フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/31 2015年のふりかえり =*^-^*=

 今回の年末・年始休暇も、例年通り9連休。ですが、今年は、とびとびに出勤が必要なので、あまりゆっくりとは出来ない年末・年始です。
 まあ、なにはともあれ予定していた4回の忘年会も全て消化。例年通り、私の2015年のバイクライフをふりかえってみます。

【VFR1200F編】
 今年の目玉は、なんと言っても、人生初の北海道ツーリングでしょう。
 本年7月、新潟港からフェリーに乗って、翌朝、小樽港に着。稚内、清里町、本別町、上富良野で4泊。苫小牧から八戸までフェリー。青森、秋田の硫黄臭の強烈な温泉に浸かって、乳頭温泉で一泊。最終日は、676Kmのライドです。7泊8日、総走行距離3,388Kmに及ぶ大冒険でした。多くのライダーが”やっぱり北海道”というわけが判りました。
 二十歳の頃、道央に車で行って以来、30数年ぶりの北海道でしたが、ほとんどが初めての景色、空気で、心が解放されました。もっと、若い頃から行っとくべきでした。癖になりそうです。これで、VFRによる、北海道島・本州島・四国島・九州島の四島制覇です。
 それから、人生初と言えば、10月のソロキャンプツーリング 秋山郷です。5年ほど前から、一度はやってみたいと思いつつ、地味に道具はあるものの実行出来ないでいたのですが、漸く実現しました。思ってた以上に寒かったのですが、自炊、焚火、露天風呂を堪能しました。また、行きたいです。
 これら以外で印象に残ったのは、女房とタンデムで行った美ヶ原高原・王ヶ頭ホテルと出羽三山、温泉が流れるご神体にビックリしました。また、チームRokube秋の一泊ツーでは、金きらりんの日光東照宮が印象的でした。
 それからこの秋、VFRの次機を結構本気でリサーチしました 。VFRで50,000Km以上走っている事からもわかるように、VFRはかなり気に入ってます。ところが、北海道ツーでの”突然のダート禍の件”、”カムイワッカの滝にも行けなかった件”が私の心を揺さぶり始めたのです。も少し軽くて、サスストロークもも少しあると、何処でも行けるんだが・・・。そして、今丁度”ミドルアドベンチャークラス”が花盛り。TRIUMPH Tiger/YAMAHA MT-09 Tracer/HONDA VFR800X/BMW F700 GS/SUZUKI V-Strom 等です。全て試乗しましたが、”やっぱVFR1200Fでいいんじゃねぇ”が結論でした。
[関連記事]
2015/07/XX VFRソロツーリング to 北海道2015 XXX

【MD22編】
 昨年(2014年)ほど距離は乗りませんでしたが、今年も楽しみました。
 今年も、1月末の河川敷での走行が初走行でした。
 最大の目玉は何と言っても10月の”龍神界隈林道”遠征です。Mらなかさん執念のリベンジ企画で、またまた、ららさんのお世話になりました。崩落個所での狭い一本道、眼下には深い深い谷、今思い出してもションベンちびりそうです。
 他に初めてのコースとしては、5月にKAZUチンさんと行った、”ハチ北高原界隈林道”。残雪には苦しみましたが、約1.2Kmのストレートダート、楽しかったです。そして、これも又ららさんにお世話になった5月の奥琵琶湖界隈の林道でも楽しめました。
 そして、お世話になってばかりのららさん達関西の皆様ををお招きした9月の瀬女コテージ村での合宿。大人数での林道走行、BBQ。楽しかったです。
 ただ、この頃から愛機MD22のマフラーからの白煙が指摘され始め、前々からのエンジンオイル消耗の激しさから、”オイル下がり”が発症しました。高粘度のオイルに変えたりしましたが、改善出来ず。
 11月初、ついにMD22のリプレースに踏み切りました。
[関連記事]

【MD36編】
 前記のMD22の不調をきっかけに次機をリサーチしました。
 CRF250は重量が・・・、WR250は価格が・・・、KLX250は不人気・・・、SEROWは225に乗ったことがあるし・・・coldsweats02
 そんな時、XR230(MD36)のWADACHI仕様なるものをネットで発見。リフトアップして走破性を高めるとの事。・・・で、さっそくバイク屋(きゃぷてん)さんに予算を告げて、XR230探してとお願いしました。ただ、なかなか条件に合う車両が無く、結果的には私がヤフオク!で落札しました。そして、11/7にMD22とお別れし、MD36を入手しました。
 MD36入手以降、WADACHIライクなリフトアップをはじめ、いろんなカスタマイズが進行中です。このシーズンオフの最大の楽しみです。
[関連記事]

【よくがんばった編】
 2015年の総走行距離は、VFR、MD22、MD36で14,064Km。これで、2008~2015年8年連続10,000Km超えです。よく頑張りました。
 2007年からの累計でいくと、101,125Km。地球一周は40,075Kmなので、2007~2015年で地球を2.5周した事になります。

 

総走行距離 SBB VFR SEROW MD22 MD36
2015 14,064   12,929   969 166
2014 12,695   11,061   1,634  
2013 10,452   8,144   2,308  
2012 10,723   8,045 2,373 305  
2011 14,236 389 12,203 1,644    
2010 12,512 10,710   1,802    
2009 14,203 13,499   704    
2008 11,784 11,784        
2007 456 456        
合計 101,125 36,838 52,382 6,523 5,216 166
 
それでは、皆様、良いお年をhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/27 MD36カスタマイズ[ハンドガード&スプロケットカバー]

走行前:13,986Km
走行後:13,986Km[0Km]

Dsc01182

 12/24(金)には仕事納め。その晩は本年最後の忘年会を法林寺温泉で過ごし、12/25~1/3までの年末年始休暇に突入しました。ところが、今回は何日か出勤する必要がありそうです。ま、どうせ冬、バイクには乗れないので、どうでも良いのですが。
 そして、12/26(土)は連休初日ということで、ゆっくり体を休めました。
 そして、本日(12/27)午後から、かねてから準備してあったMD36のカスタマイズです。
 外は寒いので、狭いバイクガレージでやってました。
[ハンドガード装着]
 MD22を手放す前に、装着していたハンドガードを取り外して置いてありました。
 結構深い傷もあったので、サンドペーパーで軽く傷を落としときました。

Dsc01171 Dsc01172

 MD36はノーマル状態で、グリップエンドはクローズタイプなので、事前にオープンタイプのスロットルチューブとグリップを準備してありました。

Dsc01178 Dsc01179

品名 型格 メーカー 価格
アーマーハンドガード ベント ZE72-0003 ZETA (7,480)
X2 プロテクター ZE72-0310 ZETA (2,977)
テフロン   スロットルチューブ オープンエンド ZE45-8102 ZETA 950
チームグリップ D41-04-202 DRC 1,555

Dsc01177

 ハンドガードの取付はもう3回目なので、フロントブレーキレバー、ワイヤー、アクセルワイヤーへの給脂も併せて2時間程度で完了です。
 ただ、ハンドルの端っこに、こんなものが挿入されてて、少し、ビビりましたが、なんとか無事取り出しに成功しました。

Dsc01180 Dsc01181

[フロントスプロケットカバー交換]

Dsc01184

 MD36標準のフロントスプロケットカバーはこんな感じです(右側)。
 ちょっと、オフっぽさに欠けるので、ヤフオク!でFTR223D用のを\669で落札しました。
 交換は、シフトレバーを外す必要がありましたがかなり簡単。
 ほら、こんなに格好良くなりました。



Dsc01183_2Dsc01185_2

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/18~20 甥っ子の結婚式ツアー

Dsc01072

 今回は、少し毛色の変わった記事となります。バイク関連の記事ではありません。
 私の甥っ子(姉の二男)が先週末12/20(日)に結婚しました。
 10月末に姉夫婦から”二男が結婚するので夫婦同伴で福岡まで行ってほしい”との連絡が有り、今回の作戦を企画しました。
 福岡までの往復旅費・一泊の宿泊費は姉夫婦が手配&負担してくれると言うので、12/18(金)に休暇を取って、別府・由布院・阿蘇あたりを観光しようという作戦です。つまり、一泊分だけを自前で負担した二泊三日の旅です。で、会社の保養所が由布院にあるので、そこを予約しました。すると、姉夫婦、妹夫婦もこれに乗っかってきて、姉妹夫婦と私たちの3組6名での結婚式ツアーというのか、阿蘇観光というのか・・・、よく判らない旅となりました。
 結果的には、仕事の関係で妹の旦那と姉の義弟夫婦が2日目の夜から合流となりました。
[一日目(12/18):自宅→リフレッツ 湯布院]
 6:24AM JR七尾線で女房と出発です。
 金沢からはサンダーバード(特急)に乗換、途中で、妹・姉夫婦と合流です。新大阪からは新幹線 のぞみ。12:22に小倉に到着。6:24AMから12:22まで煙草を吸えないんだろうと怯えていたのですが、私が乗車したのぞみには喫煙ルームがありました。予想外の展開にほっと、一安心です。
 小倉からは、JR鹿児島本線 ソニック21号で13:48にようやく別府到着です。7時間かかりました。

Dsc01038

 別府駅近くの駅レンで、レンタカーの手続きです。駅レンの方に、行先を尋ねられたので、”今日(12/18)は地獄めぐりして由布院泊。明日(12/19)は、阿蘇観光して由布院泊”と答えました。すると、ここ数日の冷え込みで”瀧の本”あたりでチェーン規制がかかってるので、やまなみハイウェイは避けた方が良い”との事。準備された車”TOYOTA ISIS(7人乗り)”のタイヤを見ると、見事に夏タイヤ。”じゃあ、スタッドレス履いたのに変えて!”というと、”出払ってて、今はありません・・・”との事。出払ってて無いのか?、本当は1台も無いのか? 真偽の程は定かではありません。
 無いものは仕方が無いのであっさり諦め、明日(12/19)の気温上昇に期待して、レンタカーに荷物と5名で乗り込み、14:20地獄めぐりにスタートです。
14:33 地獄めぐり・龍巻地獄
 昨年11月のVFRでの九州ツーでは、別府、由布院、阿蘇は行ってるのですが、別府と由布院は完全にスルーだったので、今回は別府では定番の地獄めぐりに立ち寄りました。
 先ずは、龍巻地獄です。受付で確認すると後12~13分で次ぐの墳湯が見られますというので、入場料(\400/人)を支払い入場しました。
 観覧席に座って待ってると、本当に13分後くらいに墳湯開始です。自然現象にしては怪しいくらい正確です。

Dsc00968 Dsc00970 Dsc00975 Dsc00976

15:00 地獄めぐり・かまど地獄
 見学者は中国と韓国の方で溢れています。変なおじさんがホイッスルを鳴らしたり、ハナ、トゥ、セ と掛け声をかけて、韓国の方たちをガイドしてました。
 日本人の我々は、遠慮がちに、片隅でゆで卵を食べました。

Dsc00981 Dsc00991 Dsc00992 Dsc00995 Dsc00999 Dsc01003 Dsc01006 Dsc01011

15:33 地獄めぐり・海地獄
 水温が高いせいか、睡蓮の花が咲いてました。
 一回りしたあとで、皆さんはお土産購入。

Dsc01014 Dsc01019 Dsc01027 Dsc01029

15:56 鬼石の湯
 皆さんはお土産購入でしたが、私一人だけ、別府の温泉にどうしても浸かりたかったので、隣接する”鬼石の湯”に駆け込みました。
 入湯料\620のところを、予め持参した割引券で、\500です。
 地獄めぐりで、泥からぶくぶく、青いお湯、赤いお湯とか見た後だったので、どんなすごいお湯なのかと期待しましたが、なんとも普通の無味・無臭の弱アルカリ性のお湯でした。でも、3種の檜の浴槽を約2~3分くらいずつ、超特急で回り、駐車場で皆さんと合流できました。

Dsc01032 Dsc01035 Dsc01036 Dsc01037

 16:22にここを出発。R11を湯布院に向かいます。
16:45 狭霧台(さぎりだい)
 夕日に照らされ、由布岳が赤く浮かび上がります。美しいです。
 昨年は、同じルートを走ったのですが、もっと早い時間だったので、赤由布は見ることは出来ませんでした。

Dsc01039 Dsc01040 Dsc01041 Dsc01042

17:06 リフレッツ 湯布院

Dsc01052

 由布院?/湯布院?、”由”と”湯”の感じが使われていますが、その使い分けが良く判りません。どなたか、知ってる方、教えて下さい。
 由布院I.C.近くを少し上ったところにありました。海抜700mくらいの場所らしいのですが、屋根の上には2日ほど前に降った雪が融けずに残ってました。北陸の私たちにとっても、とても寒いです。
 1時間前に別府の温泉に浸かったばかりでしたが、さっそく湯布院のお湯に浸かりました。別府のお湯と結構似てます。
 18:30からお食事です。”冬のあじわい 【期間限定2月29日まで】冬の味覚~ふぐ鍋 しろさばふくと冬野菜色々~”というコースをチョイスしたので、ふぐづくしのお料理でした。全体に美味しく頂きましたが、〆の雑炊はまことに美味でした。

Resize1

 食事の際に頂いたビールのおかげで、ぐっすりと眠る事が出来ました。
[二日目(12/19):リフレッツ 湯布院→ゆふいん山水館]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

 今日は、この旅のメインディッシュ、阿蘇観光です。湯布院→阿蘇→由布院です。
 いつもの時間に起床し、朝風呂・お散歩を楽しみました。相当、冷え込んでます。おそらく深夜は零下だったと思われます。
07:30 朝食

Dsc01057

Dsc01058

 朝食はこんな感じです。
 目玉焼きをそれぞれが固形燃料で作って食べるのは初めてです。焼き方に個人の好みがありますから、なかなか良い作戦だと思います。いつもお宿の朝食は食べ過ぎるので、抑え目にしておきました。
 08:38に出発です。
09:47 大観峰
 早朝にスマホで、大分県の道路交通情報を確認したところ、やまなみハイウェイ(R11)には瀧の本で依然チェーン規制が出ています。
 なので、九重“夢”大吊橋 は帰りに立ち寄る事にして、R387→R212で大観峰を目指しました。
 大観峰に到着すると、さすがに九州です。5~6台のバイクが止まってました。二人組のライダーと少しお話をしたところ、京都の方で、今朝新門司にフェリーで到着、そこからR387で南下してきたとの事。ここから阿蘇山に上って、今日は島原泊だそうです。天気は良いのですが、相当寒そうでした。
 さて、大観峰ですが、女房と姉夫婦は初めてとの事で、天候も良くかなり感動している様子です。全員で記念写真も撮影しました。

Dsc01063 Dsc01066 Dsc01068 Dsc01072_2

10:53 ラピュタの道
 昨年訪れた時は、ラピュタの道をバイクで下ったのですが、今回は既に通行止めになってました。
 車で下ってすぐのところでランチを食べる予定だったので、すこし、がっかりしました。
 しかし、この眺望。相変わらず絶景です。遠くには阿蘇中岳の噴煙が見えます。
 11:11にここを出発。

Dsc01076 Dsc01077 Dsc01078 Dsc01079

11:44 お食事処 いまきん
 阿蘇で赤牛丼と言えば”いまきん”。人気№1のお店だとネットに出てたので、ラピュタの道見学の後で向かいました。
 12:00前に到着したのですが、駐車場もほぼ満車で、お店の前では整理券が配られます。整理券には"70"番の数字が書かれ、約1:15待ちだと言われました。みんなの意見を聞くと、”待つ”との事だったので、お隣のお店でをブラブラしたり、スムージーを頂いたりしてました。いまきんの順番が来ると、このお店でも呼び出しがかかるシステムなんです。
 13:30くらいに呼び出しがかかり、ようやく”いまきん”に入店です。2階に通されたのですが、電気こたつが7~8台設置されており、こたつに足を突っ込んで食事をします。こんなのは初めてです。

Dsc01081 Dsc01082 Dsc01090 Dsc01091 Dsc01096 Dsc01097

 5人全員が赤牛丼(\1,400)をオーダー。みんなはこんなに待ったのだから”美味しい”と言わなきゃならないみたいに”美味しい”と言ってましたが、私は、まずまずの味だけど、その昔寮生活をしてた時の出前の焼肉丼の方がおいしかったです。
 14:02にここを出発です。
14:23 阿蘇神社
  時間も無くなってきてたので、14:36に出発です。

Dsc01099 Dsc01100 Dsc01104 Dsc01105 Dsc01108 Dsc01109

15:37 九重“夢”大吊橋
 R11瀧の本あたりでは、日陰は少しだけ凍っていました。そこを2~3台のバイクが走ってましたが、とっても恐ろしいだろうと思いました。私も恐る恐るノーマルタイヤの車を走らせましたが、なんとか無事、九重“夢”大吊橋に到着です。

Dsc01116 Dsc01117 Dsc01120 Dsc01123

 16:01にここを出発です。
16:41 ゆふいん山水館

Dsc01126_2

Dsc01125_2

 皆の荷物をホテルに降ろし、由布院駅前の駅レンに車を返却してきました。

 由布院の街をブラブラしながらホテルまで帰りました。
 ここで、妹の旦那と姉の義弟夫婦が合流です。明日(12/20)の新郎側メンバー4組8人が揃いました。
 女性軍は由布院の街探索、男性軍はお風呂に入ったりビールを頂いたりしながら、19:30の宴会を待ちます。

Dsc01127

Img_0002

 19:30からは、新郎抜きの前夜祭です。かなりおいしく頂けました。
 そして、ビールのおかげで、私は22:00前に眠り始めたようです。


[三日目(12/20):ゆふいん山水館→福岡→自宅]
 今日(12/20)が、本当の本番です。甥っ子の結婚式です。
 
08:50 ゆふいん山水館を出発

Dsc01131

 早く眠りについたので、いつもより早く起きました。
 朝風呂を浴びて、朝食を済ませ、ホテルの送迎車に乗り込みました。
 ゆふ2号(博多行)に乗り混み、結婚式場を目指しました。
11:45 赤坂ル・アンジェ教会
 博多で地下鉄 福岡市営空港線 に乗換、赤坂で下車。ここから徒歩で、いよいよ”赤坂ル・アンジェ教会”に到着です。

Dsc01133

 12:30から親族紹介とかいう行事、13:00ころからチャペルで挙式、その後写真撮影会へと進みます。







Dsc01143 Dsc01147 Dsc01149 Dsc01151

 これらが終わると、こんどは場所を変えて食事会です。ゲストを新郎・新婦の極親しい人(総勢13名)に絞っているので、ロスが少ないです。
14:00 ヴェルフォンセ【VERT FONCE】
 TAXIで15~16分くらいで食事会の会場に到着です。ここも結婚式場らしいのですが、料理が良いらしく、赤坂ル・アンジェ教会では無く、ここで親族での食事会がセットされてました。
 いよいよお食事会。フレンチです。ふぐ料理、赤牛丼、会席膳、そしてフレンチです。半世紀以上を生きてきた胃袋初の贅沢三昧の三日間となりました。

Img_0001 Resize2

23:24 自宅に到着
 博多駅からのぞみ56号、サンダーバード43号を乗り継ぎ、22:56金沢駅に到着です。
 下の娘に迎えに来てもらって、無事に自宅に戻ってきました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/16 VFRリコール(~_~;)その2

Dsc00967

 こんなものが届きました。
 開いていみると、こんな紙切れが2枚。

Img_0002

Img_0001

 予想通り、愛機VFR1200Fのリコールの通知です。
 結局、点検時期を販売店と相談してくださいという内容です。
 私の場合、来年(2016年)3月が車検なので、2月くらいにバイク屋(きゃぷてん)さんに持ってく事で調整済みですconfident

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/13 MD36カスタマイズ[ワイドステップ]

走行前:13,920Km
走行後:13,986Km[66Km]

Dsc00964

 昨晩(12/12)は、チームRokubeの忘年会でした。
 一次会は金沢駅前の居酒屋、女性2名を含む11名の参加です。桜さんは、着物のイベントがあったらしく、その流れで参加頂いたので、お着物での登場です。ライダーの格好も良いですが、お着物はとても素敵でした。そして、二次会は9名でカラオケです。1:00AMまで歌い続けました。

1450003703298 1450003710767_2

 幹事のでむでむさんのおかげで、大変楽しめました。ありがとうございました。
 そして、一夜明けた本日(12/13)、天気も良かったので、昨日に引き続き、MD36のカスタマイズに精を出しました。

Dsc00956_2

 MD22に取り付けようと、"DRC ワイドフットペグ CrMo D48-02-524 \5,093"を調達してました。。MD22に取り付けようとしたら形状が合わずアウトcoldsweats02。で、調べてみたら、MD36には付きそうなのです。

 さっそく取り付け作業に入りました。割ピンを抜くのに苦労しましたが、形状的にもフィットし、取付完了です。苦しんだ割ピンも新しいのに交換しました。
 取付前後の写真です。

Dsc00951 Dsc00957 Dsc00952 Dsc00958

Dsc00961

 新しいものを取り付けると、試走したくなるもの。昨日(12/12)の、サイドスタンド、メーターケーブル、そして今日(12/13)のワイドステップ交換後の試走に出掛けました。
 コースはいつものホームコースです。
 スタンディングを多用し走りましたが、ワイドステップだとやっぱり安定します。メーターケーブルのフォーミングも問題なし。リフトアップによる走破性向上は確認できませんが、操作性がスポイルされてる印象はありません。同じです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/12 MD36カスタマイズ[リフトアップ その2]

走行前:13,917Km
走行後:13,920Km[3Km]
 11/29(日)に一旦、MD36のリフトアップが完了したのですが、サイドスタンドとメーターケーブルの交換が残っていました。
 12/6(日)にメーターケーブル、12/10(木)にサイドスタンドを入手したので、本日(12/12)、両方の交換をしました。
[サイドスタンド交換]
 実は、バイク屋(きゃぷてん)さんにリフトアップをお願いした時に、長めのサイドスタンド(XR250モタード用)をヤフオク!で入手し(\1,950)、交換を依頼してありました。
 ところが、交換してみるとほぼ直立状態になり、使いものになりませんでした。なので、標準のサイドスタンドのままだったのです。
 これを解決すべく、①アウルミブロックによる下駄、②可変長に改造 という案も考えましたが、ヤフオク!でほんとにXR250モタード用のサイドスタンドの出展を発見、\820での落札に成功したのです。
 最初にヤフオク!で落札したのもの(上)、ほんとにXR250モタード用のもの(中)、MD36についてたもの(下)です。

Dsc00938

Dsc00941

 バネの取付、取外しが上手く出来るか少し不安でしたが、取り外しはスタンドを払った状態でプライヤで引っ張ると外れたし、取付は、同様に払った状態で事前学習してたプラスドライバを使う作戦で上手く出来ました。
 で、交換前(左)、交換後(右)の写真が以下の通りです。も少し、長くても良さそうですね。

Dsc00936 Dsc00940_2

[メーターケーブル交換]

Dsc00944

 リフトアップの為に、フォークボルトの長いものをワンオフパーツとして製作したので、フロントのケーブル類の長さが足りなくなります。
 フロントブレーキのほうは、大丈夫でしたが、メーターケーブルのほうは、フォークが伸びた状態だとツンツンです。
 そこで、きゃぷてんの店長が、XR250用のメータケーブルを取り寄せてくれました。ここまでは、リフトアップ費用に込みです。
  メーターケーブル 44830-KAE-740
 長さを比べてみると、XR230のが88cm、XR250のが100cmでした。

Dsc009451

 そして、交換前(左)、交換後(右)の画像です。かなり余裕が出てきました。

Dsc00942 Dsc00948

 これから、バイクに乗る機会はめっきり少なくなります。まだまだ、いろんなXR230(MD36)カスタマイズを準備中です。楽しみですhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/06 VFRソロツーリング to 能登島

[VFR]
走行前:52,224Km
走行後:52,382Km[158Km]
[MD36]
走行前:13,908Km
走行後:13,917Km[9Km]

Dsc00919

 天候の悪い週末が続き、あまり、バイクに乗れてません。
 特にVFRには、10月末の日光ツー以来乗ってません。
 今朝は、この時期には珍しく、時折青空が顔を出す好天気。今年最後のチャンスかもしれません。この天気を見逃すわけにはいかないので、VFR発進です。
09:53 自宅を出発
 朝は寒いので、ゆっくりの出発です。この時のバイクの気温表示は、10℃。
 万全の冬のウェアリングを装備したので、丁度気持ちの良いライディングでした。
 バイク屋さん(きゃぷてん)に、MD36のメーターケーブルが届いていたので、これを受取に先ずはきゃぷてんに向かいます。
10:14 バイク屋(きゃぷてん)さん
 MD36のメーターケーブルを受け取った後で、VFR1200Fのリコールの話や、タイヤの寿命などの話を店長や他のお客さんと話してました。
 気が付くともう11:30。こりゃしゃべりすぎたなと思って、きゃぷてんを後にしました。
12:10 富来・機具岩(はたごいわ)
 めらけんロードを通って、いつものルートで能登島に向かいました。
 途中、機具岩(はたごいわ)で撮影です。ここは良く通りかかるのですが、そう言えば、撮影したことが無いなと思って、撮影しました。

Dsc00917 Dsc00916

12:52 お食事処 みず
 久しぶりに、みずでランチです。
 私はかきフライ定食(\900)をオーダーです。いつも思いますが、コストパフォーマンス高いです。
 食後、空を見上げると海側にはいや~な雲が・・・。雨は降らないとは思いましたが、帰宅を急ぎました。13:30に出発です。

Dsc00922 Dsc00921 Dsc00920

14:17 自宅に到着
 みずからは、50分かからずに帰宅出来ました。
 普通なら、ここでバイクを片付けておしまいなんですが、まだ時間も早いので、VFRを片付けて、MD36を出しました。
 近所にある河北潟のメタセコイヤの様子を見に行きました。

Dsc00933 Dsc00931 Dsc00932

 紅葉は過ぎ、もはや冬の様相でしたhappy01
 

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2015/12/04 VFRリコール(~_~;)その1

 私がバイク用品類を購入する時に、良く使っているWebike。ここからのメール配信で、リコール情報に関するお知らせの配信が開始されたようです。
 その記念すべき一発目が本日(12/4)届きました。内容を読むと、なんと、私の愛機VFR1200Fにリコールが出たというものでした。
 そこで、HONDAのHPを調べてみると、
[不具合の部位(部品名)]
 動力伝達装置(プロペラシャフト)
[基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因]

20_px2501

 プロペラシャフトのヨークジョイント部において、ベアリング抜け防止のかしめ圧及びベアリングを保持するハウジングの形状が不適切なため、走行時の摩擦による熱や高い負荷によりベアリング内部が磨耗するものがあります。そのため、そのままの状態で走行を続けると、ヨークジョイント部が破損して、最悪の場合、走行不能となったり、プロペラシャフトがスイングアームと干渉し、リヤホイールがロックするおそれがあります。
[改善措置の内容]
 プロペラシャフトを対策品に交換します。ただし、対策品の供給に時間を要することから、当面の暫定措置として、プロペラシャフトを点検し、ヨークジョイント部の作動不良が確認されたものについては、プロペラシャフトを新品に交換します。
 とまあ、こんな感じです。VR1200Fで1,741台、VFR1200Xで111台。トータル1,852台だそうです。対象の車台番号が出てたので、調べてみると、”ビンゴsign03”。
 それにしても、”最悪の場合、走行不能となったり、プロペラシャフトがスイングアームと干渉し、リヤホイールがロックするおそれがあります”だとsign02
 なにしろ、走行中に突然リヤホイールがロックしたら転倒間違いなしです。
 多分1,852台の中では私の走行距離52,224Kmは、Best100には入っていると思います。今まで、無事で本当に良かったです。
 リコールに出すにしても、どうやってバイク屋さんに持ちこみゃあ、いいんだろうと。突然弱気になりました。
 まあ、ただでプロペラシャフトをOHして貰えるとポジティブに捉える事にします。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ