フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2016/05/02 MD36タンデムツーリング to 湯谷温泉 | トップページ | 2016/05/08 MD36チームツーリング to 宝達山 »

2016/05/03~04 NV200家族ドライブ to 出雲大社

走行前:32,148Km
走行後:33,395Km[1,247Km]

Dsc01726

 家族ドライブといっても、私と女房の二人旅です。娘たちは夫々に好きなことをしています。
 当初の計画では、5/3~5の三日間、女房と車で四国・徳島へ行こうと思ってました。
 実際、5/3の朝、カーナビには徳島県を目的地にセットし出発しました。北陸自動車道を南下しながら考えたのですが、そもそも4/29~5/1チームRokubeのツーリングで山陰へ、5/3~5は女房と二人で四国へというプランニングだったのです。
 ところが、山陰ツーには体調不安の為、参加出来なかったので、このプランは既にご破算です。
 じゃあ、どこに行こうかと考えた時に、山陰ツーメンバーから届いた数々の美しい写真が私を誘います。彼等は山口・角島まで行ったのですが、ちと遠いので、島根・出雲大社を目的地にしようとプランニングしました。
 こうやって、行先を自由に変更できるのは、今回の旅は”車中泊”だからです。そうです。冬の間に準備してきた”車中泊の旅”、始まりました。
[一日目(5/3):自宅→道の駅 本庄]
走行前:32,148Km
走行後:32,808Km[660Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Dsc01696

06:50 自宅を出発

Dsc01681

 兎に角、必要そうなものをNV200の荷台に積込み、出発です。 
 出発直後、いつものガソリンスタンドで給油。
 金沢森本I.C.から北陸自動車道(上り)に乗りました。
08:21 北陸自動車道 杉津P.A.
 いつもは南条S.A.あたりが休憩ポイントなんですが、G.W.の為かかなり混雑してたので、杉津P.A.で休憩しました。
 冒頭で説明したように、ここで、女房と相談の上、今回の行先を四国・徳島から、出雲大社へ変更。車中泊なるが故の機動性です。
 8:40にここを出発。
11:52 中国自動車道 勝央S.A.(下り)

Dsc01685

 10:24 西紀S.A.(上り 舞鶴若狭自動車道)で休憩し、勝央S.A.(下り)でランチです。
 屋台に出てた、ホルモンうどん(\600)を頂きました。作り置きだったせいか、不味かったです。
 ここまでのルートは、G.W.の渋滞にも殆ど影響受けず、すいすいと走って来れました。
 12:31にここを出発。
14:47 出雲大社

Dsc01688

Dsc01689

 13:07 蒜山高原S.A.(下り 米子自動車道)、13:30 大山P.A.(下り 米子自動車道)勝央S.A.(下り)で休憩し、少しだけ写真撮影です。最終日には大山・蒜山を走るつもりだったので、少しだけ愛でました。
 出雲市に入ると雨です。風も強く嵐の様相です。
 でも参詣中は神のご加護か傘は不要でした。

Dsc01705 Dsc01709 Dsc01710 Dsc01716

 出雲大社を詣でた後、古代出雲歴史博物館を見学しました。ここは、古代本殿の模型等、結構楽しめます。

Dsc01721 Dsc01722_2 Dsc01725

 この後は、門前で出雲そばを食しました。結果的にこれは晩飯となりました。
 私は三食割子(\1,050)、女房はやまかけ蕎麦\900を食べました。これは美味しかった。

Dsc01727 Dsc01731 Dsc01733 Dsc01734

17:54にここを出発するまで、3時間以上ここに居ました。
19:03 玉造温泉 ゆ~ゆ
 島根といへば”玉造温泉”でしょ。
 予約して無いから泊まるのは無理ですが、スーパー銭湯っぽいのは利用可能な筈。・・・で、出雲大社から出発する直前、"玉造温泉 スーパー銭湯"でググってみると、"玉造温泉 ゆ~ゆ"がヒット。早速ナビにセットし出発です。

Dsc01738

Dsc01742

 玉造温泉の真ん中にありました。へんてこな建物で、安来節ショーや温泉卓球場も併設されてます。駐車場入場の為の行列が出来てましたが10分程度で入場できました。
 入湯料たったの\410。露天風呂、打たせ湯等の施設があります。お湯は無色、無臭、透明で弱アルカリ。良いお湯です。
 20:29ここを出発。
20:54 道の駅 本庄
 ゆ~ゆでのお風呂上りに、今宵の車中泊スペースをググりました。少し距離はありますが、中海沿いにある"道の駅 本庄"に決めました。コンビニ(ファミマ)がすぐ隣にあります。

Dsc01745

Dsc01746

Dsc01744

 道の駅 本庄に到着すると、かなりの台数の車中泊と思われる車が駐車しています。8~9割方埋まっています。
 バンコンやキャブコン、バスコンといった見るからに本格的なキャンピングカーは、1割もありません。私のように普通の状態の自家用車(バン、ワゴン、普通車等)で車中泊をしてる方が断然多いです。私の想像以上に車中泊はメジャーなようです。
Dsc01750_2

 

 到着後、車中泊の準備開始です。お揃いのマットを敷き、夫々の寝袋を敷きました。15分程度で完成です。
 晩飯も終わっていたので、22:30には就寝しました。

[二日目(5/4):道の駅 本庄→道の駅 神話の里 白うさぎ]
走行前:32,808Km
走行後:32,985Km[177Km]
shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Dsc01779

05:00 起床
 いつもより1時間程度早く眠ったので1時間ほど速く起床しました。
 女房を起こさないように、コンビニでモーニング珈琲を買ったり、道の駅を散策したりしました。朝の散策で気づいたのですが、この道の駅全体で50台超の車中泊が居たようです。深夜にかけて車がどんどん増えていくようです。

Dsc01751 Dsc01752 Dsc01756 Dsc01760

Dsc01761

Dsc01762

 その後は、コンビニで買った朝食を食べたり、車内の後片付け等済ませ、出発準備です。
 07:03にここを出発。

07:22 松江城
 松江城大手前駐車場に到着です。この駐車場内で車中泊していた方もいらしたようです。駐車料金はどうなっているのでしょう?
 本丸への登閣は8:30からなのですが、7:00AMから本丸は開館しているので、さっそく松江城散策に出掛けました。以前来たときは、お堀のあたりから天守閣を眺めただけだったので、散策は初めてです。

Dsc01770 Dsc01774 Dsc01783 Dsc01785 Dsc01786 Dsc01791 Dsc01798

 08:11ここを出発。足立美術館へ向かいました。
08:44 足立美術館

Dsc01809

 09:00が開館時間なのですが、既に多くの人出です。
 事前の調査によると、”横山大観を中心とした近代から現代の日本画の名作約1500点を収蔵。5万坪の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」による庭園ランキングで、13年連続日本一に選ばれた”との事。
 確かに、美しい日本庭園でした。そして、絵画も素晴らしいものでした。私にとっては、日本庭園を愛でながらのアイスクリームが一番良かったです。

Dsc01813 Dsc01821 Dsc01814 Dsc_0446 Dsc01832 Dsc01834 Dsc01835

 10:30にここを出発。大山方面へ向かいます。
11:33 大山まきば みるくの里

Dsc_0207

Dsc_0208

 大山の勇姿が間近に見られます。牧場なので美味しいソフトが頂けます。
 期待が大きかった割にはソフトの味はイマイチでした。
 11:56にここを出発。



12:39 蒜山手打ちうどん やす坊

Dsc01854

 蒜山大山スカイラインを走り、蒜山高原に到着です。
 名前は手打ちうどん屋さんですが、公認の蒜山焼きそばが食べられます。
 ここは、3回目(2011,2012年)の訪問となります。とてもうまいのです。なので、相当数のお客さんでした。私たちが記帳した時は約24~5番目。そこから1.5時間後に漸く熱しられた鉄板皿が登場しています。

Dsc01862 Dsc01863 Dsc01866 Dsc01867

 久しぶりの蒜山焼きそば、とっても美味かったです。
 14:33にここを出発。三朝温泉に向かいます。
15:25 三朝温泉 たまわりの湯
 "三朝温泉 スーパー銭湯"でググって見つけました。
 射的とかスマートボールなどの文字が見られ、温泉らしい温泉でした。ただ、泉質はラドン温泉なのですが、そんなに好みではありませんでした。

Dsc01876 Dsc01873 Dsc01877 Dsc01880

 16:35にここを出発。
17:45 道の駅 神話の里 白うさぎ
 今宵の車中泊ポイント、"道の駅 神話の里 白うさぎ"に到着です。
 ここもまた、近くにコンビニ(LAWSON)があります。
 まだ明るかったので、道の駅周辺の散策、明日(5/5)の立寄り地などの相談をしながら、夕食タイムになるのを待ちました。

Dsc01889 Dsc01890 Dsc01891 Dsc01892

Dsc01899

Dsc01898_2

 道の駅内のレストランぎんりん亭が22:00まで営業していたので、そこで夕食をとりました。

 私が、復興支援定食(\1,600 左)。女房が、海鮮丼(\1,836 右)をオーダー。流石に海沿い。満足のいくお味でした。

 なんだかんだと、22:00頃には眠り始めました。
[三日目(5/5):道の駅 神話の里 白うさぎ→自宅]
走行前:32,985Km
走行後:33,395Km[410Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine

Dsc01994

05:30 起床
 今日も早い目覚めです。

Dsc01903

Dsc01904

 コンビニで朝食を調達、食後、出掛ける支度をして白兎神社を詣でました。


Dsc01917

 車の周りには、昨晩より多くの車中泊組が停まってました。
 7時前後には、車中泊組が出発、その替わりにサーファーたちがやって来ました。
 海岸には白兎ならぬ黒サーファーでいっぱいです。

Dsc01905 Dsc01907 Dsc_0210 Dsc01919

 8:00にここを出発。
10:09 大町藤公園
 山陰地方最大の藤園だそうです。
 たしかに、相当大きいです。満開でした。

Dsc01930 Dsc01942 Dsc01947 Dsc01956 Dsc_0225 Dsc01958 Dsc01965

 10:53にここを出発。
11:36 元伊勢三社
 京都府福知山市大江町にある、「元伊勢外宮・豊受大神社」「元伊勢内宮・皇大神社」「天岩戸神社」を総称して元伊勢三社と言います。伊勢神宮が伊勢の現在地に着座するまでに遷座した社です。
 かなりマイナーな社で、G.W.だというのに参詣客は少ないです。
 しかも、「元伊勢内宮・皇大神社」「天岩戸神社」は駐車場に車を停めて、歩いて行くのですが、かなりの行程です。歩くだけでも40分以上はかかるでしょう。
 とは言へ、歴史のある神社らしく佇まいが良い感じです。皆様も是非訪れて下さい。

Dsc01971 Dsc01979 Dsc01982 Dsc01984 Dsc01994_2 Dsc02002 Dsc02005 Dsc02011 Dsc02015

 13:01にここを出発。京都縦貫自動車道 舞鶴大江I.C.を目指します。
13:50 舞鶴・サヴール・ド・ラ・メール
 お腹が減ったのと、ガソリン補給の為に東舞鶴I.C.で高速を降りて、遅めのランチスポットを探しました。
 ナビで検索すると、サヴール・ド・ラ・メールというフランス料理店がヒット。
 あまりパッとしないお味でした。

Dsc02018 Dsc02019 Dsc02020

 14:36にここを出発。再度、東舞鶴I.C.から舞鶴若狭自動車道に乗ります。
17:55 自宅に到着
 
 総走行距離1,247Km、初めての車中泊ドライブ。おもろかったです。
 今回の反省を踏まえ、また、やりたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2016/05/02 MD36タンデムツーリング to 湯谷温泉 | トップページ | 2016/05/08 MD36チームツーリング to 宝達山 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

>道徳さん
 記事にも書きましたが、車中泊って、相当メジャーです。
 私が知らなかっただけかもしれませんが、真夜中の道の駅に、あれほど多くの車中泊車が詰めかけているとは思いませんでした。
 ほんの数台ですが、エンジンをかけっぱなしの車もいました。道の駅では、マナーの問題もあるようですcoldsweats01end

予定変更しての旅
車中泊の旅ならではですね。
楽しそう(^O^)

>かぢチャン
 コースについてお褒め頂いたようですが・・・、三朝温泉、元伊勢三社についてはかぢチャン企画のパクリなんです。ありがとうございました。
 特に元伊勢三社については全く知らなかったのですが、趣のある良い所です。一緒に行くときは私がご案内いたしますhappy01end
 

ポイント押さえていて、さすがのルートです☆
私も松江城、三朝温泉、皇大神社は立ち寄りたかったですね~!
次回に宿題を残しておくくらいが丁度いいと思って、今回は我慢しますhappy02
次はバイクで一緒に行きましょう♪

>やんちゃ丸さん
 バネットトラックをベース車としたキャブコン化ですねhappy01
 でも、車中泊はある程度広々とした車であれば可能です。冬に利用しないのなら、私の現状のようにサブバッテリーだけあれば十分なような気がしますhappy01end

>ゆうた さん
 古代出雲歴史博物館の事ご存じなんですね。確かに”宝剣”、ど迫力の陳列でしたhappy01
 松江城は、昨年重文指定されたんで、一度きっちり見ておきたかったんです。
 私の場合、皆でバイクで走るのも良いし、夫婦で観光も良いし、なんでもこいですね。両方使い分けていきたいと思っていますhappy01end

車中泊での夫婦旅行は僕も考えてたのですが・・・
軽自動車とバネットトラックしかないんですよねぇ~。
トラックの荷台で寝る訳にはいかないし・・・
軽のキャンピングカーを買って、いつかは実現したいものです。

隊長を悔しがらせようという魂胆でしたが、なんでやろう?見なきゃよかった。ふつふつと悔しさが込み上げてきた。
出雲の古代博物館実は見たかったぁ。発掘された宝剣が展示されているのに興味があるのは自分だけやろうしなぁー。
松江城も現存する天守閣、遠くから見たけど、ブログで確認なんて。はははは。笑うしかないよな。行ってきたのに。

最近本当に走り重視より観光重視になってきている老いたライダーなもので、観光するならゆっくり車で回りたいとまで、思うようになってきた軟弱者です。
迷える白兎は、サメに身ぐるみはがされて、大国主命に助けてもらわなくちゃですね。

それにしても悔しいなぁー。


>namaさん
 お久しぶりです。
 初めての車中泊なのでいろんな反省点はありますが、徐々に解決していきます。
 NV200の場合、荷台の一番狭い所は122cm(タイヤハウスの間)です。二人で寝るともっと狭苦しいかなぁと思いましたが、あまり気になりませんでしたhappy01end

キレイな奥さまですね。

車中泊は、くっ付いていますね。

楽しそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/65339880

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/05/03~04 NV200家族ドライブ to 出雲大社:

« 2016/05/02 MD36タンデムツーリング to 湯谷温泉 | トップページ | 2016/05/08 MD36チームツーリング to 宝達山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ