ほっと、バイク !/!!

フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

ツーリング

2017/11/05 MTS ソロツーリング to 九州2017(5/5)

走行前:10,546Km
走行後:10,979Km[433Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

 バイクでの走行距離1,666Km(4泊5日 9,313→10,979)に及ぶ九州ツー2017。無事終了しました。

 因みに10月の四国ツー2017では1,755Km(2泊3日7,407→9,162)でしたから、今回は往復にフェリーを使ったおかげで少ない距離で済んだのでしょう。

  最終日の本日(11/05)は、単純に一気に帰宅しようか、どこかへ立寄ろうか迷いましたが、立寄り作戦で正解でした。

 鈴鹿スカイライン、そして、鈴鹿スカイラインから近江八番I.C.までの広域農道という新発見がありました。

06:00 朝食

Dsc05567

  07:35定刻に着岸。

 08:00漸くバイク下船指示有り。

 08:10下船後、即出発。

10:20 鈴鹿スカイライン

 大阪南港からナビの指示通り走っていました。

 石山-瀬田東間事故渋滞4Kmと高速の道路表示が出てるんですが、ナビに言われるがまま走っている私にとって、渋滞が自分に関連するのかどうかも良く判らない始末。

 それに引き替え優秀なGoogleMapナビは、渋滞を避けるべく、石山I.C.で降りて瀬田東I.C.で乗れという指示をしてきます。流石です。

 結果、どれだけのロスが防げたのかは判りませんが、GoogleMapナビ様さまです。

 瀬田東で高速に戻り、草津から新名神に乗換。当初、御在所岳ロープウェイにでも乗って紅葉狩りでもと考えていましたが、ロープウェイへの道は大渋滞で殆ど車に動きがありません。

 で、御在所岳ロープウェイを断念。鈴鹿スカイラインを東から登りました。

 鈴鹿スカイラインには、これまた御在所岳登山の皆様が大勢。車がそこらここらに道路端に駐停車しています。これを取り締まるパトカーもうろついていました。おそらく、普通には高速ワインディングなのでしょうが今日は、ゆっくりワインディングです。紅葉は色付き始めって感じです。

 鈴鹿スカイラインを降りてからも、ひたすらナビの言うとおり走ります。気持ちの良い広域農道を快走です。GoogleMapナビ、秀逸です。秀逸過ぎて、考えられないショートカットを選ぶ時がありますが、だんだん彼の癖も読めてきました。

11:13 東近江市・大島軒

Dsc05576

Dsc05574

Dsc05575

 お腹が減ってきたので何かお店は無いかなと思ったところにラーメン屋が登場。

 また、ラーメンにします。

 ここも、そんなに期待してませんでしたが、チャーシューメン、すっごく美味しいラーメンでした。

 11:39にここを出て、八日市I.C.に乗る直前で給油。

  gasstation給油(㈱尾賀亀 エクスプレス八日市SS)gasstation
   14.84L \2,152(\159.0/L)21.4km/L(317.4Km/14.84L)

14:30 自宅に到着

 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油。

  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   11.19L \1,555(\139.0/L)20.5km/L(228.9Km/11.19L)

  この時間に帰ってくると、ある程度あとかたずけが出来るので良いですね。

 楽しい、5日間でした。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/11/04 MTS ソロツーリング to 九州2017(4/5)

走行前:10,318Km
走行後:10,546Km[228Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine Dsc00658

 九州3日目の今日。九州での最終日です。

 高千穂峡、高森湧水トンネル公園、阿蘇、鍋ヶ滝(なべがたき)、明礬(みょうばん)温泉を廻って、別府港さんふらわあに到達しました。

05:00 起床

Dsc05518

 昨日(11/03)TR列車の宿のスタッフの方から、耳より情報を頂きました。
 明朝6:30AMくらいに国見ヶ丘へ行ったら、雲海が見られるかも・・・。
 宿から30分くらいで行けるようです。

 この手の情報に目が無い私は5:00起きで、簡単な朝食(よもぎパン&ラスク)を済ませ、05:43AMに出発しました。

06:09 国見ヶ丘

  標高513mだそうです。

 流石に雲海の名所と言われることはあります。日出に合わせて既に数十名の観客が到着しており、駐車場は一杯です。整理の為に警察車両も居ました。

 私はバイクなので、なんとか隙間に停めることが出来ました。

 さっそく展望スポットへ歩いて行きましたが、日出はおろか雲海の"う"の字も見えません。かすかにかすんでいるだけです。

Dsc00529 Dsc00535 Dsc00543 Dsc00549

 大勢の観客も肩を落として下山していきました。
 私も、06:42にここを出発。

06:50 高千穂峡

Dsc00551

Dsc00566

 二輪駐輪場から近くを見学しました。真名井の滝、鬼八の力岩、柱状節理等です。ここも時間が早かったので、見学者も疎らで、パワースポットらしい感じを味わえました。

Dsc00560

Dsc00562

 07:12にここを出発。

07:25 天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)

Dsc00574

 高千穂峡から、15分程度かかりました。


 伊勢神宮との関係は良く判りませんが、天照大神をお祀りしています。

Dsc00576 Dsc00578 Dsc00582 Dsc00580

Dsc00590

 参詣後、徒歩で天安河原に向かいます。

 天安河原には天照大神がお隠れになった時、天地暗黒となったので八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟で、神秘的なパワースポットです。

Dsc00593 Dsc00594 Dsc00595 Dsc00596

 08:18にここを出発。

09:02 高森湧水トンネル公園

 天岩戸神社からは、R325を北上、ライダーが大好き"寧静ループ橋"を通り、高森湧水トンネル公園に到着です。

Dsc00604

 ここを知っている人はそんなに居ないでしょう。

 旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶ工事が1973/12月から着手されましたが、1975/2月、トンネル工事で突然大量の出水に見舞われ、その後も度重なる出水事故が発生して工事が中断となったそうです。その跡地が現在高森湧水トンネル公園となっています。

 トンネルの出水現場からの湧水を水路を使って流しているだけのものです。入り口で\200のチケットを買うんですが、一人で入ったので少し怖かったです。そんなに見る価値は無かったように思います。

Dsc00608 Dsc00615 Dsc00619

 09:37にここを出発。

10:19 阿蘇

Dsc05526

 南側から阿蘇に登る阿蘇パノラマラインが先月開通したようなので、南側から阿蘇パノラマラインでアプローチしました。

 ここを2014/11月にも一度走りましたが、相も変わらず気持ちの良い道です。

Dsc00621 Dsc00626 Dsc00627 Dsc00630

Dsc05534 Dsc05536

Dsc05533

 ロープウェー乗場で一服後、草千里で休憩&ソフトです。

 阿蘇のミルクソフト、私は大好きです。

 10:45にここを出発。

11:08 レストラン藤屋

Dsc05540_2

Dsc05541

 あかうしころころ丼(\1,400)を頂きました。

とってもとってもとっても、美味しかったです。

 11:49にここを出発。

11:51 阿蘇神社

Dsc00631

Dsc00632

 2015/12月に姉妹夫婦と訪れた事が有ります。その4か月後に震災で楼門が倒壊しました。今はどうなっているのかと覗いてきました。

 工事中のようで白いベールに包まれていました。

 12:11にここを出発し、直ぐに給油。

  gasstation給油(㈱古谷産業 阿蘇神社前SS)gasstation

   13.76L \2,022(\147.0/L)20.1km/L(276.4Km/13.76L)

13:05 小国町・鍋ヶ滝(なべがたき)

Dsc05546

 滝の裏側に入ることができる「裏見の滝」の中でも有名なスポットの一つです。流れ落ちる水の動きを滝の裏側から眺めることができまず。松嶋菜々子さんが滝の前で、爽快に生茶を飲んでいるCMで一躍有名になりました。

Dsc00643 Dsc00650 Dsc00658 Dsc00665

 どこでもそうですが、今は大陸の観光客が一杯います。

 13:48にここを出発。

15:00 明礬(みょうばん)温泉・別府温泉保養ランド

Dsc05548

Dsc05552

 屋内にはコロイド湯、鉱泥湯。

 屋外鉱泥大浴場は混浴になってて、珍しく10~20代の女性が3名入浴されてました。だいだい混浴の女性って、私より年上の方が多いのですが・・・。

 でも、お湯が泥で白濁しているので顔以外何も見えません。写真が撮れなかったので、HPより拝借した画像です。

Koroid Koudei Tikakoudei

 今回の九州ツーでは、霧島温泉で硫黄泉、炭酸泉。日之影温泉でアルカリ単純泉。別府で鉱泥泉とバラエティに富んだ温泉を味わえました。大収穫です。

 16:45にここを出発。

17:02 大阪王将

Dsc05557

Dsc05554

 フェリー乗り場の場所を確認してから、腹ごしらえです。

 何故だか急に餃子を食べたくなったので、別府観光港の近くを散策したところ、”大阪王将”を発見。

 餃子付き焼きそば定食(\980)をオーダー。焼きそばも餃子もとっても美味しく頂きました。

 17:30にここを出発。

17:40 別府観光港

Dsc05558_2

Dsc05565

 19:35発なので、1時間前の18:35までに乗船手続きをすれば良いのですが、既に15~16台のバイクが並んでいました。

 18:35に乗船開始です。

 定刻19:35に出航。

 ツーリングベッド(12人部屋)に10名アサインされてました。ライダーと山登りの人たちです。

 私は一杯飲んで、お風呂に入り、22:00前には眠ってしまったようです。活動開始が5:00AMと早かったためでしょう。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/11/03 MTS ソロツーリング to 九州2017(3/5)

走行前:10,022Km
走行後:10,318Km[296Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc05500

 九州2日目の今日。霧島神宮、えびの高原、青島神社、クルスの海を廻って、日之影温泉に到達しました。

05:30 起床

Dsc05483

 おじさんの朝は早いです。
 朝食は8:00AMからと聞いていたのですが、朝風呂に浸かり、バイクの出発準備が整った時点で、07:00AM。"申し訳ありませんが、直ぐに朝食は食べられませんか?"と尋ねると、07:20AMに朝食準備完了の呼び出しが有りました。

 清算を済ませ、07:52にここを出発。

08:03 霧島神宮

Dsc05484

Dsc00427

  前夜、おそるおそる登ってきたクネクネ道。明るい時に降りると、更なる恐怖が・・・。道のところどころに緑色の藻?コケ?・・・、・・・ツルッとすべるやつです。
 痛い目に合わなくて本当に良かったです。


 10分程度で霧島神宮に到着です。朝早いので人影まばらです。
 坂本龍馬とおりょうさんの顔出しパネルがありました。

Dsc00415 Dsc00420 Dsc00425 Dsc00430

 どうも、私の撮影技量では神社の厳かな雰囲気を撮影できません。パワースポットらしい感じなんですが残念です。

 08:25にここを出発。

08:42 えびの高原

 新燃岳の様子が気掛かりでしたが、旅館の人によると前日規制が緩和されてたようです。

 えびのスカイラインも問題無く走れたし、硫黄山も綺麗に見えました。
 不動池も真っ青でした。

Dsc05486 Dsc05487 Dsc05488

 この後、小林市側に下りのですが、火山灰が降った後なので、木々の葉っぱは真っ白でした。それと、レインコンディションだったら、道路がスリッピーでさぞかし怖かったろうと思います。
 08:52にここを出発。

11:12 青島神社

 サンメッセ日南を目指して南下です。途中、ガソリン補給にスタンドに立ち寄りました。

  gasstation給油(㈲島田石油)gasstation
   14.64L \2,108(\156.0/L)20.7km/L(303.3Km/14.64L)

Dsc00440

Dsc05494

 そこのおねえさんと少し話していると、”さきの台風による大雨の影響で土砂崩れが数か所有り、サンメッセ日南直前までしか行けない”という重要情報を得ました。

Dsc00461

Dsc00463

 なので、ここから引き返し道の駅フェニックスでソフトクリームを頂いた後、青島神社まで行きました。

Dsc00457 Dsc00458 Dsc00466 Dsc00468 Dsc00448

Dsc05497

 鬼の洗濯岩ってスゴイです。自然の凄みを感じました。弥生橋を渡って参拝を済ませた後、お食事です。

 青島屋さんで海鮮焼きカレー(\1,280)を頂きました。これは相当美味しかったです。お勧めです。

 12:32にここを出発。

12:57 サンマリンスタジアム

 ジャイアンツの秋季キャンプを見にサンマリンスタジアムを覗きに行きました。

 レギュラー陣の練習時間は終わったのでしょうか? 岡本選手ら1軍半レベルの選手が練習してました。でも、高橋監督と村田コーチを見ることが出来ました。

Dsc00493 Dsc00512 Dsc00513 Dsc00514

 福岡では日本シリーズで盛り上がっているというのに、こんなとこで何やってんだか・・・(泣)

 13:29にここを出発。

15:13 クルスの海

 東九州自動車道を北上中、パラパラと雨が落ちてきました。レインウェアを着るほどでは無かったのですが、川南P.A.で30分ほど休憩して雨が収まるのを待ちました。

 その後北上を続け、クルスの海に向かいました。

 途中の看板には"クルスの海"という表示はあるのですが、現地には"さんぽう"という看板が有り、海岸まで出ていくと、小さな展望台に釣り人、そして釣りを下見見学している人。

Dsc00521 Dsc00522Dsc00527

 私のイメージとは違うのですが、海岸線は見たことのある雰囲気です。

 釣り人を下見見学している人と話しましたが、"クロ"を釣っているそうです、このあたりでは"めじな"を"クロ"と呼び珍重しているようです。黒鯛は"チン"と呼ぶそうです。

 で、書いてて今、重大な事実に気付きました。

 ・・・私が見学してた所は"サンポウ海岸"といって、本当に釣り場のようです。クルスの海展望台へはもう少し北へ行かなくてはいけないようです。ははは!チャンチャン!!

 15:34にここを出発。

16:28 日之影温泉・TR列車の宿

 全線廃止となった旧高千穂鉄道の車両を改造した施設です。

 2010年4月22日、日之影温泉駅構内に、簡易宿泊施設「TR列車の宿」としてオープンしたそうで。

Dsc05501

Dsc05503 Dsc05505 Dsc05509

 私は"鉄ちゃん"では無いので、そんなに萌えませんが、"鉄ちゃん"だと萌えるんでしょうね。

Dsc05515

Dsc05513

 室内の様子はこうです。素泊まり\3,500、隣の温泉施設(日之影温泉駅2階)利用が\350(通常\500)です。コストパフォーマンス高しです。

 日之影温泉駅1Fのレストランで晩飯を頂いた後、2Fの温泉に浸かりました。

 走行距離は昨日とそんなに変わりませが、高速道路が多い分、疲れが少なくて済みました。

 クルスの海の件は残念です。いつかリベンジします。

 本日の走行ルートと代表写真をBLOGにアップし、10:30AM頃就寝。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/11/02 MTS ソロツーリング to 九州2017(2/5)

走行前: 9,716Km
走行後:10,022Km[306Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine Dsc_0646

 いよいよ、鹿児島に初上陸です。

 先ずは内之浦宇宙空間観測所、最南端佐多岬、後は鹿屋航空基地、桜島、そして霧島温泉まで到達しました。

06:33 日出

 船から日出を見ました。

Dsc05391

Dsc05397

 となりで、”でっかいですよ!!!”と大声で叫ぶ野郎がいます。
 西川忠志(西川きよし師匠の長男)です。芸人は声の張が違います。ビックリしました。でも、日出、でかい事は無いと思うのですが・・・。

 そう言えば、前夜の出港時のテープイベントも彼等撮影クルーのおかげで、タダでテープを手に入れることが出来たのでした。

07:40 都井岬(といのみさき)

Dsc05406

 さんふらわあ さつまが都井岬に最接近です。

 ここは立寄り予定地では無いので、船内から写真撮影です。

08:55 鹿児島・志布志港

Dsc05412

 ほぼ予定通り8:55AMくらいに接岸。そこから30分くらいして漸くバイク乗船の我々に下船指示が出ました。

 09:22にここを出発。

10:07 内之浦宇宙空間観測所

Dsc05414

 受付で”石川県””?ろくべ?”と記帳すると入館カードが渡されます。

 流石にJAXAです。厳重なセキュリティです。

Dsc00382 Dsc05419 Dsc05422 Dsc05424

 10:38にここを出発。

11:43 佐多岬

Dsc00388

 内之浦宇宙空間観測所を出てから、快走路を走りますが、さすがに下道。予想以上に時間がかかりました。

 佐多岬手前では、暫く小さな雨が降ってきましたが、Goreの上下のおかげでレインウェアを着込むほどではありません。

 苦労して到着した割には、灯台へのトンネルが工事中で手前の休憩所までしか行けません。

Dsc00386 Dsc05426 Dsc05428 Dsc05430

 12:02にここを出発。

12:27 南大隅町・ときわラーメン

 佐多岬を出発して暫く走ったところで給油。

  gasstation給油(㈱きもつき 佐多給油所)gasstation
   14.31L \2,280(\169.0/L)21.4km/L(306.5Km/14.31L)

 ガソリン給油した時に、”近くに食べ物屋さんは有りますか?”と尋ねたところ、"ときわラーメン"を紹介して貰えました。

Dsc05433

Dsc05434

Dsc05435_2

 店構えからして、いかにも田舎のラーメン屋。そんなに期待は出来ないと思いながら、”ラーメン”(\500)を注文。出てくるまでに予想外の時間はかかりましたが、味はとても良かったです。酸味とみそ味。未経験の味でした。

 12:59にここを出発。

13:47 鹿屋航空基地史料館

Dsc00396

  R269北上していると、開聞岳が見えます。綺麗な形をしています。

 鹿屋航空基地史料館に到着です。自衛隊の古い機体がたくさん屋外展示されています。
 2階が先の大戦における特別攻撃隊にまつわる遺品や零戦の実機の展示です。鹿屋を飛び立った英霊の日記・手紙が多数展示されており、読むと涙がこぼれそうになります。

Dsc00406 Dsc00409 Dsc_0642 Dsc_0643

 次回はじっくり見て回りたと思いました。

 14:20にここを出発。

15:08 桜島

Dsc05441

Dsc05442

  [黒神埋没鳥居]ちょこっとだけ北側へ入って鳥居だけ見てきました。

Dsc_0645

Dsc_0651

 [湯之平展望所]南側から登りましたが、快適なワインディングです。

 兎に角、写真にあるように最高のお天気です。

Dsc05460

 桜島のフェリー乗場に向かい乗船です。15分間隔で運行されているようで、料金は\440でした。

 16:16にここを出航。さようなら、櫻島。また来るからね。

17:14 西郷公園&10,000Km達成

Dsc05461

 フェリーは、16:30に鹿児島に到着です。明るいうちに霧島温泉に到着したかったので鹿児島市内はどこにも立ち寄らず、霧島温泉に向かいました。

 空港の傍の西郷公園で西郷どんがチラッと見えました。

 西郷どんくらいには挨拶しとかないといけないと思い、ご挨拶だけはしときました。

Dsc05463

  そして、Multistrada950、10,000Km達成です。

 本年4/28から数えて188日目での達成です。5~6月、東北ツーの後、腰の不調でそんなに乗れてなかったにも関わらす、MTS単体での10,000Km。

 その他(VFR1200、MD36)を加えると、11,000Kmは超えています。

17:49 霧島温泉・霧島湯之谷山荘

Dsc05467_2

 霧島温泉に入った頃はほぼ真っ暗です。いくら西にあるからと言っても、そんなに日が長い事は無いようです。

 温泉街を抜けたところにある霧島湯之谷山荘ですが、全面舗装ではあるものの軽四でも離合困難なクネクネ狭路を400mほど登りました。冷や汗たらたらです。

  直ぐに夕食にして貰い、そのあとで、露天風呂(30分間貸切)、内風呂を頂きました。

Dsc_0654

Dsc05476_2

 露天はほのかに硫黄臭がする白濁した硫黄泉。良いお湯です。

 内風呂は、硫黄泉(高温)に加えて炭酸泉(低温)。両湯を混合した混合泉(中温)の3槽が味わえます。硫黄泉(高温)→炭酸泉(低温)→混合泉(中温)の順序を推薦して有ったのでこの通りに3サイクルくらい味わいました。どれも良いお湯でした。

 今日は9:00AM過ぎから活動開始するつもりでしたが、下船の順序が遅く、志布志港からの出発が09:22。結構忙しい旅でした。あわよくば、知覧に鹿児島市内散策とか考えてましたが、全く無理です。次回にまわします。

 本日の走行ルートと代表写真をBLOGにアップし、11:00AM頃就寝。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/11/01 MTS ソロツーリング to 九州2017(1/5)

走行前:9,313Km
走行後:9,716Km[403Km]

 10/7~9の三連休に四国へ行ってきたばかりですが、今回は九州です。
 私もいい歳になりました。元気なうちに走っておかないと、いつなにが起こって乗れなくなるか判りませんから・・・。
 九州は、2014/11月にバイクでデュオツー、2015/12月には電車とレンタカーで女房と姉妹夫婦で走ってます。
 この時は、熊本を中心に、長崎、佐賀、福岡、大分等九州の北部を廻ってます。
 なので、今回は、九州南部を目指します。
 大阪南港を出発し、鹿児島・志布志港より上陸、九州内で2泊し、大分・別府港から大阪南港に戻ります。フェリー泊2泊を含む4泊5日の旅です。
 なわけで、今日は自宅を出発し、大阪南港までのツーリングです。
 行程としては、小浜から周山街道で南下、途中、航海に先立ち水の神様を祭る『貴船神社』に詣でまする予定でしたが、道の駅名田庄でとうせんぼ。台風のおかげで土砂崩れがおきたようで、京都方面へは行けませんでした。
 仕方なく。小浜まで戻り、鯖街道で南下。なんとか、『貴船神社』へは行けました。
07:31 自宅を出発
  気温7℃。完全冬装束。グリップヒーターの設定"MID"でスタートです。
10:29 道の駅名田庄

Dsc05344

 北陸自動車道から舞鶴若狭を小浜で降りて、快調に周山街道を南下するつもりが、道の駅名田庄でバリケード&京都方面通行止めの看板!!!
  10:42にここを出発。小浜まで戻って鯖街道南下に方針変更です。
11:22 和伊和伊亭

Dsc05350

Dsc05349

 R27からR303へ右折する手前に、スパゲッティとオムライスの店 和伊和伊亭 を発見。お腹も減ってきてたのでランチにしました。
 スパゲッティランチ\970。可もなく不可もなくでした。
 11:52にここを出発。
12:58 貴船神社

Dsc00350

 今回のフェリー2泊の航海の安全を祈願すべく、貴船神社にお詣りしてきました。
 初めて行ったのですが、あと10日もすれば、紅葉真っ盛りでとても素敵な風景を見ることが出来ると思います。今日は、色付き始めってとこでしょうか?
 奥院のまで登ると駐車場が空いていたので、そこに駐輪しました。有料駐車場と書いてある割には、徴収する人も建物もありません。
 奥宮から納宮、本宮の順位回りました。

Dsc00313

Dsc05382

 奥宮には『御船形石』というものがあり、『航海する時、この小石を戴き携帯すれば、海上安全といわれている』と書いてあったんで、戴いてきました。これで、航海安全です。


Dsc00362

Dsc05381

 本宮でおみくじをひいたのですが、ここのおみくじは水につけると文字が浮かび上がります。いとおかし。また、『二輪守』があったので、これも買っときました。航海安全に二輪守りがあれば万全です。
 14:08にここを出発。

Dsc00328 Dsc00333 Dsc00329 Dsc00357

16:04 大阪南港コスモフェリーターミナル 第2ターミナル

Dsc05354

 貴船神社から京都市街を抜け高速に乗り大阪方面に向かうまでは良かったのですが、大阪でスマホが電池切れでShutdown。停まる所が見つからず、暫く感で走りました。予備のUSBケーブルを持っていたので、これに交換したところ、なんとか動作し始めました。
 今、GPSのログを見ると、結構、間違った方向に走っていたのが判ります。
 しかし、出航1時間前に受付なので、16:55に到着すれば良かったのですが、50分も早く到着してしまいました。
 平日だからか、私を入れてバイクが6台です。
 17:00頃、乗船が始まりました。
 乗船後は無事乗船を祝って一人でビールで乾杯、17:55出航時のテープイベントに参加、その後レストランで食事、そして入浴をすませて、ゆっくりしてました。

Dsc05362 Dsc05373 Dsc05378 Dsc05379

 22:30には就寝。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/09 MTS ソロツーリング to 四国2017(3/3)

走行前:8,483Km
走行後:9,162Km[679Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc00305

  今日も快晴。四国ツー最終日3日目、今日は家に戻らなきゃいけないので600Km超です。

04:30 起床
 昨日(10/8)同様、おっさんの朝は早いです。
05:44 ホテルを出発
 先ずは高知市内観光。といっても、"高知城"と"はりまや橋"を廻るだけですけど・・・、何か。
 早朝の観光スポットを廻るメリットと言えば、人・車がほぼ居ないので、日中では有り得ない場所にバイクを停車出来る事です。
 なので、こんな写真が撮れます。

Dsc05260_2 Dsc05263 Dsc05269_2

 写真を撮り終え6:07AMに高知I.C.に向かいます。

10:23 私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)
 鳴門大橋を渡り淡路島S.A.で休憩後、西紀(にしき)S.A.まで一気走りです。私の場合、ソロだとついつい先を急ぎがちになります。
 西紀(にしき)S.A.で給油。
  gasstation給油(加西商事 西紀SA給油所)gasstation
   15.76L \2,474(\157.0/L)21.0km/L(330.7Km/15.76L)

Dsc05284

Dsc05283_2

 舞鶴若狭自動車道を走っていると、綾部I.C.と福知山I.C.の間の西側の小高い丘に、古墳らしきものが見えます。

 ず~っと気にかかっていたのですが、いままで見に行く機会がありませんでした。
 今回、あやべ温泉に浸かってから帰ろうと思った時に、そうだあの古墳にも立ち寄ろうと思ったのです。
 なので、西紀S.A.を出て、福知山I.C.で降りました。
 予想通り、マイナーな扱いの古墳です。出土品がこんな具合に収まっていたという展示がありますが、これと言って特筆すべきものはありません。これが京都府以外の県だったら、もっとメジャーな扱いなのでしょうが、京都にはメジャーどころが多いですからね。私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)は、これらの写真を見るだけで十分でしょう。

Dsc05274 Dsc05275 Dsc05278 Dsc05280

  10:35にここを出発。
11:06 あやべ温泉 仁王館

Dsc05285

Dsc05288

 綾部市のあたりは高速で通りかかるだけで、あまりうろついた事もありません。なので今回、このあたりで良い日帰り温泉はないかと探したところ見つけたんです。
 ゲートボール場の奥にある立派な施設です。
 レストランも併設されているので、まずここでランチにしました。
 オーダーしたのは、焼き鯖寿司3貫とそばセット(\1,180)。そばは上林鶏にしました。まずまずのお味です。

Dsc05290

 昼食後、いよいよ温泉です。入浴料は良心的に\500です。
 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉、pH:8.1、内風呂には薬湯があります。露天は日替わりの薬湯で、今日はよもぎ湯でした。
 ニュル感のある私好みのお湯でした。
 12:26にここを出発。
15:28 バイク屋(きゃぷてん)さん
 あやべ温泉からはr1で大飯I.C.に向かいます。ローカルな道ですが快走路で交通量も少なく、7~8台のバイクとすれ違いました。
 大飯I.C.から高速に乗ったのですが、小浜I.C.で降ろされました。小浜I.C. - 若狭上中間で事故の為走行不能との事です。そう言えば、高速に乗る時にそんな表示があった事を思いだしましたが、上り方向だと思い込んでました。 小浜I.C.を降りて暫く時間をつぶし、再度インターを覗いてみると、下り方向に車が走ってます。なら乗れるんだろうと行ってみると無事に高速乗れました。
 15:00過ぎには自宅辺りに到着してたので、自宅に寄らずバイク屋(きゃぷてん)さんに直行しました。
 フロントブレーキのマスターシリンダーの蓋から、ブレーキフルードのような液体がしみだしているのがずっと気にかかってました。
Dsc05294 高知自動車道に乗ってすぐに気付いたので、最寄りのP.A.で蓋のねじを増し締めして、状態に注意しながら走ってきましたが、やはり液体が少し滲み出しています。
 店長に見て貰うと、マスターシリンダーの中のラバー製のセパレータみたいなものの上に水分がたまっておりこれが滲み出したのだろうとの事。清掃しときますから様子見して下さいとの事。

Dsc05295 Dsc05296 Dsc05297

15:56にここを出発。
16:23 自宅に到着
  gasstation給油(加賀谷商事㈱D1セルフ)gasstation
   15.66L \2,177(\139.0/L)22.2km/L(347.3Km/15.66L)
 MULTIのガソリンタンクは満タンで18L。350Km走って未だ2L以上も余力があった事になります。VFRでは考えられなかった高燃費です。慎重に走れば400Kmいけるのかもしれませn。
 四国ツー、楽しかったです。
 今まで、剣山スーパー林道や大歩危・小歩危等、徳島・香川は行った事がありました。愛媛・高知となると、道後温泉くらいで他は手薄でした。
 今回の愛媛・高知旅で、四国全域を網羅しました。あとは、南九州ですね。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/08 MTS ソロツーリング to 四国2017(2/3)

走行前:8,059Km
走行後:8,483Km[424Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc_0628

 ほぼ下道で、最高気温29°の四国路、400Km/日オーバーはきついです。
 四国ツーのメインとなる2日目、ほぼ快晴に恵まれ、最高のツーリングでした。
04:30 起床

Dsc05149

 おっさんの朝は早いです。旅先だと更に早くなります。
 昨晩コンビニで仕込んどいたパンとコーヒーの朝飯を済ませ、出発準備です。
05:44 ホテルを出発

Dsc05150

 天気が良いのが判るくらいに明るくなってきた05:44、瓶ヶ森(かめがもり)林道に向けて出発です。
 06:05には寒風山トンネルを抜け登山開始です。
06:55 瓶ヶ森(かめがもり)林道
 林道とは言っても、全線舗装道です。
 ただ、当然クネクネ狭路の四国路なので、体力的にはきついです。ここで、私より歳上と思われる軽四ドライバーを何台も見かけましたが、全員が早いんです。普通はイラつく筈の軽四が、油断すると見えなくなってしまいます。四国のおっさんは凄腕ドライバーです。
 この日の瓶ヶ森(かめがもり)林道、快晴・紅葉・雲海・月と4拍子揃ってました。おまけに日出時間も重なりました。前述の凄腕ドライバーは、実はカメラおやじ達だったのです。少し話しましたが、こんなコンディションは滅多に無いと、多少興奮状態でした。

Dsc05158 Dsc05164 Dsc05170 Dsc05176 Dsc05182

 この先向かう、石鎚山と雲海、絶景でした。(本記事TOP画像も石鎚山と雲海です)

Dsc05186 Dsc05189

07:47 石鎚山スカイライン
 西日本最高峰の石鎚山(1982M)は日本百名山の一つだそうです。頂上付近の登山口駐車場には大量の車、そして、山ガール、山ボーイ、山ファミリでごった返していました。
 瓶ヶ森林道から石鎚山に登る道は四国路でしたが、ここから南西方向に降りる道は、スカイラインの名の通り、快走路でしたが、結構なスピードで登山者が走って来るので要注意です。
10:33 四国カルスト(天狗荘)
 R440を西に折れr36を西進して、大野ヶ原に到着です。
 と思っていたのですが、R440を西に折れたのはr383だったのです。西進してたのはr383だったのです。これが誤ルートの発端となります。
 大野ヶ原はこんな景色です。

Dsc05196 Dsc05199 Dsc05201

 これでもまずまず良い景色でしたが、この後天狗高原とかを見ると大野ヶ原はパスしてもよいくらいだったなと思います。
 次に天狗高原をGoogleNaviに入力、Naviの指示に従い走ります。私はr383を東進していると思っていたのですが、道の様子もイメージとは違うし、どれだけ走っても到着しません。
 そのうちに、大野ヶ原に来る時に通った道だと気が付きました(路肩で立ションしたので良く覚えていました。犬並みです)。結局私は大野ヶ原からr36を西進、再度r383に出てきました。

Dsc05202

Dsc_0631_1

  ここからは、地芳峠、姫鶴荘(めづるそう)、天狗高原を通って、天狗荘に到着。この誤ルートで、30minはロスしました。
 しかし、四国カルストの絶景は、このロスを帳消しに出来るほど素晴らしものでした。同じカルストの秋吉台よりは私はお気に入りです。

Dsc05204 Dsc05206 Dsc05211 Dsc05214

Dsc05218

Dsc05215

 天狗荘でランチにしました。土佐牛のハンバーグカレー(\950)[5食/日限定]です。普通のお味です。
  どうやらここ四国カルストでも今朝雲海が発生してたようです。これも見たかったなぁ。
 ここからは、四万十川・沈下橋を目指して四国路を下山します。
 
13:07 四万十川・沈下橋
 四万十市の3沈下橋を見学してきました。
[岩間沈下橋]

Dsc05220 Dsc05221

[勝間沈下橋]

Dsc05224 Dsc05223 Dsc05225

[佐田沈下橋]

Dsc05229 Dsc05228

 沈下橋、3橋も見たのでこれで充分です。だって、たんなる橋なんですから・・・。四万十町川にはもっと多くの沈下橋があるのですが、こっちを選んで正解でした。
 佐田沈下橋を出発したのが、14:00。ここから高知市を目指して北上します。
  四万十市で給油。
  gasstation給油(㈱楓商店 一条通SS)gasstation
   14.37L \2,170(\151.0/L)20.6km/L(296.3Km/14.37L)
16:15 横浪黒潮ライン

Dsc05231

Dsc05236

 沈下橋を見た後は、太平洋沿いを北上です。
 横浪黒潮ラインでは、武市半平太先生像を見学したり、帷子崎(かたびらざき)展望台でアイスクリンを頂きました。




17:06 桂浜

Dsc_0637

 高知と言えば坂本龍馬、龍馬と言えば桂浜。桂浜と言えば、坂本龍馬像。
 こんな感じです。龍馬像はど高いので、すぐ隣に足場を組んだ櫓があります。この櫓に登って撮影します。

Dsc05241 Dsc05242 Dsc05250 Dsc05253

17:30 ホテル 港屋
 今宵のホテルに到着直前、給油です。明日も早朝に行動開始なのでその準備です。
  gasstation給油(前川石油㈱弥右衛門SS)gasstation
    6.11L \  880(\144.0/L)21.0km/L(128.2Km/6.11L)

Dsc_0644

Dsc_0638

 屋根のある駐車場&素泊まり一泊\4,900です。駅前という立地にしては特安だと思います。
 しかも、部屋は和室。珍しいと思います。

Dsc_0642

 先ずは、腹ごしらえです。ホテルの周りをうろつくと、三賢人像(大槻玄沢・大槻磐渓・大槻文彦)をチラ見、やがて居酒屋土佐の看板が目に入りました。

Dsc_0643

Dsc_0640

Dsc_0641

 ここで、高知と言えば”かつおのタタキ”です。”かつおのタタキの定食って出来ますか?”と聞いたら、”出来ますよ”との返答。”じゃ、お願いします”でオーダー完了。
 生中ジョッキ一杯と共に美味しく頂きました。
 コンビニで翌朝の朝食を買い出し、ホテルに戻って、一風呂浴びます。ホテルには、サウナ&大浴場があったんです。
 翌日の作戦を立案し、23:00頃就寝です。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/07 MTS ソロツーリング to 四国2017(1/3)

走行前:7,407Km
走行後:8,059Km[652Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc00290

 9/16~18、ブーメラン台風18号の為に中止を余儀なくされた四国ツー、リベンジです。
 今日は、銭型砂絵、マイントピア別子 東平(とうなる)ゾーンを見学し、西条市に宿泊です。
05:17 自宅を出発
 今にも降り出しそうな曇り空です。レインウェア装備して出発です。
10:52 倉敷・清香(せいか)本店
  自宅を出てからはP.A./S.A.で3回休憩です。
 舞鶴若狭自動車道・西紀S.A.(上)では給油です。
  gasstation給油(ENEOSウィング関西支店 舞鶴若狭自動車道上り西紀SASS)gasstation
   14.03L \2,273(\162.0/L)21.1km/L(295.6Km/14.03L)
 西紀S.A.を出発してから暫くして、雨が落ちてきました。
 この後は、マイントピア別子に登り始めるまでは、断続的に雨にやられました。

Dsc05122

Dsc05121

 少し早目ですが倉敷でランチにします、いや、する予定でした。
 ここ(清香本店)は、私のGoogleMapでは☆印がついてます。多分、雑誌とかTVとかで取り上げられているのを見て☆印を付けたのでしょう、理由は覚えがありませんが、良い店なのでしょう。
 ということで、瀬戸中央自動車道 児島I.C.で降りて行ってみました。
 ところが・・・、こんな状況です。
 あっさり諦めて11:02、四国を目指します。
11:12 瀬戸中央自動車道 与島P.A.(下り)
 瀬戸大橋にある与島P.A.(下り)でランチにしました。
 連休初日、こんなイベントをやってました。音が大きくてうるさいほどでした。
 私が食したのは、讃岐御膳(\1,080)。まずまずのお味でした。

Dsc05125 Dsc05133 Dsc05128

 12:02にここを出発。
12:38 銭形砂絵
 香川県観音寺市・象ヶ鼻岩銭形展望台に到着です。クネクネの狭路を登るのですが、機動性の高いMULTISTRADAで良かったです。
 この先あらゆるところで、このような四国路に苦しめられましたが、MULTISTRADAのおかげで無事走破出来ました。

Dsc_0632_1 Dsc_0630

 で、有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾公園内の象ヶ鼻岩銭形展望台から見るときれいな円形に見えます。夜にはライトアップされるようです。
 この銭形を見れば健康で長生きし、しかもお金に不自由しないと伝えられ、多くの人がこの地を訪れているそうです。でも、雰囲気はすっごくマイナーなスポットです。
 我々の歳だと、大川橋蔵の銭形平次オープニングのタイトルバックを連想します。”ヂャンヂャンヂャンヂャーン”って感じです。
 13:04にここを出発、ここを下りて高速に乗る直前に給油です。
  gasstation給油(三好石油㈱セルフ大野原インター)gasstation
   12.99L \1,806(\139.0/L)20.7km/L(268.6Km/12.99L)
14:10 マイントピア別子 東平(とうなる)ゾーン

Dsc05140

 別子銅山跡がマイントピア別子として観光スポットになっています。
 途中にライダー大好きループ橋もあります。
 この後は、クネクネの狭路、乗用車だとすれ違い困難な道です。約20分ほどで登れますが、半クラッチ多用で、左手には結構きついです。VFRのDCTが懐かしいです。
 駐車場に到着すると結構な人です。ガスが発生しており、殆ど風景が見えません。
 とは言え、いつ消えるかも判らないガスを待ってても仕方ないので、見学スタートです。

Dsc00240 Dsc00241 Dsc00247 Dsc00248 Dsc00256 Dsc00259 Dsc00279

Dsc00233 Dsc00239 Dsc00254 Dsc00255

 一通り見学を済ませ、下山の準備をしていると、徐々にガスが消えていきました。

 もう一度220段の階段を昇り降りする元気も無いので、こんな写真を押さえておきました。産業遺跡とか言ってるようですが、私には”廃墟”と呼ぶに相応しいと思われます。こんな”廃墟”、どこか他にも無いでしょうか?

Dsc_0633 Dsc00285 Dsc00287 Dsc00288

 15:20にここを出発。

Dsc05142

Dsc05143

 山を下りたところにある道の駅 マイントピア別子で休憩し、元祖いよかんソフトを頂きました。これは結構、いけてます。
 16:15にここを出発。




16:40 西条市・セントラルホテル
 今宵のホテルに到着直前、給油です。明日も早朝に行動開始なのでその準備です。
  gasstation給油(工藤石油㈱ 西条飯岡SS)gasstation
   4.27L \  594(\139.0/L)20.6km/L(87.9Km/4.27L)

Dsc05148_2

 屋根のある駐車場&素泊まり一泊\2,900です。田舎ですがライダーにとってはコストパフォーマンス最高のビジホです。



Dsc_0639

 一休みしてから夕食に出発。瀬戸内の魚が食べたかったので、和食屋さんに飛び込み、生中ジョッキ・お刺身盛合せ・タチウオの焼き魚を頂きました。
 どこを旅しても、あまりお刺身が美味しいと思ったことはありませんが、ここのは美味しかったです。

Dsc_0636 Dsc_0637 Dsc_0638

 ホテルに戻り、一風呂浴びて、22:30頃、就寝。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/01~02 MTS チームツーリング to ほったらかし温泉

走行前:6,721Km
走行後:7,407Km[686Km]

Dsc05064

 本年最大のキャンツーイベント、山梨市のほったらかし温泉キャンツーに行って来ました。
 参加者は、総勢7名。自走の5名とトランポ2名です。
  オンツー組:KAZUチンさん、桜さん、きりやまさん、Mらなかさん、私
  トランポ組:Yまざきさん、Nしむらさん
 ほったらかし温泉は以前から気になっている温泉で、昨年6月、バイク屋さんのツーリングで行く機会があったのですが、予定が合わず不参加。それから、ますます行きたいと思っていました。
 今回、温泉から少しだけ奥まったところにある”ほったらかしキャンプ場”を予約出来ました。7/3に予約電話を入れたのに、既に9/30は予約不能。仕方なく、10/1(日)を予約しました。となると10/2(月)は会社をお休みになるのですが、まぁ、仕方ないっしょ。

[一日目(10/01):自宅→ほったらかしキャンプ場]
走行前:6,721Km
走行後:7,076Km[355Km]
07:37 自宅を出発
08:07 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
 オンツー組の集合場所に到着です。
 桜さん、Mらなかさん、既に現着。程なくして、KAZUチンさん、きりやまさんも到着し、8:18AMには全員集合です。

Dsc05040_2 Dsc05047_2 Dsc05045_2 Dsc05046 Dsc05044

 本日の行程を簡単に説明し、08:36にここを出発。

11:55 道の駅 小坂田公園
 東海北陸自動車道で高山、そこからR158で松本、長野自動車道で塩尻に到着です。

Dsc05048

Dsc05049

 ランチ休憩は、道の駅 小坂田公園です。道の駅と同居するレストラン 茜里(SENRI)で昼食です。
 私は、このあたりのB級グルメ、山賊焼丼(\1,080?)を頂きました。山賊焼とはにんにくを入れた特製タレにつけこんだ鶏の一枚肉(もも肉)を豪快に揚げたものだそうです。
 味は、良かったのですが、B級グルメとしてメジャーにはなれないでしょう。そんなに珍しくありませんから。残念なのは、歯痛のせいで、きっちり味わえなかった事です。
  12:53にここを出発。高ボッチ高原に向かいます。
13:23 高ボッチ高原
 道の駅 小坂田公園から30分くらい、クネクネ道を登ると到着です。高度もそこそこあるのでしょう、寒いくらいです。
 初めて訪れたのですが、景色は最高です。一度訪れてみて下さい。

Dsc05050 Dsc05052 1506939790142 1506939826480

 13:41にここを出発。
15:34 イオン石和(いさわ)

Dsc05054

 高ボッチ高原から北側の路を降り、塩尻北I.C.から再度長野自動車道に乗り、南下です。
 途中、諏訪湖S.A.で給油です。
  gasstation給油(丸新石油㈱ 諏訪湖サービスエリア上り線)gasstation
   12.05L \1,844(\153.0/L)22.6km/L(272.8Km/12.05L)
 イオン石和ではキャンプ用の飲食料の買い出しです。皆、手際よくテキパキと買い物します。
 16:05にここを出発。

16:24 ほったらかしキャンプ場

1506982235503

 ゴーカート場やフルーツセンターを横目にぐんぐん登って、ほったらかし温泉まで行き、さらにその奥に進みます。最終の進入路は100m程ダートです。きちんと整備されてて天気もまあまあだったので、我々のオン車でも問題はありません。
 15:30到着予定だったのですが、1時間ほどおしてます。

Dsc05055

Dsc05056

 既に、トランポ組の2名は到着しており、オフ車を降ろしてタープテント、テーブルなどが設営されてました。
 オンツー組も、ビール片手に各自のテント、シュラフ等を準備しました。でっかいタープテントがあったので、各自タープは張りませんでした。

Dsc05058

1506982230652

 17:10くらいには徒歩でほったらかし温泉に向かいました。3分程度という触れ込みでしたが、実際は10分くらいでほったらかし温泉に到着です。
 ”こっちの湯”と”あっちの湯”の2つのお風呂があります。先ずは、”こっちの湯”に入りました。きりやまさん情報で@nifty温泉からクーポン券をダウンロードし印刷してきてたので、ほったらかし温泉タオルをGetしました(通常\200がただで貰えます)。
 入口に撮影禁止と書かれていたので、撮影はしてません。様子はHPの画像でお楽しみください。内湯と外湯があり、外湯は2段。アルカリ性と聞いていたのですが、あまりニュル感はありません。お湯的にはたいしたもんではありません。富士山は生憎見えませんでしたが、景色は絶景です。夜景だと相当美しいと思われます。
 18:00頃から、晩御飯を作りながら、食べながら、飲みながらの宴会スタートです。
 各自のこの宴会にかける意気込みは凄いです。
 主なもののみの紹介ですが、桜さんのビビンバ、Mらなかさんの大野・星山商店のホルモン、石川県小松市の造り酒屋「東酒造」の神泉、きりやまさんの牛のタタキ等です。そして私は少し控えめ、まつやのとり野菜。

1506982177739 1506982239317 1506982198192 Dsc05069 Dsc05067 1506982193760 Dsc05066

1506982172562

Dsc05075

 絶景の夜景、そして焚火を見ながらのてんこ盛りの料理・お酒を楽しみました。





 トランポ組の2名も、かなり走り込んだようです。ガソリンが空になりそうだったと言ってたので、100Km以上は走ったのでしょう。

1506929635704_2 1506929638131 1506929627872 1506929630495

 22:00ころだったでしょうか? 消灯の時間なのか”静かにして下さい”と係員の人が廻ってきました。私は、このあとしばらくしてテントインです。
 24:00頃、歯が痛みだしたので、痛み止めを飲もうと、テントタープへ行くと、Mらなかさんが焚火の手入れ、その傍らにはきりやまさんが椅子に座ったままで寝落ち状態です。
 ほおっておけばよかったのですが、そういう訳にもいかず、起こしましたがなかなか目覚めず。気が付いたかなと思ったら、今度は怪獣のようにたどたどしい足取りで、いろんなテントを脅かしています。KAZUチンさんのテントはほぼ半壊状態になりましたが、一瞬にして復元しました。
 なんとかトイレへ連れてって、テントに入れるまでに10分は要したと思います。
 この怪獣騒ぎのあと、小腹がすいたので、とり野菜の残り汁でMらなかさんとうどんを食べてから眠りました。
[二日目(10/02):ほったらかしキャンプ場→自宅]
走行前:7,076Km
走行後:7,407Km[331Km]
04:50 起床
 今朝もおじさんの朝は早いです。
 目覚めて早速行動開始。再度ほったらかし温泉まで徒歩10分。
 今朝は、”あっちの湯”へ夜景&日出&富士山を見に行きました。

Dsc05098

 5:00AM頃に到着すると、丁度”あっちの湯”がオープンしました。前日に引き続き、クーポン券でタオルはGetです。驚いたのは、若い人たちが多い事です。アベックで来てる人、仲間同士で来ている人、学生さんのように見えました。
 ”あっちの湯”は”こっちの湯”より規模が大きいです。先ず、内湯に入ったのですが、これはアルカリ性らしくニュル感がありました。

Dsc05093_2

 次に外湯(4つくらいある?)へ向かい、日出待ちです。まずは夜景はむちゃくちゃ綺麗です。06:00AMが日出なので辛抱強く待ちます。富士山が時折、姿を見せます。朝焼けが綺麗です。06:00AMになりましたが、結局日出の瞬間は雲の向こう側、残念。
 その後、体を洗って”あっちの湯”を出ました。

Dsc05096

Dsc05097

 次に朝食です。すぐ隣の「気まぐれ屋」さんで朝ごはん[ごはん、味噌汁、生卵、おしんこ、(納豆無料)](\500)を頂きました。丁度開店時間だったので、私は一番でした。
 とても、美味しく頂けました。



1506939773706

 食後、キャンプ場に戻り、あったかい食後のコーヒーを頂いた後は、6:30から撤収開始です。



08:35 ほったらかしキャンプ場を出発
 午後からは、どこもかしこも雨予報。何処にも立ち寄らず、さっさと帰る事にしました。
 途中、諏訪湖S.A.で給油。
  gasstation給油(㈱豊島屋 諏訪湖サービスエリア下り線)gasstation
    8.99L \1,420(\158.0/L)21.3km/L(191.5Km/8.99L)

11:48 平湯・あんき屋

Dsc05105

Dsc05106

 2、3度訪ずれた事がある、”あんき屋”さんで昼食です。
 歯痛がきてたので、天そば(\870?)をオーダー。とっても、美味しかったです。
 桜さんが気を使ったのか、ここからはソロツーで帰宅すると言うので、我々の出発模様をカメラで撮って貰いました。

Dsc05107

1506939801477_2

 12:29にここを出発。








14:01 東海北陸自動車道 城端S.A.(下り)
 ここで、休んでいると、別働のトランポ組もやってきました。同じような時間帯に同じように走っていたようです。
 14:52にここを出発。

15:36 自宅に到着
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    9.60L \1,277(\133.0/L)23.4km/L(224.2Km/9.60L)
 やっぱり、キャンツーは楽しいです。
 また、行きたいです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/09/24 MTS デュオツーリング to 蓮華温泉

走行前:6,362Km
走行後:6,719Km[357Km]
 8年ぶりに、蓮華温泉へ行って来ました。
 2009/08/30、当時の愛機SuperBlackBird(CBR1100XX)で行ったのですが、とっても良い所でした。
 
 先日、ぼうっと過去記事を見ていて、行ってこようと思い立ち9/21(木)にいつものMLにお誘いメールをアップ。参加表明はきりやまさんのみ。
 という事で、おっさん2名で蓮華温泉で行って来ました。

07:58 自宅を出発

08:24 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)

Dsc04966

 きりやまさん、既に現着でした。
 きりやまさんの東北ツーの話をしながら、飛び入り参加を待ちましたが、誰も現れそうにないので、8:35にここを出発。


10:29 白池

Dsc04967

 平岩から登り始めて、13分で白池に到着です。
 綺麗な池です。あと、2~3週間で、秋色に染まれば更に美しくなると思います。
 10:41にここを出発。

Dsc04972

Dsc04975

 白池から16分で蓮華温泉の駐車場に到着です。白池→蓮華温泉の区間の方が道のクネクネ度はきついです。とは言っても路線バスが走っているくらいですから、現在の私には楽しい道です。8年前にSBBで来た時は、大変だったろうと思います。
 ロッジのフロントで、入浴料\800を支払、硫黄臭漂う野天に突撃です。

Dsc04981

Dsc05000

 約77分の野天巡りです。黄金湯(おうごんゆ)→薬師湯(やくしゆ)→仙気の湯(せんきのゆ)→三国一の湯(さんごくいちのゆ)と反時計回りに回りました。夫々に異なる源泉を引いており、酸性度が異なります。仙気の湯(せんきのゆ)が一番気に入りました。

Dsc04986 Dsc05002 Dsc05005_2 Dsc05009

Dsc04989

  一番高い所にあるのが、薬師湯(やくしゆ)で1,550mです。既に少しだけ木々は色付き始めていました。

 あと3週間もすれば、まっかっかでしょう。

Dsc04996

Dsc04997

 基本、混浴なのですが、女性は一人も見かけませんでした。ただ、一番高い所にある、薬師湯(やくしゆ)には、こんな仕掛けがあり、女湯になる時があるようです。


Dsc05020

Dsc05022

 4野天風呂を制覇し、ロッジでランチです。
 カレー(\750)を頂きました。
 味なんか関係なく美味しくいただきました。
 食後はロッジ内の内風呂を頂きました。
 13:42にここを出発。

17:02 自宅に到着
 来た道をそのまま戻ってきました。 糸魚川で高速に乗る前に給油。
  gasstation給油(星和石油㈱ 糸魚川インター)gasstation
   10.42L \1,5301(\136.0/L)21.4km/L(223.1Km/10.42L)
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    7.00L \  917(\131.0/L)19.2km/L(134.1Km/7.00L)
 絶好のツーリング日和でした。最高のお湯でした。
  これから、どんどん走りたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村 パーツ