フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2015/07/21 VFRソロツーリング to 北海道2015(4/8) | トップページ | 2015/07/23 VFRソロツーリング to 北海道2015(6/8) »

2015/07/22 VFRソロツーリング to 北海道2015(5/8)

走行前:46,141m
走行後:46,425Km[284Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Img_0580_r

06:40 お宿を出発

Imgp7331_r

 朝食はカロリーメイトで済ませました。
 今日は、タイシュベツ橋梁見学ツアー参加の予約をしてありました。
 集合は糠平温泉9:00AMだったのすが、ナイタイ高原牧場へも立寄りたいので、少し早目に出発。
 天気は雨。レインウェア上下を着込んで完全武装です。
07:21 ナイタイ高原牧場
 高原牧場に登り始めると、雨に加えて霧。最悪のコンディションの中、登り切った時の奇跡の青空を信じ登り切りました。
 軌跡など起こるわけもなく、こんな様子でした。

Imgp7336_r Imgp7333_r Imgp7334_r Imgp7335_r

08:29 糠平(ぬかびら)温泉文化センター
 旧国鉄士幌線アーチ橋見学ツアー(日中コース)の集合場所に到着です。
 集合場所を良く確かめもせず、糠平温泉へ行けば判るだろうと思って走っていたのですが、場所が判らないまま、糠平温泉を通過してしまいました。再度糠平温泉に戻り、漸く糠平温泉文化センターを発見。さっそく、参加費用\3,150を支払いました。
 一人二人と参加者が参集し、6名(赤ちゃん含む)の参加者が集まりました。
 全員に長靴が支給されます。
 簡単にコース説明があり、ほぼ定刻の9:00AMに全員ワゴン車に乗り込みます。
 R273から林道に突入です。入口には私の嫌いな鍵付きゲートがあります。ツアーガイドさんは持ってる鍵でゲートを開けます。とうやら我々一般人でも町に申し込むと鍵を貸してもらえるらしいです。
 ほぼフラット林道(でもVFRで行くのは危険)を5Kmほど入ると、駐車スペースがあり、そこにワゴンを駐車し、200mくらい徒歩でタイシュベツ橋梁に到着です。
 今年は水かさがなかなか増えないらしく、橋の根本を自在に見学できます。
 写真で見た通りの橋梁ですが、真ん中あたりは相当な痛みようです。現在の姿はあと数カ月とか言われてる方も居るそうです。

Img_0562_r Img_0567_r Img_0568_r Img_0583_r_2

Imgp7338_r Imgp7341_r Imgp7342_r Imgp7343_r

11:55 レストラン ナウシカ
 ツアーガイドさんのお勧めと、鹿丼ののぼりばたに興味をそそられました。
 ツアーをご一緒したぜっとわんさんと一緒に鹿丼を頂きました。

Imgp7348_r Imgp7349_r Imgp7350_r Imgp7352_r

 すこし堅いお肉ですが、甘く味付けされていて、とても美味しかったです。
13:13 幌加温泉湯元鹿の谷(かのや)

Imgp7353_r

 そう言えば、北海道に来てから温泉に浸かってません。
 タイシュベツのガイドさんが、幌加温泉湯元鹿の谷の事を”お薦めです。4種類にお湯が楽しめます。”と言っていたので、行く事にしました。
 ぜっとわんさんも、浸からないけど見るだけ見たいとのことで、一緒に行きました。
 ナトリューム泉、鉄泉、カルシューム泉、打たせ湯、(写真無)、露天風呂の5種類の浴槽があります。残念ながら私以外には男性客が2名。混浴露天は私一人でした。

Imgp7354_r Imgp7355_r Imgp7356_r Imgp7357_r

 それぞれの違いはあまり良くは判りませんでした、どれも良いお湯です。
 あまり長湯してもなんなので、短時間で出てきました。
14:04 三国峠
 幌加温泉での入浴後、三国峠に向かうと少し雨が落ちてきました。
 途中で、ぜっとわんさんが雨具を装着してたらしく、再度ミートしました。ここから、旭川までご一緒することにしました。
 さて、三国峠はこんな感じです。何も見えません。

Imgp7358_r Imgp7359_r Imgp7360_r

14:51 層雲峡(流星の滝・銀河の滝)
 せっとわんさんの後ろをついて行ってたので、どこか判らなかったのですが、2つの大きな滝です。看板を見ると”流星の滝”、”銀河の滝”です。
 見事な大滝が150mくらい離れているだけです。

Imgp7361_r Imgp7363_r Imgp7364_r

17:35 ペンション コスモス・ファーム
 比布大雪P.A.で小樽港へ向かわれるぜっとわんさんと別れ、旭川北I.C.を降り南下。
 相変わらずの雨の中、上富良野の今宵のお宿”コスモス・ファーム”に到着しました。

Imgp7368_r

 途中、美瑛で”ぜるぶの丘・亜斗夢の丘”といところで、雨が止み、かなり華やかなラベンダーが咲いていたので写真に収めました。
 ペンションに到着後、さっそく、お風呂に入り、お食事を頂きました。
 どれも、とても美味しかったです。

Imgp7370_r Imgp7373_r Imgp7374_r Imgp7375_r

 そして、今宵も夜が更けていきます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2015/07/21 VFRソロツーリング to 北海道2015(4/8) | トップページ | 2015/07/23 VFRソロツーリング to 北海道2015(6/8) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>ぜっとわん さん
 こちらこそ、ありがとうございました。
 一人で走っていると、気持がはやってしまうので、ご一緒させて頂いて、助かりました。
 それと、LINEのID検索の設定を変更しておきました。今は、検索できハズです。お試しください。happy01end

>赤尾さん
 来年になるかどうかは判りません、リベンジねたはいくつか残して置きましたので、是非再度訪れたいと思います。happy01end

>やんちゃ丸 さん
 お風呂の画像、確かにやばいです。
 今、モザイクかけておきました。ご指摘、ありがとうございます。happy01end

>ゆうた さん
 タウシュベツ橋梁、本当に良い所です。記事にも書きましたが、今の状態はそんなに持たないそうです。ブログで満足しないで、是非一度訪れてみて下さいhappy01end

先日はお付き合いいただきありがとうございました。
今どの辺を走っているのですか?sign02
お気をつけて走ってくださいねsign03
あっ、それからLineですが検索できませんでした。(;ω;)

お疲れ様です。
ナイタイ高原牧場、残念でしたねrain

是非、来年リベンジなさってください(´∀`)ノ

立派な橋ですが自然崩壊するまで放置なんでしょうか?
遺産として残しても良いような・・・


お風呂の画像・・・ちとヤバイような😞💦

おはようございます。タイシュベツ橋梁いい感じです。
ありがとうございます。満足満足。なるほど。行ったとしても近くまではバイクでは入れなかったのか。僕の行きたかったところブログで全てコンプリートさせてもらいました。^o^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/60853711

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/07/22 VFRソロツーリング to 北海道2015(5/8):

« 2015/07/21 VFRソロツーリング to 北海道2015(4/8) | トップページ | 2015/07/23 VFRソロツーリング to 北海道2015(6/8) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ