フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2012/04/15 VFRチームツーリング to 海津大崎 | トップページ | 2012/04/28 SEROWソロトレッキング to 宝達山 »

2012/04/21~22 VFRチームツーリング to 関金温泉

走行前:13,019Km
走行後:14,173Km[1,154Km]

 チームRokube恒例の春の一泊ツーリングに行って来ました。今回はきりやま隊員企画で、6名のバイク○カが集まりました。
 行先は関金温泉。マイナーな温泉地ですが鳥取県の三朝温泉の近くにあります。
 ”往きは良い良い帰りは怖い・・・”、自然の恐ろしさを思い知らされたツーリングとなりました。

[一日目(4/21):自宅→関金温泉]
走行前:13,019Km
走行後:13,612Km[593Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp0365_r

05:15 自宅を出発
05:48 北陸自動車道 尼御前S.A.(上り)
 東金沢I.C.から高速に乗り、尼御前S.A.(上り)に向かいます。S.A.の直ぐ前で、きりやま隊員、めらけん隊員と遭遇。こんなにゆっくり走っている2隊員を初めて見ました。
 集合時間は6:00AMだったのですが、私達が到着すると、既に、Kazuチン隊員、ゆうた隊員、でむでむ隊員が到着済み。10分前に6名が揃いました。
 各自の6台のマシンを紹介します。

Imgp0349_r Imgp0348_r Imgp0345_r Imgp0346_r Imgp0347_r Imgp0344_r

 6:15AMくらいに、賤ヶ岳S.A.に向かって出発ですdashdashdash

12:15 道の駅 久米の里
 尼御前S.A.(上り)を出発した後で、賤ヶ岳S.A.、草津P.A.、西宮名塩S.A.、勝央S.A.で休憩。
[草津P.A.]
   gasstation給油(㈱シェル石油大阪発売所 名神草津)gasstation
   13.13l \2,245(\171.0/l) 19.6km/l(257.5Km/13.13l)
[西宮名塩S.A.]
Imgp0357_r  KENT 1 iSWITCHという、タバコの新製品のキャンペーンをやってました。おねえさんに誘われるまま、お話を聞くだけで、サンプル品が貰えました。タバコを吸わない他メンバーにもお願いして貰ってもらったので、私はここで2個のサンプルタバコをGet! \820も得しました。
 そして、翌日も同S.A.に立寄ったので、追加でもう1個貰ったのは言うまでも無い。

 中国自動車道 院庄I.C.で高速を降り、第一目的地”道の駅 久米の里”に到着です。
 此処には、”身長7メートルの巨大モビルスーツ”起動戦士Zガンダムが居ます。

Imgp0369_r Imgp0367_r Imgp0364_r Imgp0361_r

Imgp0374_r  全員これを撮影した後、本日1つめのB級グルメ、”津山ホルモンうどん(\700)”を食しました。岡山県津山地域の名物です。
 名前しか知らなかったのですが、登場したモノは、焼きうどんでした。ホルモンとニラの入った焼きうどんです。想像通りの味でした。

 13:00過ぎに、ここを出発dashdashdash
   gasstation給油(セキサンリテーリング㈱ 久米SS)gasstation
   11.45l \1,866(\163.0/l) 19.0km/l(217.3Km/11.45l)

13:37 旧遷喬尋常(きゅうせんきょうじんじょう)小学校
Imgp0380_r  岡山県真庭市にあります。

 明治40年建築の木造校舎は、全国版の建築専門誌には、「迎賓館を思わせる豪奢な洋風建築」、「木造ルネッサンス風小学校」と掲載されてるようです。そんなモダンな佇まいは、映画のロケ地としても多数活用され、これまでも「ALWAYS 三丁目の夕日」、「火垂るの墓」、「大病人」などの名シーンが撮影されてるみたいです。

 きりやま隊員、細かに調査してきているようです。

15:09 蒜山本格手打うどん やす坊
 本日2つめの、B級グルメです。
 実は、ここは私自身2回目の訪問となります。昨年('11)のG.W.に訪れ、ここの蒜山やきそばがあんまり美味しかったので、今回のメンバーを連れてきてあげました。

Imgp0388_r Imgp0389_r Imgp0390_r Imgp0392_r  

16:00 大山・蒜山スカイライン
 残雪がおおく、ほんの少しだけ走りました。

Imgp0393_r

16:55 グリーンスコーレせきがね
Imgp0400_r  丁度良い時間に本日のホテルに到着。

 ゆっくり、お風呂に浸かり、豪華な食事”里見プラン”を頂きました。でも・・・、B級グルメがお腹に残っていたため、完食出来ませんでした。

 食事の後は、いつものように部屋に戻って2次会です。私もいつもように酔っ払ってしまい、いつも間にか寝てしまいました。

enter

[二日目(4/22):関金温泉→自宅]
走行前:13,612Km
走行後:14,173Km[561Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp0412_r

08:00 グリーンスコーレせきがね を 出発
Imgp0404_r  いつものように、旅先の美味しい朝食を頂き、08:00AMに出発dashdashdash

 心配してた天気ですが、予想してた中では一番良い天気でした。

 多少風は吹いているものの、雨はほんの少しでした。
 三徳山三佛寺 国宝投入堂に向かいますdashdashdash

08:40 三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ) 国宝投入堂(なげいれどう)
 三朝温泉を通過し、三徳山三佛寺を目指します。途中、時折強風が吹き、バイクが50~100cmくらいズレるんです。大変恐ろしい状況でした。

Imgp0406_r  少し登って、三徳山三佛寺に到着したのですが、この場所の風は尋常な無いくらいに強風です。

 バイクを道脇に寄せて停め、近くの建物の前に全員避難です。

 1.5時間程度、そうして様子見してたのですが、まったく風が弱まる気配なし。

enter

Imgp0407_r  仕方が無いので、その建物(実は”ドードー食堂”というカフェだったんです)でコーヒータイムです。

 11:40AMくらいに少しは風が和らいだので、ここでランチを頂いた後で帰路に就くことにしました。

enter

enter

enter

Imgp0411_r enter

 ランチは、\750のパスタです。

 1日目から数えて3品目の”麺”です。

とっても美味しかったです。

enter

enter

Imgp0414_r  投入堂とは左の写真に真ん中に写っている祠です。

 天気が良ければ、そこまで登るつもりでしたが、風に負けました。

 この写真だけでおしまいです。

 12:40に此処を出発。一路、院庄I.C.を目指します。

 途中、しばしば強風に煽られましたが、なんとか全員無事に走ることが出来ました。

20:20 自宅に到着
 三徳山三佛寺を出た後で、院庄I.C.に入る直前に給油。
   gasstation給油(JAつやま 夢ステーションかがみの)gasstation
   11.96l \1,926(\161.0/l) 17.8km/l(212.8Km/11.96l)

 その後、西宮手塩S.A.で休憩、草津P.A.で給油。
   gasstation給油(㈱西日本宇佐美 関西支店草津パーキングエリア上り)gasstation
   11.04l \1,910(\173.0/l) 19.4km/l(214.6Km/11.04l)

Imgp0420_r  賤ヶ岳S.A.で休憩し、尼御前S.A.で食事。

 ここでの食事は坦々麺。

 このツー4品目の”麺”です。

enter

enter

enter

 二日間で1,154Km。この距離に加え強風の中を走ったので結構疲れました。
 バイクは風には弱いことが良く判りましたcoldsweats01

 やっぱり、自然には抗わないで、じっと待ってて正解でした。
 きりやま隊員、ツーリングリーダーお疲れ様でした。コレに懲りず、また素敵な企画お願いします。

にほんブロ

グ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2012/04/15 VFRチームツーリング to 海津大崎 | トップページ | 2012/04/28 SEROWソロトレッキング to 宝達山 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

> めらけん さん
 カーボンローディングですか・・・。なるほど、確かに、うどん、焼きそば、パスタ、これに加えてラーメンも食しました。まさにカーボンローディングです。
 でも、次回ツーでは風はご免こうむりたいですhappy01end。 

おはようございます!
カーボンローディングツーリングお疲れさまでした。今回のツーリングはこの名前がサバイバルツーリングについでぴったりなような気がします。うどん、やきそばそしてパスタは忘れることができない味になりそうです^^本当に帰って来られるのか心配でしたが、愛車を信じて仲間を信じて帰って来ることができました。ゆうたさんではありませんが、本当に貴重な体験させてもらいました。今度はどんなツーリングが待ち受けているのかわくわくしますが、次のKめい隊員の企画ツーリング楽しみです。えへへ^^

>KAZUチン さん
 ほんと、ドードー食堂が無かったらと考えたら、ゾォーっとします。ドードー食堂様様です。
 KAZUチンさんにとっても、未だ慣れないバイクでの修行ツーになってしまいましたが、疲れは出ませんでしたか?
 これに懲りず、また一緒に走りましょうhappy01end

お疲れ様でした!
さすが、TeamRokubeでしたね!あまり情報が無い中で冷静に状況判断して腹を決めて4時間?も一時避難してたのは正解でした。
冗談と美味しいコーヒー、パスタがあったのもよかったですね^_^。

>いな さん
 推定ですが、最大瞬間風速30mです。
 おとろしい暴風でした。
 いなさんが仰る通りで、横風に弱いフルカウル車ばっかだったので、全員ビビってました。
 台風と違って通過時間が判らないので、一時は帰宅できないかとも思いました(^_^;)

>ゆうた さん
 “仲間を信じて‥”の部分、本当にその通りだと思います。
 このメンバーだったからこそ、笑いながら無事帰宅できたんです。
 皆さん、ほんとありがとうございました(*^_^*)

>きりやま さん
 ツーリングリーダー、お疲れ様でした。
 自然の怖さを思い知った修行ツーでしたが、時間が経てば笑える出来事になると思います(*^_^*)
 また好企画、お待ちしています(^_-)

>でむでむ さん
 お疲れ様でした(^_^;)
 風、怖かったです。しばらくはトラウマとなるでしょう(^-^;
 何はともあれ、全員が無事に帰宅できたので良しとしましょう。
 でむでむさんも、好企画思いついたらMLに投げてくださいね。

お疲れ様でした(^^)

私も去年、華子姉さんと鳥取に行く道中、風速13メートルの中高速で半泣きになりながら行った記憶が…

フルカウルのバイクは横風に弱いですよねぇ(泣)
お無事で帰られて何よりです(*^^*)

サバイバルツーリングお疲れさまでした。今回のツーリングはこの名前がぴったりなような気がします。本当に帰って来られるのか心配でしたが、バイクを置いて逃げるのではなく、愛車を信じて仲間を信じて帰って来ることができました。チョロさんではありませんが、本当に貴重な体験させてもらいました。今度はどんなツーリングが待ち受けているのかわくわくしますが、次のKめい隊員の企画ツーリング楽しみです。

修行ツーリングお疲れ様です^^;
適当ななリーダーでお手数をおかけし
隊長のいつものフォローで、大変助かりましたm(_ _)m
またよろしくおねがいします^^

過酷なツーリング、お疲れさまでしたね(^_^;)
自然の脅威とバイクの弱さをひしひしと感じております。
宴会後はゆっくり休めましたか?嫁さんや良く呑む仲間には“オマエのイビキは尋常ではない”と言われてるもので少々気になってました( ・_・;)
オシャレなドードー食堂、せり出してるなんて話してましたがボクらがくつろいでた所はまさに三本の柱で支えてただけなんですね。めらけんさんの画像見て改めて震えました。
また次回宜しくですヾ(^v^)k

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/45000284

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/21~22 VFRチームツーリング to 関金温泉:

« 2012/04/15 VFRチームツーリング to 海津大崎 | トップページ | 2012/04/28 SEROWソロトレッキング to 宝達山 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ