フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2013/08/10 ドイター アドベンチャーライト 18 Get(v´∀`*) | トップページ | 2013/08/16 VFR 朝駆け、その他 »

2013/08/14 MD22 デュオツーリング to ひるがの林道

[MD22]
走行前:37,645Km
走行後:37,693Km[48Km]
[NV200]
走行前:9,600Km
走行後:9,853Km[253Km]
 今日は、KAZUチンさんのお声掛けに応え、ひるがの林道へ行って来ました。
 暑いのは暑いのですが、高原である為、下界よりは涼しかったと思います。
 ライダー2名、トランポ2台、オフロードバイク2台。なんとも贅沢な取り合わせです。
07:40 自宅を出発
 08:00くらいには出発したかったので、早めに家を出て、NV200への給油と携行缶への5Lの給油を済ませ、金沢森本I.C.から高速に乗りました。
09:20 ひるがの 分水嶺公園
 北陸自動車道→小矢部J.C.T→東海北陸自動車道を通って、ひるがのS.A.のスマートI.C.で降りました。津幡から1.5Hくらいで分水嶺公園に到着しました。
 駐車スペースが、12台程度。結構観光客が入ってきます。・・・で、申し訳なかったのですが、MD22を1台分の枠にど~んと停めて、KAZUチンさん向けの場所取りをしておきました。
 MD22を降ろし、着替えをしている間に、KAZUチンさん登場。彼も早くについていたそうですが、トランポの駐車スペースを物色してたみたいです。ただ、私が既に降ろしていたので、分水嶺公園にトランポ駐車となりました。
 10:00AMを少し過ぎた頃、KAZUチンさんが、”Kめいさんだ!!”と叫びました。な、なんと、MLには何の反応もしていなかったのに、突然の登場です。し、しかも、FAZER1000に乗っているでは有りませんか。”こ、これで 林道チャレンジ!?”と聞いたところ、そんなわけは無く、突然フリーになったので、FAZERに火を入れてやりたくて、ここまで走ってきたとの事。暫く談笑し、彼はひるがのスマートI.C.から帰路に就きました。
Work80
 我々も10:24にいよいよ出発です。
 ・・・が、ここでMD22にアクシデント。いくらキックしてもエンジンがかかりません。
 異常にキックが軽いような気がしました。プラグを外してみると、相当キックした割にはガソリンを被っていません。KAZUチンさんに代わりにキックしてもらうと、アクセルを煽ると始動しそうな雰囲気との事。
 そこで、はたと思って、スロットルストップスクリューをしめこんでみました。すると、どうでしょう。一発で始動しましたとさ。私が悪うございました。
 25分くらいのロス。気を取り直して、いざ出発です。
10:57 ひるがの林道(蛭ヶ野林道・大黒谷林道分岐)
 MD22、快調にひるがのキャンプ場を抜け、ダートを駆け上ります。
 蛭ヶ野林道・大黒谷林道分岐地点に到着しました。
 ところが、両方のゲートが閉まっています。
 大黒谷林道の方は、いつもの通りマグネット錠で、これは無理。
 蛭ヶ野林道は、ゲート脇に置かれた巨石を気合一発で通り抜けられるかを検討しました。なんとかなるかなぁと思った時、再度ゲートの錠を見てみるとダイヤル錠。ひょっとして、R156脇の日照岳林道入口ゲートの錠ナンバーを思い出し、その番号にセット。・・・あ、開いた!!
 ゲートを開けて、進入です。
Work81
11:20 ひるがの林道(蛭ヶ野林道 第一ゲート)
 ややや、ここにも巨石により進入防御強化済みです。
 途方に暮れていると、対面からバイクが4台やって来て、防御をクリアしてこちら側にやってきました。
 兵庫県から、トランポして走りに来られたようです。
Imgp2747_r Imgp2748_r Imgp2750_r
 暫くお話して、彼らが居る間に、我々もこの防御をクリアしたほうが良いと考え、先ずKAZUチンさんがチャレンジ、グラストラッカーの腹がつっかえ、皆で押しました。私は、やっぱり頂上あたりで停車、皆に押してもらいました。皆さんのお蔭で、2車クリアです。彼らが居る間にチャレンジしたのは大正解でした。
 彼らを見送った後、我々も北上です。
12:05 ひるがの林道(蛭ヶ野林道 天狗山林道分岐近く)
 適度な荒れ具合です。下界に比べると、少し涼しい中を快調に走りました。
 天狗山林道分岐手前の橋のたもとでランチタイムです。
 今日は、カップ麺に加えて、缶詰を準備しました。”生姜入りのさんま”と”?まぐろと筍の煮込み?”をお湯で温めて食しました。綺麗な沢を眺めて居たせいでしょうか、とっても美味しかったです。
Work82
 12:47頃、出発です。
13:07 ひるがの林道(日照岳林道 おおくろだに橋)
 高速フラットダートを快調に走るぬけ、おおくろだに橋に到着です。
 ここから、大黒谷林道へ入ろうと思っていたのですが、車両進入禁止の看板と重機が置いてあります。
Work83
 少し、徒歩で探索してみました。少し、枝を片付ければなんとかなりそうな気もしましたが、あまりに暑いのでそこまでの元気はありません。
 仕方なく、R156の出口に向いました。
14:00 ひるがの 分水嶺公園
 トランポ駐車地点に戻って来ました。
 バイクを片付け、着替えをして、下道(R156)を使って帰る事にしました。
15:00 大白川温泉 しらみずの湯
Imgp2768_r  時間も早いので、温泉へ入ってから帰りましょう という事で、道の駅 飛騨白山の隣にある”しらみずの湯”でひとっぷろ浴びて来ました。
 ここも、良く通りかかるところなんですが、一度も訪問した事は無かったのです。
 内容は、”かなり良い”。少し、甘い味がします。
 皆さんも、素通りするだけじゃ無く、一度、浸かってみてください。
17:00 自宅に到着
 しらみずの湯を15:40位に出発。クネクネのアップダウンを車で走るのは、厭だったので、白川郷I.C.から高速を使いました。
 ひるがの林道、結局南から入って北から出ただけで、新しい道は走れませんでしたが、私の技術には丁度良い具合のガレなんです。とっても、楽しめました。きっと、あと何回も行く事になると思います。

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2013/08/10 ドイター アドベンチャーライト 18 Get(v´∀`*) | トップページ | 2013/08/16 VFR 朝駆け、その他 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>Riding Tripperさん
 ほ、ほぉぅ、トレーラ思案中ですかsign02
 確かに、トレーラだと車2台分の縦列駐車スペースが必要ですね。
 私の場合、車の買い替え時期だったので、すんなりバンに変更したのですが、そうじゃ無いと、いろいろ悩むところですねhappy01end

おはようございます♪

美味しい所取りの様で、のんびりオフツーの御様子が羨ましい限りです(^^

トレーラーを思案中ですが、周囲への迷惑度を考えると・・・
やはり自走トランポは駐車スペースも少なく便利ですね。

>YASさん
 18日は、前回PASSした白峰へ行くんですよね。昨年、一回登りましたが、私の技術では・・・、YASさんの仰るとおり、かなり難所でしょうcoldsweats02
 なので、ネタ集めだけじゃなく、私の救助のほうと、スイーツもヨロシクですhappy01end

お疲れ様でした。
18日は難所続きだと思いますが今のろくべさんなら屁でもないでしょう!

私は後方でネタ集めに撤します。(・∀・)

>きりやま さん
 前回行った時に比べて、ゲートの防御力は強化されていました。
 理由はわかりませんが、我々ライダー側が、節度ある行動を心がけ、管理者側にご迷惑をおかけしないようにしないといけませんねconfidentend

おつかれさまでした^^
多少のアクシデントがありましたが、ご無事で何よりです!
崖崩れはいたし方ありませんが、ゲートはもう少しルーズだと助かりますね^^;

>でむでむ さん
 確かに、トランポならではの、温泉行でした。バイクで自走だと、お風呂を浴びた後、再度汗だくになるので、あまりお風呂に入る気にはなりません。
 また、記事の第一ゲートのようなイベントでは、人が多ければ多いほど安心です。是非、一緒に行きましょうhappy01end

おはようございます(^^)
快適な行き帰り、リラックススタイルで温泉、これぞトランポの成せる技!羨ましく拝見してました♪
あと何回!の内、どれだけご一緒出来るかなぁ~!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/52883099

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/08/14 MD22 デュオツーリング to ひるがの林道:

« 2013/08/10 ドイター アドベンチャーライト 18 Get(v´∀`*) | トップページ | 2013/08/16 VFR 朝駆け、その他 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ