ほっと、バイク !/!!

フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/29~30 VFRソロツーリング to 備中松山城

走行前:59,212Km
走行後:60,265Km[1,053Km]

Img_2126

 本年10,000Km/年まであと2,000Kmを走らなければならない私がツーリング先を考えた時に、真っ先に浮かんだのが日本三大山城です。
 皆さん、あまりご存知ないかもしれませんが、日本三大山城と言われているのは下記三城です。
  • 美濃岩村城 (岐阜県岩村町)
  • 大和高取城 (奈良県高取町)
  • 備中松山城 (岡山県高梁市)
 先ずは、(1)一泊で備中松山城、次に(2)一泊で美濃岩村城&大和高取城。それぞれ1,000Kmくらいになるので、この二つで10,000Km/年達成出来ます。
 という訳で、先ずは(1)一泊で備中松山城に行ってきました。

[一日目(10/29):自宅→公共の宿 神原荘(こうばらそう)]
走行前:59,212Km
走行後:59,751Km[539Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc_0512

 久しぶりの泊りがけのひとり旅です。昨年(2015年)の、北海道ツーリング以来です。

06:31 自宅を出発
 今朝の天気予報では、明日(10/30)も含めて道中に雨マーク無。
 ところが出発よて時刻の6:00AMになっても、雨があがりません。仕方なく、出発時間を6:30AMに変更しました。

08:30 北陸自動車道 南条S.A.(上り)
 ここで給油です。
   gasstation給油(三国鉱油㈱ 南条サービスエリア給油所gasstation
    6.70L \1,025(\153.0/L)19.2km/L(128.8Km/6.70L)

11:18 備前市日生町・お好み焼き タマちゃん
 ”日生カキオコ”ってご存知ですか?
 岡山県のB級グルメと言えば、
  • 蒜山焼きそば
  • 津山ホルモンうどん
 この2つはご存知だと思います。それらに並び称されるB級グルメとして、
  • 日生カキオコ
があります。「日生」は”ひなせ”と読み、岡山県備前市にある地名です。ここは牡蠣の養殖が盛んなようです。
 「カキオコ」の方は、カキ=牡蠣、オコ=お好み焼き です。つまり、牡蠣のお好み焼きなんです。

Dsc03651

Dsc03650

 この時間なのに、席は一杯で、待ちがあります。相当な人気店のようです。
 記名して、一番人気のカキ豚の丞\1,550)のオーダーを入れました。7~8分で着座できました。私のカキ豚の丞は既に7割方完成しています。目の前でオバチャンが焼いてくれてます。
 味は・・・sign02 B級とは言えないお値段です。当然、最高に上手いっすhappy01

Dsc03656 Dsc03659 Dsc03660 Dsc03661

 11:54にここを出発。
 赤穂I.C.に向かったのですが、高速に乗る直前給油。
   gasstation給油(前田石油赤穂インター--SS)gasstation
   13.00L \1,898(\146.0/L)23.1km/L(300.9Km/13.00L)

13:00 鬼ノ城(きのじょう)

Img_2008

Img_2013

 昔話「ももたろう」の原形といわれる「温羅伝説」の地として知られている所です。
 備中松山城の前哨戦として、鬼ノ城(きのじょう)を見てきました。
 散策ルートを一周すると、1.5時間かかるらしいので、これは諦め、ビジターセンターから一番近い、実物大に復元された西門を見てきました。
 かなり、趣深い門です。

Img_2000 Img_2009 Img_2011 Img_2012 Img_2015 Img_2018 Img_2021

 13:53にここを出発。
14:50 備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)

Img_2067

 今日は土曜日だったので、城見橋公園駐車場にバイクを停め、そこからシャトルバス(往復\300)で、ふいご峠駐車場まで行きます。
 そこから徒歩で、山道を20分登って到着です。
 へとへとになりました。

Img_2072 Img_2043 Img_2052 Img_2065 Img_2069 Img_2056

 備中松山城、流石です。上るのに苦労したかいがありました。
 16:15にここを出発。
16:31 公共の宿 神原荘(こうばらそう)

Dsc03689

Dsc03690

 一泊夕食付\5,725[税込]とリーズナブルな料金です。楽天トラベルで予約しました。
 お風呂を頂いた後で、夕食。値段のわりに、食事は豪勢でした。


Dsc03692 Dsc03694 Dsc03695 Dsc03696

[二日目(10/30):公共の宿 神原荘(こうばらそう)→自宅]
走行前:59,751Km
走行後:60,265Km[514Km]
05:00 起床
 今朝も早起きです。
 今日は朝飯も食わずに、備中松山城と雲海を見に行きました。
 05:45に宿を出発しました。宿の周りも、ガスがかかっています。
 これは期待できそうです。
06:17 備中松山城雲海展望台
 丁度日の出時刻に到着です。
 展望台に行くと、既に多くの方が展望台の周りに集結されてました。雲海はバッチリです。とても綺麗です。ただ、私を含め全員が備中松山城が雲海の中から現れるのをひたすらまっています。最初は厚すぎる雲海に覆われ、全く見えません。

Dsc03698 Dsc03701 Dsc03702 Dsc03703

Img_2110

 ごく稀に、薄っすらと姿を現しますが、直ぐにお隠れになってしまいます。シースルーのドレスをまとった女性のようで、ますますそそられます。
 7:07頃、漸く姿を現してくれました。一斉にシャッター音が響きます。なかなか良いもんです。待ったかいがありました。

Dsc03705 Img_2143 Img_2135 Img_2117

 07:27にここを出発。

09:27 岡山県津山市・橋野食堂
 岡山のB級グルメと言えば、やっぱり”津山ホルモンうどん”。今まで、何度か頂いた事はあるのですが、どこもイマイチ。
 今回は、名店と名高い、しかも10:00AM開店の”橋野食堂”へ行ってきました。
 雲海展望台を出たのが7:27。橋野食堂が1000AM開店だったので、下道を使い津山市に向かいました。まだ、時間があったので途中の道の駅で時間をつぶしたりしてました。
 それでも開店30分も前に到着したので、私が一番乗りでした。
 10:00開店の頃には、6人が開店待ちです。いつもはもっと多いそうです。
 入店後、私がオーダーしたのは、"ホルモンうどん 1玉(\790)"。
 いままで食べた津山ホルモンうどんの中では、一番おいしかったです。ただ、岡山B級グルメとしては、蒜山やきそば>日生(ひなせ)カキオコ>津山ホルモンうどん

Dsc03709 Dsc03711 Dsc03714 Dsc03715

 10:18にここを出発。直ぐ近くのガソリンスタンドで給油し、帰路に就きました。
   gasstation給油(岸本㈱ マイステーション津山南)gasstation
   11.40L \1,642(\144.0/L)17.2km/L(196.6Km/11.40L)

11:40 舞鶴若狭自動車道 西紀S.A.(下り)
 ここで、給油&休憩です。
   gasstation給油(加西商事 西紀SA給油所)gasstation
    7.39L \1,064(\144.0/L)19.0km/L(140.6Km/7.39L)
 12:10にここを出発。

15:23 自宅に到着
 明日に疲れを残さないように早めに帰宅しました。
 帰宅直前にいつものGSで給油です。
   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   14.39L \1,914(\133.0/L)19.9km/L(286.0Km/14.39L)
 B級グルメにお城に雲海。初日の午前中の雨を除けば、100%プラン通りでした。
 おもろかったです。
 おっと、そうそう、肝心の10,000Km/年ですが、あと、874Kmに迫りました。もう少しです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/28 歳はとってもマイスター

Dsc03642

 山中湖ツーから戻って、ウェストバッグに入れてあった愛用のOMEGA SeaMasterを取り出すと少し様子が変。
 バンドが外れてしまってます。どうやら、クラスプ・バックルの止めネジが脱落してしまっているようです。外れたネジをウェストバッグの中をくまなく探しましたが、ありません。17~18年使っており、修理したいのですが、修理に持ち込むととんでもなく高額になる可能性があります。
 ひょっとして、と思い、”オメガ バンド ネジ”でググってみました。
 ありました。大坂の”中村時計材料店”のネットショップで見つけました。写真のようにネジ頭がφ1.0mmくらいの非常に小さなネジです。2,160円(内税)もします。

25011176_o1 25011176_o2

Dsc03638

 早速、オーダーしたところ、昨日(10/27)、届きました。
 手持ちの精密ドライバで取り付けようとトライしましたが、私の眼と不器用な指ではうまく行きません。あまり無理をすると、2,160円がどこかへ飛んでいきそうです。
 で、本日(10/28)、会社帰りに時計屋さんへ行って来ました。


Dsc_05101

Dsc03643

 70代半ばの爺さんが出てきて、私の説明が聞こえているのかどうかわからないなぁと思っていると、無造作に私の時計とネジを手に奥の作業場に入って行きました。
 やばそうだなぁと思って見ていると、やっぱり苦労しているようで、結局バンドを時計から外してやってるようです。10分後に修理完了です。
 で、おいくらですか?と聞くと、\500。
 歳はとってもマイスターです。

Dsc03645 Dsc03646

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/24 VFRリアタイヤ交換 to バイク屋さん

走行前:59,155Km
走行後:59,212Km[57Km]
 本年は春先から体調も良く無かったのせいで、2016/10/24現在で、8,073Kmです。
 そうです。あと2,000Km足りません。
 ここ北陸は、12月に入ると雪の為走れなく可能性もあり、あと2,000Kmを確実に走るには、11月中必達です。

Dsc03624_3

Dsc03626_2

 ところが、週末の山中湖ツーでリアタイヤがこんな状態。リアの異常な滑りを感じる瞬間がありました。

 あと2,000Kmを安全に走る為には、交換必須です。
 ただVFRの機体変更を視野に入れると、あと2,000Kmだったら新品タイヤじゃなくて中古タイヤでも十分。という訳で、山中湖ツーへ出かける直前にヤフオク!で中古タイヤを物色。\4,320+送料(\1,000)のタイヤを落札してました。
   PIRELLI ANGEL GT 【190/55ZR17 M/C (75W) TL】
  昨晩(2016/10/23)山中湖ツーから帰ると届いていました。"GT"の文字はすっかりなくなって、6~7部山ってとこでしょうか。

Dsc03628

Dsc03627

Dsc03629

 今日はお休みだったので、VFRの後部に括りつけて、バイク屋さん(きゃぷてん)に交換に行ってきました。
 これで、あと5,000Km程度の安全を手に入れました。
 一時期、完全に10,000Kmは諦めていたのですが、ここににて気力体調盛り返してきてます。
 週末の天候よ、好天であれ。
[タイヤ交換]

Dsc03632

前回タイヤ交換(Rear) 2015/07/11 Odo=44,471Km
今回タイヤ交換        2016/10/24 Odo=59,177Km
MICHELIN PILOT ROAD4 GT 120/70ZR17 M/C (58W) TL
↓走行距離:14,706Km
PIRELLI ANGEL GT 190/55ZR17 M/C (75W) TL


 PIRELLI ANGEL GT 190/55ZR17   \ 5,320
 リア交換工賃                  \10,368
 値引き            \   -68
 --------------------------------------------
  合計                :  \15,620
 ANGEL GTは中央部が減って平たくなっていたので、乗り味に影響が出るかなと思いましたが、今のところ、ROAD4と大差の無い乗り味です。
 帰宅途中にガソリン給油。おそらくVFR最長の321.1Kmでの交換です。
   gasstation給油(加賀谷商事㈱ D1セルフ)gasstation
   16.66L \2,166(\130.0/L)19.3km/L(321.1Km/16.66L)
 満タンで18Lのタンクなので、まだ、1.44L残していたことになります。岡崎からずっと高速で帰ってきましたから、燃費も良かったんです。でないと、321.1Kmも走れませんね。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/22~23 VFRチームツーリング to 山中湖

走行前:58,154Km
走行後:59,155Km[1,001Km]

Img_1989_2

 チームRokube恒例、秋の一泊ツーリングに行って参りました。
 8月初旬に”ダイヤモンド富士”を見たいと思い立った私が企画しました。
 随分前に思い立った割には、それほど綿密な計画も練って無かったのですが、今回の目的は、下記3点
  • ダイヤモンド富士の撮影
  • 富士四方固め(ふじしほうがため)
  • 富士五湖制覇
 ”富士四方固め”って何!? と思われる方も多いと思います。
 私が勝手に命名したのですが、
  • 富士スバルライン
  • 滝沢林道
  • ふじあざみライン
  • 富士山スカイライン
 の4つの富士山五合目までの道を制覇しようというものです。これを、柔道技の上四方固め(かみしほうがため)をもじったものです。
 はてさて、如何なりますことやら。

[一日目(10/22):自宅→山中湖INN]
走行前:58,154Km
走行後:58,588Km[434Km]
shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc03531

 今朝の天気予報では、明日も含めて道中に雨マーク無。
 一日目の今日は、山中湖でダイヤモンド富士、富士五湖制覇、富士スバルライン
滝沢林道と超過密。時間を見て適時はしょって行く算段です。
憶にありません。

05:51 自宅を出発
 6:30AM、小矢部川S.A.集合だったので、ツーリングリーダーたるもの、一番に行ってなきゃと思い、早めに出発。

06:12 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
 一番かと思っていたら、フル参加のメンバー6名は既に集合済みでした。つまり、私が最終って事。心配してたかぢチャンさへ、チャンと着いていました。
<50s>Hしばさん、私、Oさかさん

Dsc03482 Dsc03483 Dsc03479_2

<40s>Mらなかさん、Iとうさん、でむでむさん、かぢチャン

Dsc03484 Dsc03485 Dsc03480 Dsc03481

 四方山話で時間をつぶしていると、途中まで参加すると、KAZUチンさん、de グッチさん登場。お二人は、松本辺りまで同行してくれるようです。
<途中まで参加メンバー>KAZUチンさん、de グッチさん

Dsc03487_2 Dsc03478

 簡単なミーティング後、フル参加メンバー8名、途中まで参加メンバー2名の計9名で06:38に出発。

07:51 飛騨高山板蔵ラーメン
 東海北陸道を南下し、トイレ休憩です。朝からラーメンを食べに行ったわけではありません。
 8:11にここを出発。

10:06 長野自動車道 諏訪湖S.A.

Dsc03494_2

 高山からR158で松本。松本I.C.直前に給油です。

   gasstation給油(㈲犬飼燃料店 セルフ新村SS)gasstation
   10.25L \1,374(\134.0/L)19.0km/L(194.9Km/10.25L)
 給油後、KAZUチンさんとde グッチさんは、何処かへ流れていきました。お付き合い頂き、ありがとうございました。
 我々は、松本I.C.から長野自動車道に乗り、諏訪湖S.A.で休憩です。
 10:30にここを出発。
11:47 精進湖 FAMILY RESTAURANT ことぶき

Dsc03499

 ここまではほぼ予定通りです。7名で予約してありました。別に、予約無くても楽勝に座れましたけど・・・。
 天気も良いので、精進湖とバイクを愛でながら7名全員がテラス席でランチを頂きました。最初に”落花生の塩茹”がサービスで出てきまた。文字通りの塩茹でで、初めて頂きましたが、結構美味です。薬膳ほうとうを食べる人、鹿カレーを食べる人等が居ましたが、ほとんど見えない富士山と精進湖の景色の効果か、皆満足されたようです。私は鹿カレーのサラダセット富士山キーマタイプ(\1,280)を頂きました。美味しかったです。

Dsc03501 Dsc03503 Dsc03505 Dsc03507

Dsc03509

Dsc03511

 12:41にここを出発しました。
 Hしばさんに先導をお願いし、反時計回りに本栖湖を目指しましたが、出発してすぐのところで、富士山が少し見えました。
12:54 本栖湖

Dsc03514

 ここは、全然富士の姿は見えません。
 13:06にここを出発。

13:19 西湖
 ここは、富士山が見えました。

Dsc03517 Dsc03519 Dsc03522 Img_1977

 13:27にここを出発。
13:40 河口湖・大石公園

Dsc03523

 ここでも富士山はイマイチ。
 この天候では、ダイヤモンド富士はほぼ絶望。
 しかし、かすかな望みを残す為に、スバルラインに登ってから、山中湖ダイヤモンド富士ビュースポットへ行く事にしました。
 13:52にここを出発。山へ入る前に給油。
   gasstation給油(山梨共栄石油㈱ RESO KYOEI河口湖)gasstation
   08.39L \1,174(\140.0/L)19.1km/L(160.1Km/8.39L)

14:45 富士スバルライン 五合目
 三号目あたりから、雲も無く絶景の富士を拝めました。

Dsc03526 Dsc03537 Dsc03536 Dsc03545

 どこでもそうですが観光名所には沢山の東アジアの人たちが大声を上げています。私の死後、乗っ取られているかもしれません。
 15:13にここを出発です。

16:09 ダイヤモンド富士ビュースポット(山中湖交流プラザ「きらら」駐車場)

Dsc03548

 富士スバルラインを頑張って下山したのですが、前に車がつかえていて思ったように走れません。雲がかかって、ダイヤモンド富士は見えないのは判っているのですが、日の入り予定時刻16:05の4分後に到着です。
 頂上辺りが少しだけ見えますが、ダイヤもルビーもサファイヤも何も見えません。。
 16:16にここを出発




16:49 サポートの宿 山中湖INN

Dsc03549

 ビュースポットから宿に向かう途中に、2次会用のワイン、おつまみを調達。
 暗くなる前に今宵の宿に入れました。予想外に立派な建物です。
 アルカリ系美人湯の温泉に入り、着替えて、07:30から夕食。和食フルコースという事で、おじさん世代にはぴったりの料理でした。

Dsc03553 Dsc03556 Dsc03557 Dsc03558 Dsc03559 Dsc03560 Dsc03561 Dsc03562

Dsc03563

 夕食後は、40sの部屋で二次会です。私が持ち込んだワインと宿に来る前に買い込んだ一升瓶の晩酌ワインを飲んで11:00くらいまで宴会でした。
  今日は、ダイヤモンド富士は残念でしたが、富士五湖コンプリートです。
 今回のメンバー7名は全員が無線機を搭載しており、受話も送話も可能なので大きな混乱も無く先導出来ました。とは言っても、富士山周辺は、殆どHしばさんに先導頂いたんですけどね。

[二日目(10/23):山中湖INN→自宅]

走行前:58,588Km
走行後:59,155Km[567Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc03580

 今日(10/23)は、ふじあざみライン、富士山スカイラインを走って昼食、あとはゆっくり帰るという予定です。
05:00 起床
 今朝も早起きです。
 お風呂の様子を見に行くと、入れる状態だったので、いつものように朝風呂を頂きます。

Dsc03564

Dsc03572

 あとは、いつものようにカメラを持って、散策です。
 驚きです。
 デッカイ富士山が見えています。
 でも5分も経たないうちにお隠れになります。
 非常にシャイな方です。

Dsc03577_2

Dsc03579_2

 07:00に朝食。08:20に玄関前集合して集合写真など撮りました。

 あまりに天気が良いので、先ずはパノラマ台へ行こうという事になり、予定を追加しパノラマ台に向けて08:28に出発です。
08:37 パノラマ台
 まさに絶景です。順番に撮影スポットに愛機を移動させ記念写真です。

Dsc03581 Dsc03584 Img_1985 Img_1989 Img_1995

 08:57にここを出発です。

09:37 ふじあざみライン
 パノラマ台を出発してから40分くらいで到着です。
 もちろん、この道は初めて走りましたが、車も少ないし、ごきげんなワインディングです。標高1,960mまで、一気に駆け上がりました。
 Hしばさん先導、かぢチャン、私の順序で走りましたが、例によって、かぢチャンがHしばさんをツンツン突いてました。先導しなくて良かったですcoldsweats01
 最初は、頂上辺りに雲がかかって残念な景色だったのですが、10分後くらいに頂上も姿を現しました。

Dsc03593 Dsc03594 Dsc03596 Dsc03597

11:09 富士山スカイライン

Dsc03600

 ここは、曇ってました。ここに居る間中曇ってました。
 もちろん、この道も初めて走りましたが、車も少ないし、ごきげんなワインディングです。
 ふじあざみライン同様、Hしばさん先導、かぢチャン、私の順序で走りましたが、こんどは、かぢチャンとHしばさんをがバトルです。私はそれを観戦してました。
 FAZER600はCB1100に比べると排気量が小さい割にはいい勝負です。今回のツーの為に、わざわざPILOT POWER 3に履き替えてきただけのことはあります。
 やっぱり、先導しなくて良かったですcoldsweats01
 もうすぐお昼です。ランチに浜松餃子という案もあったのですが、浜松までは待てないとい事で、新富士I.C.に乗る前にどこかでランチを頂こうという事になりました。
 場所は、先導の私に一任だそうです。

12:26 台湾料理 天縁
 富士山スカイラインを下り、新東名の新富士I.C.を目指したのですが、特にお店らしいものは現れませんでした。ガソリンスタンドも現れませんでした。
 で、新富士I.C.を通過し、富士市街へ入りました。
 ここで、ガソリンスタンドを見つけたので給油。
   gasstation給油(㈱エネオスウィング セルフ浩見インターSS)gasstation
   13.30L \1,782(\134.0/L)15.6km/L(207.8Km/13.30L)
 スタンドのお兄さんに、この辺りでお勧めのランチスポットを聞くと、中華の天縁を教えてくれました。

Dsc03605

Dsc03607

 で、昼食はガソリンスタンドのすぐ近くの”台湾料理 天縁”に決定。
 コストパフォーマンスの高いお店でした。
 私は五目あんかけやきそば(\680)を食べたのですが、出てくる料理すべてがボリューム満点でした。安くておいしくて、ボリュームのある中華料理でした。
 13:22にここを出発。いよいよ帰路に就きました。

14:54 新東名高速道路 岡崎S.A.
 ここで、給油&休憩です。
   gasstation給油(㈱ENEOSウィング中部支店 岡崎SASS)gasstation
    8.91L \1,328(\149.0/L)19.5km/L(173.8Km/8.91L)
 15:30に最終の休憩スポット、ぎふ大和P.A.にむけてここを出発。

15:55 東海環状自動車道 五斗蒔P.A.(内回り)
 東海環状自動車道に入り、愛岐トンネル通過中です。突然、無線に切羽詰まったような会話が飛び込んできました。”また、混信かな?”と一瞬は思ったのですが、そうでは無く、我々のメンバーの声でした。どうやら、メンバーAがスマホを落とし、停車したようです。
 他のメンバー6名は、そのまま前進し、五斗蒔P.A.(内回り)に入りました。

Dsc03611

 メンバーAを待っていたのですが、いつまで経っても現れません。
 スマホは玉砕しているし、連絡手段は無線だけ。何度も声がけしてみるものの、全く応答なし。そのうちに、P.A.の情報掲示板に、”故障車”と”落下物”が表示されました
 メンバーBは、P.A.入り口をメンバーAが通過しないか見張り。
 メンバーCが、我々の後にP.A.に入ってきた方に、トンネル内にライダー見ませんでしたかと聞いたところ、”バイクは停車してたのを見たけどライダーは見なかった”とか。
 メンバーD、Eは、無線で声がけ、応答無し。
 益々心配になり、メンバーFは「#9910」に電話し情報を得ようとし、

Dsc03614

 メンバーGは、このスマートI.C.を一旦降りて外回り側のスマートI.C.から乗り直し、22つ前のせと品野I.C.まで南下、再度乗り直し、北上しながらの探索に出発。
 出発直後、メンバーAから無線の入電。”スマホを落とした直後、停車し、少し破片を探したが見当たらず。バイクで土岐南多治見I.C.を出て、道路公団の事務所で状況を説明し、スマホを探して欲しいと話している。あと30分くらいかかるので先に帰って欲しい”との事。兎に角、無事であることが分かったので一同一安心です。
 その内に、メンバーGが戻ってきたので、17:00まで待って、帰路に就くことにしました。結局、メンバーAは現れなかったので、17:00にここを出発。
17:38 東海北陸自動車道 ぎふ大和P.A.(下り)

Dsc03621

 最終の休憩ポイント、ぎふ大和P.A.(下り)に到着です。
 簡単に、最終ミーティングをし、50sの二人はそのまま高速を北上。40sは白鳥I.C.で降り、九頭竜経由で帰宅です。それから、来春の東北ツーの幹事2名(Mらなかさん、Iとうさん)に申し送り。
 17:55にここを出発です。

19:35 自宅に到着
 最後に大きなアクシデントがありましたが、富士山周辺を十分満喫出来ました。
 ダイヤモンド富士、滝沢林道は必ずリベンジします。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/16 VFRソロツーリング to DUCATI京都

走行前:57,615Km
走行後:58,154Km[539Km]
 えっ、バイク替えたのsign02
 と思われたでしょう。そんな人は、私の作戦に完全に引っかかってしまってます。
 実は、私の中でバイク替えたいなぁという思いが、再燃し始めています。
 で、これは試乗しときたいなと思っていた"DUCATI MUTI-STRADA 1200S"を試乗してきました。な、なんと京都まで。どうにも元気のでない本年ですが、ここに来て漸く快復してきているようです。
 10/14(金)に、DUCATI彦根にTelするも、試乗車が売れちゃったとの事。名古屋あたりは1200Sの試乗車無、で、試乗車があるのはDUCATI京都だけだったのです。

06:08 自宅を出発
 DUCATI京都は10:00AM開店です。
 3時間で行ける筈とは思ったのですが、若干昨晩のアルコールが残っていたため、用心して少し早目の時間に出発しました。
 Air温表示は14℃。でも、体感は10℃くらいでした。
  高速に乗る前に給油。
   gasstation給油(エネクスフリート㈱ 金沢東店)gasstation
    5.34L \  673(\126.0/L)17.4km/L(93.0Km/5.34L)

09:52 DUCATI京都

Dsc03453

 途中、北陸自動車道 南条S.A.、湖東三山P.A.でたっぷり休憩し、10:00AM開店の時間を合わせました。
 試乗の手続き、マシンの操作方法等の説明を受け、時間にして15分、距離にして約9Kmの試乗コースを走りました。
 まず、スタイルですが、カタログ以上に実物は格好良いです。猛禽類を思わせるヘッドライト周りが、とても気に入ってます。

Dsc03465

 エンジンですが7,000rpmまで回しましたが、5,000rpmを超えると途端にトルクフルでやんちゃな感じに変わります。5,000rpm以下だと、か細いトルクで心配になります。エンジン音は2気筒らしいのですが、そんなに良い音とは思いませんでした。
 ブレーキペダルがかなり車体に近く、踏み辛い印象です。車重はVFRよりはカタログ数値上50Kg程度軽いのですが、そんなに軽いとは感じませんでした。
 往路をツーリングモード、復路をエンヂューロモードで走ったのですが、確かに足回りの堅さが変わります。でも、使う機会はそんない無いように思いました。

Dsc03457 Dsc03461 Dsc03462 Dsc03470

 11:35にここを出発。
11:42 天下一品 1号線下鳥羽店

Dsc03472

Dsc03473

 給油後、丁度お昼だったので、天下一品でランチです。
   gasstation給油(滋賀石油㈱ D.Dセルフ大手筋)gasstation
   14.09L \1,818(\129.0/L)19.2km/L(270.1Km/14.09L)
 回鍋肉定食(\999)を頂きました。
 かなり、濃厚などろどろしたスープで、どんだけこってりなのかと心配しましたが、食べてみると、胃にも優しいスープでした。かなり美味しいラーメンでした。

17:08 自宅に到着
 帰路は湖西を走り、メタセコ並木を経由して帰ってきました。
 帰宅直前にいつものGSで給油後、無事に自宅に到着です。
   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   12.25L \1,519(\124.0/L)20.7km/L(253.4Km/12.25L)

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/15 MD36ソロツーリング to 桂湖

走行前:15,062Km
走行後:15,229Km[167Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc03421


 今日は絶好のツーリング日和。
 ところが、夕方から同窓会なので、あまり遠出は出来ません。そこで、白水湖でも行って、紅葉と温泉を楽しもうと思ったのですが・・・、昨晩ネットを検索していると、落石の為入山不能との事。
----ここから----
去る10月5、6日未明に台風が通り過ぎた際、県道入口から約3km地点に大きな落石があり、道路の一部を削り取るような形で、道路の一部崩壊がありました。
その後の岐阜県の調査により、今季中の開通は難しいと判断されました
----ここまで----
 という訳で、紅葉は未だ期待できないと思いましたが、五箇山の桂湖に行く事にしました。R156は嫌という程走っているので、桂湖は未だ一度も訪れた事がありません。
09:18 自宅を出発
10:39 天柱石
 R304で五箇山トンネルを越える時、”天柱石”とい看板を見かけます。
 そう言えば、ここも行った事もないなぁと思い、MD36だからどんな所でも大丈夫でしょ。で、行ってみました。表示通り、丁度3.5Km。ぬれ落ち葉、苔がかなりあります。VFRでは行きたくありません。

Dsc03417 Dsc03416 Dsc03413 Dsc03411

 想像はしてましたが、ただただデカイ石です。でも雰囲気のある石です。一度は見といて損は無いと思いました。皆さんも是非、行ってみて下さい。
11:17 道の駅 上平「ささら館」

Dsc03418

 ここで休憩している時に、忘れものに気付きました。
 割り箸を忘れてきました。カップ麺を食べられません。弱ったなと思っていると、そば処くるみの店内に箸立てに大量に突き刺さった割り箸が目に飛び込んで来ました。
 これだ!! 早速店内に申し訳なさそうな顔で、”割り箸1組頂けないでしょうか・・・?”、”いいですよ”と明るい返事。”ありがとうございます”と1組頂きました。
 11:28にここを出発。
11:47 桂湖畔
 一番奥まで行ってみました。一番奥にはオートキャンプ場があります。ここに入るのは有料なので、オートキャンプ場手前の公園みたいなところにある、東屋にバイクを横付けし、陣取りました。
 今日のランチは、カップ麺におにぎり。カップ麺は家にあったものだし、おにぎりは、今朝炊いた五穀米があったでの、軽く塩をふって私が握ってきたものです。お金がかかったのは、爽健美茶のみです。
 山の中で食べるランチは、こんな粗末なものでもとっても美味しいんです。

Dsc03421_2 Dsc03425 Dsc03428 Dsc03429

 12:33にここを出発。帰路に就きました。
13:15 五箇山国民休養地相倉キャンプ場
 キャンプ場の下見をしてきました。
 相倉合掌造り集落を奥へ奥へ入っていくと辿り着きます。入口で集落の駐車料金\100をとられそうになりましたが、キャンプ場の下見に来たと言ったら通してくれました。
 シンプルなキャンプ場です。使用料 大人500円、小人(中学生以下)300円で、洗い場とトイレのみです。

Dsc03438 Dsc03439 Dsc03441 Dsc03443

 ただ、入口には焚き火用の木材がおいてありました。ひょっとしたら、無料で使えるのかもしれません。
 13:20にここを出発。自宅に向かいました。
14:32 自宅に到着

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/08~10 VFRマスツーリング to 裏磐梯&伊香保温泉

走行前:56,530Km
走行後:57,615Km[1,085Km]
 久しぶりのバイク屋さんのツーリング(きゃぷツー)です。
 今回、行先が磐梯山・日光と昨年(2015年)行ってる場所とかぶっているのは気になりましたが、きゃぷツーとしては初の2泊3日という事で、社長もえらく気合が入っていたので、1週間前に参加をエントリー。
 2日目の晩には、賀曽利 隆さんも参加、総勢約30名の大所帯です。
 また、私自身も2016年、あまり元気では無く、バイクでの1,000Km超/3日間の長旅は本年初です。はてさて、如何なりますことやら。

[一日目(10/08):自宅→裏磐梯温泉]
走行前:56,530Km
走行後:56,983Km[453Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc_0496

 前夜(10/07)の天気予報では、裏磐梯温泉までの行程は雨は降るが小雨というもの。
 ところが、有磯海S.A.を出てからは雨が降り始め、新潟に入ると滝雨。きゃぷツーに雨はつきものではありますが、さすがにここまでの雨はあまり記憶にありません。

06:43 自宅を出発

07:03 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
 ここで、黒埼P.A.まで270Km。確実に行けるように満タン給油です。
   gasstation給油(ENEOSウィング北陸支店 EW北陸道(下り)小矢部川SA)gasstation
    4.44L \  670(\151.0/L)17.0km/L(75.4Km/4.44L)

07:45 北陸自動車道 有磯海S.A.(下り)

Dsc03306

 宝達志水町発の本隊、それ以外の福井県勢、石川県勢、富山県勢がここに参集、約30台です。
 ここまでは、レインウェア無でしたが、これ以降は流石に雨だろうと思い、全員がレインウェアを着込みます。結局ここで着たレインウェアをホテルまで着続ける事になりました。
 
 簡単なミーティングの後で08:48に出発です。

10:37 北陸自動車道 黒埼P.A.(下り)
 有磯海S.A.を出てからは予想通り雨が降り始め、新潟に入ると予想を上回る豪雨、滝雨です。ここまでの雨の中、あまり走った経験はありません。風がそこまで強く無かったのがせめてもの救いです。
 全員がここで、給油。
   gasstation給油(㈱丸新エネルギー 黒埼PA給油所(下り))gasstation
   13.59L \1,930(\142.0/L)19.9km/L(269.9Km/13.59L)
 少し早目の昼食を頂き(かきあげ玉子そば(\590))、11:49にここを出発。

Dsc03313 Dsc03314 Dsc03315 Dsc03316

13:02 磐越自動車道 新鶴.PA.(下り)
 ず~っと続く滝雨に耐えながら、新鶴.PA.(下り)に辿り着きました。
 計画では、このまま東北自動車道に入り、福島西I.C.を降り、磐梯吾妻スカイラインで浄土平を目指すというものでした。
 しかし、ここまでの行程で十分に滝雨の洗礼を受けた参加者は、相当お疲れモード。社長が全員に”浄土平へ行きたくない人、手を挙げて!!”と問いかけると、私は勿論、ほぼ全員が挙手。
 ここから、磐越自動車道を磐梯河東I.C.で降りて、ホテル観山へ向かう事になりました。
 13:30にここを出発。

13:43 道の駅ばんだい
 磐梯河東I.C.を降り、道の駅ばんだいで休憩です。
 ここを14:07に出発後、一時期迷子状態になったものの、店長の先導で立て直しホテル到着前の給油をしました。
   gasstation給油(㈱オカモト セルフ喜多方)gasstation
    8.14L \1,048(\128.8/L)17.6km/L(143.0Km/8.14L)

Dsc03318

 社長の英断のお蔭で、早めにホテル観山へチェックインです。
 各自の部屋に入ってからは、軽~くビールなど飲みながらの歓談。
 16:30から1回目の入浴。内風呂は”塩殿の湯”というネーミングの通り、しょっぱいお湯です。そして、大きな露天風呂もあるのですが、しょっぱくなかったのでこれは温泉では無かったようです。
 18:00から、社長の乾杯の挨拶のあと、大宴会のはじまり、はじまり。
 そこそこのお料理にお酒飲み放題。あとはビンゴゲームで盛り上がりました。
 結局は参加者全員に何かが貰えるようになってて、ビンゴは選択権の順序付けです。
 因みに私がGetしたのは、美顔ローラー。家に戻ってから娘に渡すと、喜んでもらえました。

Dsc03326

Dsc03319 Dsc03320 Dsc03321 Dsc03323 Dsc_0497 1476362611872

 又、福島から参加のYまもとさんは、この日の浄土平を唯一見て来た人です。この日、浄土平へ行けなかった我々の為に、浄土平で配ってたと言う、ライズ福島のステッカーを全員分持って来てくれました。ありがとうございました。

Dsc03327

Dsc03328

 一次会が終了すると、いつものように誰かの部屋に押し掛けた2次会です。
 おそらく、20:30頃にお開きになり、私は、2度目の入浴後、就寝。
 滝雨に打たれて走る修行ツー。ホテルに移動しただけのツーでしたが、結構草臥れました。直ぐに深い眠りに入ったようです。

[二日目(10/09):裏磐梯温泉→伊香保温泉]
走行前:56,983Km
走行後:57,265Km[282Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc03346

 大内宿までは少雨が残りましたが、お昼くらいからはその雨も上がりました。
 ただ、気温が低く、Air温表示11℃までは下がりました。

08:48 ホテルを出発

Dsc03329

1476362606946

 いつものように、早起きをして、3回目の入浴を済ませ、散歩などしながら朝食時間07:30を待ちます。
 07:30ジャストに朝食会場に行き、朝食を頂きました。いつでもどこでも旅先の朝食は美味しいです。
 出発の身支度を整えて、駐輪場へ行くと、驚いた事に景色が違っていました。全社出動態勢で整列しているではありませんか!
 今回、バイク屋さんサイドは、社長、社長夫人、店長、メカニック1、メカニック2の5名が参加しています。この朝、社長夫人を除く4名の男性が目覚ましい活躍を見せてくれました。バイク屋さんならではの捌きで、駐輪してある30台のバイクの方向転換をしてくれました。
 そう言えば、昨晩、店長とメカニック2にそれらしい事を言ったなと思いだし、言ってみるもんだなと思った次第です。我々一同、驚きとともに、あちらこちらで感謝の言葉が出ておりました。
 お酒が残った朝一に、自分のバイクを方向転換する順番を待ちながら、恐る恐る方向転換するのは厭~なものなんです。きゃぷてんの皆様、厳密にはお仕事では無いのに、本当にありがとうございましたhappy01
 集合写真の撮影等を済ませ、08:48に出発です。

10:05 大内宿

Dsc03343

Dsc03347

 初めての訪問です。
 大内宿 食の館 そぼ打ち体験道場前の駐車場にバイクを駐輪しました。大内宿は南北に配置されているのですが、そこから徒歩で5分程度北東にあたる所で、正規の駐車場の混雑と距離に比べたら大正解な場所でした。
 石川から福島に転勤されているYまもとさんの先導のお蔭です、本当にありがとうございました。
 で、私は、そぼ打ち体験道場でねぎそば(\1,000)を頂き、その後大内宿探検に行きました。ねぎそばは初めて食べたのですが、予想通りのお味。ネギ辛さが口に残りました。

Dsc03330 Dsc03332 Dsc03333 Dsc03335

 大内宿は全てを廻る時間は無いので、見晴らの良い高所での撮影のみです。雰囲気は味わえました。
 11:06にここを出発。

11:30 塔のへつり
 ここも初訪問です。
 長い年月をかけて自然が作り出したこの渓谷は、塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられたそうです。へつりとは地元の言葉で断崖のことで、漢字表記は「岪」(山冠に弗)。
 こんなとこです。かなりの人出でした。もうすこし経てば紅葉が綺麗でしょう。

Dsc03349 Dsc03352 Dsc03353 Dsc03357

 12:06にここを出発。

14:02 霧降高原 大笹牧場
 遅いランチです。私は、大内宿でねぎそばを頂いていたので、ぜんぜん大丈夫でした。
 晩御飯の時間も近いので、軽くカレー(\600)を頂きました。少し甘目でしたが、まあまあ美味しかったです。食後は、やっぱりソフトクリーム。暑くない、どちらか言えば寒かったのですが、美味しく頂きました。

Dsc03365 Dsc03362 Dsc03363

 裏磐梯からここまで先導頂いたYまもとさんは、ここから、福島の方へ戻って行かれました。
 我々は、14:57にここ出発。

16:11 日光
 単なる通過とガソリン補給なのですが、さすがに三連休中日の日光は渋滞でした。
   gasstation給油(阿原石油 花石SS)gasstation
   12.19L \1,524(\125.0/L)16.1km/L(195.9Km/12.19L)
 これとは異なるガソリンスタンドで他の皆さんが給油している時に、今回の社長の黒いGLトライクの足回りが限界。きゃぷてんのメカニック総動員で応急処置に入りました。我々は、ここに4名程度を置いて店長を先導に先を急ぎました。16:27にここを出発。

18:49 伊香保温泉 伊香保グランドホテル

Dsc03389

 大笹牧場からは店長先導だったのですが、R122で大間々に入ったあたりで、隊列に乱れが生じ、3~4隊に分散。まるで、伊香保グランドホテルを目指すキャノンボウルの様相です。
 一時的な無線の不通、行方不明多発する中で、店長先導、私が殿の我が隊(13台)が一番乗り!!かと思ったのですが、誰かが既に現着してました。
 なんだかんだと、全員が辿り着き、別ルートで先にホテルへ入って居た、賀曽利さん、Hっとりさんとのジョイント成功です。
 
 伊東園ホテルズ傘下のホテルとの事で、夕食はバイキング。20:30までに食事ということで、お風呂は後回しで、食事を頂きました。最終のアルコールが20:20、食事会場は20:30きっかりに閉場です。
 その後私は、地下通路でつながった隣の黄金の湯館で入浴。入浴後、店長らと7名で伊香保の石段街へ約15分の道のりを歩いて行きました。
 殆どの店は閉まってましたが、開いてた射的場で、12命中/10発で賞品Getしてきました。

Dsc03367 Dsc03373 Dsc03380 Dsc_0498

 ホテルに戻って来ると、ロビーで賀曽利さんや社長がまたまた宴会中。私だけ気付かれないように部屋に戻って就寝。

[三日目(10/10):伊香保温泉→自宅]
走行前:57,265Km
走行後:57,615Km[350Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc03391

 三日間の中では最高の天気です。
 榛名湖を見学、8℃志賀高原を越えて信州中野へ。そこから、上田方面、松本方面、高速直帰に分散という予定でしたが、結果的には全員で高速直帰となりました。

08:41 ホテルを出発

Dsc03381

Dsc03387_2

Dsc03388

 いつものように、早起きをして、ホテルの大浴場への2回目の入浴を済ませ、散歩などしながら朝食時間07:30を待ちます。

 食事後、08:30AMの玄関集合です。

1476362616864

 08:41に出発。店長先導で榛名湖へ向かいます。



08:56 榛名湖
 我々は榛名湖に到着。
 ところが、榛名湖に登りはじめた直後に、再び社長のトライクに異常発生。応急処置も不能な状態との事。トライクは、その場所で置き去りにし、横浜のメーカに修理を依頼したみたいです。
 社長は、GSX-R1000で社長夫人とタンデムとなりました。
 09:28にここを出発です。

12:54 道の駅 北信州やまのうち
 榛名湖を出発後、10:05に道の駅八ッ場ふるさと館で休憩、長野原で給油。
   gasstation給油(浅間酒造㈱ 吾妻SS)gasstation
    8.71L \1,184(\136.0/L)16.4km/L(143.0Km/8.71L)

Dsc03394

 その後、草津の片側交互通行の為の渋滞に巻き込まれながら、なんとか草津を通過し、志賀高原では紅葉&雲海を楽しみ、道の駅 北信州やまのうちに到着しました。
 ここで、またまた事件です。
 Aしださんのサイドカー付GLが走行不能です。ここからは、Kしさんのスカブ650でタンデムと決定。

Dsc03395

 このあたりで少し遅いランチです。私は、道の駅向かいにあったコンビニで、カップ麺とおにぎりを調達です。道の駅内のレストランが渋滞してたので迂回路を選択しました。
 食後、帰りのルートを検討した結果、全員が信州中野I.C.から高速に乗り、直帰する事になりました。
 13:53にここを出発です。

15:27 北陸自動車道 有磯海S.A.(上り)
 信州中野I.C.で高速に乗ってから最初の休憩です。
 私はきゃぷてん首脳3名とメカニック2と一緒に先頭グループ4台で走りましたが、国産車じゃ無かったら、どこまでスピードを出してしまうのか・・・sign02って感じです。
   gasstation給油(ENEOSウィング北陸支店 北陸道(上り)有磯海SA)gasstation
   13.33L \2,013(\151.0/L)16.7km/L(223.1Km/13.33L)
 一応ここで解散し、それぞれが帰路に就きました。
 私は、16:10にここを出発。

17:08 自宅に到着
 無事に自宅に到着です。
 かなり草臥れましたが、久しぶりに走ったなぁって感じです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/10/01 VFRフロントタイヤ交換 to バイク屋さん

走行前:56,487Km
走行後:56,530Km[43Km]
 予報通り、7:00AMくらいに朝方の雨があがり、うまい具合に道路も乾き始めたので、9:00AM過ぎに自宅を出発、バイク屋さんに向かいました。
 VFR1200F DCTのフロントタイヤが限界なので、バイク屋さんにタイヤをオーダーしてあったので、その交換に向かいました。
[タイヤ交換]
前回タイヤ交換(Front) 2015/07/11 Odo=44,471Km
Dsc03293 Dsc03294
今回タイヤ交換        2016/10/01 Odo=56,508Km
MICHELIN PILOT ROAD4 GT 120/70ZR17 M/C (58W) TL
↓走行距離:12,037Km
MICHELIN PILOT ROAD4 GT 120/70ZR17 M/C (58W) TL

Dsc03301

 右側が片減り。減ってる部分がほぼ溝が無くなってて、たまーにイヤーなズレを感じるようになったので、交換しました。
 PILOT ROAD4 GT 120/70ZR17     \22,467
 フロント交換工賃              \ 7,776
 値引き            \   -43
 --------------------------------------------
  合計                :\30,200
 VFR1200XとAfricaTwinが置いてあったので、跨らして貰いました。

Dsc03298 Dsc03299  Dsc03295 Dsc03296

 VFR1200Xの方は、サイドスタンドをかけた状態からバイクを起こすのに苦労しました。
AfricaTwinの方は、DCTで240Kgくらいあるのですが、そこそこ軽かったです。そして、シート高ノーマル状態で2趾の付け根部分が床に着きました。なんとか乗れそうな感じです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村 パーツ