フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

« 2017/08/06 MTS 朝駆け to 宝達山一周 | トップページ | 2017/08/11~12 MTS チームツーリング to 奥飛騨 »

2017/08/07 ASUS TransBook H100TA修理

Dsc04673

 先週(8/1)、愛用しているNotePC(ASUS TransBook H100TA)が不調。
 キーボードドックのキーのうち、Shiftキー(左右両方)が効かなくなりました。
 効かなくなってから気付いたのですが、このShiftキー、大変重要な役割を担っています。
 私は通常、英小文字でかな文字入力するのですが、英大文字の入力、数字キーの上部('!','"','#', ...)にはShiftキー同時押下で入力します。
 ググってみると、キーボードドライバを入れ直せとか書いてあったので、入れ直してみても状態は変わりません。
 ほぼ、諦めてパネルキーボードなんかを駆使して我慢して使ってました。
 ところが、週末(8/5)、Shiftキーに加えて、Enter/BackSpace/Delete/[/]/カーソル移動キー が動作しなくなりました。Enter以外は間欠障害なのですが、さすがにEnterが効かないと使えません。
 翌朝(8/6)、再度チャレンジするもNG。
 2014/2月に購入したNotePCで、まだ3年半しか使ってません。諦めきれず・・・、で、ダメ元で、AmazonでAasus h100ta-dk004で検索すると・・・、・・・なんと、有るじゃないですか!?

61ninuxbypl_sl1000_

71ovee6s1el_sl1334_

 まさか、こんなものまであるとは思いもよりませんでした。\2,000です。さっそくポチッ。すると、本日夜(8/7)、届きました。
 早い。凄まじく早いです。
 で、さっそく交換作業開始です。私、こう見えてもこの手の業界に30年以上関わってきました。スイスイとキーボードドッグの裏蓋を取り外し、大きめの板金部品取り外し、お目当てのキーボードユニットには容易に辿り着きました。
 と、ところが、このキーボードユニットが容易に外れそうにありません。写真を撮り忘れたので説明し辛いのですが、ユニットに直径1mm程度の穴が相当数有り、上カバーから立ち上がっているプラスチックボスと溶着してあるのです。
 ここまで来たので引き下がるわけにはいかず、溶着部を小さなドライバで削り取ると外れる事が判りました。そこで相当数のボスを削り取り(途中からは力ではがし取り)ました。

Dsc04675

Dsc04676

 その結果、TOPの画像の如く、再生不能なキーボードユニットになってしまったのです。
 溶着固定部が無くなったので、少し心配でしたが、大きめの板金部品のおかげで、不安定にはなりませんでした。
 キーボードのフレキケーブルをコネクタに差すあたりに戸惑いながら、なんとか組立、稼働確認。見事に全キー動作します。

Dsc04677

 やりましたhappy01
 あと、4~5年は頑張って貰わないとね。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

« 2017/08/06 MTS 朝駆け to 宝達山一周 | トップページ | 2017/08/11~12 MTS チームツーリング to 奥飛騨 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497778/71368313

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/08/07 ASUS TransBook H100TA修理:

« 2017/08/06 MTS 朝駆け to 宝達山一周 | トップページ | 2017/08/11~12 MTS チームツーリング to 奥飛騨 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村 パーツ