フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2017/05/02 MTS 1,000Km点検&カスタマイズ(トップケース) | トップページ | 2017/05/04 MTS チームツーリング to 東北2017(2/3) »

2017/05/03 MTS チームツーリング to 東北2017(1/3)

走行前:1,135Km
走行後:1,789Km[654Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04260

 いよいよチームRokube恒例、春のツーリングです。
 今回は、Mらなか & Iとう W幹事による2泊3日東北ツーです。
 このツーリングをめがけて、4/28納車から大慌てMTS950の慣らし(第一段階~1,000Km)を終え、オイル交換&フィルター交換しました(5/2)。それと、手配してあった純正トップケース(48L)もなんとか間に合いました。
 そして参加者は、下記の8名です。
  しんちゃん(CB1100)、deぐっちさん(MTS1100)、でむでむさん(ZZR1200)、Mらなかさん(R 1200 GS ADVENTURE)、下段にうつって、Iとうさん(Vmax)、かぢチャン(FAZER600)、ひでちん(ZRX1200 DAEG)、私(MTS950)。

Dsc04245 Dsc04246 Dsc04244 Dsc04250

Dsc04243 Dsc04248 Dsc04247 Dsc04249

 快晴が予測される東北ツー、いよいよスタートです。
05:08 自宅を出発
05:32 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)

Dsc04240

Dsc04241

 6:00AM出発だったので、早めの時間に集合場所に到着したのですが、Mらなか & Iとう 両幹事、でむでむさん、ひでちん は既に現着。
 お見送りの道徳さんもCOPENでいらしてました。
 MTS950の自慢を語っているうちに、かぢチャン、deぐっちさん、しんちゃん登場です。
 出発の14分前に全員集合です。
 両幹事によるツーリング内容の説明を済ませ、6:00AMに予定通り出発です。
11:33 道の駅 ばんだい

Dsc04255

 北陸自動車道 名立谷浜SA(下り)[07:11AM]、黒埼PA(下)[09:42AM]でガソリン補給&休憩。磐越自動車道 磐梯河東ICで高速を降り、道の駅 ばんだい に到着です。
 私は、黒埼PA(下)で給油です。
  gasstation給油(㈱丸新エネルギー 黒埼PA給油所(下り線))gasstation
   14.03L \2,147(\153.0/L)21.2km/L(297.7Km/14.03L)


 磐越道は、片側一車線で、たまーに現れる追い越しゾーンが勝負時です。

Dsc04254

先頭がVmaxなので、凄い加速です。私のMTS950は、未だ慣らしの第二段階(~7,000rpm ぬやわKm/h)なので、やっとついていきました。
 考えてみれば、本日の8台中、排気量がリッター無いのは、私とかぢチャンだけです。高速での加速では排気量がものを言います。VFRの時はこんな事、考えもしませんでした。
 丁度、お昼時なのでここでランチ。
 私は、喜多方極太チャーシュー麺(\650)。麺が秀逸です。とても、美味しかったです。
 12:33にここを出発。いよいよ浄土平(磐梯吾妻スカイライン)に向かいます。
13:55 浄土平

P1000558

P1000559

P1000564_2

 道の駅 ばんだい 出発後、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイラインをつないで浄土平に到着です。
  浄土平までのワインディングでは、MTS950の軽量コンパクトな操作感がとても快適です。ひらりひらりと自在に曲がっていきます。7,000rpm以下と言っても、他車とそん色ない走りができます。G.W.にしては、車もバイクも少なく感じました。

Dsc04269

 山の上でも予想以上に暖かく、雪の回廊も、とても低いです
 浄土平は、もう4、5回は来てますが、ここまで快晴の日は初めてです。
 

←危険を顧みず、大雪渓で戯れるおにいさんsign02とおねえさんsign02です。


P1000565_2 Dsc04258 Dsc04262 Dsc04271

 14:36にここを出発。
17:49 鳴子温泉 ますや
 東北自動車道 福島飯坂ICから高速に乗り、古川ICまで北上後、R47で鳴子温泉に到着です。
  途中、高速に乗る前に給油。
  gasstation給油(㈲大槻一衛商店 福島飯坂インター北SS)gasstation
    9.90L \1,504(\152.0/L)21.7km/L(216.5Km/9.90L)

Dsc04276

Dsc04278_2

Dsc04277_2

 鳴子温泉。こけしで有名です。橋の欄干までがこけしです。
 良くありがちですが、各自が好みの柄・サイズの浴衣を選ぶシステムです。女子ライダーかぢチャンでもよく似合います。
 先ずは含食塩‐硫黄泉(弱アルカリ性)温泉、美人の湯系の温泉を頂きました。東北3名湯と銘打ってますが、それほどとは思ません。東北と言えば、もっと強烈な温泉が一杯ありますから。

Dsc04281

Dsc04279

 次に、お食事です。よくあるカフェテリア方式です。
 取り過ぎに注意です。幹事の計らいで飲み放題となっていたので、皆さん美味しくていっぱい召し上がってました。




6030525956918

 この後は、喫煙者部屋になだれ込み部屋飲みです。
 どうやら、参加出来なかったYまざきさんがお小遣いが出ているらしく、それで購入したお酒も飲みました。”Yまざきさん,ごちになります。ありがとうございます”
 皆さん、疲れていたので、11:00PM前には就寝しました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2017/05/02 MTS 1,000Km点検&カスタマイズ(トップケース) | トップページ | 2017/05/04 MTS チームツーリング to 東北2017(2/3) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/70493518

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/03 MTS チームツーリング to 東北2017(1/3):

« 2017/05/02 MTS 1,000Km点検&カスタマイズ(トップケース) | トップページ | 2017/05/04 MTS チームツーリング to 東北2017(2/3) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村 パーツ