フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/31 MD22 ちょこっと、メンテナンスデイ

走行前:37,889Km
走行後:37,889Km[0Km]
Imgp2872_r
 今日は、日中、雨は降らなかったものの、蒸し暑さと、天候が不安定な按配だったので、出動を断念。ゆっくりしてました。
 とはいえ、一つだけやりかかった事があったので、ちょこっとだけメンテナンスしてました。
 今日のメンテナンスは、グリップのワイヤリングです。
Imgp2868_r  ご一緒している皆様のグリップを見ると、ワイヤリングされてる方が多いんです。
 それと、私の左グリップ、気が付くと廻っています。
 ゴルフクラブのグリップをくっつける接着テープを使ったのが、まずかったのかなsign02
 そんなわけで、近くのホムセンで、ステンレスワイヤを買って来て、TOPの画像の如く、ワイヤリングを敢行。
 格好良いでしょhappy01

Imgp2870_r Imgp2871_r

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/24 MD22 メンテナンスデイ

走行前:37,889Km
走行後:37,889Km[0Km]
 前記事の通り、雨中対策効果確認が上手くいったので、かなり上機嫌で、MD22のメンテナンスに取り掛かりました。
 実は、先週の白山麓への林道ツー、転倒等の為、下記3件の被害がありました。
  1. パンク
    YASさんから、フロントタイヤ用のチューブを貸してもらって入れてあるので、これを交換する必要あり。
  2. 右バックミラーの破損
  3. トレックマウントBagを取り付けてたナンバープレートフックの破損
  4. ウィンカー&ヘッドライト&ホーン 動作せず
[チューブ交換]
 今回、準備したのはコレ。
Imgp2844_r Imgp2852_r
 IRC:iX-HEAVY(\1,610)です。パンクしにくいらしいので、ヘビーチューブにしました。
 それと、リムバンドも交換しました。ダンロップリムバンド[25-18](\206)。
 MD22にもともと入れてたのは、DUNLOP製のもの。両者を比較すると、
  IRC iX-HEAVY 110/100-18M 1,483g[実測]
    DUNLOP ノーマル? 110/90-18 1,058g[実測]
Imgp2847_r_2  さて、交換作業ですが、今回が自力での3回目。しかも、先週Yまぎしさんのパンク修理作業を目にしていたので、私の意識としては、相当イージーな感覚。
 リアタイヤの取り外し、タイヤ&チューブの取り外し、非常にスムーズです。因みに、入っていたフロントタイヤのチューブと、新しいリアタイヤ用チューブを比較してみました。21インチと18インチでは、相当違います。21インチチューブは、少し皺がよってた跡が残ってました。ですが、これでフロントのチューブを持っていれば、なんとかなる事は立証できましたhappy01
 さて、組込みに入ります。・・・が、タイヤがホイールになかなか入りません。あのYまぎしさんのイメージが、どんどん消えていきます。相当汗が噴出しました。
 やっぱり、Yまぎしさんの様にはいかないようです。あんまりじたばたせず、暑いのであっさり諦めました。
 タイヤ&ホイール&チューブ&ビードストッパーをNV200に積み込み、バイク屋さん(きゃぷてん)に向いましたdashdashdash
 涼しい事務所で待っていると、ボスくんがやってくれました。やっぱ、楽ですhappy01
 家に戻ってから、後輪装着完了。
[右バックミラー交換]
Imgp2856_r  今回、準備したのはコレ。
 タカツ :オフロードミラーII(\1,527) 
 ミラーくらいは、私でも簡単交換です。
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
[キャリアへフック増設]
Imgp2865_r  近くのホムセンで、フック×2と六角穴つきボルト、ナット等を購入。計\996でした。
 完成した映像はコレです。
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
[ウィンカー&ヘッドライト&ホーン修理]
 これは、簡単でした。
 左のハンドルスイッチで作動させるもの全てが動かないので、アースが取れてないんだろうと思って、ヘッドライトカバーを外したら、直ぐ原因判明。
 カプラーが、外れていました。
 カプラーを再接続し、動作復旧です。
enter
enter
enter
 ひとコケとパンク、結構コスト&汗がかかります。
 でも、これもまた、おもろいんですsmile
 

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/24 MD22 雨中エンスト対策完了o(〃^▽^〃)o、・・・か?

走行前:37,836Km
走行後:37,889Km[53Km]
 今日は、Yオンツーの予定だったのですが、昨日の凄まじい雨の為、中止。
 今朝起きてみると、おあつらえ向きの雨模様。
 何に、おあつらえ向きかというと、・・・そうです、”雨中エンスト対策の確認”です。
 これまでなかなか解決できない雨中エンストの対策として、2013/08/04に、下記2件の対策を講じていました。
 ①ストップランプスイッチの配線Cut
  ストップランプスイッチの配線は、シート下でカプラ接続となっています。
  そのカプラの部分で接続を解除しました。
 ②エアベントチューブのフォーミング変更
  従来はエアベントチューブは、エンジン下に下りていました。
  対策は、チューブのフォーミングを変更し、下に下りていた先っちょを、エアインテークの方へ、持ち上げました。
Work88
 対策後、なかなか雨中テスト走行するチャンスが無く、本日早朝、雨の中出動し効果確認しました。
 結果、良好ですsmile
 ただ、あまり激しい雨や、深い水溜りが無く、一抹の不安も残りますが、今日のところは、雨中エンスト発症せずです。
 上記対策のどちらの効果なのか判りませんが、兎に角、今日は快調でした。
 納車からほぼ10ヶ月間取り組んできた雨中エンストへの対策です。いままでの振り返りを纏めてみました。
crying2012/11/11 雨中エンスト発症
 
2012/11/11 MD22 チームツーリング to 白山麓
flair2012/11/22 にゃかむりゃ~さん対策
       ①ガソリンタンク清掃
       ②キャブレター清掃
crying2013/01/12 雨中エンスト発症
 
2013/01/12 MD22 走り初め to 気多大社
flair2013/01/12 ろくべ対策
       ①プラグキャップ&ハイテンションコードに絶縁テープ巻き
  2013/01/13 MD22 無駄なあがきかもしれないが・・・
flair2013/04/14 ろくべ対策
       ①プラグキャップ&ハイテンションコード&イグニッションコイル交換
 2013/04/14 MD22ソロツーリング to 宝達山
flair2013/05/04 にゃかむりゃ~さん対策
       ①ポリタンクに換装
       ②イグニッションコイルシーリング
 2013/05/04 MD22 タンク換装 to ポリタンク
flair2013/07/06 にゃかむりゃ~さん対策
       ①フットブレーキのストップランプスイッチを雨対策
 2013/07/06 MD22 雨中エンスト対策完了o(〃^▽^〃)o、・・・か?
flair2013/07/06 にゃかむりゃ~さん対策
       ①フットブレーキのストップランプスイッチを雨対策
 
2013/07/06 MD22 雨中エンスト対策完了o(〃^▽^〃)o、・・・か? 
crying2013/07/28 雨中エンスト発症
 
2013/07/28 MD22 マスツーリング to 白山麓
flair2013/08/04 ろくべ対策
       ①ストップランプスイッチの配線Cut
       ②エアベントチューブのフォーミング変更


にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/18 MD22 マスツーリング to 白山麓

走行前:37,693Km
走行後:37,836Km[143Km]
Imgp2785_r_1
 今日は、Yまざきさん主催”リベンジ林道ツー”でした。7/28の林道ツーでは、予定していた林道を全て走破出来なかったので、今日がそのリベンジです。
 道の駅 こまつ木場潟に集まったのが、河川敷練習場メンバーを中心に総勢23台。私にとっては過去最高の林道マスツーリングです。
07:00 自宅を出発
 MD22にNV200に積載し、出発です。車載は結構慣れてきたようです。
07:55 河川敷練習場
Imgp2789_r  今日も、河川敷練習場に駐車します。
 MD22を降ろしていると、2ストロークのエンジン音が近づいてきます。
 でむでむさんでした。彼は、ツーに出掛ける前に、練習場の様子を見に来たようです。
 トランポすると、よく忘れ物をするみたいな話をして、オフロード装束に着替え始めました。
 ・・・やっちゃいましたcrying。モトパンがありません。
 なので、履いてきた普段着のハーフパンツで出動する事にしました。
 今、思えば、波乱の幕開けだったのですね。
08:46 道の駅 こまつ木場潟
 練習場からは、でむでむさんと二人で集合場所に向いました。
 道の駅には既に、15台程度集まっていました。集合時間の9:00には、総勢23台。オフロード車がこんなに集まったのは、初めて見ました。
 Yまざきさんによる朝礼を終え、いよいよ出発です。
Imgp2793_r Imgp2795_r
10:00 垂氷林道
 結構、ガレてたり、V字峡谷があったりで、ここでは、5台程度犠牲になりました。
 SEROWの方が、林道入り口でチェーンが外れるトラブルに見舞われたようです。メンテナンススタッフを兼務しているYまぎしさんが修理したようです。
Imgp2799_r Imgp2800_r Imgp2801_r
10:19 大日川ダム
 ここまでで、相当草臥れました。
 日陰で休憩です。
 Yまぎしさんたちが、到着するのを待ちます。
Imgp2802_r Imgp2803_r Imgp2804_r
11:07 白山市木滑
 大日川ダムを出発して、全面舗装路をひた走り、木滑のガソリンスタンドで給油。
   gasstation給油(㈲田村石油店 白山下給油所)gasstation
    3.12l \  533(\171.0/l) ??.?km/l(???.?Km/3.12l)
 ところが、このガソリンスタンドに到着する直前。リアタイヤに違和感を感じました。コーナリングで、リアが砕けるのです。スタンドで見てみると、見事にパンクです。
 今日も、リベンジならずか・・・? と思いましたが、ここで再度メンテナンススタッフのYまぎしさんの登場です。
 Yまざきさんのタイヤレバー、Yまぎしさんの工具、私のMD22専用工具を駆使し、あっという間に、パンク修理完了です。す、凄すぎる。皆様、ありがとうございました。
Work85
11:40くらいに、ここを出発。道の駅 白山瀬女に向いました。
11:55 白山市尾添
 瀬女で、少しだけ休憩し、一里野温泉スキー場に向ったのですが・・・、到着寸前に再度リヤタイヤ異常。
 1回目はパッチ修理したのですが、既にチューブのエアバルブの所にダメージがあったようです。もう駄目です。
 ここで、YASさんにチューブ持ってない?と聞くと、フロント用の21インチのを持ってるとの事。さっそく、Yまぎさんが再度、チューブ交換。感謝、感謝、感謝です。
 チューブ交換後、一里野温泉スキー場に向かい、林道に突入です。
13:30 瀬女高原スキー場
 私のパンクのせいで、かなり行程が遅れてしまいました。皆様、申し訳ありません。
 一里野温泉スキー場からは、序盤は舗装路なのですが、これを過ぎると、激しいガレに再三遭遇しました。うち一箇所で私も転倒してしまいました。身体へのダメージは無かったのですが、MD22右バックミラーが取れてしまいました。
 へとへとになりながらも、漸く瀬女高原スキー場のリフト降り場に到着。遅い昼食です。
 今回も、かぢチャンの東北土産と定番YASさんのスイーツを頂き、元気を回復できました。
Work86
 14:25くらいに出発しました。
14:30 アクシデント
 瀬女高原スキー場を出発して、全面舗装路を降りていくと、左カーブのところで、皆が谷底を覘いています。何があったのかと思ったら、な、なんと、Yまぎしさんが転落です。身体は大丈夫そうなのですが、バイクがかなり下に落っこちています。奇跡の身体能力、奇跡の生還です。
 林道ライダーの心が一つになりました。それぞれが、持ち合わせているロープを集めます。
 全部で、60mくらいは集まったと思います。バイクの3箇所にロープを掛け、総勢22名で引き上げます。これだけの人数が居たからこそでしょう。14:46、無事、引き上げ成功です。たった、16分で引き上げたようです。林道ライダーは、ただのオッサンではなかったようです。皆さん、凄すぎます。
Work87
15:08 道の駅 白山瀬女
 ここで、Yまざきさんによる終礼。再度のリベンジを誓っておられました。
 15:50頃、NV200を停めてある練習場に向いました。
16:10 河川敷練習場
 せっかく来たので、コースを味わおうと、本コースに突入・・・。砂地獄です。私の技術では難易度高し。次に女性専用ショートコースに入ります・・・。女性専用だなんて、嘘だsign03
 NV200にMD22を積み込み、16:55くらいに、帰路に就きました。
17:38 自宅に到着
 今回、モトパン忘れ、パンク修理2回、転倒1回、ヘトヘトになりましたが、楽しみました。
 ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。又、一緒に走りましょうね。
 先程、Yまざきさんから情報が入りました。
 下山後、受診したYまぎしさんは、左膝の傷を少し縫っただけで、あとは軽い打撲という診断だっとの事です、ほっとしました。

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/16 VFR 朝駆け、その他

走行前:23,207Km
走行後:23,343Km[136Km]
 今日は、お盆休み3日目。
 あまりのも暑いので、VFRに乗る機会がありません。
 ・・・で、本日5:15AM起床。自力で朝飯を頂き、VFRで朝駆けに出掛けました。
 その後も、3つの行事をこなしました。
  • その1 VFR朝駆け
  • その2 NV200洗車
  • その3 ちょいと出勤
  • その4 ぬく森の郷
[その1 VFR朝駆け]
05:55 自宅を出発
 かなり涼しい朝です。VFRのエアー温表示は23℃でした。
 河合谷からR471で、小矢部。そこから、福光へ出て、R304→R156で、道の駅 上平ささら館へ向います。
06:52 道の駅 上平ささら館
Imgp2775_r  私で3台目です。今日は、バイクは少ないようです。
 辰口からいらしたというZZR1400に乗った方と、しばしお話をしました。
 白山一周の途中との事。白山一周は何百回か判らないと仰ってました。
 凄い人がいるものです。
 07:38に出発。
07:40 給油
 既にVFRのガソリンメーターは点滅していたので、給油しました。
   gasstation給油(山崎石油店 上平SS)gasstation
   12.65l \2,213(\175.0/l) 18.5km/l(233.5Km/12.65l)
      ※携行缶から少し入れてるので燃費は参考
08:38 自宅に到着
 既に、VFRのエアー温表示は30℃でした。
 良い時間に戻ってこれました。
[その2 NV200洗車]
 久しぶりにNV200を洗車してあげました。
 汗だくになったので、この後、私自身もシャワーで洗者。
[その3 ちょいと出勤]
 13:00から、1時間程度の会議が有ったので、仕方なく、ちょこっと会社に行ってきました。
[その4 ぬく森の郷]
 前々から、一度行きたかったんです。
 会社から帰って、下の娘と二人で温泉に浸かってきました。
 自宅から45分くらいで到着です。
 正確には、”福光医王山温泉 ぬく森の郷”と言います。
 結構人気らしく、入り口の近くの駐車場は一杯でした。
 平日だと大人\500です。低コストです。
Work84
 内湯と露天風呂があります。このあたりでは、すっごく大きい露天風呂です。45.5℃の源泉アルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、打ち身、疲労回復、中高年の健康増進に効果的だそうです。良いお湯でしたhappy01

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/14 MD22 デュオツーリング to ひるがの林道

[MD22]
走行前:37,645Km
走行後:37,693Km[48Km]
[NV200]
走行前:9,600Km
走行後:9,853Km[253Km]
 今日は、KAZUチンさんのお声掛けに応え、ひるがの林道へ行って来ました。
 暑いのは暑いのですが、高原である為、下界よりは涼しかったと思います。
 ライダー2名、トランポ2台、オフロードバイク2台。なんとも贅沢な取り合わせです。
07:40 自宅を出発
 08:00くらいには出発したかったので、早めに家を出て、NV200への給油と携行缶への5Lの給油を済ませ、金沢森本I.C.から高速に乗りました。
09:20 ひるがの 分水嶺公園
 北陸自動車道→小矢部J.C.T→東海北陸自動車道を通って、ひるがのS.A.のスマートI.C.で降りました。津幡から1.5Hくらいで分水嶺公園に到着しました。
 駐車スペースが、12台程度。結構観光客が入ってきます。・・・で、申し訳なかったのですが、MD22を1台分の枠にど~んと停めて、KAZUチンさん向けの場所取りをしておきました。
 MD22を降ろし、着替えをしている間に、KAZUチンさん登場。彼も早くについていたそうですが、トランポの駐車スペースを物色してたみたいです。ただ、私が既に降ろしていたので、分水嶺公園にトランポ駐車となりました。
 10:00AMを少し過ぎた頃、KAZUチンさんが、”Kめいさんだ!!”と叫びました。な、なんと、MLには何の反応もしていなかったのに、突然の登場です。し、しかも、FAZER1000に乗っているでは有りませんか。”こ、これで 林道チャレンジ!?”と聞いたところ、そんなわけは無く、突然フリーになったので、FAZERに火を入れてやりたくて、ここまで走ってきたとの事。暫く談笑し、彼はひるがのスマートI.C.から帰路に就きました。
Work80
 我々も10:24にいよいよ出発です。
 ・・・が、ここでMD22にアクシデント。いくらキックしてもエンジンがかかりません。
 異常にキックが軽いような気がしました。プラグを外してみると、相当キックした割にはガソリンを被っていません。KAZUチンさんに代わりにキックしてもらうと、アクセルを煽ると始動しそうな雰囲気との事。
 そこで、はたと思って、スロットルストップスクリューをしめこんでみました。すると、どうでしょう。一発で始動しましたとさ。私が悪うございました。
 25分くらいのロス。気を取り直して、いざ出発です。
10:57 ひるがの林道(蛭ヶ野林道・大黒谷林道分岐)
 MD22、快調にひるがのキャンプ場を抜け、ダートを駆け上ります。
 蛭ヶ野林道・大黒谷林道分岐地点に到着しました。
 ところが、両方のゲートが閉まっています。
 大黒谷林道の方は、いつもの通りマグネット錠で、これは無理。
 蛭ヶ野林道は、ゲート脇に置かれた巨石を気合一発で通り抜けられるかを検討しました。なんとかなるかなぁと思った時、再度ゲートの錠を見てみるとダイヤル錠。ひょっとして、R156脇の日照岳林道入口ゲートの錠ナンバーを思い出し、その番号にセット。・・・あ、開いた!!
 ゲートを開けて、進入です。
Work81
11:20 ひるがの林道(蛭ヶ野林道 第一ゲート)
 ややや、ここにも巨石により進入防御強化済みです。
 途方に暮れていると、対面からバイクが4台やって来て、防御をクリアしてこちら側にやってきました。
 兵庫県から、トランポして走りに来られたようです。
Imgp2747_r Imgp2748_r Imgp2750_r
 暫くお話して、彼らが居る間に、我々もこの防御をクリアしたほうが良いと考え、先ずKAZUチンさんがチャレンジ、グラストラッカーの腹がつっかえ、皆で押しました。私は、やっぱり頂上あたりで停車、皆に押してもらいました。皆さんのお蔭で、2車クリアです。彼らが居る間にチャレンジしたのは大正解でした。
 彼らを見送った後、我々も北上です。
12:05 ひるがの林道(蛭ヶ野林道 天狗山林道分岐近く)
 適度な荒れ具合です。下界に比べると、少し涼しい中を快調に走りました。
 天狗山林道分岐手前の橋のたもとでランチタイムです。
 今日は、カップ麺に加えて、缶詰を準備しました。”生姜入りのさんま”と”?まぐろと筍の煮込み?”をお湯で温めて食しました。綺麗な沢を眺めて居たせいでしょうか、とっても美味しかったです。
Work82
 12:47頃、出発です。
13:07 ひるがの林道(日照岳林道 おおくろだに橋)
 高速フラットダートを快調に走るぬけ、おおくろだに橋に到着です。
 ここから、大黒谷林道へ入ろうと思っていたのですが、車両進入禁止の看板と重機が置いてあります。
Work83
 少し、徒歩で探索してみました。少し、枝を片付ければなんとかなりそうな気もしましたが、あまりに暑いのでそこまでの元気はありません。
 仕方なく、R156の出口に向いました。
14:00 ひるがの 分水嶺公園
 トランポ駐車地点に戻って来ました。
 バイクを片付け、着替えをして、下道(R156)を使って帰る事にしました。
15:00 大白川温泉 しらみずの湯
Imgp2768_r  時間も早いので、温泉へ入ってから帰りましょう という事で、道の駅 飛騨白山の隣にある”しらみずの湯”でひとっぷろ浴びて来ました。
 ここも、良く通りかかるところなんですが、一度も訪問した事は無かったのです。
 内容は、”かなり良い”。少し、甘い味がします。
 皆さんも、素通りするだけじゃ無く、一度、浸かってみてください。
17:00 自宅に到着
 しらみずの湯を15:40位に出発。クネクネのアップダウンを車で走るのは、厭だったので、白川郷I.C.から高速を使いました。
 ひるがの林道、結局南から入って北から出ただけで、新しい道は走れませんでしたが、私の技術には丁度良い具合のガレなんです。とっても、楽しめました。きっと、あと何回も行く事になると思います。

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/10 ドイター アドベンチャーライト 18 Get(v´∀`*)

Imgp2717_r
 今まで使っていたバックパックは、娘が中学校の時に使ってたもののお下がりです。
 チェストベルトも切れてて、ウェストベルトも無いので、オフツーには不安定なので限界でしたcoldsweats01
 前から、目をつけていたドイター製のバックパックを購入する事にしました。
 自転車乗りには相当なポピュラーな製品らしいです。
 楽天ショップの”GUTS-CYCLE”さんで購入しました。送料込みで\8,990、楽天ポイントを使って、\7,655でGetです。
Work79
Work78

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/04 ケーブルインターネット不調(´・ω・`)

Imgp2709_r

 このメモ、意味判りますか?
 こんな風な内容です。
-4,5.2
SN(30.5,23.8)
  ↓
-1,3.6
SN(36.8,26.5)
 上段が調整前、下段が調整後。随分良くなったとの事。
 実は、今朝、インターネットへの接続が不能となりました。最近、たまに接続不能となる現象が出ていたのですが、モデムの電源を再投入する事で、復旧してました。
 ところが、今朝は、4回電源再投入しても、接続出来ません。
 そこで、金沢ケーブルテレビに電話したところ、サービスの方は今日は忙しく、時間指定の修理訪問は出来ないとの事。仕方なく、時間指定無しでサービスからの連絡を待つ事にしました。
 11:30AM頃にサービスマンより電話があり、12:00少し前に来宅頂きました。
 到着後、直ぐにモデムの設置場所に連れていくと、彼はセンターに連絡して何かの数値を調べさせていました。その時にメモったのが、上図の上段です。
 これは、あまり良い数値では無いらしく、電柱からの引き込みの機材を交換してみるとの事。
 その後、彼は電柱に登り、交換。雷かなんかの影響か、機材が少し焦げたように見えたとの事です。
 交換後の、数値が下段です。
    5.2 →  3.6 小さい数値のほうが良いらしいhappy01
   23.8 → 26.5 大きい数値のほうが良いらしいhappy01
 これでネット接続が切れる事は無いでしょうとの事。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2013/08/03 VFR デュオツーリング to 有峰湖

走行前:22,905Km
走行後:23,207Km[302Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp2696_r
 近頃は、MD22にばかり乗っているので、VFRの出動機会がめっきり減りました。
 なわけで、今日はVFRを引っ張り出し、有峰湖まで行ってきました。6/23 の恵比須の湯以来の発進です。
 昨日、いつものようにMLにてチームメンバーにお声がけしたのですが、流石に土曜日の前日召集だと、暇なメンバーはKAZUチンさんのみ。暇な2人でのデュオツーです。
07:50 自宅を出発
 今日は河合谷からR471で小矢部入りです。
08:15 サークルK 小矢部インター店
 集合場所に到着する直前、KAZUチンさんからのクリアーな入電。びっくりしました。
 彼は既に集合場所に到着しており、私の姿が見えたので無線で声がけしてくれたようです。
Imgp2693_r Imgp2694_r
 さすがに、年寄りは時間前行動が身についています。
 なんだかんだとお話して、08:35に出発dashdashdash
09:38 道の駅 細入
Imgp2692_r  R359から、八尾を通って笹津でR41に入りました。
 走っていると、結構涼しい天候でした。
 10:00くらいに出発dashdashdash
enter
enter
enter
enter
enter
enter
enter
10:49 道の駅 宙ドーム・神岡
Imgp2695_r  道の駅 細入を出てから、快適に走れるR360をチョイス。
 少し車に捕まりましたが、結構気持ちよく走れました。
 古川でR41に復帰、数河高原を超快適に疾走し、道の駅 宙ドーム・神岡に到着しました。
 11:10くらいに出発し、すぐ近くでガソリン補給。
   gasstation給油(斐太石油㈱ 神岡江馬SS)gasstation
   12.12l \2,097(\173.0/l) 14.4km/l(171.5Km/14.15l)
        ※MD22に献血してるので、燃費は参考値
12:32 有峰湖
 山の村牧場を過ぎたあたりで、通行止め・迂回路の表示。
Imgp2698_r  どうしようかとナビを見つめていたら、反対方向からSEROWにのったおじさんが登場。親切にも、どの道を行ったら良いか教えて頂きました。
 バイク乗りって、優しいです。
 迂回路は酷い道でしたが、その他の道は爽快そのもの、涼しいし、適度なワインディングだし、久しぶりにVFRと語り合えたようなきがしました。
Imgp2699_r
 有峰記念館の前には、駐車できないようになっており、有峰ハウスの前に相当数の車が駐車していました。イベントがあるようです。
 有峰記念館の前には、北陸電力の方々が10名程度スタンバってました。話を聞くと、ミステリーツアーをやっているとの事。どうやら、有峰ダムの中へ入れてくれるらしいです。
Imgp2702_r  少し、興味が湧きましたが、本日の予約は既に満杯との事で諦めました。
 記念館のレストランも人で一杯です。こんなのは初めて見ました。
 あまり待たなくても良いように、ビーフカレー(\700)を注文。普通の味でした。
Imgp2700_r
 13:30位に帰路に就きました。
enter
enter
enter
enter
enter
15:20 自宅に到着
 有峰湖の気温が20℃。下界に降りてくると、やっぱり30℃超え。
 身体への負担を考慮し、立山I.C.より高速で帰ってきました。
 久しぶりのVFR。やっぱり、こいつも良いです。これからも、MD22とのバランスを考えながら乗り続けたいと思います。

にほんブログ村 バイ

クブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ