しみ方を教えてくれました。10月には、初めてのモトクロスコース体験をしました。
 以降、道具から入る私はオフロード用品を買い倒しています。SEROWは来年二十歳の成人となりますが、かなり金を喰ってしまってますcoldsweats01

[関連記事]
2011/07/17 SEROWマスツーリング to 牛首林道
2011/08/24 SEROWモトパン&ジャージGetヾ(●⌒∇⌒●)ノ
2011/08/28 SEROWプロテクターGetヾ(●⌒∇⌒●)ノ
2011/10/22 SEROWデュオツーリング to モトランド久目
2011/11/03 SEROWデュオトレッキング to 林道八谷線
2011/11/20 SEROW ZETAハンドガード装着
2011/12/04 SEROW パイプケース装着
2011/12/10 SEROW パイプケース装着(続編)
2011/12/10 SEROW トレックフィールド用品装着
2011/12/24 SEROW タイヤ交換 to 虎タイヤ(TR-011 TOURIST)
2011/12/28 SEROW 雪中行軍 to 高峰林道

【よくがんばった編】
 2011年の総走行距離は、VFRとSBB、SEROWで14,236Km。過去最長の2009年14,203Kmを上回る走行距離を稼ぎました。VFRのDual Clutch Transmissionの効果もありますが、500Km/Dayを超えても、最近では結構平気です。
 これで、2008~2011年4年連続10,000Km越えです。よく頑張りましたconfident

[2011年]
VFR     12,203Km(0→12,203Km)
SBB      389Km(45,272→45,661Km)
SEROW    1,644Km(24,223→25,867Km)
--------------------------------
合計     14,236Km

[2010年]
SBB   10,710Km(34,562→45,272Km)
SEROW   1,802Km(22,421→24,223Km)
--------------------------------
合計     12,512Km

[2009年]
SBB   13,499Km(21,063→34,562Km)
SEROW    704Km(21,717→22,421Km)
--------------------------------
合計     14,203Km

[2008年]
SBB   11,748Km(9315→21,063Km)
--------------------------------
合計    11,748Km

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/28 SEROW 雪中行軍 to 高峰林道

走行前:25,843Km
走行後:25,867Km[24Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

P1030269_r

 昨日(12/27)、一昨日(12/26)と宴会の連荘coldsweats01
 しかも、昨日は”能登半島・七尾にある温泉民宿 サンヒルズのと”での一泊宴会だった為、寝不足とあいまって、かなりグロッキーな状態でしたthink

  なので、自宅に戻り、昼食をとってからゆっくり体を休めようかなとも思ったのですが、この時期珍しい好天が、それを許してくれませんhappy01

 本格的なTOURIST試走の為、SEROWのチェーンの清掃&グリスアップをして、さっそく出動しましたdashdashdash

13:36 自宅を出発
 まず、雪の無い道で最高速チェックの為、河北潟・メタセコイア並木を目指しましたdashdashdash

13:44 河北潟・メタセコイア並木

P1030256_r  少しだけ、四輪の轍を走りましたが、無事メタセコイア並木に到着です。
 最高速ですが、メータ読みでは100Km/h。今までは110Km/h程度出ていたのですが、交換前とのギアレシオ、後輪外形サイズの理論値通り、スピードが91.5%程度に落ちたようです。
 それから、前輪0.9KPa、後輪0.8KPaに設定したのですが、後輪が若干フワッとした感がありますが、乗り心地が良くなった感じで、そんなに違和感は有りません。コーナリングについては、そんなに攻めてないので、どんな感じなのか判りません。

 メタセコイア撮影の後、自宅近くのホームコースにあたる”高峰林道”へ向かいました。少し、積雪があるはずなので、初の雪道に挑戦します。

13:58 高峰林道

P1030257_r_2  予想通り、良い塩梅の積雪です。

 写真は、ちょうど入り口にあたるところなのですが、ここで、5~6cmの積雪でした。

 先日、自宅の周囲を走った時に比べると、気温も高くシャーベットに近い雪でした。

 この状態だと、さすがにTOURISTでも軽快に前進するというわけにはいきません。進むには進むのですが、前輪・後輪ともに暴れます。

 怯まずに1、2速を使って登坂します。

enter

enter

P1030258_r  時々、後輪が空転し始めますが、少しスロットルを戻してやるとグリップし始めるので、ゆっくり進みます。

 高いところでは15cm位の積雪です。

enter

enter

enter

P1030265_r  林道の最高地点からの眺めです。遠くに立山連峰が見えます。空気が澄んでいるせいでしょう。こんなに綺麗に見えるのは、大変珍しいと思います。

enter

enter

enter

enter

P1030262_r_2  途中から、四輪の轍があったので、轍を走ろうと思ったのですが、スリップしてすごく危険です。

 轍の間を進むほうが安定します。

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

P1030267_r  途中、転倒の危機は何度もありましたが、なんとか出口に到着しました。

 ほんの3Km程度の雪道でしたが、少し汗がにじみました。

enter

enter

enter

14:37 自宅に到着

 自宅到着直前に、いつものガソリンスタンドにて給油。

   gasstation給油(加賀谷商事㈱ オイルプラザD1)gasstation
    5.34l \  721(\135.0/l) 27.0km/l(144.3Km/5.34l)

 
 初めて、雪道林道を走ったのですが、TR-011 TOURIST 恐るべし。なんの技術も無い私が完走出来ました。まさしく、魔法のタイヤですsmile
 たった1時間程度のトレッキングでしたが、年末年始休暇8連休初日としては充実した日でした。ホント、おもろかったですhappy01

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/24 SEROW タイヤ交換 to 虎タイヤ(TR-011 TOURIST)

danger追記 2011/12/25 試乗記事追加danger

P1030180_r

 ポチッとしてあったトライアルタイヤ(IRC製 TR-011 TOURIST)が納品されたので、自力でのタイヤ交換に挑戦しましたhappy01

 9:00AM過ぎに作業着手、18:00くらいまでかかりましたが、なんとか完了しました。ただ、未試走なのでまだ安心は出来ませんが・・・think

 私のSEROWは、MICHELIN SIRACを履いているのですが、より凸凹なタイヤに替えたくなり、いろいろリサーチした結果、IRC製 GP-21/22に決定。ネットで発注したのですが在庫なし&納期未定、3つのショップに確認したのですが同様の結果。・・・であればと、第2候補だったIRC製 TR-011 TOURISTをポチッとしたのです。
 いろいろネットで情報を集めた結果、タイヤ外形が大きくなる為、単なるタイヤ交換だけではダメで、スプロケット(ドライブ)を15丁から13丁に落とす必要があるとの事。

 タイヤも13丁のスプロケット(ドライブ)も揃ったので、いよいよメンテナンス修行の開始ですhappy01

[リアタイヤ交換]

P1030193_r  バイクジャッキでリフトアップ。これ、こないだヤフオクで\2,600で買ったのですが、結局送料が\1,500もかかったので、総額\4,100ですcoldsweats01。 

 チャント、送料考えないとダメですねcoldsweats01

P1030196_r  リアアクスルのキャッスルナットを外します。

enter

enter

P1030198_r  リアブレーキのロッドを取り外します。

enter

enter

P1030205_r  チェーンを外し、リアアクスルを引き抜けば、リアタイヤは取り外せました。

 SEROWはこんな姿になりました。

enter

enter

enter

P1030206_r  リムロック(ビードストッパ)のネジを外します。

enter

enter

P1030208_r  バルブレンチでバルブコアを抜きます。

 シューという音とともに、空気が抜けます。

enter

P1030209_r  いよいよ、タイヤレバーを使ってタイヤの取り外し開始です。

enter

enter

P1030212_r  なんとか、片側が外れました。既に10:00AMです。結構手こずりました。1Hかかってしまいました。

 チューブとリムロック(ビードストッパ)、リムバンドを外します。

P1030215_r リムバンドは既にゴム性を失っていたので、新しいリムバンドを装着。

enter

enter

P1030216_r  リムロックもゴムと金属部が剥がれており、ボロボロだったので、新しいリムロック(ビードストッパ)を装着。

enter

enter

P1030219_r  ビードクリームをホイールとタイヤのビードに塗ります。
 その後は、片側だけホイールに新タイヤを組み込みます。

enter

enter

P1030222_r  新しいチューブをはめ込みます。

 バルブをバルブ穴から出すのが結構難しかったです。

enter

P1030223_r  この後、もう片側をホイールに装着。

 これも、結構大変な作業でした。作業開始からこの時点でトータル2:30かかってます。

 ようやくリアタイヤ完成ですhappy01

品名写真商品名・型番 価格
1リアタイヤ P1030223_r_3 IRC
TR-011 TOURIST 4.00-18 64P TL
\7,807
2チューブ P1030137_r

IRC
スタンダードチューブ
25964B

TR-4
4.00/4.50-18,4.60/5.10-18,110/90-18,110/100-18,120/80-18,120/90-18

\1,481
3リムバンド - DUNLOP
リムバンド
151515 【サイズ】[25-18]
\143
4リムロック P1030216_r_2 DRC
リムロック
D43-21-021 サイズ:2.15インチ
\1,662
合計 \11,093

[スプロケット(ドライブ)交換]
 SEROWのスプロケット(ドライブ)13丁はネットで探しても、なかなか見つかりません。
 そんな時、TT-R125のスプロケット(ドライブ)が純正で13丁、かつSEROWに装着可能との情報をGet。さっそく、YAMAHA部品情報検索で部品番号を調べ、ネットで注文しました。

P1030229_r  クランクケースカバーを外し、スプロケットホルダを取り外します。

enter

enter

P1030230_r  左側がもともと付いていた15丁のスプロケット、右側がこれから実装するTT-R125のスプロケット(13丁)です。

enter

enter

P1030231_r  こんなふうに実装できました。思いの他、簡単でした。

enter

enter

P1030236_r  この後、リアタイヤを装着し、リアアーム、リアサスペンションとリアタイヤとのクリアランスを確認しました。

 10mmも無いくらいです(リアタイヤの空気圧は1.0KPa)。これで、大丈夫なのでしょうかsign02

enter

品名写真商品名・型番 価格
1スプロケット(ドライブ)13丁 P1030230r1 YAMAHA
SPROCKET,DRIVE(13T)
93822-13213
\1,439
2スプロケットホルダー P1030230r2

YAMAHA
HOLDER,SPROCKET
5HP-17456-00

\200
3ボルト P1030230r3

YAMAHA
BOLT
91317-05010
\93×2

\186
合計 \1,825

[フロントタイヤ交換]
 フロントタイヤを取り外します。予め、スピードメータのケーブルを外します。
 リアタイアと同様の手順で、交換します。

P1030237_r  もともと、リムロック(ビードストッパ)は付いてなかったのですが、ホイールには穴が開いていたので、新設しました。
 私の調査によると、TOURISTを履くときは、前後タイヤともに最低1個はリムロックが必要との情報があったので、フロントへもリムロック新設したのです。

 全ての交換が終り、時刻は18:00。外は真っ暗で雪、試走は不可能。本当は走ってみたかったのですが、次の機会と致します。

P1030240_r

品名写真商品名・型番 価格
1フロントタイヤ P1030238_r IRC
TR-011 TOURIST
101560 2.75-21 45P WT
\5,596
2チューブ P1030136_r

IRC
チューブ
25969B
【対応サイズ】[2.75-21][3.00-21][80/100-21][90/80-21][90/90-21][100/80-21]
【対応バルブ】[TR-4]

\1,239
3リムバンド - DUNLOP
リムバンド
151499 【サイズ】[22-21]
\143
4リムロック P1030237_r_2 DRC
リムロック
D43-21-016 サイズ:1.60インチ
\1,454
合計 \8,432

 とまあこんな具合に交換作業は無事終了したのですが、順風満帆だったわけは無く、実は2回のトラブルに見舞われましたhappy01

[トラブル1]
P1030224_r  リアタイヤの組み込みですが、最初の作業では、チューブに数箇所穴があいてしまいました。
 この為、一旦新チューブを取り出し、旧チューブを組み込み直しました。

enter

P1030243_r  結局装着したチューブは、新規に準備したIRC製では無く、従来使用していたものです。

 IRC製のチューブはパンク修理を施し、予備チューブとして活用します。

[トラブル2]
P1030228_r  スプロケット(ドライブ)交換ですが、クランクケースカバーを止めているネジが外れませんした。

 急遽、近くのホムセン(コメリPOWER)で、+ネジのヘキサゴンソケット(KTC製)を調達し、T字レンチでエイッとやったら、なんとか外れました。

enter

enter

 今日一日で、私のバイクメンテナス技術は格段の進歩を遂げましたhappy01。これからも、精進するつもりです。

P1030181_r ところで、今回装着したIRC製 TR-011 TOURISTは、すっごい柔らかいんです。

 どんな走りに変身するのか大変楽しみですconfident

enter

enter

 ここで、私のSEROWのタイヤ遍歴を確認してみます。オンオフ両用→オン寄り→トライアルタイヤと変わってきています。

2001/05/19 15,620Km(SEROW購入時)
↓ FRONT DUNLOP D605F   2.75-21      45P WT
↓ REAR  DUNLOP D605    120/80-18 MC 62P WT
↓ (オフロードからオンロードまで安定した走行性能を発揮する    )
↓ (オールラウンドトレールタイヤで、99%オンロードを走ってました。) 
2009/08/19 22,015Km
↓ FRONT MICHELIN Sirac 2.75-21      45R TT
↓ REAR  MICHELIN Sirac 120/80-18    62T TT
↓ (オン& オフのマルチ派に。舗装路面/ ダート路面それぞれのパフォー)
↓ (マンスを高いレベルで確保。特に舗装路面でのグリップ性能とロング)
↓ (ライフ性能を追求したタイヤで95%オンロードを走ってました。) 
2011/12/24 25,843Km
↓ FRONT IRC TR-011 TOURIST 2.75-21 45P WT
↓ REAR  IRC TR-011 TOURIST 4.00-18 64P TL
↓ (公道を走れるトライアルタイヤ。SEROWオーナーなら一度は履きたい )
↓ (らしい。どこまでトライアルな走りをするかは不透明ですが・・・ )
↓ (楽しみたいと思っています。                  )

 ・・・でも、いつになったら乗れることやら・・・coldsweats02

 明日(12/25)はクリスマス寒波で、80cmの降雪が予想されています・・・wobbly

danger追記 2011/12/25danger

 雪中アタックだとか、雪の中でも乗れますねとかコメントされたので、少しだけ晴れ間が見えた先ほど、家の周りを試走してみました。

 リアタイヤが大きくなったせいか、足つき性が若干悪くなったようです。それと、家の周りを2周しただけですが、ローキアードな感じです。

 10cm程度の積雪でも、チャンと走れます。おもろいです。それと、雪のおかげで、私でもアクセルターンが出来ます。

P1030247_r

P1030246_r P1030249_r P1030250_r P1030251_r

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/17 雪です{{(>_<)}} ブルブル...

P1030170_r

 今シーズン初めてのまともな積雪snowです。

P1030173_r  ここ石川県でも完全に冬に突入ですcoldsweats01

 昨日(12/16)夕方あたりから降り始めたのですが、今朝の自宅周辺では積雪10cmに達していますwobbly

 おまけに、寒いんです。crying

enter

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/10 SEROW トレックフィールド用品装着

<SEROW>
走行前:25,842Km
走行後:25,843Km[1Km]

<VFR>
走行前:12,198Km
走行後:12,203Km[5Km]

 タイトルにある”トレックフィールド”っていうのは、宮城県名取市にあるバイク用品のお店です。
 お店のHPによると、こんなふうに紹介されています。

ヘンな店トレックフィールドはオフロードバイク関連用品を中心にしたヘンな用品屋です。
※バイクは売ってません(ココ大事)あくまで用品屋ですよ
とれっくと~ちゃんととれっくか~ちゃんの二人でやってます。
怪しいオリジナル製品を夜な夜な作っては、世界中に(これホント)ばら撒いてます。
是非ご覧になって下さい。

宮城県仙台市周辺にてツーリングやクロカントライアルを開催したり、
TTコンペをお手伝いしたりなどイベントが盛り沢山です。ぜひお店にも来て下さい。

 ネットでパンク修理用品を探っているときに偶然見つけたのですが、独自のオリジナル用品の製作・販売されています。その中で、下記2点をトレックフィールドさんから購入しました。

[トレックマウントバッグL] (\8,600)

P1030106_r  多少高価な気がしますが、これもオリジナル製品がゆえでしょう。

 テールバッグとしてもタンクバッグとしても使えるようです。

 ベルトで中身まるごと締め付けて固定されるため、かなりの振動にも耐えるようです。

enter

[薄い工具巻き] (愛称:”ツール・マキ”) (\3,700)

 本品は、人気商品のようで在庫が無くて、ほぼ受注生産のようです。発注してから10日間程度待たされました。

P1030103_r P1030104_r P1030105_r Img_0006_r

P1030167_r  昨日(12/10)、アップした記事で自作パイプケースの中身を紹介しましたが、これに入りきらないものをトレックバッグLに収納します。

 左の写真のように工具ケース、エアゲージ、タイヤチューブ(リア)などが入ります。容量的には、まだまだ余裕があるようです。

enter

写真品名商品名・型番 価格
1エアゲージ P1030135_r ROUGH&ROAD
パワーデジタルエアゲージPRO
PR-128
\2,822
2リムプロテクター P1030131_r_2

KOWA
リムプロテクター(3ケ組)
KF-10-1002

\491
3ビードクリーム P1030102_r ROUGH&ROAD
Bead Cream
\525
4タイヤチューブ(リア) P1030137_r IRC
スタンダードチューブ
25964B
TR-4
4.00/4.50-18,4.60/5.10-18,110/90-18,110/100-18,120/80-18,120/90-18
\1,481
5薄い工具巻き P1030168_r トレックフィールド
薄い工具巻き
(工具は価格には含まれてません)
\3,700
合計 \9,019

 トレックバッグLのSEROWへの装着は、こんな感じです。

 私のSEROWにはGIVIのトップケースを取り付けるための汎用ベースがつけてあるので、これに台座を取り付けます。後は、トレックバッグを取り付け、ベルトで締め上げればこれで完了です。

P1030164_r P1030165_r P1030156_r_2 Img_0005_r

 VFRとSEROW、家の周りを少しだけ走りました。まだまだ、年内のRUNあきらめません。

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/10 SEROW パイプケース装着(続編)

P1030155_r

 朝起きると、近所の家の屋根の上はうっすらと白いものsnowが乗っていましたcoldsweats02

 今日もさすがに寒いです。

 ・・・が、午前中、晴れ間sunが見えたので、先週(12/4)に装備したパイプケースに中身を収納してみました。コツコツとポチッポチッしてたものがほぼ揃ったのですhappy01

 収納したものは、

写真品名商品名・型番価格
1エアーポンプ P1030144_r Panaracer
ミニフロアポンプ
BFP-AMAS1
\1,420
2タイヤレバー① P1030121_r

DRC
PROタイヤレバーレンチ付き(22mm)
D59-10-922

\2,570
3タイヤレバー② P1030122_r DRC
PROタイヤレバーレンチ付き(19mm)
D59-10-919
\2,570
4タイヤチューブ(フロント) P1030138_r IRC
スタンダードチューブ
25969B

TR-4
2.75/3.00-21,80/100-21,90/80-21,90/90-21,100/80-21
\1,239
5バルブレンチ P1030125_r KTC
タイヤバルブレンチ30
MVC-30
\481
6手袋 P1030146_r ㈱東和コーポレーション
ニトリル背抜き手袋
アクティブグリップ №581
\-
合計 \8,280

 これらをこんなふうにパイプケース内に収納しました。

P1030139_r ①タイヤチューブにタイヤレバーの載せる。

enter

enter

P1030140_r ②タイヤチューブを折りたたむ。

enter

enter

P1030141_r ③ポリ袋に収納する。

enter

enter

P1030143_r_2 ④パイプケースにポリ袋とエアーポンプを収納する。

enter

enter

P1030147_r ⑤バルブレンチを手袋に包みパイプケースに突っ込む。

enter

enter

 P1030153_r_2  

 収納後のパイプケース重量を測ってみると、1.9Kgくらいです。結構、重いです。

 そして、少しだけ家の周りを試走してみましたdashdashdash

 アスファルト道なので、たいした振動が与えられたわけでは有りませんが、特に問題は無いようです。 

 それと、思ったとおり、SEROWはマフラー2本出しに見えますeye

 どうです・・・scissors

 カッコ良いでしょうhappy01

 要するに、山奥でパンクした時に、なんとか生還する為の道具を入れたかったのです。パイプケースは、今日収納したものでほぼ一杯になってしまいました。も少し携行したいものがあるのですが、これも、今、ある手を考え中ですsmile。これで、道具携行の目処は立ったのですが、あと一つ重要な案件が残っています。

 それは、”タイヤ交換する技術”です。これは、お金ではどうする事も出来ないので、訓練するのみですcoldsweats01。シーズンオフの課題としておきます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2011/12/04 SEROW パイプケース装着

 最近の事なんですが、ネットで太目の水道パイプを利用してオフ車のケースを自作した記事を見つけました。

 ちょうど、SEROWにあるものを積載したいと考えていた私にとって、まさに時宜を得た発見でした。

 そこで、悪天候rainのこの週末、材料を買い揃え、SEROWへの装備を完了しました。

 昨日(12/3)、近くのホームセンター(パワーコメリ)で下記材料を調達しました。

P1030096

品名                単価  使用量  費用
①アロンパイプ VU75 1m    \350  35cm \123
②VUキャップ C75        \208  1個  \208
③キャップ 水閘(すいこう)75 \1,480  1個 \1,480
④ステン立バンド A10349-80A \425  2個 \850
-------------------------------------------------
                            \2,661

 そして、本日午前中に、2台の車のタイヤ交換を終え、午後から、パイプケースの組立て・塗装・装着を完了しました。

[組立&塗装]

P1030117 組立ては至極簡単。

 ホムセンで塩ビのパイプは350mmに切断してもらったので、その両端に”VUキャップ C75”と”キャップ 水閘(すいこう)75 ”をはめ込むだけです。

 もちろん、接着剤は使用しました。

 仕上げは、つや消し黒のスプレーですhappy01

[装着]

 丁度左側のグラブグリップのネジを使ってステン立てバンドを共締めしました。ステン立てバンドのネジ穴が7mmしかあいてなかったので、これを8.2mm程度に拡大しました。これが一番大変な作業だったような気がします。

P1030113

 最終的に装着した様子は以下の通り。外で撮影出来ないので、良く判らないかもしれませんが、後方より見ると、マフラーが2本出しになったように見えるかも・・・smile

P1030119_2

 φ83mm×350mm、1,894ccの容量を持つ、パイプケース装着完了ですhappy01

 このパイプケースに何を入れるのか・・・confident

 おいおい揃えて紹介していくつもりですsmile

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村 パーツ