フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/26 MD36ソロツーリング to 大沢野・八百羅漢

走行前:15,229Km
走行後:15,362Km[133Km]
 今日は気温は低かったものの晴天。
 こんな日はもう今年最後かもしれません。ここ一月ばかり出動機会の無い、MD36で出動しました。
10:07 自宅を出発

10:55 清水そば そば峠
 久しぶりの、そば峠です。
 開店が11:00なので、丁度5分前に到着です。一組のご夫婦がお待ちでした。
 11:00には入店、温かい”きじざるそば(\825)”をオーダー。

Dsc03844 Dsc03845 Dsc03847

 相変わらず、美味しいです。するするっとすすり、11:16にここを出発。
11:57 ふれあい石像の里

Img_2353

 八尾からR41に出て左折、少しだけ富山市側に走って新笹津橋北側橋爪を右折。神通川右岸を上流に向かいます。
 "おおざわの石仏の森"を左手に見て、更に上流へ800mほど進みます。
 "ふれあい石像の里"に到着です。
 結構荒れてますが、ぎりぎり手入れされています。
 石像が一杯です。しかも、スーツを着ています。あまり気持ちよいものではありません。右手の方には羅漢像が並んでいました。

Img_2358 Img_2360 Img_2366 Img_2369


 12:16にここを出発し、おおざわの石仏の森に向かいます。
12:19 おおざわの石仏の森

Dsc_0538

 ここには、五百羅漢と石仏です。かなり自由な像です。

Img_2388

 これら二つの施設は、”古河睦雄”という方が作られたそうです。
 古河氏は元々は富山で有名な売薬家の生まれで、家業を次いで一旦は失敗を経験したものの、続いて取り組んだ不動産業で成功を納め、現在の医療福祉法人である城南会に繋がる資産が作られたそうです。
 そんな古河氏も平成25年の春に亡くなられました。しかしながら、その後も医療法人やご遺族の方々の拠出により無料休憩所を始め施設は継続されているようです。
 両施設のパンフレットのリンクを貼っておきます。ご覧ください。

Img_2374 Img_2384 Img_2389 Img_2393 Img_2395 Img_2396 Img_2398 Img_2401 Img_2403

 二つの施設をまとめておきます。
施設 おおざわの石仏の森 ふれあい石像の里
場所 富山市牛が増(うしがませ)地内
神通川第二ダム上流300m
41号線新笹津橋南側橋爪より進入、約600m上流。
富山市芦生(あしゅう)地内
おおざわの石仏の森より上流800m
石像 石仏(如来、菩薩、明王、天部、比丘 等)70体
五百羅漢尊者500体
先生、知人、社員、親戚等の人たち彫刻420体
羅漢尊者300体
 13:02にここを出発。
14:22 自宅に到着

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/11/20 NV200家族でランチ to 小松市・勝ちゃん(かつちゃん)

[勝ちゃん]

Dsc_0532

 一月ほど前でしょうか?
 職場の先輩から、小松の勝ちゃんの”塩やきそば”、とても美味しいので是非食べに行ってみてと言われてたので、今日、女房と出掛けて来ました。
 開店11:30だったのですが、私たちがお店に到着したのが11:13。既に駐車場には5~6台の車が停まっており、車内で開店を待っていました。車のナンバーを見ると、福井、富山、金沢ナンバーがいました。
 我々が入り口にスタンバイすると、その後ろに行列が出来始め、11:25入店時には、10数名の行列になってました。
 入店して、オーダーしたのは、餃子(七ケ)焼(\470)、塩やきそば(\570)、チャーハン(\620)、コーンスープ(\570)。結構広い店内で、1Fが10名程度のカウンタの他にテーブル席多数、2Fがグループ用の部屋になってるようです。
 早くも遅くも無い、普通のタイミングで料理がでてきました。
 3種類、全てが美味しかったです。大満足です。私の中の順位は、
  餃子(七ケ)焼>塩やきそば>チャーハン

Dsc_0525 Dsc_0529 Dsc_0530 Dsc_0531

 特に餃子はとても美味しかったので、冷凍ものを28個買って帰りました。
[きゃぷてん]
 美味しいランチの後、すぐに自宅に戻りました。
 天候も持ち直してきてたので、女房を降ろしてバイク屋さん(きゃぷてん)に行きました。
 実は、天気が良ければ、試乗に行く事になってたんです。

Dsc_0533

Dsc_0535_2

 お願いしてた試乗車は、SUZUKI V-Strom1000。このバイク、大きながたいの割に軽量(228Kg)であることを最近気づきました。ただ、私の中では、足つき性とV型2気筒のエンジンフィーリングが気になったので、バイク屋さんに試乗をお願いしました。

 試乗の結果、私の中ではかなり高評価です。
 足つき性は、両足の指の付け根が地面にようやく着くくらいだったので△。でもこれは少し調整すればなんとかなるレベルです。
 気にしてたV型2気筒のエンジンフィーリングは、とても良かったです。V-Strom650、ムルチストラーダ1200Sの2気筒は試乗済みですが、これらに比べて、低中速でのトルク、エンジン音、とてもよかったです。それと、クラッチの操作感がとても気に入りました。軽く感じるのと、つながる/きれる ポイントがレバーから伝わってくるイメージです。

 と、この冬の検討材料は、ほぼ揃った感じです。
 次期戦闘機、ゆっくり考えます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/11/13 VFRソロツーリング to 能登島

走行前:61,172Km
走行後:61,367Km[195Km]
 10月に入ってから殆ど毎週末、出掛けてたので、10,000Kmをクリアしたのも有り、この週末はじっとしていようと思ったのです・・・が、本日の好天、とても我慢できるわけもなく、出動しちゃいました。
09:38 自宅を出発
 快晴の中、気温18℃。気持ちよい天気です。
 いつもの能登島コースです。
11:14 割烹 おとみ
 牡蠣料理のおいしいお店です。
 まだ、本格的な牡蠣シーズンではありませんが、かき定食(\1,000)を頂きました。
 11:46にここを出発。
13:45 バイク屋さん(きゃぷてん)

Dsc03833

Dsc03837

  おとみを出てから、氷見を目指して南下しました。
 立山連峰が綺麗に見えました。
 氷見から、山越えで羽咋へ、そしてバイク屋さん(きゃぷてん)で一服です。
 社長やお客さんたちと四方山話。
 15:10にここを出発。
15:28 自宅に到着
 この季節にしては、珍しく晴天で暖かい日でした。
 今年最後のツーリング日和だったかも。
 乗って良かったです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/11/05~06 VFRソロツーリング to 美濃岩村城&大和高取城

走行前:60,265Km
走行後:61,172Km[907Km]

Img_2291_2

 先週末に引き続き、10,000Km/年をクリアすべく日本三大山城ツーリングに行ってきました。

 今回は、日本三大山城のうち、”美濃岩村城”と”大和高取城”です。
 各城は、岐阜県と奈良県にあるのですが、その間くらいの三重県名張市に宿をとったので、名張市近辺のツーリングスポットも組み込みました。
[一日目(11/05):自宅→HOTEL AZ 三重名張店]
走行前:60,265Km
走行後:60,738Km[473Km]
 今日は、美濃岩村城へ向かいます。
06:40 自宅を出発
 あんまり寒かったので、私にしてはちょっと遅めの6:40AMに出発です。
 完全冬装束 + ホッカイロ×2です。
10:04 岐阜県恵那市・美濃岩村城

Dsc03748

 東海北陸自動車道を南下、美濃関J.C.T.で東海環状自動車道、土岐J.C.T.で中央自動車道へスイッチし、恵那I.C.で高速を降りました。
 そこから20分程度で美濃岩村城へ到着です。

Dsc03744

 それにしても、寒かった。高山市あたりでは、2℃でした。白山も雪化粧です。
 岩村歴史資料館に大きな駐車スペースあり、そこにバイクを置いて天主跡まで
登りました。本丸まで20分と書いてありましたが、私は相当、ヘトヘトになりました。

Img_2152 Img_2150 Img_2154 Img_2155

Img_2194 Img_2195 Img_2197 Img_2199 Img_2201 Img_2224 Img_2225 Img_2231 Img_2236

 苔、石垣、立ち木、素晴らしいです。
 11:55にここを出発。

12:04 中華料理 福龍
 岩村城から、恵那I.C.に向かいます。
 丁度、中華屋さんがあったので、高速に乗る前にランチをとろうと、入店。
 ランチセットで、油淋鶏ランチ(\650)をオーダー。
 中華屋さんにハズレ無し!!

Dsc03754 Dsc03751 Dsc03752 Dsc03753


 12:46にここを出発し、高速に乗る前に給油。
   gasstation給油(山本石油㈱ セルフ恵那中央SS)gasstation
   13.74L \1,924(\143.0/L)20.2km/L(277.3Km/13.74L)

15:00 青山高原
 結構、時間があったので、青山高原へ立寄りました。
 今回、初めての訪問でしたが、Excellent Viewです。風力発電塔が林立しています。三重県恐るべし。三重県と言えば、伊勢神宮と松坂牛しか思いつきませんでしたが、なかなか好スポットを抱えています。

Dsc03763_2 Dsc03766_2 Dsc03770 Dsc03772

16:25 HOTEL AZ 三重名張店

 ホテルの近所にある"癒しの里 名張の湯"へ徒歩で移動。そこで温泉浴してきました。
予想外に良いお湯でいた。
 ホテル戻る途中の名張希央台食堂で夕食を頂きました。ビールをいれて\1,165です。サンマととっても美味でした。

Dsc03777 Dsc03778 Dsc03782 Dsc03783 

[二日目(11/06):HOTEL AZ 三重名張店→自宅]

走行前:60,738Km
走行後:61,172Km[434Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine Dsc03814

 今日は、青蓮寺湖(しょうれんじこ)~香落渓(かおちだに)に寄り道しながら、大和高取城に向かいます。

07:00 HOTEL AZ 三重名張店を出発

Dsc03785

 朝食付き(\4,980)だったので、軽く朝食を頂き07:00AMに出発です。




09:30 青蓮寺湖(しょうれんじこ)~香落渓(かおちだに)

Dsc03788_3

 青蓮寺湖(しょうれんじこ)~香落渓(かおちだに)に寄り道をしつつ、少しだけ始まった紅葉を賞でつつ、大和高取城に向かいます。

 

Dsc03803 Dsc03806 Dsc03805 Dsc03807

09:00 奈良県高取町・大和高取城

Dsc03808

 壺坂口への入口にバイクを駐輪しました。もう少し登った七ツ井戸の所にも駐車場があるらしいのですが、壺坂口への入口にいたオッチャンと話すと、”少しは歩いて登った方が良い”とのアドバイスを貰ったので、七ツ井戸まで登らずに、ここから歩いて登りました。本丸まで500mです。

 見学後、七ツ井戸方向から降りてきた山梨ライダーと少しお話しましたが、”ジャリで平地でないので、ここまで降りてきました”との事。私の選択は正解でした。

 09:09に登城開始です。本丸に着いたのが09:49、撮影しながらだったので、40分を要してしまいました。駐輪場所に10:24に戻ってきたので、1時間15分も散策してた事になります。

 肝心の城址ですが、素晴らしいです。三大山城の中では1番です。何が素晴らしいかと言うと、苔むした石垣、石垣を引き裂くように生え居ている草木、崩れた石垣の石。まさに自然に朽ち果てた様相です。これは、あと何年ももたないかもしれません。だから、惹かれるのでしょうか?

Img_2265 Img_2277 Img_2281 Img_2325

Img_2275 Img_2287 Img_2288 Img_2294 Img_2303 Img_2314 Img_2321_2 Img_2319

 10:33にここを出発。

10:37 五百羅漢

Img_2332 Img_2342 Img_2344 Img_2348

 10:57にここを出発。

11:22 長浜らーめん夢街道橿原神宮前店

 高取城を出てから、ガソリン補給。

   gasstation給油(㈱サントーコー 大阪支店 セルフ飛鳥SS)gasstation
   15.52L \1,971(\127.0/L)17.7km/L(275.1Km/15.52L)

Dsc03816

Dsc03818

 次に私も食料補給。

 このラーメンとから揚げ(\840)、とても美味でした。

 11:47にここを出発。帰路に就きました。

16:01 自宅に到着

 奈良・大阪・京都の高速はJ.C.T.が一杯で田舎者の私には厳しいのですが、奇跡的に間違えずにクリアできました。

 多賀S.A.で休憩&給油。

   gasstation給油(山文商事㈱ 名神多賀SA SS)gasstation
    6.98L \1,012(\145.0/L)21.1km/L(147.6Km/6.98L)

 帰宅直前に、いつものガソリンスタンドで給油。

   gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   11.39L \1,515(\133.0/L)18.1km/L(206.3Km/11.39L)


 先週(10/29~30)、今週(11/5~6)で、日本三大山城Completeです。

 同時に、2016年10,000Km/年達成です。

 アラ還(around 還暦)の域に達しているとは言え、10/8から約一月で、4,642Km走ったことになります。まだまだ力は残してました。

 怒涛のロンツーラッシュでした。

  [10/8以降の主なロンツーと走行距離]

2016/10/29~30 VFRソロツーリング to 備中松山城 1,053Km
2016/10/22~23 VFRチームツーリング to 山中湖 1,001Km
2016/10/16 VFRソロツーリング to DUCATI京都 539Km
2016/10/08~10 VFRマスツーリング to 裏磐梯&伊香保温泉 1,085Km

 これで、2008年から連続9年(V9)の達成。来年(2017年)は、あの川上監督のジャイアンツですら無しえなかったV10目指して、頑張りますhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2016/11/03 OD→CB→OD 判りますか!?

 直ぐ判る方は、達人級のキャンパーですね。
 私も、2週間前なら、チンプンカンプンだったと思います。
 種明かしは、
  • OD = OD缶 = Out Door 缶
  • CB = CB缶 = Cassette Bomb 缶
 キャンプに使う燃料の種類です。
 私がキャンプ等で使っているのは、OD缶です。
 近くのホムセンで、"コールマン ガスカートリッジ 純正LPガス燃料 Tタイプ レギュラー 230g 5103A230T"を買うと、\600と高価です。
 OD缶だと、何処でも買えるものではありません。且つ、中途半端に使ったものだと途中で無くなる心配があるので、新品を買ってきて持って行こうという事になります。
 その結果、中途半端な残量のOD缶を複数保有する事になります。因みに私は3本持ってます。
 つまり、問題点が2点。
  • 高い
  • 無駄が出る

Dsc03728

 で、こないだネットでこんなものを見つけました。
 ”ガス詰め替えアダプター(\2,250)”。このアダプタでOD缶とCB缶を繋いで、ガスの詰め替えが出来るのです。もっと、安価なアダプタもありましたが、ガス燃料の取り扱いなので、チャンと投資しようと思いました。
 つまり、安価で何処でも買えるCB缶(因みに我が家で購入しているイワタニ カセットガス(250g)だと\200以下)をOD缶に継ぎ足して、常にCB缶満タン状態で持って行こうという作戦です。
 で、早速ポチッとして10/19に入手済みでした。
 本日、手始めに、3本のOD缶を1本に集約する作業をやってみました。
作業手順は、"OD→CB→OD"。漸く、本記事タイトルに辿り着きました。つまり、2本のOD缶を1本のCB缶に集約。これを、3本目のOD缶に集約します。
[準備したもの]
 OD缶①、OD缶②、CB缶、OD缶③、はかり

Dsc03723

[手順1]OD缶①→CB缶

Dsc03730

(1)Source缶(詰め替え元:以降S缶)を40℃のお湯で温める
(2)ガス詰め替えアダプターをS缶にセットする(バルブは締めこんでおく事)

Dsc03729_2

(3)S缶&アダプターをDestination缶(詰め替え先:以降D缶)にセットする
(4)アダプターのバルブを開けると”シュー”と音がしてガスが移動する
(5)”シュー”の音がしなくなったら移動完了なので、S缶&アダプター&D缶を分解する

[手順2]
OD缶②→CB缶
 [手順1]と同様

[手順3]CB缶→OD缶③

 [手順1]と同様

Dsc03736

[総評]
 一応、所定の機能は果たしているようです。
内容量g OD缶① OD缶② CB缶 OD缶③ S缶 D缶 ロス
初期値 41 16 0 151
手順1後 8 30 -33 30 9.1%
手順2後 7 36 -9 6 33.3%
手順3後 20 166 -16 15 6.3%
差異 -33 -9 20 15 -42 35 16.7%
 S缶側から吐き出したのが42g、D缶側に入ったのが35g。ロス率16.7%、はこんなもんだと思いますが、最終的に、CB缶に20g残っているのがイマイチ。S缶とD缶の圧力差も関係するんでしょうね。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ