フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2012/09/29 VFRデュオツーリング to 白山一周(C.C.W.) | トップページ | 2012/10/09 VFRソロツーリング to 恵比須之湯 »

2012/10/06~07 VFRマスツーリング to 草津温泉

走行前:18,081Km
走行後:18,792Km[711Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp0683_r

 いつもお世話になっているバイク屋さん(きゃぷてん)恒例、秋の一泊ツーリングに出かけてきました。

 行き先は、草津温泉。お湯には浸かった事はあるのですが、宿泊するのは初めてです。

 きゃぷてんのツーリングでは、大抵雨の洗礼を受けるのですが、珍しく今回はほとんど雨に当たりませんでした。

[一日目(10/6):自宅→草津温泉]
走行前:18,081Km
走行後:18,431Km[350Km]

07:15 自宅を出発
07:35 きゃぷてん
Imgp0639_r  既に5~6台が到着済み。いつものように、主催者側(バイク屋)さんは、準備におわれてました。

 事務所内で、簡単にミーティングを済ませ、予定を少し遅れて、河合谷経由福岡I.C.に向けて08:10頃出発ですdashdashdash

 因みに本日の首脳部のバイクは、左から社長、社長夫人、店長となってります。

Imgp0641_r Imgp0642_r Imgp0643_r

09:20 北陸自動車道 有磯海S.A.(下り)
 福岡I.C.→小矢部JCT→有磯海S.A.に到着です。
 ここで、さっそく給油。

   gasstation給油(中日本エクシス㈱有磯海SA下り線) 10/6 9:20gasstation
    5.68l \719+430(\152.0,163.0/l) 16.3km/l(120.1Km/4.73+2.64l)
      ※ここで、痛恨のミス!
    ”カードでハイオク満タン”と言うべきところを、”カードでレギュラー満タン”と言ってしまい、途中で気が着き油種を変更したものの、64%もレギュラーを給油してしまいました。でも、その後の乗り味には変化は見られませんでした。

 高速で落ち合うメンバーが集まるのを待ちます。
 およそ、40台程度が集合したと思います。
 予定どおり、10:00過ぎに出発dashdashdash

10:28 北陸自動車道 名立谷浜S.A.(下り)
 結構早めに着いたので、到着後、再度給油。

   gasstation給油(㈱東日本宇佐美 名立谷浜サービスエリア下り)10/6 10:28gasstation
    3.95l \  632(\160.0/l) 20.4km/l( 80.7Km/ 3.95l)

Imgp0650_r  ここでは、かなり早めの昼食を頂きました。

 ラーメン ミニチャーハンセット(\790)。

 あまり、お勧めできませんcoldsweats02

 11:15くらいに出発dashdashdash

11:32 上信越自動車 上越高田I.C.(上り 出口)
 ほぼ皆さんETC装着車なので、スイスイを料金所を通過・・・・する筈だったのですが、10台目くらいでトラブル発生です。
 ゲート通過が重なってしまったのが原因で、ゲートが動作しなくなってしまいました。
 係員が2~3人出てきて、我がチームのバイクの中から原因となったナンバーを探し回っています。

 最後はどうなったのか良く判らないのですが、下の写真のように、社長がお説教されてるように見える映像と、それを見て大喜びの社長婦人。これでこの件はけりがついたようですhappy01

Imgp0656_r Imgp0652_r Imgp0657_r Imgp0658_r

 なんだかんだと、12:00頃漸く出発できましたdashdashdash

 
12:40 光ヶ原高原
 上越高田I.C.から野沢温泉へ向かう途中の光ヶ原高原で休憩です。

Imgp0659_r Imgp0660_r Imgp0662_r
 ここに到着するまでの間に、約10台程度が逸れてしまいましたcatface。途中までは、全員揃っていたのですが、無線によるコミュニケーションが追随出来ず。後続組は開田峠を通らず、野沢温泉に向かったのです。

 それを知らない私達は、光ヶ原高原で40分位待ちましたが、いつまでたっても後続組が現れないので、13:15位に見切り出発dashdashdash。出発直後、開田峠あたりで、漸く逸れ組と連絡が取れ、野沢温泉でミートする事に。

13:54 野沢温泉
 開田峠のクネクネを楽しみ、野沢温泉で漸く、逸れ組とミートできました。・・・が、峠組の3台が未着。彼らを待つ事、45分程度。予定を大幅に遅れ、14:39に奥志賀スーパー林道に向けて出発ですdashdashdash

16:58 草津温泉・ホテル ニュー紅葉
Imgp0669_r  予定を30分程度遅れて、草津温泉 ホテル ニュー紅葉に到着。

 野沢温泉から奥志賀スーパー林道のクネクネを存分に味わい、少し色づき始めた志賀草津道路を直走りました。

 この間は、何事も無く全員が走りきりました。

 ホテルに到着後、大急ぎで一風呂浴び、宴会(一次会)に突入。今回は、きゃぷてんが幹事役だったので、社長のあいさつの後、特別ゲストの賀曽利隆さんの乾杯で宴会スタート。会費が\7,350という事で、料理はこんなもんです。

Imgp0670_r Imgp0673_r Imgp0674_r 22

 08:20頃、一次会は終了。恒例の二次会は608号室。
 私も二次会にはしばらく居たのですが、疲れていたので、その後にもう一風呂浴びて寝ようとおもったのですが、同部屋のIとうさんに捕まり、結局眠ったのは12:00くらいでした。70'sの薀蓄をタップリ聞かせていただきました。

[二日目(10/7):草津温泉→自宅]
走行前:18,431Km
走行後:18,792Km[361Km]

Imgp0701_r

06:50 西の河原大露天風呂
 同部屋の4人の中では、なんと私が最年少。久しぶりに、鍵担当を承りました。
 朝、いつものように6:00AM前に起床。外の3名はまだ眠っているようだったので、一人で散歩にでも出かけようと着替えていると、次々と先輩方も起床。散歩に行ってきますと言うと、オレモオレモオレモと2名が参加。私をいれて、総勢3名で ”西の河原大露天風呂”へ行く事になりました。
 地図を見ると、物理的には近いのですが、道が無く結構遠回りが必要です。フロントに降りて、聞いてみると、ホテルの裏側に小道があるとの事。2~3分で、西の河原公園に行けました。
 しばらく公園内を散策。7:00AMから営業の露天風呂が10分程度前にオープンしたので、早速突入です。一番乗りです。
 ホテルのお風呂よりは、数十倍良かったです。硫黄臭もホテルのお風呂よりは濃いし、酸味は薄いんです。ホテルの朝食が08:15AMからだったので、07:30AM頃、露天風呂からホテルに向かいました

Imgp0677_r Imgp0680_r Imgp0683_r Imgp0684_r Imgp0689_r_2 Imgp0690_r Imgp0691_r Imgp0692_r

08:15 朝食
Imgp0694_r  朝食はバイキング形式です。普通のお味です。

 朝食後、恒例の集合写真を撮影し、09:30くらいに出発。
 出発直後に、草津温泉内のガソリンスタンドで給油。

   gasstation給油(㈱田村石油 草津SS)10/7 9:41gasstation
   11.12l \1,779(\160.0/l) 14.2km/l(157.9Km/11.12l)

 今回の岐路は、店長組(17:00帰着目標)、社長組(20:00帰着予定)の二組に分かれました。私は、社長組で帰る事にしました。

11:40 女神湖
 草津温泉からは、嬬恋パノラマライン→湯の丸高原を走って、女神湖に到着です。
 ここで、昼食を頂きました。私はたてしなオムライス(\960)を頂きましたが、味は、イマイチでした。

Imgp0699_r Imgp0701_r Imgp0704_r_2 Imgp0705_r
 12:39に出発dashdashdash

14:00 美ヶ原高原美術館
Imgp0708_r  女神湖からは、白樺湖、ヴィーナスラインを通って、美ヶ原高原美術館へ到着。少し肌寒く、気持ちの良いワインディングを味わえました。

 ・・・が、霧で何も見えません・・・。

 ま、たいがい、こうですcoldsweats02

17:18 平湯・あんき屋
 高原美術館からは、扉峠まで戻り、アザレアラインで松本。

 松本I.C.あたりで給油。

   gasstation給油(鈴与エネルギー㈱ 松本インターTS)10/7 15:41gasstation
   11.39l \1,777(\156.0/l) 14.5km/l(165.2Km/11.39l)

Imgp0710_r_2  給油後は、R158で平湯。

 あんき屋さんで、早めの夕食。我々4人の席以外では、皆さんお肉をオーダしたようです。

 私は、山菜うどん(\600)。氷見うどんのような麺で、予想外に美味しかったです。

 ここで、石川組(富山方面)と福井組(高山方面)に分かれました。
 私は当然石川組でR41から富山I.C.へ入り、自宅に向かいましたdashdashdash

 ただ、20台程度居た社長組、2名ほど途中離脱(行方不明)していた事は、内緒にしておこう・・・。

20:28 自宅に到着
 到着直前に、いつものガソリンスタンドで給油。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)10/7 20:16gasstation
    9.87l \1,490(\151.0/l) 20.3km/l(186.7Km/18.9l)

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2012/09/29 VFRデュオツーリング to 白山一周(C.C.W.) | トップページ | 2012/10/09 VFRソロツーリング to 恵比須之湯 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>Riding Tripperさん
 お疲れ様でした。
 Riding Tripperさんは、”今回も晴天に・・・”と言われてますが、一般的にはきゃぷツーは”雨”が定番なので、”今回は雨にほとんど当たらずに・・・”が正しいような気がします。
 なので、私なんかは、”雨”が普通で、今回のような天候は超ラッキーなのですcoldsweats01end

長旅、大変お疲れ様でした♪

大人数でのマスツー・・・普段出来ないようなトラブルも楽しく感じるので、止められませんね(笑

しかし、今回も晴天に恵まれて良かったと思いつつ・・・春のツーリングの天候が早くも気になっているのは私だけでしょうか????

>きりやまさん
 4.73/18Lくらいなのであんまり影響が無かったのかもしれません。
 今までは、STAGEAとVFRがハイオクで、SEROWのみレギュラーだったので、ハイオク入れてという場面が多かったのですが・・・。STAGEAをNV200に替えたせいで、レギュラーの場面が増えたせいかもしれませんcoldsweats01end

お疲れ様です^^
国産は車と同じでノックセンサーが付いてるから、
レギュラーを入れても大丈夫なんですかね?
K75Sの時は、絶不調になりました^^;

>やんちゃ丸さん
 そういえば昨年もそんなような事言ってたような気がしますね。
 来年の秋は是非ご参加をhappy01end

やはり行かれたんですね。
YSP福井南で参加しようか悩んだのですが、念願の伊豆を優先してしまいました。
ろくべさんには会えそうで会えないなぁ・・・

>KAZUチン さん
 やっぱ、40台を超えると、大変です。無線付けてる人も結構居るのですが、距離が開いたり、障害物のせいで聞こえづらかったりするので、万全とは言えません。
 やっぱり、事前にルートを共有して置くことが大切なんでしょうね。
 それから、気にかけて頂いている行方不明者ですが、無事帰って来れたみたいですhappy01end

>めらけん さん
 今回のツーは、昨年万座温泉ツーへ行った時と良く似たルートを走りました。嬬恋パノラマライン、ヴィーナスラインはやっぱり気持ち良かったですhappy01end

湯煙があって、温泉場情緒がありますね~。
(草津へは行ったことないので;^_^)

ときどき、はぐれたり、ミートしたり。。と大人数だから大変でしたね。
最終的には大丈夫だったのかな?部外者ながらちょっと心配になってしまいました。

バイクに乗る・食べる・寝るの贅沢三昧ですね〜
久しくしてないな~ 
今度のツーリングが楽しみです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/47347912

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/06~07 VFRマスツーリング to 草津温泉:

« 2012/09/29 VFRデュオツーリング to 白山一周(C.C.W.) | トップページ | 2012/10/09 VFRソロツーリング to 恵比須之湯 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村 パーツ