フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2015/07/28 北海道ツーリング2015 その後 | トップページ | 2015/08/02 EOS 河北潟干拓地ひまわり村 »

2015/08/01 北海道ツーリング2015 ふりかえり

 先週末(7/25)にVFRでの7泊8日総走行距離3,388Km(44,494Km→47,882Km)を完走し、無事北海道ツーから無事帰ってきました。

 日曜日(7/26)には体を休めることが出来たので、今週のお仕事もつつがなくこなすことが出来ました。

 で、今日はあんまりにも暑いので、”北海道ツー2015 ふりかえり”です。

【旅の足跡】

【ふりかえり】

Keep(良かった点)

(K1)7泊8日でバイクでの総走行距離が3,388Km。(AVR)423Km/day・(MAX)676Km/day・(MIN)284Km/day と、相当な距離を走った割には戻ってからさほど疲れが出なかった。ツーリング体力がUPしてるのかも。

(K2)昨年の九州ツー2014と同様に立寄り候補地を多めに準備し、時間を見て割愛する手法をとったので、北海道・青森秋田岩手東北三県での主だった立寄候補地は訪問出来た。

(K3)初めての北海道、最初は一般道での高速走行に若干怯みましたが、慣れると超快適。ストレスの無いツーリングでした。

(K4)違反キップゼロ

(K5)今回の目玉観光ポイントである”タウシュベツ橋梁”、多少の雨にはやられましたが、本当に趣のあるところでした。水位も無く、橋梁の根元(湖底)を歩き回れました。

(K6)北海道ツーの諸先輩方との会話が大変面白かった。(お話しさせて頂いた方々は全員7回以上の北海道訪問歴の持ち主でした。初ツーは私だけでした)

(K7)新調したブロガー名刺(使用枚数は9枚)、ツーリング後のコミュニケーションに大いに役立った。ただ、お渡しする基準・タイミングがすっきりしない。

(K8)ぜっとわんさんに教えて頂いた”福田メロン”[富良野メロン]、その場で食べた半カットめろんも美味だったし、自宅に郵送したものも大好評。

(K9)青森・酸ヶ湯温泉/秋田・玉川温泉/秋田・黒湯温泉は私好みの硫黄臭。死ぬまでに一度は行ってみるべき温泉。

Screenshot_20150801081955

(K10)昨年秋のツーではスマホ(ARROWS V F-04E)。これには大いに期待外れ。今回はスマホ(XPERIA Z3 SOL26)でスマホナビ(Google Map Navi)&"オービス警報"&音楽 を聞いていたのだが、満足できるレベル。

 特に"オービス警報"では、一回だけですがレーダーパトから救われました。

 左の画像でいうと、美幌町の東側にあるポイントです。”一般道 速度取締ポイントです”のアラームに救われました。

(K11)ジャケット&ライダーパンツともにGORETEXは大正解。天候が不安定な中で、多少の降りではレインウェアは不要でした。

Problem(残念だった点)

(P1)今までブログ記事には書いてないのですが、クレジットカードを落とすという失態をやらかしました。

 宗谷岬の最北端のGSで給油したあと、猿払村までの30Kmの間に落としたようで、ジャケットのポケットのチャックを閉め忘れたのが原因です。直ぐにカード会社に連絡しカートを無効化したので被害はありませんでした。それともう一枚予備のカードを持っていたので、その後のツーにも支障はきたしませんでした。

(P2)新潟港でフェリーに乗り込んだ際、となりのバイクが寄りかかってきました。パニアケース同士の衝突で跡が残らない程度だったのがせめてもの救い。

(P3)カムイワッカの滝のお湯に浸かれなかった。これは残念だった事ではあるが、VFRで強行して酷い目にあってたかもしれない。

(P4)紋別のカニの爪モニュメントを見ていない。ほぼすぐ近くを走行していたはずなので残念。

(P5)雨や霧で本来の美しさを見られなかったポイントがある(開陽台、摩周湖、オンネトー、ナイタイ高原牧場、青い池、ジェットコースターの路、地球岬、八幡平アスピーテライン)。こう書いてみると結構多いですね。

(P6)立寄りポイントには、ダートを走らないと行けないポイントがあります。(三毛別羆事件跡地、サロマ湖展望台、カムイワッカの滝、神の子池、青い池、富良野で一度ダートに迷いこんだ) VFRだと、大きめの凸凹が辛い。

(P7)愛用のコンデジ(PENTAX OPTIO S1)を落として壊した。その後は、スマホで撮影したがナビ用にバイクにマウントしている為、咄嗟の撮影には対応出来ない。

(P8)バイクから降り宿泊先に持ち込む荷物が多い。デイパック(PC、洗面用具等)、チューブバッグ(下着、着替え類)、デジイチ、ウェイストバッグ、ヘルメット。

(P9)とほは経験したが、ライダーハウスを経験できなかった。川湯温泉のライダーハウスを予約してあったが、翌日の日程を考慮し、急遽本別町の宿に変更した。

(P10)旅の内容を当日中にブログにアップしようとしたが、夕食時アルコールを頂くと疲れもあり、起稿のペースが上がらずたびたび翌日に持ち越した。旅中のブログアップには一考が必要。

(P11)タウシュベツ橋梁での撮影時、デジ1のレンズに付いた雨粒に気付かず、何枚も失敗作を生み出してしまった。

Try(今後挑戦したい事)

(T1)クレジットカードはおサイフの中に入れて持ち歩くべし。

(T2)フェリーへの乗降りは全ての人がエキサイティングな状態。自分も慎重になると同時に、何かあった時に直ぐに対応出来る様十分に周りに注意する。

(T3)今回行けなかった立寄候補地や、雨や霧のせいで堪能できなかったポイントは次回以降制覇する。

(T4)いつになるかはわからないが、VFRの更新時、北海道のダートを快適に走れる事を考慮する。

(T5)宿泊先、フェリー内への荷物の持ち込みが楽になるよう、パッキングにはもう一工夫必要。

(T6)次回は是非ライダーハウスを経験したい。

(T7)旅中のブログアップは、当日の行程(ルート図)とその日を代表する画像のみとする。余裕があれば、その他の内容を追加する。

(T8)キャンプツーリング(テント&シュラフ)の練習をする

(T9)ブロガー名刺をお渡しする基準を5分以上お話した方とする。

【給油&燃費】                                                                                                

日付 燃料代
    (円)
給油量
    (L)
ガソリンスタンド 走行距離
    (Km)
  燃費
(Km/L)
7/18 1,597  10.37  ㈱東日本宇佐美 174.2  16.8 
1,212  8.66  新津石油㈱セルフ柳都 148.6   17.2  
7/19 1,465   9.64   ホクレン留萌給油所 170.8   17.7  
2,237  13.98   瀬戸漁業㈱
中央ステーション
276.5   19.8  
7/20   309  2.0    ㈲安田石油 宗谷岬給油所 34.3    19.0  
1,640  10.65    ㈱Aコープゆうべつ
ホクレン湧別給油所
212.9  20.0  
1,490  10.00   摩周石油㈱ホクレン
川湯給油所
199.9   20.0  
7/21 1,502  9.95   合田商店 川北SS 196.2   19.7  
1,844  12.46   足寄町農協
ホクレン足寄給油所
226.6   18.2  
7/22 1,643   10.88   上川中央農協
ホクレン上川給油所
210.2   19.3  
7/23 2,008   13.50   ふらの農協アロック
占冠
248.0   18.4  
2,169  14.98   ㈱コニサーオイル 294.4   19.7  
7/24 1,799   11.99   ㈲古川商店
安比八幡平ステーション
220.5   18.4  
7/25 2,045   13.82  ㈱サンキョーサービス 241.6   17.5  
1,996  12.40   新商㈱
黒埼パーキングエリア
243.1   19.6  
2,268  15.02   石川かほく農業協同組合
津幡SS
293.7   19.6  
27,224  (180.30)   (3391.50) (18.81)

【費用分布】

2

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2015/07/28 北海道ツーリング2015 その後 | トップページ | 2015/08/02 EOS 河北潟干拓地ひまわり村 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

>ぜっとわん さん
 何回も行かれてる方は、流石ですね。
 私も、何回もの違った感動を味わいたいですhappy01end

行っていないところがあるのは次回の楽しみに!!
また、1度行ったところでも2度・3度目はまた違った感動が有りますよsign03happy01

>桜さん
 桜さんでもカメラでそんな失敗有るんですねぇ。
 そう言えば、私も今回、大事なタウシュベツ橋梁でレンズに付いた雨粒に気付かず、何枚もの失敗作を生みだしてしまいました。
 同じ、失敗を繰り返さないように、”ふりかえり”大切です。happy01end

ほんと長旅にはいろいろありますよね(^^♪
お疲れ様でした
私もブログに書いてないこともありますね(笑)
次には同じ失敗しないようにと思ってます
カメラ 昨年の道南 東北 私でも(笑) 新しいデジカメで操作を間違い綺麗な 奥入瀬
東北景色は絵画調になってたんよね( ;∀;)
道 案外方向音痴なんよ(笑)
でも なんか楽しんですよね(^^)/
行けないところがたくさん あります。行ってみたい~♪

>やんちゃ丸さん
 帰りを新潟までのフェリーにしても、東北の一泊が削れますから、そんなに差は出ないと思います。
 それと、何回も渡道している先輩方は、ライダーハウス・とほ宿・テント泊とかで、出費を押せているようです。多分私の費用の7~8割で済ませているのではないでしょうか。
 VFRの更新については未定です。機種選択時、考慮したいと思います。今で言うと、AfricaTwinに興味があります。happy01end

無事帰宅、お疲れ様でした。
また大願成就おめでとうございます。

どうしても気になるのが出費です。
帰りもフェリーだともっと掛かるんですよね・・・
長期間休めないので、当分は行けそうにないですけど。。。

VFRの次機はデュアルバーバスですか?
何になるのか楽しみです。happy01heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/60984133

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/01 北海道ツーリング2015 ふりかえり:

« 2015/07/28 北海道ツーリング2015 その後 | トップページ | 2015/08/02 EOS 河北潟干拓地ひまわり村 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ