フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

ツーリング

2017/08/20 MD36 マスツーリング to 大岩山 日石寺

走行前:15,832Km
走行後:16,047Km[215Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04790

 バイク屋さん(きゃぷてん)の日帰りツーリングに行って来ました。
 MD36に対する腰痛の回復具合を図るのに、丁度良い距離かなと思い、急遽参加しました。 暑いのは暑いのですが、あの35℃前後まであった頃に比べると、なんとか耐えられる暑さです。走っている時は、気持ちよいくらいです。
08:28 自宅を出発
08:45 バイク屋さん(きゃぷてん)

Dsc04752

 既に15~16人程度集合しています。
 暑いのにご苦労様です。
 集合時間の9:00には、総勢19台です。
 いつものように簡単なミーティングの後、9:05に出発です。


11:47 大岩山 日石寺

Dsc04753

Dsc04756

 八尾の新婦トンネル手前と、新婦大橋近くのLAWSONで夫々15分程度休憩をとり、12:00前には到着できました。
 ずっと、Nがさわさんが先導だったのですが、なかなかナイスコースです。
 私は知らなかったのですが、大岩山 日石寺は結構有名な所らしく、多くの参詣客で賑わっていました。駐車場へ入る渋滞も酷かったのですが、Nがさわさんが日石寺の直ぐ上にある駐車場へ先導してくれたので、我々はスムーズに駐輪できました。
 そうめんで有名な所です。なので、2軒のお店に分散し、全員そうめんを頂きました。
 冷たくって、美味しかったのですが、そうめんはそうめん。特別な美味しさは感じませんでした。普通盛りで\550、大盛りで\650でした。

Dsc04762 Dsc04765 Dsc04766 Dsc04772

Dsc04773 Dsc04763 Dsc04771

Dsc04781

 そうめんを頂いた後は、日石寺の散策です。大岩山が示すように、御本尊は巨石に掘られた石仏です。巨石の仏像を彫られた部分がお寺の中にあり、その他の部分がお寺の外にあります。
 ←外から見るとこんな感じです。




Dsc04767 Dsc04782_2 Dsc04779 Dsc04786

 なかなか趣のある所です。きゃぷてんの日帰りツーリングにしては、こんな文化的香りのする場所はほぼなかったのですが、社長も還暦間近で、何か思う所があったのでしょうか?
 珍しく、予定通り13:29にここを出発。
 帰路は海沿いでという事で、魚津に向かいます。
14:04 海の駅 蜃気楼

Dsc04791_2

 蜃気楼ソフトを頂きました。塩ソフトでした。美味しかったです。

 14:28にここを出発。


15:23 海王丸パーク

Dsc04792

 白エビバーガーを初めて頂きました。
 予想通りのお味です。珍しく写真を撮り忘れました。お勧めしません。
 16:08にここを出発。


16:26 高岡市・ふたつか酒店

Dsc04793_2

Dsc04796_2

 こないだ、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場での記事で紹介した”勝駒”、また買っちゃいました。

 本醸造しかありませんでした。やっぱり、1本/人の販売制限でした。地元高岡の酒屋さんでも同じでした。
 16:34にここを出発。
17:24 自宅に到着
  小矢部で給油後、帰宅しました。
  gasstation給油(㈱西日本宇佐美 北陸支店 8号小矢部バイパス給油所)gasstation
    6.11L \758(\124.0/L)32.5km/L(198.8Km/6.11L)
 さすがにMD36、30Km/L超えです。

 暑い中、先導頂いたNがさわさん、ありがとうございました。
 きゃぷてん様、次回も、文化的スポット、宜しくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/11~12 MTS チームツーリング to 奥飛騨

走行前:4,602Km
走行後:4,895Km[293Km]

Dsc04730

 キャンツーレポートです。
 今までのキャンツー経験は2回だけ。それもボッチでした。
 ところが、今回が初キャンツーとなる初々しいおっさんメンバー2名の参加を頂きました。
 我々からすると、結構近場で、サイト内に温泉のあるキャンプ場、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場へ行って来ました。
[一日目(8/11):自宅→奥飛騨温泉郷オートキャンプ場]
走行前:4,602Km
走行後:4,728Km[126Km]
 当日(8/11)、7:00AMにGo/NoGoの最終判断を参加メンバーにLINEで通知。夕方から夜にかけて、高山市は少雨の予報でしたが、それくらいの事は平気です。初キャンツーの2名は当然やる気満々と分での決断です。

09:02 自宅を出発

Dsc04694

 トップケース(7.0Kg[3.8Kg+2.2Kg])、右サイドケース(16.0Kg[5.4Kg+10.6Kg])、左サイドケース(16.8Kg[5.4Kg+11.4Kg])、合計39.8Kgの増量です。
 両足の踵が1cmくらい浮いてる感じです。MTS、かなり車高が下がりました。
 気温は既に30℃あたり。
 R359経由で集合場所のサークルK 小矢部IC店に向かいます。



09:21 サークルK 小矢部IC店
 10分程度早めに到着したのですが、KAZUチンさん、Мらなかさんの2名は既に現着でした。気合十分です。

Dsc04696

 ところが、Мらなかさんの動きが怪しいのです。GSのフロントタイヤをのぞき込んでいます。どうやらパンクのようです。高速走行中に、エアー圧センサーからの異常通知で気づいたようです。携行してた空気入れで空気を入れ、パンク部位を探そうとしていますが、このポンプでは体力が持ちません。
 すぐ向かいにガソリンスタンドがあったので、空気をいれさせて貰いました。結果は、バルブからのエラー漏れです。バルブコアを締めなおしてみましたが、変化なし。
 バルブ交換が必要です。
 このパニックの状況下、目ざといMらなかさんは、スタンドの整備ドッグ内のビードブレーカに目を付けてたようです。ガソリンスタンドの店員さんに頼み込み、GSをビードブレーカまで移動させ、タイヤを装着したままでビードブレーカ始動です。部分的にはビードは落ちるのですが、スッキリとは落ちなかったので、この作戦は断念。
 Mらなかさんは知り合いのキャリアカーにお願いして自宅に搬送する作戦に出ました。
 と、ここまでで、もう10:00AMは回っていたので、KAZUチンさんと私は奥飛騨に向かい、MらなかさんはGS復旧後現地集合の作戦としました。
Mらなかさんを置いて10:12にここを出発。

11:35 神岡・老田屋

Dsc04697

 元祖高山ラーメンのお店という事でお昼にと思い訪れました。
 ところが、入店してみると、なんか妙です。お店の方に、”ここでラーメン食べる事は出来ますか?”と聞くと、”申し訳ございません。ここでは麺はお売りしているのですが食事は出来ないんです。食事は道の駅 スカイドーム神岡でお願いします。”との事。
 完全に空振りです。道の駅 スカイドーム神岡に向かうことしました。
 で、ここで気づいたのですが、10:34にMらなかさんからLINEメッセージが入っていました。キャリアカーを待たずして、ガソリンスタンドで復旧出来たようです。神岡に向かうという内容でした。
 "我々は、道の駅 スカイドーム神岡に向かう"と返信して11:47にここを出発。

11:56 道の駅 スカイドーム神岡

Dsc04700

 我々が到着して暫くすると、MらなかGS到着しました。
 我々が小矢部を出発して後で、もう一度フロントタイヤを見てみると、チャント片側のビードが落ちている事に気付いたそうです。
 ガソリンスタンドの店員さんに協力して貰い、長めのエアーバルブを装着、無事復旧したようです。
なかなか、やりよるのう!!
 丁度お昼だったので各自ランチです。

Dsc04702

Dsc04703

 私は、ざるとろろそば(\650)をオーダー。美味しく頂きました。この道の駅で、あまり外れた事はありません。
 12:43にここを出発。



12:46 Valor
 キャンプでの食料買い出しです。
 各自、ある程度自宅から持ってきてますが、冷たいビールなどはここで購入です。
 因みに私は、ビール、清見飛騨牛ホルモン(\570)や、〆のうどん等を買いだしました。このうどん、なんと\18でしたsign01普通に美味しかったです。
 13:09にここを出発。道の駅近くで給油です。
  gasstation給油(斐太石油㈱ 神岡江馬SS)gasstation
    9.71L \1,085(\146.0/L)20.0km/L(194.5Km/9.71L)

13:42 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
 20年ほど前ですが、ここは子供たちが小さい頃、ファミリーキャンプで訪れた事があるオートキャンプ場です。私の好きなサイト内に温泉があるところです。
 受付で、\4,800支払います。\1,600/人です。
  バイク美化協力金  \  300
  バイク入場料    \  500/台×3台
  バイクサイト料   \1,000/台×3台
  ----------------------------------
  合計           \4,800
 一番川原に近い、サイトⅢ-34番に案内されました。かなり広いです。あと3台くらいのライダーが居ても余裕で収容可能でしょう。
 さっそく、14:00くらいからタープの設営を開始します。Mらなかさんも私も同じ、タープ(モンベル ミニタープHX)だったので、これを直列に連結。その両脇に各自のテントを設営する事にしました。
 タープ、テントの設営終了後、ビール という手筈でしたが、気が付くと既にKAZUチンさん、飲んでます。それを見て、Mらなかさんも、そして私も・・・、結局堪え性の無いおっさんたちは飲みながらの設営です。たいしたトラブルも無く、15:00前に全員が設営完了。
 いよいよ、枝豆、ビーフジャーキから始まる宴会開始です。結果的には、14:30~23:00、8:30のロング宴会開始です。宴会とは言っても、ず~っと飲み続けるわけでは無く、露天風呂を頂いたり、薪の準備をしたり、食事の支度をしたり、食べたり、たき火をしたり、・・・で、23:00頃就寝です。

Dsc04709 Dsc04710 Dsc04712 Dsc04715 Dsc04717 Dsc04719 Dsc04720 Dsc04723 Dsc04724 Dsc04729

 今回のデビューとなったキャンプグッズを紹介します。

<モンベル ミニタープHX>

Dsc047081

 Mらなかさんと同じだったので、今回は直列接続を試みた。荷物置き場と宴会場を接続した。良い買い物でした。
 実は、小川張りをしようと思って、セッティングテープを自作してきたのですが、これは使用できませんでした。
 次回試してみたいと思います。

<手斧 MARBLES 28cm>

Dsc04683

Dsc04714

 薪を小割にするために投入。
 特に研いだりしないで購入した状態で使用したが、いまいち刃がたたない。一度チャント研いだ方がよさそうだ。



<FIRE STAND>

Dsc04713_2

Dsc04729_2

 たしか\3,000しなかったと思う。偽物ですが、火には変わりは無いので、良いものです。

 夜が更けるのを忘れ、おっさんトークがさく裂してました。
 ライダー仲間は、走っている時は一人なので、そんなにじっくりお話することが無いので、貴重な時間を演出するには最適です。
<清酒 勝駒>

Dsc04718

 上記グッズとは少し趣が違いますが、お酒の"勝駒"を紹介します。
 先月末、友人曰く、”新潟の酒は今は流行らない。今流行は、十四代、獺祭(だっさい)、そして高岡市で作られている"勝駒"。一度飲んでみて”。
 ネットで調べると、金沢での販売店は2店。そのうちの一店で先週末買ってきました。おひとり様一本の販売制限でした。本醸造 720ml \1,200でした。
 これを凍らしてキャンプではシャーベット状のものを振舞おうと持って行きました。気温があまりにも高く、シャーベット状とはいきませんでしたが、丁度良い冷え頃でとても美味しかったです。辛口でフルーティな、飲みやすいお酒でした。皆も喜んでくれたようです。

Dsc04732

 そして、23:00就寝です。




[二日目(8/12):奥飛騨温泉郷オートキャンプ場→自宅]
走行前:4,728Km
走行後:4,895Km[167Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04736_2

05:00 起床
 おっさんの朝は早いです。
 朝食の炊き込みご飯の仕込みをしたり、コーヒーを炒れたりして寒いくらいに涼しい朝を楽しみます。還暦間近のKAZUチンさんも同じような時刻に起きて散歩してました。
 本当はお酒を少々加えたかったのですが、昨晩空にしてしまったので無。ですが、チー鱈の炊き込みご飯は大変美味しく出来上がりました。35gの固形燃料を使ったのですが、丁度でした。
 あとは、缶詰(鰯の蒲焼)、ゆで卵、きゅうりの漬物、じゃがマッシュ で朝食を頂きました。どれも、まずまずのお味でした。

Dsc04733 Dsc04735 Dsc04736 Dsc04738 Dsc04739 Dsc04740

 朝食が終わり、食器の片づけを始めると、雨が落ちてきました、そこそこの雨です。
 テンション急下降ですが、自然には勝てません。タープの中で、各自撤収作業を始めます。
09:21 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場を出発
 撤収作業中、ある重大に事実に気が付きました。私はレインウェアを持ってなかったのです。なので、当初、アルプス展望道路でも走ろうかと思って居のですが、帰路は高山から東海北陸自動車道で帰ることにしました。

11:36 城端S.A.(下り)

Dsc04744

 ここで、解散です。
  11:58にここを出発。



12:39 自宅に到着
 金沢森本I.C.手前で、強めの雨に襲われました。
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    8.41L \1,085(\129.0/L)22.3km/L(187.2Km/8.41L)
 やっぱり、キャンツーはおもろいです。
 ぼっちキャンプも良いですが、一緒に仲間がいるともっと楽しいですhappy01

[三日目(8/13):自宅] 2017/8/13追記
 お盆です。長男らしく、朝から墓掃除。お米をとりに行って精米。そして、午後はキャンプ用品の後片付けです。ヘトヘトです。

Dsc_0631 Dsc_0632

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/06 MTS 朝駆け to 宝達山一周

走行前:4,513Km
走行後:4,602Km[89Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04655

 今日も暑かったですね。ここ金沢でも35℃まで上がったようです。
 昨日に引き続き朝駆けしました。
 今回は、珍しく宝達山一周のコースを選択しました。
 五箇山のように22℃という気温は無いものの、24~26℃あたりで涼しく走ることが出来ました。
05:01 自宅を出発

Dsc04652

 気温24℃。涼しい中を出発。
 河合谷方面へ走り、R471を目指します。
 いつものように能登サンセットラインを走り、散田交差点で右折、R29を高岡方面に向かいます。
 前方にライダー発見です。
 どこかで見た事のあるCBです。どこかで見た事のあるウェアです。・・・。KAZUチンさんです。
 彼は私だとは気付いてないようで、先に行くように手で合図をしてきました。彼を追い抜いたところで、左側に停車。少しだけ会話しました。
 互いに、朝駆けを堪能しようと、夫々のペースで朝駆け再開です。
06:11 かほく潟 ひまわり村
 ほとんど終盤です。

Dsc04660 Dsc04661 Dsc04662

 6:21にここを出発。
06:28 自宅に到着
 帰宅後、昨晩のBBQの後かたずけに行って来ました。
 あんまり暑いのでシャワーを浴びて、一日中エアコンを浴びていました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/08/05 MTS 朝駆け to 五箇山

走行前:4,390Km
走行後:4,513Km[123Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04649

 今日も暑かったですね。ここ金沢でも35℃まで上がったようです。
 先週に引き続き朝駆けしました。
 いつもの朝駆けコース、五箇山に行ってました。
 但し、今日も、北陸自動車道で砺波。砺波からR156に入り、道の駅たいらで休憩、その後、いつものR304で帰ってきました。

05:06 自宅を出発
 気温24℃。涼しい中を出発。
 いつもの朝駆けとはコースを変え、金沢森本I.C.から砺波I.C.を目指します。

05:52 道の駅たいら

Dsc04647

 R156でどんどん高度を稼ぎます。自然と気温も下がり、約22℃。やっぱり涼しんです。
 私が道の駅たいらに到着した時は、ZZRの方が既に休憩されてました。
 6:12にここを出発。
07:07 自宅に到着
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    6.42L \828(\129.0/L)19.2km/L(123.4Km/6.42L)
 帰宅後、シャワーを浴びて整体院です。
  夕方からは、恒例のご近所さんとのBBQです。たっぷり飲んできました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/07/22 MTS 朝駆け to 五箇山

走行前:4,037Km
走行後:4,163Km[126Km]
 今日も暑かったですね。ここ金沢でも34℃まで上がったようです。
 先週に引き続き朝駆けしました。
 いつもの朝駆けコース、五箇山に行ってました。
 但し、今日は、北陸自動車道で砺波。砺波からR156に入り、道の駅たいらで休憩、その後、いつものR304で帰ってきました。
05:08 自宅を出発
 気温24℃。涼しい中を出発。
 いつもの朝駆けとはコースを変え、金沢森本I.C.から砺波I.C.を目指します。
05:54 道の駅たいら

Dsc04574

 R156でどんどん高度を稼ぎます。自然と気温も下がり、約22℃。やっぱり涼しんです。
 私が道の駅たいらに到着した時は、ZZRの方が既に休憩されてました。
 6:11にここを出発。
07:10 自宅に到着
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
    6.51L \866(\133.0/L)19.3km/L(125.8Km/6.51L)
 帰宅後、シャワーを浴びて整体院です。
 腰の具合は、随分良くなってきましたよ。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/07/15 MTS 朝駆け to 五箇山

走行前:3,905Km
走行後:4,037Km[132Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04516
 今日も暑かったですね。ここ金沢でも32℃まで上がったようです。
 こんな日は、朝駆けに限ります。
 いつもの朝駆けコース、五箇山に行ってました。

05:25 自宅を出発
 気温22℃。涼しい中を出発。

06:24 道の駅 上平 ささら館
 五箇山トンネル手前では23℃。トンネルを抜けると20℃です。とっても涼しいんです。
 私が到着した時はライダーは私だけでした。
 暫くすると、FJRライダーが到着、お話をしてる間に4台程度のマシンが入ってきました。やっぱり、皆同じような事を考えているようです。
 6:53にここを出発。

07:57 自宅に到着
 帰路は福光からR304で森本経由としました。五箇山トンネルを抜けると、26~27℃。この時間で既に暑いです。
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   14.06L \1,800(\128.0/L)19.8km/L(278.9Km/14.06L)
 帰宅後、シャワーを浴びて整体院です。
 腰の具合は、大分良くなってきましたよhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/07/09 MTS ソロツーリング to 有峰湖

走行前:3,656Km
走行後:3,905Km[249Km]
 先週末のリハビリツーは距離にして100Km足らず。
 この週末は、も少し長めのリハビリツーを狙っていたのですが、予報では天気は良いものの、30℃越え。これは、朝駆けしかないと思い立ち、今朝5:15AMに出動しました。
 MTSをGetしてから、白山一周やマキノのメタセコなど私の馴染みのスポットにMTSの顔見世に行って来ました。この流れで、今日は有峰湖を行先としました。
05:15 自宅を出発
 気温22℃です。
 メッシュジャケットをチョイスしましたが、少し寒いくらいでした。
06:54 神岡
 自宅を出てから、R359→旧山田村→旧八尾町→R41→R471を繋いで神岡に到着です。八尾でR41に出たあたりで給油ランプが着いていたので、道の駅宙ドーム・神岡近くのガソリンスタンドに飛び込みました・・・が、未だ開店前でした・・・。平日7:00AM営業開始、休日8:00AM開始と表示がありました。8:00AMまでだと、あと、1時間あります。
 一瞬途方にくれましたが、店内に人影が見えたので、”このあたりでこの時間に開店しているガソリンスタンドはありませんか?”と申し訳なさそうに聞いてみました。
 すると、”日曜日ですから・・・、・・・開けますよ”。この方、神です。
  gasstation給油斐太石油(㈱ 神岡江馬SS)gasstation
   15.11L \2,206(\146.0/L)18.5km/L(279.2Km/15.110L)
 07:04にここを出発。有峰湖を目指します。
08:15 有峰湖
 5:15AM出発(朝駆け)のおかげで、とても涼しいツーです。ここまでの行程の気温はは20℃~23℃です。
 神岡から有峰湖に登ってくる道は、快適なワインディングなので、調子に乗って走ったためか、少し腰・背中が張ったので、缶コーヒー等飲みながらゆっくりと休憩しました。

Dsc_0616 Dsc04491 Dsc04497 Dsc04498

 09:01にここを出発。
10:08 清水(しょうず)そば そば峠

Dsc04507

 も少し時間がかかるかなと思っていたのですが、意外に早く着いてしまいました。
 記名リストには、既に1行書かれてました。私も記名し、待つことにしました。
 開店の11:00AMには、7名待ちの状態でした。
 ここは私のお気に入りの蕎麦屋さんで、もう5回くらいは来ています。今回は、”峠の天そばセット(\1,290)”。山菜の天ぷらなんですが、5~6食分くらいしか無いらしく、直ぐに売り切れたようです。

Dsc04505 Dsc04509 Dsc04512 Dsc04513

 11:33にここを出発。
12:21 自宅に到着
 有峰湖から下界に降りてからは、27℃~31℃。とても、暑かった。
 本日の走行距離は249Km。順調なリハビリです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/07/02 MTS リハビリツー(ご近所)

走行前:3,564Km
走行後(1):3,611Km[47Km]
走行後(2):3,656Km[92Km]

Dsc04487

  昨日(7/1)、通院している整体師の先生から、漸くバイクライドの許可がおりました。
 5/7にギクッとやってから、約二か月ぶりです。
 今朝から、空模様と天気予報を眺めていました。
 うまい具合に晴れ間もあったので、昼食をはさんで、午前中に47Km、午後に45Km。自宅周辺をトータル92Kmの慣らしです。5月初にはMTS950の慣らしに精を出しましたが、その時には体の慣らしなんて想像だにしてませんでした。
 
 まだ、少しコリやハリみたいなものは感じますが、とりあえずMULTISTRADA950でのライドは大丈夫です。
 明日の状態も気掛かりですが、問題無ければ、あとは体を動かして全快にもっていきます。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/05/06 MTS チームツーリング to 東北2017(4/3 Additional)

走行前:2,658Km
走行後:3,564Km[906Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04457

 東北ツー2017、4日目(最終日)です。
 昨日(5/5)帰路についた7名は、予定通り角館、鳥海山などを巡り、昨日のうちに無事に帰宅したようです。
 あとは8人目の私が、激走900Kmを無事走り抜けるだけです。
 夕食後、迂闊にも眠ってしまい、起きたら3:00AMでした。
 もう一度寝直し、早朝5:00AMから動き始めました。
05:00 朝風呂
 泉響の湯に浸かりました。お湯は低張性中性高温泉(ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉)。
 丁度良い湯温。洗い場完備です。

 

Dsc04445_2 Dsc04446 Dsc04447 Dsc04448

Dsc04452

 帰路の行程ですが、①日本海側南下と②郡山まで東北自動車道で南下の二択です。
 距離的は②が長い(約900Km)のですが、時間的にはほぼ同じです。 
 Yahoo!天気で道中の天気予報を調べたところ、どちらを選んでも"雨"。どちらか言うと、②が小雨。
 で、②を選択。
 12時間近くはかかるだろうという読みだったので、極力早めに出発しようと、7:00AMからの朝食は摂らずに5:56AMに出発しました。
 何時雨が来ても良いようにレインウェアを着込んだ状態でのスタートです。
06:11 奥入瀬
 ほぼ、通過のみ。

Dsc04453 Dsc04455

06:34 十和田湖
 ほぼ、通過のみ。

Dsc04462 Dsc04463

08:27 東北自動車道 前沢S.A.(上り)
 朝食にかき揚げそばを頂きました。お腹が減ってたせいか、とても美味しかったです。

Dsc04465 Dsc04466 Dsc04467

 そして、MTSにも朝飯。
  gasstation給油(㈱東日本宇佐美 前沢サービスエリア上り線)gasstation
   14.60L \2,117(\145.0/L)19.1km/L(278.9Km/14.60L)
10:49 東北自動車道 福島松川P.A.(上り)
 昼食?おやつ?に、みそぱんとあげまんです。名前に惹かれたんですが・・・、味は・・・、ノーコメントで。

Dsc04468 Dsc04469 Dsc04470

12:00 磐越自動車道 磐梯山SA
  gasstation給油(セキショウカーライフ㈱ 磐梯山SA)gasstation
   11.42L \1,747( \153.0/L)22.4km/L(255.8Km/11.42L)
 ここまでは、5分程度小雨にあたっただけでした。
13:42 北陸自動車道 栄P.A.(上り)

Dsc04472

 新潟県に入ってからは、いよいよ雨の洗礼です。どんどん寒くなってきました。
15:54 北陸自動車道 有磯海S.A.(上り)
Dsc04474 ここまで来たら、帰って来たなぁという気になります。
 売店を眺めていると”クレープ”の文字が目に入りました。コレダっと思って、すぐに買いましたが・・・、なんか冷たくて平べったい物体を渡されました。・・・どうやら、アイスクレープのようです。冷えた体にどうすりゃ良いんだと思いましたが意外といけました。暑い時ならバッチリのお味だと思います。
  gasstation給油(ENESウィング北陸支店 北陸道(上り)有磯海SA)gasstation
   16.23L \2,597(\160.0/L)20.3km/L(330.0Km/16.23L)
 給油後、休憩していると、BMW S1000がやって来ました。栄P.Aで少しだけお話したんですが、志賀町の方です。彼は鶴岡が出発点で、ず~っと、雨にやられていたようです。やっぱり、私の東北自動車道のチョイスは正解でした。
17:14 自宅に到着
  なんとか、明るいうちに帰って来れました。
 2014年にVFR1200Fで福岡の志賀島から帰って来た時も900Km走りましたが、距離も時間もほぼ同等です。今回の方が体の疲れは無いように思います。
 4日間の総走行距離が2,429Km(1,135→3,564Km)。MULTISTRADA950、良い相棒になりそうです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/05/05 MTS チームツーリング to 東北2017(3/3)

走行前:2,286Km
走行後:2,658Km[372Km]
 東北ツー2017、3日目です。
 皆は南下して、角館、鳥海山とか立ち寄りながら、帰路に就きます。
 ”皆は”そうなんですが、私だけ単独Additional touringで、竜飛岬、蔦温泉へ向かいます。ここまで来たんだから、是非竜飛岬までは足を延ばしたいと企画したのですが、賛同者が居ないため、結局単独と相成りましたcoldsweats01

06:00 朝食
 ルートイングランティア秋田の朝食は6:00AMから食べられます。
 私は、6:00AMまでに荷造り&バイクへの積込みを終了して、朝食後、直ぐにスタートするつもりでした。
 ところが、食後、アクシデント発生です。スマホが無い事に気が付きました。Mらなかさんにお願いして私のスマホを鳴らして貰いましたが、私は身に着けてないようです。バイクの所へも探しに行きましたが無し。次に部屋に戻って捜索しましたが無し。途方に暮れてると、妙な呼び出し音が・・・。LINE電話の呼び出し音のようです。トイレの方から聞こえてきます。トイレを覗いてみると・・・、有りました!!
 このタイミングでしんちゃんからの電話が無かったらと思うとぞっとします。まさか、トイレとは思いませんでした。しんちゃん、ありがとうございます。
 この事件での興奮状態から、心を落ち着かせ、最終の準備を済ませ、皆さんよりは一足お先に、06:40AMに竜飛岬を目指して出発です。

08:24 青池(十二湖)
 秋田自動車道 秋田北ICより高速に乗り、八郎潟の東側を北上。能代東ICで高速を降りてからは、R101を北上し十二湖を目指します。
   gasstation給油(金田石油店 八森SS)gasstation
   12.07L \1,690(\140.0/L)21.9km/L(264.2Km/12.07L)
 青池は十二湖の中の池の一つです。一番奥の方にあるので、一番奥の駐車場へ駐車します。そこから、600m程度歩いた所に青池はあります。
 神の子池(北海道清里町)、青い池(北海道美瑛町)に比べて引けを取らないブルーと聞いていたので、一度は行きたいと思ってました。
 <参考:神の子池(左)、青い池(右)>

Img_1341 Img_1471

Dsc_0610

Dsc_0607

 実際の青池は、こんなです。

 確かに透明度も高く、青いのですが、表面に浮いた葉っぱが景観を損ねています。

ちょっと、残念です。

 8:55にここを出発。


09:37 千畳敷

Dsc04366

Dsc04364_2

Dsc_0614

 9:48にここを出発。





10:32 慣らし運転終了

Dsc04369

 丁度、オドメータが2,500Km。慣らし運転終了です。
 場所的には、竜泊ライン手前、十三湖あたりで青森県五所川原市十三深津というところです。
 これにて、"TOURING MODE" & "7,000rpm"縛り終了です。
 とはいっても、 大抵は"TOURING MODE"で走りますけど・・・。


11:06 竜飛崎の眺瞰台
  竜泊ラインを快走し、お猿さんの歓迎を受けながら、竜飛崎の眺瞰台に到着です。
 目の前に、北海道と津軽海峡が望めます。絶景です。

Dsc04377_2 Dsc04382 Dsc04383 Dsc04381_2

 11:19にここを出発。
11:31 竜飛岬
 ”ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと・・・”

Dsc04387

 良い所です。異様な人だまりがあり、何かあったのかと覗いてみると、テレ東の”充電させてもらえませんか?”のロケで、丁度、出川が電動スクータで出発した所でした。
 私が灯台や階段国道見学から戻ると、出発した筈の出川が、今度は別の場所でロケしてました。



 やっぱり、ロケの順序ってバラバラのようです。

Dsc_0619 Dsc_0621 Dsc_0622 Dsc_0623

 11:47にここを出発。海沿いの道を南下します。
 
12:07 サークルK 外ヶ浜三厩店

Dsc04397_2

Dsc04399

 ランチは節約の為に、コンビニ弁当です。とても美味しく頂きました。私にはこのランクの食べ物が一番合うようです。

 12:51にここを出発。


14:37 ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉
 青森市内で給油後、八甲田山方面に向かいます。
  gasstation給油(㈱小鹿産業 栄町給油所)gasstation
   11.19L \1,623(\145.0/L)21.6km/L(241.9Km/11.19L)
 時間にゆとりがあったので、八甲田温泉立ち寄ろうと、八甲田・十和田ゴールドライン(R103)を使わず、r40にて南下しました。
 八甲田温泉では”龍神の湯”が5/1から営業していました。
 ”泉質:中性・ナトリウム・カルシウム-硫黄塩・炭酸水素塩泉64.5℃地中深くから汲みあげている温泉で、湯量が豊富、4つの温泉の中では熱い湯となっております。”と説明がされてます。露天から雄大な八甲田山をのぞめます。
 この露天は炭酸泉でむちゃくちゃぬるいお湯です。二戸からいらしたオッチャンにつかまり、30分程度お話ししてました。
 オッチャンの話は終わりそうもなかったので、次もあるという事で、”お先に”とお風呂からあがりました。

Dsc04404 Dsc04415 Dsc04414

 15:54ここを出発。

16:28 蔦温泉旅館

Dsc04401

 八甲田温泉から蔦温泉までは、残雪が多いブナ林の中を快走です。r40→R394→R103とつないで、八甲田・十和田ゴールドライン入ります。
 途中で、日本カモシカを見つけたのですが、カメラを取り出している間に居なくなってしまいました。もののけ姫の映像の中を走っているようです。
 
 30分くらいで蔦温泉旅館に到着です。
 大正七年の築だそうです。

Dsc04424

 玄関の真上にあたる12畳部屋で、長い廊下から障子戸をスライドさせて出入りします。むろんトイレ、洗面所は共同です。
 隣の部屋の音も聞こえてきます。風情があります。そして、情緒があります。
 久安の湯が引いてある方のお風呂が男女入れ替え制で20:00まで男性用だったので、まず、このお風呂を頂きました。お湯は低張性中性高温泉(ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉)。
 兎に角、熱いんです。全身だと5分は入っていられません。

Dsc04423 Dsc_0629 Dsc04421 Dsc04422

 なんとも贅沢な夕食でした。

Img088 Dsc04432 Dsc04433 Dsc04434 Dsc04435 Dsc04436 Dsc04437 Dsc04438 Dsc04440

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村 パーツ