フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/28 MD22チームツーリング to 飛騨清見界隈

[MD22]
走行前:39,578Km
走行後:39,669Km[91Km]
[NV200]
走行前:19,040Km
走行後:19,286Km[246Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp5392_r

 絶好のツーリング日和です。
 今日は、KAZUチンさんときりやまさん、私を含めた3人で飛騨清見界隈の林道探検に行って来ました。
 事前に調査したところ、5つの林道が探索候補としてあがりました。
 結果的は、2つの林道しか走れませんでしたが、この次の楽しみとして残しておくことにします。
07:00 自宅を出発
 近所のいつものガソリンスタンでNV200に給油、そして、私の為の飲み物をコンビニで調達し、金沢森本I.C.から北陸自動車道に乗り、小矢部J.C.T.で東海北陸自動車道。飛騨清見I.C.で降り、南下。集合場所のくるまーと六厩に到着です。
08:32 くるまーと六厩
 給油とコンビニでの買い物でのタイムロスをを考えると、1時間半までかかりませんでした。
 到着して、一服が終わると間もなく、KAZUチンさん登場。
 ところが、集合時間の9:00AMをまわっても、自走のきりやまさんが現れません。09:12AMに現れました。どうやら彼は集合時間を9:30AMと思ってたようです。気温が14℃しかなかったとかで、寒い寒いと震えていました。やっぱ、トランポ様様です。

Imgp5371_r Imgp5372_r Imgp5373_r

[六厩川林道(仮称)]
 六厩から六厩川沿いに御母衣湖の六厩川橋まで繋がっている林道
09:27 女滝
 本日の第一ビューポイント、女滝に到着です。
 何のことは無い、普通の小さい滝です。

Imgp5376_r Imgp5378_r

10:07 道が無い(1)

Imgp5392_r_2

 途中で一か所だけしっかりしたゲートがありマグネット錠で守られていましたが、三人のワイヤー跨ぎの術でクリア。
 まずまずのフラット林道をひた走り、大原谷林道の分岐を過ぎると、徐々に藪漕ぎ状態に。やばそうだなと思ったら、ついに道がありません。六厩川橋まであと5.2Km地点で前進断念。
enter
enter
enter
enter
enter
10:34 道が無い(2)

Imgp5393_r

 大原谷林道分岐まで戻り、大原谷林道へ入りました。地図ではここも途中で行き止まりになってます。
 少しガレ気味でしたが、まずまずの調子で登っていきます。
 と、ところが、地図上の行き止りに到着する前に、・・・道がありません。川と化しています。
 仕方なく、来た道をそのまま戻りました。
 結局、六厩川林道・大原谷林道、ピストン走行となりました。
enter
enter
[お食事処 宮春]
 六厩川林道(仮称)から国道まで降りてくると、時間はもう11:15AM。
 ここから、夏厩大谷林道に突入という手も考えましたが、先にお昼を頂こうという事になり、お食事処 宮春に向かいました。
11:34 お食事処 宮春
 私、初宮春です。おとうふ料理で有名なようです。

Work62

 私が、”とうふステーキ定食(\850)”、KAZUチンさんは”ケイチャン定食(\900)”。きりやまさんは、”スタミナとうふステーキ定食(\900)”。KAZUチンがケイチャンを食べる姿は良く見かけます。相当、好きなようです。
 ここは、定食をオーダーしたお客さんは、セカンドメニューを置いてあるコーナーの惣菜をどれだけでも食べることが出来ます。私のように、食の細い人にはあまり意味がありませんが、沢山食べる人には、大変ありがたいサービスです。
 とうふステーキ、サイドメニュー、共にとても美味です。とうふステーキは、国八食堂のと比べると、若干上品なお味でした。

Work63

 食後、KAZUチンさんが給油。これを待って、12:25に出発。
[夏厩大谷林道]
 清見町大谷から片野川沿いに南下、夏厩に抜ける林道です。
 今日は、これを夏厩から大谷方面へ北上しました。
13:18 清見町大谷

Imgp5408_r

 夏厩大谷林道は全線16.2Km、クリア出来ました。多少のガレはありましたが、気持ち良く走ることが出来ました。
 途中、3か所くらいイベントがありましたが、すり抜けの術、チェーン潜りの術で切り抜けました。
 終点の大谷で一服休憩をとったのですが、直ぐ傍の西光寺というお寺に立派な枝垂桜がありました。相当な古木らしく、枝ぶりが素晴らしい。花見の時期に是非一度訪れたいものです。enter
enter
enter
[水洞林道]
13:43 水洞林道 北側入り口

Imgp5411_r

 最後に、水洞林道に入りました。
 と、ところが、入って直ぐに、こんなものが設置してあります。
 おそらく、いのししの侵入を防ぐためのものです。我々も、侵入を防がれてしまいました。
 50mくらい向うに、立派なゲートが見えてました。どうせ、ダメだったんでしょう。
 さっさと、退散です。enter
enter
enter
13:54 くるまーと六厩
 朝の集合場所に戻ってきました。
 バイクを積載し、着替えて14:15くらいに出発。
14:26 ひだ荘川温泉 桜香の湯
 道の駅桜の郷荘川内にあるお風呂です。
 一度も入ったことが無かったので、行ってみました。
 良いお湯でした。弱アルカリ性なんでしょう、ニュルニュルになります。
 一風呂浴びた後は、コーヒー牛乳でしょう。美味しく頂きました。

Imgp5418_r Imgp5419_r

 15:20くらいに出発し、それぞれが帰路につきました。
16:45 自宅に到着

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/27 Vitz家族ドライブ to 寺尾温泉

 この週末、明日(9/28)日曜日は飛騨清見あたりを林道ツーの予定なので、今日(9/27)土曜日は家族ケアにあてました。
 ・・・で、今日は家族でVitzで寺尾温泉に行って来ました。
 
 ご存知の方は少ないと思いますが、砺波市井栗谷にあり、”日本最大級317坪大岩風呂”が謳い文句です。
 バイクツーリングでR41から八尾を通って自宅に戻るときは、寺尾温泉の脇をいつも通ってるんですが、大岩風呂については最近知り、是非行ってみたいと思ってました。
[寺尾温泉]
 お風呂のみの利用はは10:00~16:00です。\800/人の料金です。
 自慢の大岩風呂は10:00~12:00が男性専用、12:00~16:00が女性専用となります。今日は、朝一に突入したので、大岩風呂を味わえたのは男性の私のみ。女性軍は、黄金風呂(女性専用風呂)です。
 兎に角でっかいです。こんなでっかいお風呂は初めて見ました。他に入浴客はいなかったので、このでっかいお風呂を私一人で貸し切りです。かなり激しい打たせ湯とか、泡ぶろなんかもあり、全てを味わいました。泉質は単純硫黄泉との事でしたが、あんまり良いお湯だとは思いませんでした。

Work59

Work60

 是非一度行ってみて下さい。
 男女のグループの場合、11:00に入って、12:00に入れ替わり13:00まで入浴する手が良いんじゃないでしょうか?(ホテルサイドには未確認)
[清水そば そば峠]
 ここに来たら、絶対に外せないお食事処。それが、”清水そば そば峠”。寺尾温泉から牛岳方向へ5分程度走ると到着です。
 11:00少し前に到着したのですが、既に4組くらいが開店待ちです。
 ここの営業時間は11:00~14:00。そばがなくなり次第閉店します。
 ここでは、私が温かいきじざるそば、女性陣は温かいきじそば。ここは、この2品がお勧めです。くりおこわと山菜天ぷらも頂きました。全員、大満足です。

Work61001

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/21 VFRマスツーリング to 白山一周(C.W.)

走行前:35,455Km
走行後:35,799Km[344Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine


 今日は、バイクオフでゆっくりしようと思っていたのですが、朝起きると絶好のツーリング日和。
 今から、声がけしても仲間を募るは難しいなぁと思い、ソロで出掛けようかとも思いましたが、バイク屋(きゃぷてん)さんの日帰りツーリングだった事を思い出しました。
 ・・・で、結局20台のマスツーで白山一周(C.W. 時計廻り)に行って来ました。
08:17 自宅を出発
 河合谷方面へ向かい、R471でバイク屋(きゃぷてん)さんに向かいました。
 少し、肌寒い感じですが、気持ちの良い気温でした。
08:40 バイク屋(きゃぷてん)さん

Imgp5322_r

 既に10人くらいは集まってました。

 きゃぷてんさんの日帰りツーは、集合時間が9:00AMで、その時間に集まった人が参加者です。つまり、参加表明は不要です。
 また、大抵は行先もその時に決めます。
 今日のツーリングリーダー店長の挨拶で、いよいよ日帰りツースタートです。
09:20 アクシデント発生
 R471を小矢部市に向かって走っている時に、私の前の前を走っていた、YAMAHAの黄色いマシンが、コーナーを膨らみ過ぎて道路わきの側溝に突っ込んでしまいました。ライダーは擦過傷程度で、体は大丈夫そうです。マシンのほうは、フロントブレーキレバー破損、フロントフォークからオイル漏れ。直ぐに、きゃぷてんの社長に電話し、迎えに来てもらう事して、後は、ツー続行です。
 R471の嘉例谷地区で右コーナーで二段カーブになっているところです。一段目より二段目が深く、難しいコーナーなんです。
 後で確認すると、マシンもライダーも無事バイク屋さんに辿り着いたとの事でした。
 この時点で、他2台もルートを外れたようです。ただ、2台の内1台は、道の駅 白川郷で無事再会を果たしています。
10:45 道の駅 白川郷

Imgp5323_r

 最初の正式休憩です。
 今日のツーリングリーダー店長のマシンはコレ。
 can-amと書いてあります。
 排気量1,000ccで、前輪が2輪、後輪が1輪の3輪です。普通免許で乗れるそうです。
12:38 CAFE & RESTAURANT HIDAKA
 ランチ前に給油。
   gasstation給油 ㈲前田プロパン 郡上白鳥SSgasstation
    9.19l \1,6127(\177.0/l) 19.2km/l(176.6Km/9.19l)
 今日のランチは、白鳥にあるHIDAKAです。
 店長が予約してくれてありました。
 ほとんどの人が、”鶏チャンカレー”(\850)を注文。
 カレーの脇に鶏チャンが載ってるだけのものです。意外とカレーはいけました。

Imgp5325_r Imgp5330_r_2 Imgp5328_r

 13:40頃、出発。
14:05 道の駅 九頭竜

Imgp5331_r

15:56 道の駅 白山瀬女

Imgp5332_r


17:19 自宅に到着
 白山瀬女で解散です。私は、山側環状を通って自宅に向かいました。
 帰宅直前に給油です。
   gasstation給油 JA石川かほく 津幡SSgasstation
    8.54l \1,452(\170.0/l) 19.6km/l(167.1Km/8.54l)

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/20 VFRタンデムツーリング to 開田高原

走行前:35,096Km
走行後:35,455Km[359Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp5291_r

 今日は天気も良かったので、女房とタンデムで開田高原へ行って来ましたhappy01
 気温は、14~25℃。殆どが15~18℃で、寒くてしょうがありませんでした。飛騨トンネルは25℃。ぬくぬくで、流石に眠くなりましたcoldsweats01
07:33 自宅を出発

Imgp5269_r

 いつものように出発前の記念撮影を娘にお願いした後で、スタートです。
 朝なので寒かったです。
 この時は、朝だけ寒いんだと思っていたのですが・・・。
08:52 道の駅 ななもり清見
 ここまでの道中、飛騨トンネルのぬくぬくが無かったら、寒すぎて帰っていたかもしれません。
 ここで私たちは各々がアイテムを調達。
 女房は、髪をとめるヘアゴムをなくしたので、さるぼぼのシュシュを調達。
 そして、私は、この寒さに耐えるために、タオルマフラーを調達。

Imgp5271_r Imgp5272_r

 たっぷり休憩し、09:29にスタート。
 高山の街の手前で給油を済ませました。
   gasstation給油 ㈱瀬木油店 エクスプレス高山新宮SSgasstation
   11.59l \2,0098(\181.0/l) 19.1km/l(221.2Km/11.59l)
10:14 道の駅 飛騨たかね工房

Imgp5275_r

 タオルマフラー、最高です。
 寒さになんとか耐えられました。
 10:25にスタート。
10:55 九蔵峠展望台
 到着した時は、御岳がすっきり見えました。

Imgp5279_r

 ラッキーでした。
 11:13に出発
11:37 木曽馬の里
 今日も、スマホのナビ(つながるバイクなび)を使っていたのですが、やられました。変な所につれてかれ、2回もUターンです。
 なんとか到着すると、12:00少し前。乗馬体験の時間が12:00までだったので、ぎりぎり間に合いました。
 二人はVFRのシートから木曽馬の鞍に、ヘルメットを乗馬キャップに交換、2分間のショートコース(\500/人)を楽しみました。馬を引いている人に”これって、落馬する人いるの?”と聞いたら、”めったに居ません”と答えました。ということは、やっぱ居るんですsign03

Work58

 
 12:09に出発。
12:15 ふもと屋
 ここは、一昨年の9月に訪れた事があります。
 その時、横目で美味しそうだなぁと思って見てた”とうじそば”を頂きました。リベンジ成功です。
 もちろん、ライダー優遇制度で、並盛(\1,350)の値段で大盛(\1,750)を頂きました。私は油揚げが大好きなので、とっても美味しく頂きました。

Work57

 13:02に出発
13:06 開田高原アイスクリーム工房

Imgp5315_r

 ここに来たら、これを食べないわけにはいきません。
 女房も、相当気に入ったようです。
 13:27に出発
17:02 自宅に到着
 アイスクリームを食した後は、道の駅 ひだ朝日村、ヨッテカーレ城端で休憩。
 給油を済ませ、自宅に戻りました。
   gasstation給油 JA石川かほく 津幡SSgasstation
   13.21l \2,246(\170.0/l) 18.7km/l(246.5Km/13.21l)

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/15 MD22リアタイヤ交換&オイル交換

走行前:39,573Km
走行後:39,578Km[5Km]
 3連休最終日の今日、MD22のリアタイヤを交換しました。

Imgp5259_r

 昨日(9/14)の林道ツーで、リアタイヤが相当減りました。人によっては、未だ大丈夫と言う方もおられますが、技術の無い私に無理は禁物です。
 本年3月にWeb!kieのセールがあったので、
   MICHELINミシュラン :AC10 【100/100-18 M/C 59R TT】\6,139
を買い置きしてあったのです。
enter
enter
enter
交換時の走行距離:39,573Km
前回交換時の走行距離:37,088Km
走行距離:2,585Km

Imgp5260_r


サイズDUNLOP
MX51
\8,285
MICHELIN AC10
\6,139
備 考
REAR仕様 110/100-18 64M 100/100-18 M/C 59R TT
リム幅 2.15 2.50

許容リム幅 - 2.15-2.75

トレッド幅 127 101
外形 688 657
ホイール 2.15×18 92 -- 17 11 --

 New Tireの組み込みを完了し、バイクに取り付けました。

Imgp5264_r_2

 とまあここまで読まれた方は、チャンと自力で交換したんだなぁと思われるでしょう。

Imgp5265_r_2

 ところが、今回も途中で断念です。今回は、バルブがどうしてもホイールの穴に入りませんでした。・・・きゃぷてんへ持ち込みですcoldsweats02。どうやら、組み込み時ビードストッパを外しておかないとダメなようです。

 この後、エンジンオイルを交換しました。これもまた買い置きしてあった、HONDA純正ULTRA G2 10W-40(\1,280)です。 オイル交換くらいなら結構なれたもので、20分程度で交換完了です。

  前回の交換が、2013/10/26 38,199Km時点だったので、7ヶ月、1,374Kmでの交換です。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/14 MD22チームツーリング to 牛首林道

走行前:39,359Km
走行後:39,573Km[214Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp5246_r

 今日は、KAZUチンさん招集による林道ツーに行ってまいりました。
 MD22での林道ツーは、約一月半ぶりです。
 参加者は、KAZUチンさん、きりやまさん、私の3名。

Imgp5238_r Imgp5239_r Imgp5237_r

 そして、今回2点のGear、デビューです。

Work56

 1点目が、New Offroad Wear。そして、2点目がGPSロガー GT-740FL(Sport LogBook)
 Offroad Wearのほうは、本ブログの下記記事でも紹介しましたが、GPSロガーのほうは、今回が初めての紹介となります。今週、秋月通商から届いたもので、\3,980で購入しました。今回のルート図はこれを使って描いたものです。値段の割に使えそうです。
07:32 自宅を出発
 待ち合わせ場所が、道の駅 福光「なんと一福茶屋」。
 自宅からは、27Kmくらいです。トランポで行こうか自走で行こうか悩んだのですが、天気も良かったので自走をチョイス。少し肌寒いところもありましたが、すがすがしい朝です。
08:02 道の駅 福光「なんと一福茶屋」
 小矢部I.C.近くで、KAZUチンさんのトランポ発見。彼はコンビニで買い物するとの事。私は、そのまま道の駅 福光「なんと一福茶屋」へ直行で、08:02に到着です。
 一服していると、きりやまさん、着替えを完了し買い物を終えたKAZUチンさん到着。
 よもやま話の後、08:42 頃、出発です。
 
09:18 高坪林道

Imgp5240_r

 先ずは高坪林道です。
  いつもはたいらスキー場から入るのですが、今日は、五箇山トンネル手前で右折。細尾トンネルを通って行きました。
 高坪林道序盤は相当ガレていました。全員が転倒することなく無事クリア出来ました。みんな、成長したものです。
enter
enter
enter
enter
enter
10:08 利賀村・そばの郷

Imgp5241_r

 いつものように相倉合掌造集落の所から高坪林道を出て、山の神トンネルを経てそばの郷で休憩です。
 ここから、上百瀬側に山越えすべく悪瀬谷川の左岸、右岸より挑戦するも、左岸は途中で川と道が合流、右岸は土砂崩れであり、これを断念。
 もう少し北側の道から上百瀬に横断しました。この道は、途中までは舗装路で、後半がダート。
 フラットで私向きでした。
11:15 百瀬川林道
 上百瀬からは、私の大好きなフラットダートを快走。金剛堂山登山道入り口に到着です。
 11:32頃、ここを出発。
12:13 林道 牛首線-水無白川線合流地点
 利賀川ダムを渡り、林道水無白川線をひた走り、林道牛首線との合流地点に到着です。・・・オレンジ色のXRが2台停まってます。・・・どこかで見たマシンです。・・・にゃかむりゃ~さんと殿下さんではありませんかsign03

Imgp5245_r

 お久しぶり~。話を聞くと、道の駅 福光なんと一福茶屋から出発するバイクを見たとの事、大きな音のXRが走って行った・・・。これって、・・・我々ですcoldsweats01
 彼等は大勘定から牛首林道に入り、白川郷に向かうとの事。
 少し話をして、にゃかむりゃ~さんを先頭に5台で残りの牛首林道を走りました。
enter
enter
12:56 蕎麦庄 やまこし

Imgp5250_r

  5人でランチをしました。混んでました。10分ほど待って着座。それから30分くらい待って、料理が運ばれてきました。私は、おろしそばとおにぎりを注文(\1,200)。ここは美味しいです。
15:15 道の駅 なんと一福茶屋
 昼食後、われわれ3人は給油後北上。にゃかむりゃ~さんと殿下さんは、道の駅でトウモロコシ焼を頂くとの事で先に北上。
 我々3人は、道の駅はなんと一福茶屋と信じ込んでいたため、一気になんと一福茶屋まで行きました。

Imgp5253_r

 ところが、2人の姿もトウモロコシ焼もありません・・・。仕方がないので、バニラ-抹茶のミックスソフトを頂きました。
 あとで、判ったのですが、道の駅とは道の駅 白川郷の事だったのです。完全に勘違いしましたcoldsweats02
16:14 自宅に到着
 道の駅 白川郷を出て一気に自宅に向かいました。
cute良い季節になりました。まだ草は頑丈ですが、山の中はそんなに暑くもありません。これから、MD22、活躍しそうです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2014/09/06 VFRチームツーリング to 巌立(がんだて)峡

走行前:34,759Km
走行後:35,096Km[337Km]
 火曜日(9/2)に、週末の飛騨小坂の巌立峡ツーを思い付きました。
 巌立峡ツーでは、”小坂の滝めぐり”と”ひめしゃがの湯”を組み込みます。さっそく、チームRokubeのMLに投稿。
 参加者は、KAZUチンさん、Kめいさん、ゆうたさん、私の4名。
 飛騨小坂なので距離はそんなにありませんが、相当草臥れました。
07:15 自宅を出発
 今日は、R471を使って小矢部I.C.に向かいました。
 小矢部I.C.直前、給油。
   gasstation給油 石黒産業㈱ 小矢部インターSSgasstation
    5.01l \  901(\180.0/l) 20.0km/l(100.3Km/5.01l)
07:53 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
Imgp5172_r
 私以外の4名、既に到着済みでした。
 よもやま話の後、さっそく出発しようとしたのですが・・・、Kめい隊員、いつもの無線機トラブルです。毎度毎度同じ失敗を繰り返しています。・・・学習しない男ですcoldsweats01
 08:25くらいにようやく出発。
11:00 巌立峡(小坂の滝めぐり
 東海北陸自動車道を南下し、飛騨清見I.C.で降りて、道の駅ななもり清見で休憩です。
 休憩後、せせらぎ街道を走りました。気温は20~25℃。いつも通りに交通量も少なく、とっても気持ちよく走りました。
 道の駅パスカル清見手前で、R257に左折。そこから、r88、R41、r437とつないで、巌立峡に到着です。
 マイナーな観光スポットと思っていたのですが、そこそこの人出でした。
 11:15くらいに、散策開始です。パンフレットに載ってた、”がんだて公園周辺コース”を辿りました。周遊時間は2:30と書かれていたのですが、我々は1:45くらいで戻ってきました。まだまだ、若いんです。
 小坂には2,000もの滝があるらしいのですが、”三ツ滝””からたに滝””あかがねとよ”の三つの滝を見てきました。水量も多く、とても綺麗な滝でした。まだまだ、私の知らない良スポットがありますね。

Work54

 ただ、周遊後・・・、オジサンたちは・・・、ヘトヘトでした・・・。明日・・・、いや明後日には全身筋肉痛が我々を襲う事でしょう。

Imgp5213_r

 ヘトヘトにも関わらず、ここで、Kめい隊員はタイムアップ。今晩、お月見イベントがあるそうで、そろそろ帰らなければ・・・、ということで、お昼もお風呂もパスして単身帰路につきました。ご苦労様ぁ~。この後のメールによると16:10に自宅に到着したそうです。
13:14 巌立峡(ひめしゃがの湯
 Kめい隊員を見送った後、残った3名は”ひめしゃがの湯”に向かいました。
 お腹が空いていたので、さっそくランチです。
 私は、ひめしゃがまるごと鉱泉定食(\1,000)。鉱泉の湯豆腐で出来た出汁にごはんを投入し、雑炊にして頂きました。これは、予想外に美味でした。コストパフォーマンス、高しsign03
 他2名は、ケイちゃん定食。これも美味だと言ってました。
 お腹を満たした後は、いよいよ”三百年以上の歴史を持つ神秘の炭酸泉”に突入です。
 ひめしゃがの湯に到着した時、飲用のものを味わったのですが、炭酸ナトリウムそのものでした。
 入浴料\550(\650-\100[割引券])を支払、さっさと裸になり、お風呂に入ると、無色透明なお風呂と、茶褐色のお湯がありました。
 茶褐色のが「源泉そのまんま風呂」。冷たくて、気持ち良いです。野趣あふれる香りと味です。ただ、飲用のものと異なり、炭酸はあまり感じられませんでした。

Work55

 入浴後、休憩所でコーヒー牛乳を飲み、少しまったりした後で、15:10くらいに帰路に就きました。
16:09 道の駅 ななもり清見
 R41を北上し高山に向かいました。
 市内で、給油。
   gasstation給油 ㈱みの谷 高山西之一色SSgasstation
   10.40l \1,913(\184.0/l) 19.1km/l(198.9Km/10.40l)

Imgp5226_r

 かなり暑かったので、ここで、白桃ソフトを頂きました。酸味がきいて美味しかったです。
 16:45くらいにここを出発。
18:30 自宅に到着
 北陸自動車道 小矢部川S.A.(上り)で最後の休憩をとり、各自自宅に向かいました。
 私は、18:30 自宅に到着です。
cute気温は、20~30℃。かなり良い季節になってきました。いよいよ、バイクシーズンです。
 ただ、暗くなるのが早くなってます。お気を付け下さい。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ