フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

ツーリング

2017/10/09 MTS ソロツーリング to 四国2017(3/3)

走行前:8,483Km
走行後:9,162Km[679Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc00305

  今日も快晴。四国ツー最終日3日目、今日は家に戻らなきゃいけないので600Km超です。

04:30 起床
 昨日(10/8)同様、おっさんの朝は早いです。
05:44 ホテルを出発
 先ずは高知市内観光。といっても、"高知城"と"はりまや橋"を廻るだけですけど・・・、何か。
 早朝の観光スポットを廻るメリットと言えば、人・車がほぼ居ないので、日中では有り得ない場所にバイクを停車出来る事です。
 なので、こんな写真が撮れます。

Dsc05260_2 Dsc05263 Dsc05269_2

 写真を撮り終え6:07AMに高知I.C.に向かいます。

10:23 私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)
 鳴門大橋を渡り淡路島S.A.で休憩後、西紀(にしき)S.A.まで一気走りです。私の場合、ソロだとついつい先を急ぎがちになります。
 西紀(にしき)S.A.で給油。
  gasstation給油(加西商事 西紀SA給油所)gasstation
   15.76L \2,474(\157.0/L)21.0km/L(330.7Km/15.76L)

Dsc05284

Dsc05283_2

 舞鶴若狭自動車道を走っていると、綾部I.C.と福知山I.C.の間の西側の小高い丘に、古墳らしきものが見えます。

 ず~っと気にかかっていたのですが、いままで見に行く機会がありませんでした。
 今回、あやべ温泉に浸かってから帰ろうと思った時に、そうだあの古墳にも立ち寄ろうと思ったのです。
 なので、西紀S.A.を出て、福知山I.C.で降りました。
 予想通り、マイナーな扱いの古墳です。出土品がこんな具合に収まっていたという展示がありますが、これと言って特筆すべきものはありません。これが京都府以外の県だったら、もっとメジャーな扱いなのでしょうが、京都にはメジャーどころが多いですからね。私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)は、これらの写真を見るだけで十分でしょう。

Dsc05274 Dsc05275 Dsc05278 Dsc05280

  10:35にここを出発。
11:06 あやべ温泉 仁王館

Dsc05285

Dsc05288

 綾部市のあたりは高速で通りかかるだけで、あまりうろついた事もありません。なので今回、このあたりで良い日帰り温泉はないかと探したところ見つけたんです。
 ゲートボール場の奥にある立派な施設です。
 レストランも併設されているので、まずここでランチにしました。
 オーダーしたのは、焼き鯖寿司3貫とそばセット(\1,180)。そばは上林鶏にしました。まずまずのお味です。

Dsc05290

 昼食後、いよいよ温泉です。入浴料は良心的に\500です。
 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉、pH:8.1、内風呂には薬湯があります。露天は日替わりの薬湯で、今日はよもぎ湯でした。
 ニュル感のある私好みのお湯でした。
 12:26にここを出発。
15:28 バイク屋(きゃぷてん)さん
 あやべ温泉からはr1で大飯I.C.に向かいます。ローカルな道ですが快走路で交通量も少なく、7~8台のバイクとすれ違いました。
 大飯I.C.から高速に乗ったのですが、小浜I.C.で降ろされました。小浜I.C. - 若狭上中間で事故の為走行不能との事です。そう言えば、高速に乗る時にそんな表示があった事を思いだしましたが、上り方向だと思い込んでました。 小浜I.C.を降りて暫く時間をつぶし、再度インターを覗いてみると、下り方向に車が走ってます。なら乗れるんだろうと行ってみると無事に高速乗れました。
 15:00過ぎには自宅辺りに到着してたので、自宅に寄らずバイク屋(きゃぷてん)さんに直行しました。
 フロントブレーキのマスターシリンダーの蓋から、ブレーキフルードのような液体がしみだしているのがずっと気にかかってました。
Dsc05294 高知自動車道に乗ってすぐに気付いたので、最寄りのP.A.で蓋のねじを増し締めして、状態に注意しながら走ってきましたが、やはり液体が少し滲み出しています。
 店長に見て貰うと、マスターシリンダーの中のラバー製のセパレータみたいなものの上に水分がたまっておりこれが滲み出したのだろうとの事。清掃しときますから様子見して下さいとの事。

Dsc05295 Dsc05296 Dsc05297

15:56にここを出発。
16:23 自宅に到着
  gasstation給油(加賀谷商事㈱D1セルフ)gasstation
   15.66L \2,177(\139.0/L)22.2km/L(347.3Km/15.66L)
 MULTIのガソリンタンクは満タンで18L。350Km走って未だ2L以上も余力があった事になります。VFRでは考えられなかった高燃費です。慎重に走れば400Kmいけるのかもしれませn。
 四国ツー、楽しかったです。
 今まで、剣山スーパー林道や大歩危・小歩危等、徳島・香川は行った事がありました。愛媛・高知となると、道後温泉くらいで他は手薄でした。
 今回の愛媛・高知旅で、四国全域を網羅しました。あとは、南九州ですね。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/08 MTS ソロツーリング to 四国2017(2/3)

走行前:8,059Km
走行後:8,483Km[424Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc_0628

 ほぼ下道で、最高気温29°の四国路、400Km/日オーバーはきついです。
 四国ツーのメインとなる2日目、ほぼ快晴に恵まれ、最高のツーリングでした。
04:30 起床

Dsc05149

 おっさんの朝は早いです。旅先だと更に早くなります。
 昨晩コンビニで仕込んどいたパンとコーヒーの朝飯を済ませ、出発準備です。
05:44 ホテルを出発

Dsc05150

 天気が良いのが判るくらいに明るくなってきた05:44、瓶ヶ森(かめがもり)林道に向けて出発です。
 06:05には寒風山トンネルを抜け登山開始です。
06:55 瓶ヶ森(かめがもり)林道
 林道とは言っても、全線舗装道です。
 ただ、当然クネクネ狭路の四国路なので、体力的にはきついです。ここで、私より歳上と思われる軽四ドライバーを何台も見かけましたが、全員が早いんです。普通はイラつく筈の軽四が、油断すると見えなくなってしまいます。四国のおっさんは凄腕ドライバーです。
 この日の瓶ヶ森(かめがもり)林道、快晴・紅葉・雲海・月と4拍子揃ってました。おまけに日出時間も重なりました。前述の凄腕ドライバーは、実はカメラおやじ達だったのです。少し話しましたが、こんなコンディションは滅多に無いと、多少興奮状態でした。

Dsc05158 Dsc05164 Dsc05170 Dsc05176 Dsc05182

 この先向かう、石鎚山と雲海、絶景でした。(本記事TOP画像も石鎚山と雲海です)

Dsc05186 Dsc05189

07:47 石鎚山スカイライン
 西日本最高峰の石鎚山(1982M)は日本百名山の一つだそうです。頂上付近の登山口駐車場には大量の車、そして、山ガール、山ボーイ、山ファミリでごった返していました。
 瓶ヶ森林道から石鎚山に登る道は四国路でしたが、ここから南西方向に降りる道は、スカイラインの名の通り、快走路でしたが、結構なスピードで登山者が走って来るので要注意です。
10:33 四国カルスト(天狗荘)
 R440を西に折れr36を西進して、大野ヶ原に到着です。
 と思っていたのですが、R440を西に折れたのはr383だったのです。西進してたのはr383だったのです。これが誤ルートの発端となります。
 大野ヶ原はこんな景色です。

Dsc05196 Dsc05199 Dsc05201

 これでもまずまず良い景色でしたが、この後天狗高原とかを見ると大野ヶ原はパスしてもよいくらいだったなと思います。
 次に天狗高原をGoogleNaviに入力、Naviの指示に従い走ります。私はr383を東進していると思っていたのですが、道の様子もイメージとは違うし、どれだけ走っても到着しません。
 そのうちに、大野ヶ原に来る時に通った道だと気が付きました(路肩で立ションしたので良く覚えていました。犬並みです)。結局私は大野ヶ原からr36を西進、再度r383に出てきました。

Dsc05202

Dsc_0631_1

  ここからは、地芳峠、姫鶴荘(めづるそう)、天狗高原を通って、天狗荘に到着。この誤ルートで、30minはロスしました。
 しかし、四国カルストの絶景は、このロスを帳消しに出来るほど素晴らしものでした。同じカルストの秋吉台よりは私はお気に入りです。

Dsc05204 Dsc05206 Dsc05211 Dsc05214

Dsc05218

Dsc05215

 天狗荘でランチにしました。土佐牛のハンバーグカレー(\950)[5食/日限定]です。普通のお味です。
  どうやらここ四国カルストでも今朝雲海が発生してたようです。これも見たかったなぁ。
 ここからは、四万十川・沈下橋を目指して四国路を下山します。
 
13:07 四万十川・沈下橋
 四万十市の3沈下橋を見学してきました。
[岩間沈下橋]

Dsc05220 Dsc05221

[勝間沈下橋]

Dsc05224 Dsc05223 Dsc05225

[佐田沈下橋]

Dsc05229 Dsc05228

 沈下橋、3橋も見たのでこれで充分です。だって、たんなる橋なんですから・・・。四万十町川にはもっと多くの沈下橋があるのですが、こっちを選んで正解でした。
 佐田沈下橋を出発したのが、14:00。ここから高知市を目指して北上します。
  四万十市で給油。
  gasstation給油(㈱楓商店 一条通SS)gasstation
   14.37L \2,170(\151.0/L)20.6km/L(296.3Km/14.37L)
16:15 横浪黒潮ライン

Dsc05231

Dsc05236

 沈下橋を見た後は、太平洋沿いを北上です。
 横浪黒潮ラインでは、武市半平太先生像を見学したり、帷子崎(かたびらざき)展望台でアイスクリンを頂きました。




17:06 桂浜

Dsc_0637

 高知と言えば坂本龍馬、龍馬と言えば桂浜。桂浜と言えば、坂本龍馬像。
 こんな感じです。龍馬像はど高いので、すぐ隣に足場を組んだ櫓があります。この櫓に登って撮影します。

Dsc05241 Dsc05242 Dsc05250 Dsc05253

17:30 ホテル 港屋
 今宵のホテルに到着直前、給油です。明日も早朝に行動開始なのでその準備です。
  gasstation給油(前川石油㈱弥右衛門SS)gasstation
    6.11L \  880(\144.0/L)21.0km/L(128.2Km/6.11L)

Dsc_0644

Dsc_0638

 屋根のある駐車場&素泊まり一泊\4,900です。駅前という立地にしては特安だと思います。
 しかも、部屋は和室。珍しいと思います。

Dsc_0642

 先ずは、腹ごしらえです。ホテルの周りをうろつくと、三賢人像(大槻玄沢・大槻磐渓・大槻文彦)をチラ見、やがて居酒屋土佐の看板が目に入りました。

Dsc_0643

Dsc_0640

Dsc_0641

 ここで、高知と言えば”かつおのタタキ”です。”かつおのタタキの定食って出来ますか?”と聞いたら、”出来ますよ”との返答。”じゃ、お願いします”でオーダー完了。
 生中ジョッキ一杯と共に美味しく頂きました。
 コンビニで翌朝の朝食を買い出し、ホテルに戻って、一風呂浴びます。ホテルには、サウナ&大浴場があったんです。
 翌日の作戦を立案し、23:00頃就寝です。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/07 MTS ソロツーリング to 四国2017(1/3)

走行前:7,407Km
走行後:8,059Km[652Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc00290

 9/16~18、ブーメラン台風18号の為に中止を余儀なくされた四国ツー、リベンジです。
 今日は、銭型砂絵、マイントピア別子 東平(とうなる)ゾーンを見学し、西条市に宿泊です。
05:17 自宅を出発
 今にも降り出しそうな曇り空です。レインウェア装備して出発です。
10:52 倉敷・清香(せいか)本店
  自宅を出てからはP.A./S.A.で3回休憩です。
 舞鶴若狭自動車道・西紀S.A.(上)では給油です。
  gasstation給油(ENEOSウィング関西支店 舞鶴若狭自動車道上り西紀SASS)gasstation
   14.03L \2,273(\162.0/L)21.1km/L(295.6Km/14.03L)
 西紀S.A.を出発してから暫くして、雨が落ちてきました。
 この後は、マイントピア別子に登り始めるまでは、断続的に雨にやられました。

Dsc05122

Dsc05121

 少し早目ですが倉敷でランチにします、いや、する予定でした。
 ここ(清香本店)は、私のGoogleMapでは☆印がついてます。多分、雑誌とかTVとかで取り上げられているのを見て☆印を付けたのでしょう、理由は覚えがありませんが、良い店なのでしょう。
 ということで、瀬戸中央自動車道 児島I.C.で降りて行ってみました。
 ところが・・・、こんな状況です。
 あっさり諦めて11:02、四国を目指します。
11:12 瀬戸中央自動車道 与島P.A.(下り)
 瀬戸大橋にある与島P.A.(下り)でランチにしました。
 連休初日、こんなイベントをやってました。音が大きくてうるさいほどでした。
 私が食したのは、讃岐御膳(\1,080)。まずまずのお味でした。

Dsc05125 Dsc05133 Dsc05128

 12:02にここを出発。
12:38 銭形砂絵
 香川県観音寺市・象ヶ鼻岩銭形展望台に到着です。クネクネの狭路を登るのですが、機動性の高いMULTISTRADAで良かったです。
 この先あらゆるところで、このような四国路に苦しめられましたが、MULTISTRADAのおかげで無事走破出来ました。

Dsc_0632_1 Dsc_0630

 で、有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾公園内の象ヶ鼻岩銭形展望台から見るときれいな円形に見えます。夜にはライトアップされるようです。
 この銭形を見れば健康で長生きし、しかもお金に不自由しないと伝えられ、多くの人がこの地を訪れているそうです。でも、雰囲気はすっごくマイナーなスポットです。
 我々の歳だと、大川橋蔵の銭形平次オープニングのタイトルバックを連想します。”ヂャンヂャンヂャンヂャーン”って感じです。
 13:04にここを出発、ここを下りて高速に乗る直前に給油です。
  gasstation給油(三好石油㈱セルフ大野原インター)gasstation
   12.99L \1,806(\139.0/L)20.7km/L(268.6Km/12.99L)
14:10 マイントピア別子 東平(とうなる)ゾーン

Dsc05140

 別子銅山跡がマイントピア別子として観光スポットになっています。
 途中にライダー大好きループ橋もあります。
 この後は、クネクネの狭路、乗用車だとすれ違い困難な道です。約20分ほどで登れますが、半クラッチ多用で、左手には結構きついです。VFRのDCTが懐かしいです。
 駐車場に到着すると結構な人です。ガスが発生しており、殆ど風景が見えません。
 とは言え、いつ消えるかも判らないガスを待ってても仕方ないので、見学スタートです。

Dsc00240 Dsc00241 Dsc00247 Dsc00248 Dsc00256 Dsc00259 Dsc00279

Dsc00233 Dsc00239 Dsc00254 Dsc00255

 一通り見学を済ませ、下山の準備をしていると、徐々にガスが消えていきました。

 もう一度220段の階段を昇り降りする元気も無いので、こんな写真を押さえておきました。産業遺跡とか言ってるようですが、私には”廃墟”と呼ぶに相応しいと思われます。こんな”廃墟”、どこか他にも無いでしょうか?

Dsc_0633 Dsc00285 Dsc00287 Dsc00288

 15:20にここを出発。

Dsc05142

Dsc05143

 山を下りたところにある道の駅 マイントピア別子で休憩し、元祖いよかんソフトを頂きました。これは結構、いけてます。
 16:15にここを出発。




16:40 西条市・セントラルホテル
 今宵のホテルに到着直前、給油です。明日も早朝に行動開始なのでその準備です。
  gasstation給油(工藤石油㈱ 西条飯岡SS)gasstation
   4.27L \  594(\139.0/L)20.6km/L(87.9Km/4.27L)

Dsc05148_2

 屋根のある駐車場&素泊まり一泊\2,900です。田舎ですがライダーにとってはコストパフォーマンス最高のビジホです。



Dsc_0639

 一休みしてから夕食に出発。瀬戸内の魚が食べたかったので、和食屋さんに飛び込み、生中ジョッキ・お刺身盛合せ・タチウオの焼き魚を頂きました。
 どこを旅しても、あまりお刺身が美味しいと思ったことはありませんが、ここのは美味しかったです。

Dsc_0636 Dsc_0637 Dsc_0638

 ホテルに戻り、一風呂浴びて、22:30頃、就寝。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/10/01~02 MTS チームツーリング to ほったらかし温泉

走行前:6,721Km
走行後:7,407Km[686Km]

Dsc05064

 本年最大のキャンツーイベント、山梨市のほったらかし温泉キャンツーに行って来ました。
 参加者は、総勢7名。自走の5名とトランポ2名です。
  オンツー組:KAZUチンさん、桜さん、きりやまさん、Mらなかさん、私
  トランポ組:Yまざきさん、Nしむらさん
 ほったらかし温泉は以前から気になっている温泉で、昨年6月、バイク屋さんのツーリングで行く機会があったのですが、予定が合わず不参加。それから、ますます行きたいと思っていました。
 今回、温泉から少しだけ奥まったところにある”ほったらかしキャンプ場”を予約出来ました。7/3に予約電話を入れたのに、既に9/30は予約不能。仕方なく、10/1(日)を予約しました。となると10/2(月)は会社をお休みになるのですが、まぁ、仕方ないっしょ。

[一日目(10/01):自宅→ほったらかしキャンプ場]
走行前:6,721Km
走行後:7,076Km[355Km]
07:37 自宅を出発
08:07 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)
 オンツー組の集合場所に到着です。
 桜さん、Mらなかさん、既に現着。程なくして、KAZUチンさん、きりやまさんも到着し、8:18AMには全員集合です。

Dsc05040_2 Dsc05047_2 Dsc05045_2 Dsc05046 Dsc05044

 本日の行程を簡単に説明し、08:36にここを出発。

11:55 道の駅 小坂田公園
 東海北陸自動車道で高山、そこからR158で松本、長野自動車道で塩尻に到着です。

Dsc05048

Dsc05049

 ランチ休憩は、道の駅 小坂田公園です。道の駅と同居するレストラン 茜里(SENRI)で昼食です。
 私は、このあたりのB級グルメ、山賊焼丼(\1,080?)を頂きました。山賊焼とはにんにくを入れた特製タレにつけこんだ鶏の一枚肉(もも肉)を豪快に揚げたものだそうです。
 味は、良かったのですが、B級グルメとしてメジャーにはなれないでしょう。そんなに珍しくありませんから。残念なのは、歯痛のせいで、きっちり味わえなかった事です。
  12:53にここを出発。高ボッチ高原に向かいます。
13:23 高ボッチ高原
 道の駅 小坂田公園から30分くらい、クネクネ道を登ると到着です。高度もそこそこあるのでしょう、寒いくらいです。
 初めて訪れたのですが、景色は最高です。一度訪れてみて下さい。

Dsc05050 Dsc05052 1506939790142 1506939826480

 13:41にここを出発。
15:34 イオン石和(いさわ)

Dsc05054

 高ボッチ高原から北側の路を降り、塩尻北I.C.から再度長野自動車道に乗り、南下です。
 途中、諏訪湖S.A.で給油です。
  gasstation給油(丸新石油㈱ 諏訪湖サービスエリア上り線)gasstation
   12.05L \1,844(\153.0/L)22.6km/L(272.8Km/12.05L)
 イオン石和ではキャンプ用の飲食料の買い出しです。皆、手際よくテキパキと買い物します。
 16:05にここを出発。

16:24 ほったらかしキャンプ場

1506982235503

 ゴーカート場やフルーツセンターを横目にぐんぐん登って、ほったらかし温泉まで行き、さらにその奥に進みます。最終の進入路は100m程ダートです。きちんと整備されてて天気もまあまあだったので、我々のオン車でも問題はありません。
 15:30到着予定だったのですが、1時間ほどおしてます。

Dsc05055

Dsc05056

 既に、トランポ組の2名は到着しており、オフ車を降ろしてタープテント、テーブルなどが設営されてました。
 オンツー組も、ビール片手に各自のテント、シュラフ等を準備しました。でっかいタープテントがあったので、各自タープは張りませんでした。

Dsc05058

1506982230652

 17:10くらいには徒歩でほったらかし温泉に向かいました。3分程度という触れ込みでしたが、実際は10分くらいでほったらかし温泉に到着です。
 ”こっちの湯”と”あっちの湯”の2つのお風呂があります。先ずは、”こっちの湯”に入りました。きりやまさん情報で@nifty温泉からクーポン券をダウンロードし印刷してきてたので、ほったらかし温泉タオルをGetしました(通常\200がただで貰えます)。
 入口に撮影禁止と書かれていたので、撮影はしてません。様子はHPの画像でお楽しみください。内湯と外湯があり、外湯は2段。アルカリ性と聞いていたのですが、あまりニュル感はありません。お湯的にはたいしたもんではありません。富士山は生憎見えませんでしたが、景色は絶景です。夜景だと相当美しいと思われます。
 18:00頃から、晩御飯を作りながら、食べながら、飲みながらの宴会スタートです。
 各自のこの宴会にかける意気込みは凄いです。
 主なもののみの紹介ですが、桜さんのビビンバ、Mらなかさんの大野・星山商店のホルモン、石川県小松市の造り酒屋「東酒造」の神泉、きりやまさんの牛のタタキ等です。そして私は少し控えめ、まつやのとり野菜。

1506982177739 1506982239317 1506982198192 Dsc05069 Dsc05067 1506982193760 Dsc05066

1506982172562

Dsc05075

 絶景の夜景、そして焚火を見ながらのてんこ盛りの料理・お酒を楽しみました。





 トランポ組の2名も、かなり走り込んだようです。ガソリンが空になりそうだったと言ってたので、100Km以上は走ったのでしょう。

1506929635704_2 1506929638131 1506929627872 1506929630495

 22:00ころだったでしょうか? 消灯の時間なのか”静かにして下さい”と係員の人が廻ってきました。私は、このあとしばらくしてテントインです。
 24:00頃、歯が痛みだしたので、痛み止めを飲もうと、テントタープへ行くと、Mらなかさんが焚火の手入れ、その傍らにはきりやまさんが椅子に座ったままで寝落ち状態です。
 ほおっておけばよかったのですが、そういう訳にもいかず、起こしましたがなかなか目覚めず。気が付いたかなと思ったら、今度は怪獣のようにたどたどしい足取りで、いろんなテントを脅かしています。KAZUチンさんのテントはほぼ半壊状態になりましたが、一瞬にして復元しました。
 なんとかトイレへ連れてって、テントに入れるまでに10分は要したと思います。
 この怪獣騒ぎのあと、小腹がすいたので、とり野菜の残り汁でMらなかさんとうどんを食べてから眠りました。
[二日目(10/02):ほったらかしキャンプ場→自宅]
走行前:7,076Km
走行後:7,407Km[331Km]
04:50 起床
 今朝もおじさんの朝は早いです。
 目覚めて早速行動開始。再度ほったらかし温泉まで徒歩10分。
 今朝は、”あっちの湯”へ夜景&日出&富士山を見に行きました。

Dsc05098

 5:00AM頃に到着すると、丁度”あっちの湯”がオープンしました。前日に引き続き、クーポン券でタオルはGetです。驚いたのは、若い人たちが多い事です。アベックで来てる人、仲間同士で来ている人、学生さんのように見えました。
 ”あっちの湯”は”こっちの湯”より規模が大きいです。先ず、内湯に入ったのですが、これはアルカリ性らしくニュル感がありました。

Dsc05093_2

 次に外湯(4つくらいある?)へ向かい、日出待ちです。まずは夜景はむちゃくちゃ綺麗です。06:00AMが日出なので辛抱強く待ちます。富士山が時折、姿を見せます。朝焼けが綺麗です。06:00AMになりましたが、結局日出の瞬間は雲の向こう側、残念。
 その後、体を洗って”あっちの湯”を出ました。

Dsc05096

Dsc05097

 次に朝食です。すぐ隣の「気まぐれ屋」さんで朝ごはん[ごはん、味噌汁、生卵、おしんこ、(納豆無料)](\500)を頂きました。丁度開店時間だったので、私は一番でした。
 とても、美味しく頂けました。



1506939773706

 食後、キャンプ場に戻り、あったかい食後のコーヒーを頂いた後は、6:30から撤収開始です。



08:35 ほったらかしキャンプ場を出発
 午後からは、どこもかしこも雨予報。何処にも立ち寄らず、さっさと帰る事にしました。
 途中、諏訪湖S.A.で給油。
  gasstation給油(㈱豊島屋 諏訪湖サービスエリア下り線)gasstation
    8.99L \1,420(\158.0/L)21.3km/L(191.5Km/8.99L)

11:48 平湯・あんき屋

Dsc05105

Dsc05106

 2、3度訪ずれた事がある、”あんき屋”さんで昼食です。
 歯痛がきてたので、天そば(\870?)をオーダー。とっても、美味しかったです。
 桜さんが気を使ったのか、ここからはソロツーで帰宅すると言うので、我々の出発模様をカメラで撮って貰いました。

Dsc05107

1506939801477_2

 12:29にここを出発。








14:01 東海北陸自動車道 城端S.A.(下り)
 ここで、休んでいると、別働のトランポ組もやってきました。同じような時間帯に同じように走っていたようです。
 14:52にここを出発。

15:36 自宅に到着
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    9.60L \1,277(\133.0/L)23.4km/L(224.2Km/9.60L)
 やっぱり、キャンツーは楽しいです。
 また、行きたいです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/09/24 MTS デュオツーリング to 蓮華温泉

走行前:6,362Km
走行後:6,719Km[357Km]
 8年ぶりに、蓮華温泉へ行って来ました。
 2009/08/30、当時の愛機SuperBlackBird(CBR1100XX)で行ったのですが、とっても良い所でした。
 
 先日、ぼうっと過去記事を見ていて、行ってこようと思い立ち9/21(木)にいつものMLにお誘いメールをアップ。参加表明はきりやまさんのみ。
 という事で、おっさん2名で蓮華温泉で行って来ました。

07:58 自宅を出発

08:24 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)

Dsc04966

 きりやまさん、既に現着でした。
 きりやまさんの東北ツーの話をしながら、飛び入り参加を待ちましたが、誰も現れそうにないので、8:35にここを出発。


10:29 白池

Dsc04967

 平岩から登り始めて、13分で白池に到着です。
 綺麗な池です。あと、2~3週間で、秋色に染まれば更に美しくなると思います。
 10:41にここを出発。

Dsc04972

Dsc04975

 白池から16分で蓮華温泉の駐車場に到着です。白池→蓮華温泉の区間の方が道のクネクネ度はきついです。とは言っても路線バスが走っているくらいですから、現在の私には楽しい道です。8年前にSBBで来た時は、大変だったろうと思います。
 ロッジのフロントで、入浴料\800を支払、硫黄臭漂う野天に突撃です。

Dsc04981

Dsc05000

 約77分の野天巡りです。黄金湯(おうごんゆ)→薬師湯(やくしゆ)→仙気の湯(せんきのゆ)→三国一の湯(さんごくいちのゆ)と反時計回りに回りました。夫々に異なる源泉を引いており、酸性度が異なります。仙気の湯(せんきのゆ)が一番気に入りました。

Dsc04986 Dsc05002 Dsc05005_2 Dsc05009

Dsc04989

  一番高い所にあるのが、薬師湯(やくしゆ)で1,550mです。既に少しだけ木々は色付き始めていました。

 あと3週間もすれば、まっかっかでしょう。

Dsc04996

Dsc04997

 基本、混浴なのですが、女性は一人も見かけませんでした。ただ、一番高い所にある、薬師湯(やくしゆ)には、こんな仕掛けがあり、女湯になる時があるようです。


Dsc05020

Dsc05022

 4野天風呂を制覇し、ロッジでランチです。
 カレー(\750)を頂きました。
 味なんか関係なく美味しくいただきました。
 食後はロッジ内の内風呂を頂きました。
 13:42にここを出発。

17:02 自宅に到着
 来た道をそのまま戻ってきました。 糸魚川で高速に乗る前に給油。
  gasstation給油(星和石油㈱ 糸魚川インター)gasstation
   10.42L \1,5301(\136.0/L)21.4km/L(223.1Km/10.42L)
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    7.00L \  917(\131.0/L)19.2km/L(134.1Km/7.00L)
 絶好のツーリング日和でした。最高のお湯でした。
  これから、どんどん走りたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/09/09 MTS デュオツーリング to モネの池

走行前:5,871Km
走行後:6,289Km[418Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04928_2

  良いシーズンになってきました。
 今日は、KAZUチンさん企画で、前々から行きたいと思っていた岐阜県関市”モネの池”に行ってきました。
07:42 自宅を出発

07:46 ファミマ 津幡加賀爪店

Dsc04920

 流石に私が1番でした。で、グローブを脱いでる間にKAZUチンさん登場です。
 他に誰も来そうにないので、08:00に出発です。



09:00 道の駅 白山瀬女
  本日の第二集合ポイントです。
 誰も来そうにないので、少し早目の09:21にここを出発。

10:33 道の駅 九頭竜

Dsc04921

 今日は、”救急の日”だそうです。大野市消防署の方が、ゴレンジャー系のマスクをかぶってパンフレットを配っているのですが、子供が少ないせいか、イマイチ食いつきがありません。苦労してました。
 10:51にここを出発。

11:55 モネの池
 白鳥から郡上まで東海北陸自動車道を使いました。
 郡上からはタラガトンネルを通って、モネの池に到着です。
 相当な人出です。池の周りは人だらけです。モネの池はこんな感じです。たいしたものではありません。
 どうやら、朝と夕方に良い感じになるようです。

Dsc04927 Dsc04930 Dsc04931 Dsc04936

 12:22にここを出発。
12:40 板取ヤウゼハウス

Dsc04945

Dsc04946

 2015/5月に川浦(かおれ)渓谷にきた時に、一度ここで食事をしています。
  私は五目定食(\580)をオーダー。お値段なりの内容でしたが、まずまずのお味です。
 13:30にここを出発。
14:15 道の駅 古今伝授の里 やまと
 板取ヤウゼハウスからは、r52で北上し白鳥方向に降りていきました。
 全線舗装路ではあるのですが、細くてクネクネ道なので、乗用車だと相当きつように思います。MTSを駆る私でさへ、きつかったです。
 14:45にここを出発
16:12 道の駅 上平 ささら館
 道の駅 古今伝授の里 やまと を出て、本来の白山一周?コースであるやまびこロードを走りました。
 途中、ひるがので給油。
  gasstation給油(㈱蛭ヶ野商事 蛭ヶ野SS)gasstation
   13.42L \1,972(\147.0/L)22.4km/L(116.3Km/13.42L)
  16:34にここを出発。

17:47 自宅に到着
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    4.97L \  641(\129.0/L)23.4km/L(116.3Km/4.97L)
 絶好のツーリング日和でした。
 ただ、400Km走ると、相当疲れます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/09/03 MTS チームツーリング to 輪島・ねぶた温泉

走行前:5,581Km
走行後:5,871Km[290Km]
  随分気温も下がり、バイク乗りには絶好のシーズンです。冬、積雪のためバイクに乗れなくなる北陸地方では、この気持ちの良い時期に存分に楽しみます。
 てなわけで、今日はオッサン3人で能登を走ってきました。
 メインディッシュは、輪島・ねぶた温泉です。すぐ前を何度も何度も通過してますが、今まで入浴したことが有りませんでした。
 ニュルニュル系と聞いていたので、楽しみです。

08:30 自宅を出発

08:49 のと里山海道 高松S.A.
 自宅を出て直ぐに給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    5.41L \  703(\130.0/L)18.3km/L(98.9Km/5.41L)
  10分程早めに集合場所に到着。
  既に、KAZUチンさん、きりやまさん到着済みです。
 今日の概略の予定など説明し、09:00AMに出発。

11:13 お食事処 まつおか
 高松S.A.を出てから、志賀町、皆月湾、大沢の海沿いの道を走り輪島に入りました。
 道の駅 赤神あたりで、真っ黒な雨雲が前方を覆ってたので、休憩しレイウェアを着込みました。一雨通り過ぎるのを待って、皆月湾の方へ向かったのですが、そこから大沢に向かいところで大きめの雨にやられました。

Dsc04905

 輪島に入ると、雨の痕跡はありません。ホテルルートイン輪島 横 駐輪場にバイクを停め、お食事処 まつおか まで歩きました。
 朝市通りを歩くのですが、こんなに人が一杯の通りは初めてみました。そういへば、朝市がたっている時にこの通りは来たことが有りませんでした。

Dsc04904

Dsc04901

 お食事処 まつおか は、今年の春についで2度目になります。きりやまさんも3度目だそうです。ここは、輪島での食事には、やはり外せません。
 今回もランチ定食(\800)。今日の内容は、あじフライ、さざえつぼ焼き、小鉢・香の物、ごはん、味噌汁です。やっぱり、とっても美味しいです。
 12:15にホテルルートイン輪島 横 駐輪場を出発。

12:23 ねぶた温泉 海游 能登の庄

Dsc04908_2

Dsc04909

 ねぶた温泉は、アルカリ温泉です。PH10.5だそうです。相当ニュルニュルします。
 KAZUチンさんなんかは、すべって転びそうになってました。
 良いお湯です。ニュルニュルの中ではいままでTOPクラスです。多分、また行くと思います。

Dsc04912

 本当に輪島は天気が良くて、七ツ島が良く見えました。
 13:28にここを出発。


14:07 PEACE ライダーズマリンベース

Dsc_0651

Dsc_0652

 昨年9月以来の訪問です。
 昨年7月オープンして、順調にやられているようです。近ごろ、県知事から表彰されたようです。相変わらず、最高の景色です。ママも元気です。
 私は、塩サイダー(\300)をオーダー。
 私がきりやまさんとお話していると、KAUチンさんが金沢の女性ライダーをナンパしてました。ER-6F?に乗ってらっしゃる方で、今日はソロツーだそうです。本ブログの宣伝をしておきました。
 15:00頃、ここを出発。

15:30 マルガージェラ-ト

Dsc04913

Dsc04915

 ネット上で良く見かけるお店なのですが、私は行った事が有りませんでした。
 シングルコーンでジェラート、がぼちゃ&ミルク(\310)をオーダー。
 なるほど、とても美味です。おじさん3人、一同満足です。
 15:50にここを出発。
16:56 のと里山海道 高松S.A.

Dsc04916

 最終の休憩です。
 デカモンさんが声を掛けてきてくれました。どうやら、我々とよく似たコースを走ってきたようです。
 おっさんたちは、よく似た事を考えるようです。
 ここで解散です。
 
17:38 自宅に到着
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   12.72L \1,654(\130.0/L)22.2km/L(282.3Km/12.72L)
 温泉に浸かって、カフェで休み、ジェラートを頂くという50代おっさん3名には似合わないツーリングでしたが、楽しかったです。良いシーズンになってきました。これからどんどんはしりまっせ。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/26~27 MTS チームツーリング to せせらぎ街道

走行前:4,941Km
走行後:5,490Km[549Km]

Dsc04853


  全工程で549Km。いつも日帰りツーで行くルートなのですが、キャンプツーをしたいばっかりに、せせらぎ街道で一泊キャンプしてきました。
 最近、チーム内にお誘いメールを投げても非常に反応が薄いので、今回の企画は、少し趣向を変えてみました。
 一泊キャンツーコースと、日帰りツーリングコースの2コースを準備、各コースは途中で合流します。そして、各自予定の合うコースを選択するというものです。
 結果的には相変わらず薄い反応のままで、一泊キャンツーコースは私だけ、日帰りツーリングコースはきりやまさんのみ。
 なので、8/27の午前、道の駅 パスカル清見でMeetして一緒に走ったのは、きりやまさんと私の二人のみでした。
[一日目(8/26):自宅→めいほう高原キャンプフィールド]
走行前:4,941Km
走行後:5,166Km[225Km]
09:02 自宅を出発
 出掛ける前に、OD缶へのガス充填。(イワタニカセットガス(CB缶)→Coleman OD缶 230T)
 何故そんな事をするかというと、CB缶のグラム単価は\1.37/g[250g/本 \1,031/3本]、OD缶は\2.19/g[230g/本 \503/1本]と1.6倍近い違いが有ります。それと、CB缶は常に家にあります。OD缶のようにホムセンまで買いに行く必要がありません。
 で、ほぼ、200gをプラスする事ができました 。
     充填前 充填後  差分
  OD缶  211g    410g  +199g
  CB缶  321g    124g  -197g
 少し腑に落ちないのは、事前の調査ではColeman OD缶 230Tは、新品で380g(容器150g、新品内容量230g)なので、410gというのは新品以上に充填したことになります。
 大丈夫なのかな?

Dsc_0641Dsc_0645 Dsc_0642Dsc_0644

Dsc_0650

 

 で、キャンプが終え帰宅後OD缶を再度測量したところ、314gでした。結構使ったように思いますが、96gしか使わなかった事になります。
 さて、当日(8/26)、整体治療の予約がしてあったので、バイクに荷物を積み込んで、そのまま金沢・並木町の整体院へ出かけました。
 いつものように整体でボキボキボキとやられたあとで、10:25にここを出発。
 基本は白山一周なので、道の駅 白山瀬女方面を目指します。
 ボキボキやられておきながら、荷物を一杯積んだバイクでキャンプに出掛けるオッサンって・・・怪しいとは思いますが・・・(笑)
 10:22にここを出発。
10:55 白山市・若竹

Dsc04798

Dsc04801

 "若竹"は白山市鶴来本町にあるお食事処です。ご当地B級グルメ、"TKGY"を頂きました。
 TKGYとはT=たまご K=かけ G=ごはん Y=焼き の略称です。評判は聞いたことがあったのですが、初見参です。

Dsc04803

 すじ入り(\500)を頂きました。名前の通り、TKGYです。センターあたりに卵が潜んでおり触れた途端に黄身が流れ出てきます。・・・が、特別な味わいは感じませんでした。私はまずまずだと思いますが、大多数の人にはそんなにお勧めしません。
 11:23にここを出発。
13:54 郡上市
 谷峠を越え、油坂峠を超え、白鳥から郡上まで高速を使って、郡上市に到着。
 キャンプでの食料買い出しです。
 "明宝(めいほう)ハム"のミニサイズのものが欲しかったので郡上の街をうろうろしました。郡上おどりの為か相当数の観光客で賑わっていました。

Dsc04806

 で、POWER'S、Valor、Acopeと廻り、漸く見つけました。ところが買った後で気付いたのですが、"明方(みょうがた)ハム"と書いてありました。
 で、帰ってから調べてみると、もとは同じものみたいです。地元農協がプロモーションする「明方ハム」(1953年~)は、増産を控えプレミア感を創出する戦略。この戦略に反発した明方村が中心となって「明宝ハム」を立ち上げた(1988年~)らしいです。
 で、私が探したのは"明宝ミニハム"で、見つけたのはAコープなので当然"明方ミニハム"。
 買い物を終え、ガソリン補給後キャンプ場へ向かいました。
  gasstation給油(JAめぐみの 口明方SS)gasstation
   12.72L \1,882(\148.0/L)19.5km/L(248.4Km/12.72L)

15:21 めいほう高原キャンプフィールド

Img013

 私が予約してあったのは”オートサイト”。だだっぴろい、ジャリと草のサイトです。区画がきられていないので自由に使えます。しかも、結局そこには5組だけです。使い放題でした。サイト利用料金\3,000(トップシーズン料金)、入場料\500の計\3,500を支払って、さっそく設営です。
 先ずはタープの小川張りに初挑戦。自作のセッティングテープデビューです。
 40分程度かかってしまいました。まずまずの出来です。続いてテントを設置。

Dsc04813 Dsc04814_2

Dsc04818

Dsc04819

 一休みしてから、3Km程度離れた明宝温泉 湯星館へ行きました。

 無色無臭のアルカリ性、ニュルニュル系です。 良いお湯です。 いつも通りかかっているんですが初めて入浴しました。

 お風呂を終え、キャンプ場に戻って薪(\500)を調達、ぼっちキャンプのスタートです。
 本日のメニューは、明方ハム、アヒージョ、パスタ、サラダ。
 なかなかの出来です。

Dsc04820 Dsc04823 Dsc04824 Dsc04828 Dsc04829 Dsc04831 Dsc04832

Dsc04837

 

 今回は砥いだ手斧で薪を小割にします。前回よりは切れ味が出ていましたが、あと一息ででした。
 ぼっち焚き火も、まずまずです。どんどん気温が下がってきて、20℃をきってきました。焚き火のおかげで暖かいです。
 10:00頃就寝。

  今回デビュー、活躍したキャンプグッズを紹介します。
<モンベル ミニタープHX 小川張り>
 前回のキャンツー(奥飛騨温泉オートキャンプ場)でも用意してあった”セッティングテープ”ですが、遂にデビューです。上手に張れました。
Dsc04815 Dsc04856 Dsc04857
<ELLISSE 鍛造焼入れペグハンマー>

Dsc04860

 値段が高い分、これは良いものです。
 前回、100均のゴムハンマーがボロボロになった為ポチリました。
 ガンガンペグが入っていきます。抜くときも楽勝です。


<ELLISSE 鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm>

Dsc04859

 今回のサイトでは大変役に立ちました。このペグが無かったら、小川張りは成功しなかったと思います。ペグハンマーとのコンビで、ジャリ、石のサイトでもガンガン入っていきました。


<手斧 MARBLES 28cm 砥いだやつ>

Dsc04822

 薪を小割にするために投入。
 もう一度チャント研いだ方がよさそうだ。



<アドベンチャーナイフ 砥いだやつ>

Dsc04867

 これは、相当昔から使っているもので、山菜採りでも使うため、地面を掘ったりもしたので刃がボロボロでした。これを女房に砥いでもらいました。
 これの切れ味が抜群になりました。明方ハムを切ったり、ミニトマトを切ったり、パンを切ったり、薪を削ったり、大大活躍でした。



[二日目(8/27):めいほう高原キャンプフィールド→自宅]
走行前:5,166Km
走行後:5,490Km[324Km]
05:00 起床
 おっさんの朝は早いです。気温13℃。確実に寒いです。メッシュジャケットの下に風よけインナーを着込みました。

Dsc_0649

 場内を散歩し、その後で、熱いコーヒーを頂きます。
 朝食のメニューは、明方ハムを使ったハンバーガーです。アヒージョで残ったオリーブオイルがフライパンに残っていたので、これを使って焼きました。
 あとは、サラダとコーンスープです。満足できる出来栄えです。
 朝食後、もたもたと撤収開始です。そんなに急がないのでゆっくりとやりました。天気も良かったので余裕です。
 8:30AMころには撤収も完了しました。

09:12 めいほう高原キャンプフィールドを出発
 撤収後も待ち合わせ時刻まで2時間ほど時間があったので、近辺を走ってから、パスカル清見へ行きました。
 キャンプ場→和良→馬瀬→パスカル清見と走りました。和良→馬瀬の途中に、長いトンネルが出来てて驚きました。どうやら濃飛横断自動車道(のうひおうだんじどうしゃどう)の一部区間和良金山道の和良金山トンネルのようです。

10:42 道の駅 パスカル清見
 待ち合わせが道の駅 パスカル清見で11:00AMだったので、早めに到着です。

Dsc04862_2

 ほどなく、本日の相棒 きりやまさん登場です。彼もこの5月にマシンを乗換え、YAMAHA FJR1300を駆って登場です。

 少し早目でしたが、ここのレストランで昼食を頂きながら作戦会議です。私は、
 きりやまさんは、せせらぎ街道のすぐそばに”竜馬石”というのを見つけたらしく、食後、そこへ向かう事にしました。
 11:39にこを出発し、北上しました。西ウレ峠手前右側に入口を思われる場所を見つけたのですが、ロープが張られていたのであえなく断念。
 有峰林道に向かう事にしました。

14:35 有峰湖
 またまたやってまいりました、有峰湖。
 今日は、22~23℃でしょうか、とっても涼しくて気持ちが良いです。
 きりやまさんのFJR1300も以前のマシン(CBR1100XX)より旋回能力が高いと言ってて、気持ちよくワインディングを登っていきます。
 フルパニアのキャンプ道具満載のMULTISTRADA950では、やっとついて行けました。

12:39 自宅に到着
 八尾、旧山田村ルートで、サークルK小矢部IC店で解散しました。
 私はそこからR359(内山峠)経由で帰宅しました。
 帰宅直前、いつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   16.23L \2,094(\129.0/L)21.3km/L(346.3Km/16.23L)

 やっぱり、キャンツーはおもろいです。
 ですが、疲れます。二日目は300Kmチョイしか走って無いのに、しかも涼しい所ばかりを選んで走ったのに、相当ヘトヘトになりました。腰も痛いです。
 まだ完調とは言えないようです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/20 MD36 マスツーリング to 大岩山 日石寺

走行前:15,832Km
走行後:16,047Km[215Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04790

 バイク屋さん(きゃぷてん)の日帰りツーリングに行って来ました。
 MD36に対する腰痛の回復具合を図るのに、丁度良い距離かなと思い、急遽参加しました。 暑いのは暑いのですが、あの35℃前後まであった頃に比べると、なんとか耐えられる暑さです。走っている時は、気持ちよいくらいです。
08:28 自宅を出発
08:45 バイク屋さん(きゃぷてん)

Dsc04752

 既に15~16人程度集合しています。
 暑いのにご苦労様です。
 集合時間の9:00には、総勢19台です。
 いつものように簡単なミーティングの後、9:05に出発です。


11:47 大岩山 日石寺

Dsc04753

Dsc04756

 八尾の新婦トンネル手前と、新婦大橋近くのLAWSONで夫々15分程度休憩をとり、12:00前には到着できました。
 ずっと、Nがさわさんが先導だったのですが、なかなかナイスコースです。
 私は知らなかったのですが、大岩山 日石寺は結構有名な所らしく、多くの参詣客で賑わっていました。駐車場へ入る渋滞も酷かったのですが、Nがさわさんが日石寺の直ぐ上にある駐車場へ先導してくれたので、我々はスムーズに駐輪できました。
 そうめんで有名な所です。なので、2軒のお店に分散し、全員そうめんを頂きました。
 冷たくって、美味しかったのですが、そうめんはそうめん。特別な美味しさは感じませんでした。普通盛りで\550、大盛りで\650でした。

Dsc04762 Dsc04765 Dsc04766 Dsc04772

Dsc04773 Dsc04763 Dsc04771

Dsc04781

 そうめんを頂いた後は、日石寺の散策です。大岩山が示すように、御本尊は巨石に掘られた石仏です。巨石の仏像を彫られた部分がお寺の中にあり、その他の部分がお寺の外にあります。
 ←外から見るとこんな感じです。




Dsc04767 Dsc04782_2 Dsc04779 Dsc04786

 なかなか趣のある所です。きゃぷてんの日帰りツーリングにしては、こんな文化的香りのする場所はほぼなかったのですが、社長も還暦間近で、何か思う所があったのでしょうか?
 珍しく、予定通り13:29にここを出発。
 帰路は海沿いでという事で、魚津に向かいます。
14:04 海の駅 蜃気楼

Dsc04791_2

 蜃気楼ソフトを頂きました。塩ソフトでした。美味しかったです。

 14:28にここを出発。


15:23 海王丸パーク

Dsc04792

 白エビバーガーを初めて頂きました。
 予想通りのお味です。珍しく写真を撮り忘れました。お勧めしません。
 16:08にここを出発。


16:26 高岡市・ふたつか酒店

Dsc04793_2

Dsc04796_2

 こないだ、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場での記事で紹介した”勝駒”、また買っちゃいました。

 本醸造しかありませんでした。やっぱり、1本/人の販売制限でした。地元高岡の酒屋さんでも同じでした。
 16:34にここを出発。
17:24 自宅に到着
  小矢部で給油後、帰宅しました。
  gasstation給油(㈱西日本宇佐美 北陸支店 8号小矢部バイパス給油所)gasstation
    6.11L \758(\124.0/L)32.5km/L(198.8Km/6.11L)
 さすがにMD36、30Km/L超えです。

 暑い中、先導頂いたNがさわさん、ありがとうございました。
 きゃぷてん様、次回も、文化的スポット、宜しくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/11~12 MTS チームツーリング to 奥飛騨

走行前:4,602Km
走行後:4,895Km[293Km]

Dsc04730

 キャンツーレポートです。
 今までのキャンツー経験は2回だけ。それもボッチでした。
 ところが、今回が初キャンツーとなる初々しいおっさんメンバー2名の参加を頂きました。
 我々からすると、結構近場で、サイト内に温泉のあるキャンプ場、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場へ行って来ました。
[一日目(8/11):自宅→奥飛騨温泉郷オートキャンプ場]
走行前:4,602Km
走行後:4,728Km[126Km]
 当日(8/11)、7:00AMにGo/NoGoの最終判断を参加メンバーにLINEで通知。夕方から夜にかけて、高山市は少雨の予報でしたが、それくらいの事は平気です。初キャンツーの2名は当然やる気満々と分での決断です。

09:02 自宅を出発

Dsc04694

 トップケース(7.0Kg[3.8Kg+2.2Kg])、右サイドケース(16.0Kg[5.4Kg+10.6Kg])、左サイドケース(16.8Kg[5.4Kg+11.4Kg])、合計39.8Kgの増量です。
 両足の踵が1cmくらい浮いてる感じです。MTS、かなり車高が下がりました。
 気温は既に30℃あたり。
 R359経由で集合場所のサークルK 小矢部IC店に向かいます。



09:21 サークルK 小矢部IC店
 10分程度早めに到着したのですが、KAZUチンさん、Мらなかさんの2名は既に現着でした。気合十分です。

Dsc04696

 ところが、Мらなかさんの動きが怪しいのです。GSのフロントタイヤをのぞき込んでいます。どうやらパンクのようです。高速走行中に、エアー圧センサーからの異常通知で気づいたようです。携行してた空気入れで空気を入れ、パンク部位を探そうとしていますが、このポンプでは体力が持ちません。
 すぐ向かいにガソリンスタンドがあったので、空気をいれさせて貰いました。結果は、バルブからのエラー漏れです。バルブコアを締めなおしてみましたが、変化なし。
 バルブ交換が必要です。
 このパニックの状況下、目ざといMらなかさんは、スタンドの整備ドッグ内のビードブレーカに目を付けてたようです。ガソリンスタンドの店員さんに頼み込み、GSをビードブレーカまで移動させ、タイヤを装着したままでビードブレーカ始動です。部分的にはビードは落ちるのですが、スッキリとは落ちなかったので、この作戦は断念。
 Mらなかさんは知り合いのキャリアカーにお願いして自宅に搬送する作戦に出ました。
 と、ここまでで、もう10:00AMは回っていたので、KAZUチンさんと私は奥飛騨に向かい、MらなかさんはGS復旧後現地集合の作戦としました。
Mらなかさんを置いて10:12にここを出発。

11:35 神岡・老田屋

Dsc04697

 元祖高山ラーメンのお店という事でお昼にと思い訪れました。
 ところが、入店してみると、なんか妙です。お店の方に、”ここでラーメン食べる事は出来ますか?”と聞くと、”申し訳ございません。ここでは麺はお売りしているのですが食事は出来ないんです。食事は道の駅 スカイドーム神岡でお願いします。”との事。
 完全に空振りです。道の駅 スカイドーム神岡に向かうことしました。
 で、ここで気づいたのですが、10:34にMらなかさんからLINEメッセージが入っていました。キャリアカーを待たずして、ガソリンスタンドで復旧出来たようです。神岡に向かうという内容でした。
 "我々は、道の駅 スカイドーム神岡に向かう"と返信して11:47にここを出発。

11:56 道の駅 スカイドーム神岡

Dsc04700

 我々が到着して暫くすると、MらなかGS到着しました。
 我々が小矢部を出発して後で、もう一度フロントタイヤを見てみると、チャント片側のビードが落ちている事に気付いたそうです。
 ガソリンスタンドの店員さんに協力して貰い、長めのエアーバルブを装着、無事復旧したようです。
なかなか、やりよるのう!!
 丁度お昼だったので各自ランチです。

Dsc04702

Dsc04703

 私は、ざるとろろそば(\650)をオーダー。美味しく頂きました。この道の駅で、あまり外れた事はありません。
 12:43にここを出発。



12:46 Valor
 キャンプでの食料買い出しです。
 各自、ある程度自宅から持ってきてますが、冷たいビールなどはここで購入です。
 因みに私は、ビール、清見飛騨牛ホルモン(\570)や、〆のうどん等を買いだしました。このうどん、なんと\18でしたsign01普通に美味しかったです。
 13:09にここを出発。道の駅近くで給油です。
  gasstation給油(斐太石油㈱ 神岡江馬SS)gasstation
    9.71L \1,085(\146.0/L)20.0km/L(194.5Km/9.71L)

13:42 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
 20年ほど前ですが、ここは子供たちが小さい頃、ファミリーキャンプで訪れた事があるオートキャンプ場です。私の好きなサイト内に温泉があるところです。
 受付で、\4,800支払います。\1,600/人です。
  バイク美化協力金  \  300
  バイク入場料    \  500/台×3台
  バイクサイト料   \1,000/台×3台
  ----------------------------------
  合計           \4,800
 一番川原に近い、サイトⅢ-34番に案内されました。かなり広いです。あと3台くらいのライダーが居ても余裕で収容可能でしょう。
 さっそく、14:00くらいからタープの設営を開始します。Mらなかさんも私も同じ、タープ(モンベル ミニタープHX)だったので、これを直列に連結。その両脇に各自のテントを設営する事にしました。
 タープ、テントの設営終了後、ビール という手筈でしたが、気が付くと既にKAZUチンさん、飲んでます。それを見て、Mらなかさんも、そして私も・・・、結局堪え性の無いおっさんたちは飲みながらの設営です。たいしたトラブルも無く、15:00前に全員が設営完了。
 いよいよ、枝豆、ビーフジャーキから始まる宴会開始です。結果的には、14:30~23:00、8:30のロング宴会開始です。宴会とは言っても、ず~っと飲み続けるわけでは無く、露天風呂を頂いたり、薪の準備をしたり、食事の支度をしたり、食べたり、たき火をしたり、・・・で、23:00頃就寝です。

Dsc04709 Dsc04710 Dsc04712 Dsc04715 Dsc04717 Dsc04719 Dsc04720 Dsc04723 Dsc04724 Dsc04729

 今回のデビューとなったキャンプグッズを紹介します。

<モンベル ミニタープHX>

Dsc047081

 Mらなかさんと同じだったので、今回は直列接続を試みた。荷物置き場と宴会場を接続した。良い買い物でした。
 実は、小川張りをしようと思って、セッティングテープを自作してきたのですが、これは使用できませんでした。
 次回試してみたいと思います。

<手斧 MARBLES 28cm>

Dsc04683

Dsc04714

 薪を小割にするために投入。
 特に研いだりしないで購入した状態で使用したが、いまいち刃がたたない。一度チャント研いだ方がよさそうだ。



<FIRE STAND>

Dsc04713_2

Dsc04729_2

 たしか\3,000しなかったと思う。偽物ですが、火には変わりは無いので、良いものです。

 夜が更けるのを忘れ、おっさんトークがさく裂してました。
 ライダー仲間は、走っている時は一人なので、そんなにじっくりお話することが無いので、貴重な時間を演出するには最適です。
<清酒 勝駒>

Dsc04718

 上記グッズとは少し趣が違いますが、お酒の"勝駒"を紹介します。
 先月末、友人曰く、”新潟の酒は今は流行らない。今流行は、十四代、獺祭(だっさい)、そして高岡市で作られている"勝駒"。一度飲んでみて”。
 ネットで調べると、金沢での販売店は2店。そのうちの一店で先週末買ってきました。おひとり様一本の販売制限でした。本醸造 720ml \1,200でした。
 これを凍らしてキャンプではシャーベット状のものを振舞おうと持って行きました。気温があまりにも高く、シャーベット状とはいきませんでしたが、丁度良い冷え頃でとても美味しかったです。辛口でフルーティな、飲みやすいお酒でした。皆も喜んでくれたようです。

Dsc04732

 そして、23:00就寝です。




[二日目(8/12):奥飛騨温泉郷オートキャンプ場→自宅]
走行前:4,728Km
走行後:4,895Km[167Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04736_2

05:00 起床
 おっさんの朝は早いです。
 朝食の炊き込みご飯の仕込みをしたり、コーヒーを炒れたりして寒いくらいに涼しい朝を楽しみます。還暦間近のKAZUチンさんも同じような時刻に起きて散歩してました。
 本当はお酒を少々加えたかったのですが、昨晩空にしてしまったので無。ですが、チー鱈の炊き込みご飯は大変美味しく出来上がりました。35gの固形燃料を使ったのですが、丁度でした。
 あとは、缶詰(鰯の蒲焼)、ゆで卵、きゅうりの漬物、じゃがマッシュ で朝食を頂きました。どれも、まずまずのお味でした。

Dsc04733 Dsc04735 Dsc04736 Dsc04738 Dsc04739 Dsc04740

 朝食が終わり、食器の片づけを始めると、雨が落ちてきました、そこそこの雨です。
 テンション急下降ですが、自然には勝てません。タープの中で、各自撤収作業を始めます。
09:21 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場を出発
 撤収作業中、ある重大に事実に気が付きました。私はレインウェアを持ってなかったのです。なので、当初、アルプス展望道路でも走ろうかと思って居のですが、帰路は高山から東海北陸自動車道で帰ることにしました。

11:36 城端S.A.(下り)

Dsc04744

 ここで、解散です。
  11:58にここを出発。



12:39 自宅に到着
 金沢森本I.C.手前で、強めの雨に襲われました。
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    8.41L \1,085(\129.0/L)22.3km/L(187.2Km/8.41L)
 やっぱり、キャンツーはおもろいです。
 ぼっちキャンプも良いですが、一緒に仲間がいるともっと楽しいですhappy01

[三日目(8/13):自宅] 2017/8/13追記
 お盆です。長男らしく、朝から墓掃除。お米をとりに行って精米。そして、午後はキャンプ用品の後片付けです。ヘトヘトです。

Dsc_0631 Dsc_0632

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村 パーツ