フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2015/07/20 VFRソロツーリング to 北海道2015(3/8) | トップページ | 2015/07/22 VFRソロツーリング to 北海道2015(5/8) »

2015/07/21 VFRソロツーリング to 北海道2015(4/8)

走行前:45,738XKm
走行後:46,141Km[403Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Imgp7275_r

08:04 お宿を出発
 今日も早起きです。6:00AMに起床です。宿の周りを散策し、少しだけ朝の清里町を撮影しました。

Imgp7249_r Imgp7252_r Imgp7255_r Imgp7256_r

Imgp7257_r

 07:30AMから朝食です。山登り皆様はとっくに出掛けており、朝食を食べるのは4名のみ。美味しく頂きました。
 出発準備をしてると、お宿のマスターが出てきました。マスターもバイク乗りらしく、ガレージ内の真っ赤なCB750F/XLR125を見せて頂きました。CB750Fはず~っと乗ってるとの事。
 08:04AMに出発です。
08:32 天まで続く道
 またまたストレートロードです。

Imgp7262_r Imgp7263_r

08:53 おしんこしんの滝
 100名瀑のひとつ、良く見る奴です。オシンコシンの滝です。
 お姐さんがお客のカメラでシャッターをきってくれるサービスをしていたので、すかさずお願いして撮って貰いました。

Imgp7265_r Imgp7266_r

09:26 知床五湖
 知床五湖についた頃、既に相当暑かったです。
 高架になってる木道で1湖まで行けます。地上遊歩道の方は、ツアーに参加しないと駄目だそうです。

Imgp7269_r Imgp7270_r Imgp7272_r Imgp7275_r_2

Imgp7277_r

 ここのインフォメーションにカムイワッカの滝へオンロードバイクで行けますか?と質問したところ、”お勧めできません”との回答。かわいいお姐さんだったので、信用し、カムイワッカの滝への入浴は断念。
 あとで、カムイワッカの滝に行った人に聞いてみると、VFRだったら、やっぱりお勧めできないとの事でした。その方はSR400でコンプリートしてました。
 因みに、カムイワッカの滝への入り口は左の写真です。入口は超フラットなのですが、途中フカフカの砂利の部分があるそうです。全長で10Kmあるのですが、5Kmくらいで断念して徒歩で滝まで行かれた方もいるそうです。
11:00 知床峠
 快走路でした。
 ただ、ここでお会いした春日部から来られたAかおさんは、上ってくる途中に羆三頭と出くわしたらしいです。勇敢にも写真を撮られていたので、見せて頂きました。
 私だったら、しょんべんチビッて撮影どころじゃ無かったでしょう。写真は、Aかおさんに撮って頂きました。

Imgp7279_r Imgp7282_r Imgp7283_r

12:17 サーモンハウス サーモン亭・標津町

Imgp7287_r

 野付半島を目指して南下してきました。
 丁度、お腹が空いたので”鮭親子丼”(\1,296)を頂きました。
 美味しくないわけが無く、普通にとても美味しく頂きました。
 で、空模様を見ると、嫌な雲が近づいてきています。
 野付半島をパス、直ぐに開陽台に向かう事にしました。
enter
enter
enter
13:15 開陽台
 誰に聞いても絶対行くべきと言われる開陽台です。
 生憎の曇り空で、絶景とまではいきませんが、素敵な景色です。

Imgp7289_r Imgp7291_r Imgp7292_r Imgp7293_r Imgp7294_r Imgp7295_r

14:04 裏摩周湖展望台

Imgp7297_r

 裏摩周湖展望台に向かい途中、お山に”牛”という文字が刻まれていました。
 おもろい事をすつものです。
 養老牛の牛ですね。

Imgp7298_r

 ここに到着すると、駐輪スペースに赤のCB750Fがありました。今朝も赤は見てたので、北海道って赤のCB750、大好きなんだなと思いました。
 ところが、ここで真っ赤なジャンパーを着込んだ、見た事あるおじさんが現れました。な、なんと、”風景画”のマスターでした。少しだけ空き時間が出来たので、たまにCB750Fを動かしたんだと仰ってました。こんな偶然も有るんですね。少しお話しした後で、もう食事を作らなきゃと、帰宅されました。

Imgp7301_r

 それと、ここで見た事のあるMT-09 TRACERを発見。
 知床五湖でお話した方です。
 皆、良く似たルートを走るのですね。
 肝心の摩周湖ですが、まさに”霧の摩周湖”でした。

Imgp7299_r Imgp7300_r

14:43 神の子池
 約1Kmほど、フラットダートです。VFRでも難なく走れました。
 本当に、ブルーでした。

Imgp7305_r Imgp7306_r Imgp7307_r Imgp7308_r

 ここで、この先の日程を再考しました。
 ここから約40分くらいで予約してある川湯温泉のライダーハウスには行けます。
 ところが、明日(7/22)のタイシュベツ橋梁ツアーの時間を考えると、ライダーハウスからは5:00AMには出発する必要があります。
 今だったら、足寄あたりまでは行ける筈と思い、足寄近辺の宿をあたりました。ところが、足寄には空きが無いとこばっか、で、足寄より少し南の本別町にある”さがみ屋旅館”で予約を入れました。
 なので、川湯温泉のライダーハウスにはキャンセルを連絡し、ここから”さがみ屋旅館”へ向かいます。
16:47 オンネトー
 やっぱりここは外せません。
 私が行く直前には少し雨が降ってたようです。発色はイマイチでしたが、クリアに見えてました。

Imgp7310_r Imgp7311_r Imgp7320_r Imgp7321_r

18:01 さがみ屋旅館

Imgp7324_r

 足寄から本別間は少し雨に打たれました。視界に影響ない程度の雨でした。
 近くの”居酒屋酒一筋”で、夕食を頂き、旅館に戻ってお風呂を浴びました。

Imgp7329_r Imgp7325_r Imgp7326_r Imgp7327_r Imgp7328_r

 そして、今宵も夜が更けていきます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2015/07/20 VFRソロツーリング to 北海道2015(3/8) | トップページ | 2015/07/22 VFRソロツーリング to 北海道2015(5/8) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>赤尾さん
 バッチリ、雨に打たれました。
 本記事に掲載した赤尾さんの写真、必要でしたらメアドお知らせください。本ブログにコメントする時に、アドレス欄があると思います。ここにアドレスを書いても、私にしか見えませんのでご安心ください。happy01end

>でむでむ さん
 楽しんでみて頂いているっようで嬉しいです。
 いつか、チームRokubeで渡道して、集まったり散らばったりのショットガンツーみたいのを出来たら良いね。happy01end

お疲れ様です。
本日、道内は広く雨でしたが大丈夫だったでしょうか?

ブログの更新、楽しみにしてます(´∀`)ノ

おはようございます(^-^)
楽しく拝見させて頂いております!
今日の天候はあまり良くない様ですがくれぐれも気を付けて楽しんで下さい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/60836473

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/07/21 VFRソロツーリング to 北海道2015(4/8):

« 2015/07/20 VFRソロツーリング to 北海道2015(3/8) | トップページ | 2015/07/22 VFRソロツーリング to 北海道2015(5/8) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ