フォト
無料ブログはココログ

バイク屋さん

BLOG Parts

最近のトラックバック

ツーリング

2017/05/06 MTS チームツーリング to 東北2017(4/3 Additional)

走行前:2,658Km
走行後:3,564Km[906Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04457

 東北ツー2017、4日目(最終日)です。
 昨日(5/5)帰路についた7名は、予定通り角館、鳥海山などを巡り、昨日のうちに無事に帰宅したようです。
 あとは8人目の私が、激走900Kmを無事走り抜けるだけです。
 夕食後、迂闊にも眠ってしまい、起きたら3:00AMでした。
 もう一度寝直し、早朝5:00AMから動き始めました。
05:00 朝風呂
 泉響の湯に浸かりました。お湯は低張性中性高温泉(ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉)。
 丁度良い湯温。洗い場完備です。

 

Dsc04445_2 Dsc04446 Dsc04447 Dsc04448

Dsc04452

 帰路の行程ですが、①日本海側南下と②郡山まで東北自動車道で南下の二択です。
 距離的は②が長い(約900Km)のですが、時間的にはほぼ同じです。 
 Yahoo!天気で道中の天気予報を調べたところ、どちらを選んでも"雨"。どちらか言うと、②が小雨。
 で、②を選択。
 12時間近くはかかるだろうという読みだったので、極力早めに出発しようと、7:00AMからの朝食は摂らずに5:56AMに出発しました。
 何時雨が来ても良いようにレインウェアを着込んだ状態でのスタートです。
06:11 奥入瀬
 ほぼ、通過のみ。

Dsc04453 Dsc04455

06:34 十和田湖
 ほぼ、通過のみ。

Dsc04462 Dsc04463

08:27 東北自動車道 前沢S.A.(上り)
 朝食にかき揚げそばを頂きました。お腹が減ってたせいか、とても美味しかったです。

Dsc04465 Dsc04466 Dsc04467

 そして、MTSにも朝飯。
  gasstation給油(㈱東日本宇佐美 前沢サービスエリア上り線)gasstation
   14.60L \2,117(\145.0/L)19.1km/L(278.9Km/14.60L)
10:49 東北自動車道 福島松川P.A.(上り)
 昼食?おやつ?に、みそぱんとあげまんです。名前に惹かれたんですが・・・、味は・・・、ノーコメントで。

Dsc04468 Dsc04469 Dsc04470

12:00 磐越自動車道 磐梯山SA
  gasstation給油(セキショウカーライフ㈱ 磐梯山SA)gasstation
   11.42L \1,747( \153.0/L)22.4km/L(255.8Km/11.42L)
 ここまでは、5分程度小雨にあたっただけでした。
13:42 北陸自動車道 栄P.A.(上り)

Dsc04472

 新潟県に入ってからは、いよいよ雨の洗礼です。どんどん寒くなってきました。
15:54 北陸自動車道 有磯海S.A.(上り)
Dsc04474 ここまで来たら、帰って来たなぁという気になります。
 売店を眺めていると”クレープ”の文字が目に入りました。コレダっと思って、すぐに買いましたが・・・、なんか冷たくて平べったい物体を渡されました。・・・どうやら、アイスクレープのようです。冷えた体にどうすりゃ良いんだと思いましたが意外といけました。暑い時ならバッチリのお味だと思います。
  gasstation給油(ENESウィング北陸支店 北陸道(上り)有磯海SA)gasstation
   16.23L \2,597(\160.0/L)20.3km/L(330.0Km/16.23L)
 給油後、休憩していると、BMW S1000がやって来ました。栄P.Aで少しだけお話したんですが、志賀町の方です。彼は鶴岡が出発点で、ず~っと、雨にやられていたようです。やっぱり、私の東北自動車道のチョイスは正解でした。
17:14 自宅に到着
  なんとか、明るいうちに帰って来れました。
 2014年にVFR1200Fで福岡の志賀島から帰って来た時も900Km走りましたが、距離も時間もほぼ同等です。今回の方が体の疲れは無いように思います。
 4日間の総走行距離が2,429Km(1,135→3,564Km)。MULTISTRADA950、良い相棒になりそうです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/05/05 MTS チームツーリング to 東北2017(3/3)

走行前:2,286Km
走行後:2,658Km[372Km]
 東北ツー2017、3日目です。
 皆は南下して、角館、鳥海山とか立ち寄りながら、帰路に就きます。
 ”皆は”そうなんですが、私だけ単独Additional touringで、竜飛岬、蔦温泉へ向かいます。ここまで来たんだから、是非竜飛岬までは足を延ばしたいと企画したのですが、賛同者が居ないため、結局単独と相成りましたcoldsweats01

06:00 朝食
 ルートイングランティア秋田の朝食は6:00AMから食べられます。
 私は、6:00AMまでに荷造り&バイクへの積込みを終了して、朝食後、直ぐにスタートするつもりでした。
 ところが、食後、アクシデント発生です。スマホが無い事に気が付きました。Mらなかさんにお願いして私のスマホを鳴らして貰いましたが、私は身に着けてないようです。バイクの所へも探しに行きましたが無し。次に部屋に戻って捜索しましたが無し。途方に暮れてると、妙な呼び出し音が・・・。LINE電話の呼び出し音のようです。トイレの方から聞こえてきます。トイレを覗いてみると・・・、有りました!!
 このタイミングでしんちゃんからの電話が無かったらと思うとぞっとします。まさか、トイレとは思いませんでした。しんちゃん、ありがとうございます。
 この事件での興奮状態から、心を落ち着かせ、最終の準備を済ませ、皆さんよりは一足お先に、06:40AMに竜飛岬を目指して出発です。

08:24 青池(十二湖)
 秋田自動車道 秋田北ICより高速に乗り、八郎潟の東側を北上。能代東ICで高速を降りてからは、R101を北上し十二湖を目指します。
   gasstation給油(金田石油店 八森SS)gasstation
   12.07L \1,690(\140.0/L)21.9km/L(264.2Km/12.07L)
 青池は十二湖の中の池の一つです。一番奥の方にあるので、一番奥の駐車場へ駐車します。そこから、600m程度歩いた所に青池はあります。
 神の子池(北海道清里町)、青い池(北海道美瑛町)に比べて引けを取らないブルーと聞いていたので、一度は行きたいと思ってました。
 <参考:神の子池(左)、青い池(右)>

Img_1341 Img_1471

Dsc_0610

Dsc_0607

 実際の青池は、こんなです。

 確かに透明度も高く、青いのですが、表面に浮いた葉っぱが景観を損ねています。

ちょっと、残念です。

 8:55にここを出発。


09:37 千畳敷

Dsc04366

Dsc04364_2

Dsc_0614

 9:48にここを出発。





10:32 慣らし運転終了

Dsc04369

 丁度、オドメータが2,500Km。慣らし運転終了です。
 場所的には、竜泊ライン手前、十三湖あたりで青森県五所川原市十三深津というところです。
 これにて、"TOURING MODE" & "7,000rpm"縛り終了です。
 とはいっても、 大抵は"TOURING MODE"で走りますけど・・・。


11:06 竜飛崎の眺瞰台
  竜泊ラインを快走し、お猿さんの歓迎を受けながら、竜飛崎の眺瞰台に到着です。
 目の前に、北海道と津軽海峡が望めます。絶景です。

Dsc04377_2 Dsc04382 Dsc04383 Dsc04381_2

 11:19にここを出発。
11:31 竜飛岬
 ”ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと・・・”

Dsc04387

 良い所です。異様な人だまりがあり、何かあったのかと覗いてみると、テレ東の”充電させてもらえませんか?”のロケで、丁度、出川が電動スクータで出発した所でした。
 私が灯台や階段国道見学から戻ると、出発した筈の出川が、今度は別の場所でロケしてました。



 やっぱり、ロケの順序ってバラバラのようです。

Dsc_0619 Dsc_0621 Dsc_0622 Dsc_0623

 11:47にここを出発。海沿いの道を南下します。
 
12:07 サークルK 外ヶ浜三厩店

Dsc04397_2

Dsc04399

 ランチは節約の為に、コンビニ弁当です。とても美味しく頂きました。私にはこのランクの食べ物が一番合うようです。

 12:51にここを出発。


14:37 ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉
 青森市内で給油後、八甲田山方面に向かいます。
  gasstation給油(㈱小鹿産業 栄町給油所)gasstation
   11.19L \1,623(\145.0/L)21.6km/L(241.9Km/11.19L)
 時間にゆとりがあったので、八甲田温泉立ち寄ろうと、八甲田・十和田ゴールドライン(R103)を使わず、r40にて南下しました。
 八甲田温泉では”龍神の湯”が5/1から営業していました。
 ”泉質:中性・ナトリウム・カルシウム-硫黄塩・炭酸水素塩泉64.5℃地中深くから汲みあげている温泉で、湯量が豊富、4つの温泉の中では熱い湯となっております。”と説明がされてます。露天から雄大な八甲田山をのぞめます。
 この露天は炭酸泉でむちゃくちゃぬるいお湯です。二戸からいらしたオッチャンにつかまり、30分程度お話ししてました。
 オッチャンの話は終わりそうもなかったので、次もあるという事で、”お先に”とお風呂からあがりました。

Dsc04404 Dsc04415 Dsc04414

 15:54ここを出発。

16:28 蔦温泉旅館

Dsc04401

 八甲田温泉から蔦温泉までは、残雪が多いブナ林の中を快走です。r40→R394→R103とつないで、八甲田・十和田ゴールドライン入ります。
 途中で、日本カモシカを見つけたのですが、カメラを取り出している間に居なくなってしまいました。もののけ姫の映像の中を走っているようです。
 
 30分くらいで蔦温泉旅館に到着です。
 大正七年の築だそうです。

Dsc04424

 玄関の真上にあたる12畳部屋で、長い廊下から障子戸をスライドさせて出入りします。むろんトイレ、洗面所は共同です。
 隣の部屋の音も聞こえてきます。風情があります。そして、情緒があります。
 久安の湯が引いてある方のお風呂が男女入れ替え制で20:00まで男性用だったので、まず、このお風呂を頂きました。お湯は低張性中性高温泉(ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉)。
 兎に角、熱いんです。全身だと5分は入っていられません。

Dsc04423 Dsc_0629 Dsc04421 Dsc04422

 なんとも贅沢な夕食でした。

Img088 Dsc04432 Dsc04433 Dsc04434 Dsc04435 Dsc04436 Dsc04437 Dsc04438 Dsc04440

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/05/04 MTS チームツーリング to 東北2017(2/3)

走行前:1,789Km
走行後:2,286Km[497Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

P1000582

 東北ツー2017、2日目です。
 鳴子温泉から、八幡平、男鹿半島へ向かいます。
 今日も良い天気です。
07:00 朝食

Dsc04284

 今朝も早起きです。5:00AMに起床し、朝風呂を頂きました。いつもの事ですが、良いものです。
 出かける準備を済ませ、バイクに荷物を積込み、朝食を頂きました。
 最近、更にたくさんの量を食べられなくなったので、美味しそうなもの少量ずつ選びます。
 出かける直前に記念撮影を済ませ、8:15AMに出発です。

Dsc04289small

12:08 八幡平アスピーテライン

Line_p20170516_150432992

 東北自動車道 若柳金成ICで高速に乗り松尾八幡平ICまで北上します。
 鳴子温泉から若柳金成ICまでの一般道は、どうやって見つけたのか知りませんが、交通量も少なく快適に走れました。Iとうさん、流石です。
 八幡平アスピーテラインへ入って直ぐの緑が丘というところで休憩です。なんでもかぢチャンの青春の一頁がこの地にあるらしく、写真を撮りまくってました。





Dsc04294 Dsc04295 Dsc04296

P1000578

P1000583











 ここから、かぢチャンの先導にビビりながらアスピーテラインを堪能しました。
 TOP画像の通り、雪壁は高いです。
  見返り峠手前で記念撮影です。
 5~6メートルあるでしょうか。
 撮影後、12:16に下り始め、玉川温泉へ向かいました。
13:00 玉川温泉
 日本一酸性度の高い温泉です。pH1.2です。
 一昨年(2015年)、利用したことがあります。強烈な酸性を入浴で味合うのが一番なのですが、温泉の煙、硫黄臭を感じるだけでも意味があると思い、皆さんをお連れしたのですが、人気温泉だけに駐車場が一杯。下までおりたものの、バイク8台駐車のスペースも無し。
 お腹も空いてきたので、近くの新玉川温泉へ行こうと13:09、走り出したのですが、途中左折ポイントを見逃し、大幅にタイムロス。到着したのが13:30。ところが、13:15に昼食のラストオーダーは終了との事。
 ”8人分だけ、何とかなりませんか?”と食い下がってみてものの、NGbearing
 13:35仕方なく、山を下りることにしました。
14:36 れすとらん比内どり

  食事の前にバイクにも餌をやりました。

  gasstation給油(㈱JAあきた北ライフサービス 比内SS)gasstation
   12.66L \1,873(\148.0/L)21.2km/L(268.4Km/12.66L)

Dsc04303

Dsc04302

 我々の食事は、道の駅 ひない に隣接するレストランです。
 比内と言えば、比内鶏。それじゃあ、比内鶏の親子丼(\820)をチョイス。相当美味かったです。Iとうさんに感謝です。なんとかする男です。見事なリカバリーです。
 15:20にここを出発です。


17:17 入道崎

Dsc04307

 男鹿半島の西北端です。恋人たちの聖地なんでしょうか?カップル率が高いような感じです。気温も高いので、アイスです。
 白黒のボーダーにペイントされた灯台や、北緯40度のモニュメントがありました。日没が近いので、雰囲気は最高でした。
 下の写真の右側の2枚をご覧ください。これはかぢチャンが撮影したのですが・・・、彼女の今年のテーマは”リアルイケメンと出会う事”らしいです。・・・ついに、見つけたのかもしれませんhappy01

Dsc04305_2 Dsc04309 Dsc04315 Dsc04316

 17:51にここを出発です。


18:16 寒風山パノラマライン

P1000628

 夕暮れ時、そして好天のせいか、予想以上に素敵な所でした。
 ワインディングもさることながら、八郎潟や男鹿半島に沈む夕日を眺められます。お勧めです。

Dsc04320 Dsc04330 Dsc04328

 18:35にここを出発。

19:01 男鹿総合観光案内所

Dsc04340

P1000639

 でっかいなまはげがある所です。私は、昨年の7月に続き、2回目の対面となります。

 やっぱり、ライトアップされてる時間が良いですね。





19:35 ルートイングランティア秋田
 二日目のお宿に到着です。

Dsc04346

Dsc04345_2

Dsc04344

 チェックインを済ませ、近くの居酒屋(うまい肴 然 ZEN)で夕食です。
 ここも、飲み放題で、皆さんたらふく召し上がったようです。
 22:37には夕食を終わり、ルートインに戻りました。
 戻ってからは、お風呂に浸かりました。ここは、珍しい所で、ビジネスホテルと天然温泉「華のゆ」が一体となっていて、我々は自由に天然温泉が使えます。まずまずのお湯です。それに、一日目も二日目も屋根付きの駐車です。幹事のMらなかさん、なかなかのヒットです。
 お風呂が終わってからは、ばたんきゅうでした。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/05/03 MTS チームツーリング to 東北2017(1/3)

走行前:1,135Km
走行後:1,789Km[654Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04260

 いよいよチームRokube恒例、春のツーリングです。
 今回は、Mらなか & Iとう W幹事による2泊3日東北ツーです。
 このツーリングをめがけて、4/28納車から大慌てMTS950の慣らし(第一段階~1,000Km)を終え、オイル交換&フィルター交換しました(5/2)。それと、手配してあった純正トップケース(48L)もなんとか間に合いました。
 そして参加者は、下記の8名です。
  しんちゃん(CB1100)、deぐっちさん(MTS1100)、でむでむさん(ZZR1200)、Mらなかさん(R 1200 GS ADVENTURE)、下段にうつって、Iとうさん(Vmax)、かぢチャン(FAZER600)、ひでちん(ZRX1200 DAEG)、私(MTS950)。

Dsc04245 Dsc04246 Dsc04244 Dsc04250

Dsc04243 Dsc04248 Dsc04247 Dsc04249

 快晴が予測される東北ツー、いよいよスタートです。
05:08 自宅を出発
05:32 北陸自動車道 小矢部川S.A.(下り)

Dsc04240

Dsc04241

 6:00AM出発だったので、早めの時間に集合場所に到着したのですが、Mらなか & Iとう 両幹事、でむでむさん、ひでちん は既に現着。
 お見送りの道徳さんもCOPENでいらしてました。
 MTS950の自慢を語っているうちに、かぢチャン、deぐっちさん、しんちゃん登場です。
 出発の14分前に全員集合です。
 両幹事によるツーリング内容の説明を済ませ、6:00AMに予定通り出発です。
11:33 道の駅 ばんだい

Dsc04255

 北陸自動車道 名立谷浜SA(下り)[07:11AM]、黒埼PA(下)[09:42AM]でガソリン補給&休憩。磐越自動車道 磐梯河東ICで高速を降り、道の駅 ばんだい に到着です。
 私は、黒埼PA(下)で給油です。
  gasstation給油(㈱丸新エネルギー 黒埼PA給油所(下り線))gasstation
   14.03L \2,147(\153.0/L)21.2km/L(297.7Km/14.03L)


 磐越道は、片側一車線で、たまーに現れる追い越しゾーンが勝負時です。

Dsc04254

先頭がVmaxなので、凄い加速です。私のMTS950は、未だ慣らしの第二段階(~7,000rpm ぬやわKm/h)なので、やっとついていきました。
 考えてみれば、本日の8台中、排気量がリッター無いのは、私とかぢチャンだけです。高速での加速では排気量がものを言います。VFRの時はこんな事、考えもしませんでした。
 丁度、お昼時なのでここでランチ。
 私は、喜多方極太チャーシュー麺(\650)。麺が秀逸です。とても、美味しかったです。
 12:33にここを出発。いよいよ浄土平(磐梯吾妻スカイライン)に向かいます。
13:55 浄土平

P1000558

P1000559

P1000564_2

 道の駅 ばんだい 出発後、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイラインをつないで浄土平に到着です。
  浄土平までのワインディングでは、MTS950の軽量コンパクトな操作感がとても快適です。ひらりひらりと自在に曲がっていきます。7,000rpm以下と言っても、他車とそん色ない走りができます。G.W.にしては、車もバイクも少なく感じました。

Dsc04269

 山の上でも予想以上に暖かく、雪の回廊も、とても低いです
 浄土平は、もう4、5回は来てますが、ここまで快晴の日は初めてです。
 

←危険を顧みず、大雪渓で戯れるおにいさんsign02とおねえさんsign02です。


P1000565_2 Dsc04258 Dsc04262 Dsc04271

 14:36にここを出発。
17:49 鳴子温泉 ますや
 東北自動車道 福島飯坂ICから高速に乗り、古川ICまで北上後、R47で鳴子温泉に到着です。
  途中、高速に乗る前に給油。
  gasstation給油(㈲大槻一衛商店 福島飯坂インター北SS)gasstation
    9.90L \1,504(\152.0/L)21.7km/L(216.5Km/9.90L)

Dsc04276

Dsc04278_2

Dsc04277_2

 鳴子温泉。こけしで有名です。橋の欄干までがこけしです。
 良くありがちですが、各自が好みの柄・サイズの浴衣を選ぶシステムです。女子ライダーかぢチャンでもよく似合います。
 先ずは含食塩‐硫黄泉(弱アルカリ性)温泉、美人の湯系の温泉を頂きました。東北3名湯と銘打ってますが、それほどとは思ません。東北と言えば、もっと強烈な温泉が一杯ありますから。

Dsc04281

Dsc04279

 次に、お食事です。よくあるカフェテリア方式です。
 取り過ぎに注意です。幹事の計らいで飲み放題となっていたので、皆さん美味しくていっぱい召し上がってました。




6030525956918

 この後は、喫煙者部屋になだれ込み部屋飲みです。
 どうやら、参加出来なかったYまざきさんがお小遣いが出ているらしく、それで購入したお酒も飲みました。”Yまざきさん,ごちになります。ありがとうございます”
 皆さん、疲れていたので、11:00PM前には就寝しました。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/30 MTS 慣らしツー その3(マキノ・メタセコ並木)

走行前:662Km
走行後:1,075Km[413Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04161

 今日もMTS950の慣らしツーです。
 天候に恵まれ、納車日を入れて三日間で1,000Kmオーバー出来ました。
 これで、5/2(火)に1,000Km点検&エンジンオイル&フィルター交換が出来ます。それと予定通りものが入ってくればトップケースの装着も完了する筈です。ロンツーの準備完了の手筈です。
07:42 自宅を出発
09:33 マキノ・メタセコ並木
 ここまでノンストップで2時間弱ですね。天気は上々、気持ちの良い日です。

Dsc04149 Dsc04151 Dsc04160

 09:42にここを出発。
10:14 つづら尾崎展望台
 海津大崎は落石の為通行止めだったので、r557からアプローチして奥琵琶湖パークウェイを走りました。

Dsc04166 Dsc04169

 10:32にここを出発
11:35 越前海岸・お食事処旅館利兵衛
  入り口にランチ・刺身定食(\2,000)と書かれていましたが、中に入ればもっと庶民的な値段のものもあるだろうと思い、突入。 着座後、メニューを見てみると、もっと高いものばかり・・・coldsweats01。ランチ(\2,000)にしました。豪勢です。

Dsc04176 Dsc04170 Dsc04171 Dsc04174

 12:23にここを出発
14:05 自宅に到着
 北陸自動車道 武生I.C.に乗る直前に給油です。
  gasstation給油(富山石油㈱武生インターSS)gasstation
   13.89L \1,917(\138.0/L)21.5km/L(299.2Km/13.89L)
 満タン法で21.5km/L。MTS950の燃費計では、21.9Km/L。今回は結構近い数値です。

Dsc04145

Dsc04147

 あっ、本日(4/30)、プチカスタマイズしました。
 スマホの為に、タッチペンを装備しました。
 いちいちグローブを外さないとスマホを触れないので対策しました。
にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/29 MTS 慣らしツー その2(白山一周)

走行前:327Km
走行後:662Km[335Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04132

 今日もMTS950の慣らしツーです。
 なぜこうまで慣らしを急ぐのか?それは、このG.W.後半にお泊りロングツーリングを控えているからなのです。ロンツーに出掛ける前に、なんとか1,000Km点検&エンジンオイル&フィルター交換を済ませときたいのです。
 今朝起きて天気予報のチェックです。どうやら、お昼までなら雨にあたらずに走れそうです。
 これからもお世話になるであろう、白山一周コースにMTS950を紹介してきました。
06:18 自宅を出発

07:11 道の駅 白山瀬女
 天気は上々ですが、流石に山は寒いです。
 07:16にここを出発。

08:09 勝原花桃公園

Dsc04133

 花桃の開花状況が気になったので、少しだけ立ち寄りました。
 08:12にここを出発。





08:29 道の駅 九頭竜

Dsc04134

 道の駅 九頭竜へ向かうR158でバイク事故があったようです。
 事故処理作業の傍らにボロボロになったヘルメットが・・・。
 酷い事故のようでしたthink
 08:45にここを出発。
09:48 やまびこロード

Dsc04138

 09:52にここを出発







10:48 道の駅 上平 ささら館

Dsc04139

 バイク”0”です。この良い天気に・・・。珍しいと思います。
 11:03にここを出発






12:12 自宅に到着
 帰宅直前にいつものガソリンスタンドで給油です。
  gasstation給油(JA石川かほく 津幡SS)gasstation
   15.24L \2,057(\135.0/L)22.0km/L(334.7Km/15.24L)

Dsc04141

 満タン法で22.0km/L。MTS950の燃費計では、23.5Km/L。
 上限6,000rpmに制限した慣らしとは言え、燃費良いです。
 タンク容量が20Lなので、下手したら400Km超えですscissors

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/28 MTS 愛機納車&慣らしツー

走行前:0Km
走行後:327Km[327Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04113

 記事タイトルの"MTS"とは、
 DUCATI MULTISTRADA950
の事です。今後は、MULTISTRADA950関連の記事には、"XXXX/XX/XX MTS ..."と表記します。
 2011/3月から6年間、距離にして62,469Kmを乗り倒したHONDA VFR1200F DCTの次期マシンとして、本日、DUCATI MULTISTRADA950を引取ってきました。
 2015/7月の北海道ツーリングのあと、次期マシンとしてアドベンチャー系への興味が膨れ上がり、模索し続けてきました。
 たっぷり時間をかけて調査してきたにしては、最終的に決めたのは、この3月、候補として考え始めてからたったの一週間です。決まる時はこんなもんです。
 候補として仕様調査をしたものが以下の8機種。このうち、7機種については試乗までしました。考えてみると、相当周到な調査です。しかし、お気付きでしょうか?DUCATI MULTISTRADA950は試乗無です。
試乗有無 車種
DUCATI MULTISTRADA1200S
DUCATI MULTISTRADA950
TRIUMPH TIGER1200 EXPLORER
TRIUMPH TIGER800xRx
SUZUKI V-Strom1000
HONDA VFR800X
YAMAHA MT09 TRACER
BMW F700GS
 
 2016/9月にはVFR800X、2016/11月にはV-Strom1000と一旦は車種を決めたものの、2017年モデル発売を待つ間に、2017/3月になってMULTISTRADA950に落ち着きました。
 最終的に、選択肢として残った候補は下記4機種。今、流行のミドルアドベンチャーです。(③については、ミドルかどうかは怪しい)
 色んな機種をリサーチして行く中で、次機種に望む仕様として固まってきたのは、【軽くて、足長で、”シュッ”としたマシン】。
 ”シュッ”としたマシンというのが判りにくいかもしれませんが、私の眼鏡にかなうスマートな外観デザインという事でご理解ください。かなり主観的です。
 この3点で残った候補で比較すると、以下の表になります。
車種 軽く 足長 シュッ
①DUCATI MULTISTRADA950 ○(227Kg)  ○(170mm/170mm) 
②TRIUMPH TIGER800XRx ◎(223Kg)  ◎(180mm/180mm)
③SUZUKI V-Strom1000 ○(228Kg) △(160mm/160mm)  ×
④HONDA VFR800X ×(247Kg) ×(145mm/148mm)
    ◎:申し分ない、○:まあまあ、△:それなり、×:頂けない
 この表で普通に考えると、
 TIGER800XRx > MULTISTRADA950 > V-Strom1000 > VFR800X
 という順序なのですが、この時の私の気持ちは”シュッ”とした が1番重みがあったので、DUCATI MULTISTRADA950 を選択した次第です。
 ただ、これに価格、信頼性の評価尺度を加えると、結果は異なってくると思いますが、
 さて本日の本題、愛機MULTISTRADA950ですが、純正オプションとして発注したのが、下記3点。
 1)センタースタンド 洗車/チェーンメンテナンスには必須
 2)トップケース ほぼ日常的に装備
 3)グリップヒーター これが無いと話にならない
 ※2)、3)はまだ未装着(2017/4/28時点)
 また、VFR1200Fからの移植アイテムとして、
 1)スマホホルダー&USB電源
 2)無線機
 3)ETC

Dsc04105 Dsc04106 Dsc04125 Dsc04129_2

  4/25(火)に登録が完了し、上記の増設作業もほぼ終わったという事で、本日バイク屋(きゃぷてん)さんで引取り、さっそく慣らしに出発です。
 オーナーズマニュアルでの事前学習によると、慣らし運転は、以下の通り。
1)1,000 km まで
 最初の 1,000 km まではタコメーターに注意し、5,500~6,000 rpm を決して超えないようにしてください。
 最初の数時間は、規定回転数の範囲内でエンジン負荷と回転数を色々変えて走行することをお勧めします。
 エンジン、ブレーキ、サスペンションのより効果的な慣らしには、カーブが多く起伏に富んだ場所を走行することが理想的です。
 最初の 100 km は、ブレーキディスクにパッドをよく慣らすために、優しくブレーキをかけ、急なブレーキングや長いブレーキングは避けてください。
 すべての機械部分を互いに馴染ませるため、またエンジンの主要部分の寿命に悪影響を及ぼさないために、急な加速や、特に上り坂での長時間にわたるエンジン高回転は避けてください。
 定期的にチェーンを点検し、必要であれば潤滑してください。
2)1000~2500 km まで
 この間エンジンからよりパワーを引き出す事は可能ですが、7,000 rpm を決して超えないようにしてください。
1)の方法を遵守し、最初の数時間をカーブが多く起伏に富んだ場所を走行すべく、宝達山周回コースを走ってきました。
9:58 バイク屋(きゃぷてん)さんを出発 

Dsc04097

 4/25(火)に登録が完了。登録後初対面です。
 上記の増設作業もほぼ終わったという事で、本日バイク屋(きゃぷてん)さんで引取りました。
 ナンバーを見てビックリです。
 なんとわたしの結婚記念日です。
 それに、ある大きな被災があった日です。
 実物見た時にははぁ~んと思われると思います。
 
Dsc04077

 

 店長から一通りの操作説明を聞き、記念撮影を済ませ、近くのガソリンスタンドで給油しました。
  gasstation給油(JAはくい JAルート159SS)gasstation
   16.19L \2,234(\138.0/L)??.?km/L(???.?Km/16.19L)

Dsc04078

 シフトペダルとリアブレーキペダルがともに下過ぎるのが気になり、バイク屋さんに戻り、調整して貰いました。でも、リアブレーキペダルのほうは、私の好みには調整できませんでした。
 10:25に再出発
11:32 倶利伽羅峠
 八重桜まつりで、かなりの人出でした。

Dsc04086 Dsc040801

12:15 サークルK羽咋杉野谷店

Dsc04093

 宝達山周回コースを一周しました。
 MTS950、とても気に入りました。子気味良いLツインサウンドに、軽快なコーナリング。VFRとは大きく違います。XR230に近いです。
 ここでランチです。
 少しでも多くの時間、距離を乗りたいので、こんなランチにしました。
14:44 巌門クリフパーク

Dsc04094

 ランチの後は、再度宝達山周回コースを走り、小矢部I.C.から金沢森本I.C.間を走りました。ETCの動作確認です。動作はバッチリでした。




 金沢森本I.C.で降りてからは、いつもの能登島コースを走りました。
 巌門で少し撮影してやりました。

Dsc04092 Dsc04098 Dsc04099 Dsc04100 Dsc04102 Dsc04107 Dsc04108 Dsc04109 Dsc04110 Dsc04111

Dsc04148

15:18 長浦うるおい公園

Dsc04116 Dsc04114 Dsc04118 Dsc04120 Dsc04121 Dsc04123 Dsc04122_2 Dsc04124

16:40 自宅に到着
 VFRの替わりに、MTSが陣取ります。幅も高さもでかいです。出し入れには慎重になります。
 帰宅前に給油です。

Dsc04130

  gasstation給油(加賀谷商事㈱D1セルフ)gasstation
   15.78L \2,146(\136.0/L)20.2km/L(319.0Km/15.78L)
 帰宅後、無線の動作確認が未だなことに気が付き、確認してみました。
 送信できませんでした。シートを開けて、確認してみると、KTEL Bluetoothドングルのスイッチが一個違う方向に倒れていました。これを元に戻すと、バッチリです。
 まだまだ本格的に走りこんでいないのですが、本日のファーストインプレッションはというと、

[スタイル]
格好良いと思います。私は、好きです。

[ライディングポジション]
 シートとステップの距離は、VFRより短く感じます。ほんの少しだけ脚が窮屈です。
 足付きは悪いです。両足の親指の付け根までの接地です。傾斜、或は荒れた路面での停車には慎重になります。
 スタンディングフォームはまずまずとりやすいです。
 VFRは前傾だったので、ほぼ直立のフォームはオフ車と同じ感覚です。

[クラッチ・シフトフィーリング]
 VFRにはクラッチが無かったので比べようもありませんが、XR230と比べると重い操作感です。
 スリッパークラッチらしいのですが、あまり違いは判りません。
 シフトは、ニュートラルが入りにくいです。それと、不思議な事に5速と6速の間にニュートラルがあります。今日、2回ほどそのニュートラルに入れました。

[コーナリング]
 VFRでのコーナリングよりはXR230でのコーナリングに近い。ヒラリヒラリと自在に曲がれるし楽しい。

[制動]
 フロントは普通。リアはききません。しかも、リアフットブレーキが下過ぎて踏みにくいです。

[重量感]
 VFR1200Fより50Kg程度軽いので、取回しもとても軽く、プレッシャーは少ないです。

[エンジン音]
 低回転、高回転(6,000rpmまで)共にVFR1200Fと比べると大きい音です。ただ、L型ツインの鼓動感はバイクらしくて好感が持てます。

[トップケース/パニアケース]
 未取付。

[ヒーテッドグリップキット]
 未取付。

[防風]
 スクリーンの効果で、ヘルメットの風切り音が小さくなってます。B+COMでスマホの音楽を聴きながらの走行でしたが、VFRの時と比べると、多少聴き易くなりました。

[タイヤ]
 フロント120/70 R19、リア170/60 R17のPIRELLI SCORPION Trail Ⅱが装着されています。
 良い塩梅のタイヤです。どれくらい持つのか楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/23 MD36 マスツーリング to 能登

走行前:15,583Km
走行後:15,825Km[242Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04052

 今日は、次期マシンも未だだし、勿論、VFRはもう無いので、じっとしていようかなぁと思ってたんですが、今朝からのあまりの好天に我慢が出来ず、XR230でバイク屋(きゃぷてん)さんの月例日帰りツーリングに参加してきました。
 あまりの好天の為か、20台以上も集まってました。行先は、シーズン初めの定番、能登です。社長が先導でした。
08:18 自宅を出発

08:43 バイク屋(きゃぷてん)さん

Dsc04049

Dsc04050

Dsc04047

 バイク屋さんに向かう途中で給油。
 バイク屋さんには既に20台近くのバイクが集合してました。
 社長の簡単な行程説明の後、09:05に出発です。
09:55 巌門

Dsc04053

 良く通りかかりますが、今日は久しぶりに駐車場まで降りて休憩しました。 
 とても綺麗な海です。
 10:16にここを出発です。





11:08 寄り道パーキング七浦
 

Dsc04055

 ”まれ”ファンの方は、近くにある「キング美容室」さんを見学に。
 NHK連続テレビ小説「まれ」に登場する外浦村(そとらむら)唯一の美容室、「サロン・はる」の外観が撮影されているロケ地だそうです。
 私は、「まれ」は見てなかったので、パス。パーキングでゆっくりしてました。
 11:42にここを出発。
12:10 三ッ岩岬

Dsc04056

Dsc04058

  r38を左に降りて、三ッ岩岬という所に到着です。
 何にもありません。
 なんでも、ここも「まれ」のロケ地のようです。
 12:23にここを出発。


12:38 マリンタウン

Dsc04061

 ルートイン輪島の裏にある駐車場にバイクを停めました。
 各自で食事、給油を済ませ14:00出発との事。
 私は、Sかいさん勧めの"お食事処 まつおか"へ行きました。ランチ定食(\800)を頂きました。ハタハタの唐揚げ、焼き塩サバに小鉢がついてます。たいへんおいしゅう頂きました。コストパフォーマンス高しです。

Dsc04063 Dsc04066

 食後、給油の為にガソリンスタンドに向かったのですが日曜日の為、2軒がお休み。3軒目で漸くガソリンにありつけました。
  2017年モデルがチラホラ。CBR1000RRやGSX-S1000F。それに走ってる所を初めて見ました。Ninja H2。満タンで150Kmしか走れないそうです。

Dsc04068 Dsc04069 Dsc04070

 14:06に出発です。

15:29 自宅に到着
 皆さんは、穴水から能登島を経由して帰るとの事でしたが、私はあまり遅くなりたくなかったので、穴水からはのと里山海道で帰宅しました。
 XR230でも、一時間半かかりません。能登も近くなったものです。

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/16 MD36 チームツーリング to 宝達山

走行前:15,487KmKm
走行後:15,583Km[96Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc04037

 昨日(4/15)、ある用事でKAZUチンさんとミート。
 今日(4/16)の午後から、ホーム林道コースのパトロールに出掛けることにしました。
 昨晩、KAZUチンさんが、MLにお誘いを投稿したところ、きりやまさんとdeグッチさんも参加表明。計4名でのホーム林道コースパトロールとあいなりました。

12:30 自宅を出発

12:39 ファミマ津幡加賀爪店
 集合場所手前でガソリン補給し、ファミマ津幡加賀爪店に早めに到着です。
 KAZUチンさん、deグッチさん、きりやまさんと次々に参加メンバーが到着。
 VanVanにて参加のdeグッチさんとは初めて林道をご一緒です。
 トップケースがついていたので、落ちるかもしれないと思い、私が殿でトップケースを見張ることにしました。

Dsc04031 Dsc04032 Dsc04034 Dsc04033

  13:00頃、出発です。
15:54 宝達山山頂

Dsc04036

 山頂直前に、deグッチさんにトラブルです。

 私のすぐ前を走っていたのですが、コーナリング時にシートが外れて転倒です。
 珍しい光景でした。
 幸いけがは無く、応急処置をして、継続RUNです。
 16:08に下山開始です。
16:31 ローソンかほく狩鹿野店
 16:49、ここで解散です。夫々が帰路に就きました。
 
16:54 自宅に到着
 この手の林道は初めてだと言うdeグッチさん。VanVanで初めてとなると、相当な大変さも予測されましたが、ほぼつつがなく乗りこなしてました。後半にはリーンアウトの雰囲気も出てきてました。
 きっと、今シーズンは、オフ車への変更、各種プロテクタ類の準備などで忙しくなるでしょう。happy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2017/04/10 VFRデュオツーリング to 足羽川・桜並木[VFR Last Run]

走行前:62,171Km
走行後:62,469Km[298Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

Dsc00171

 今日は特別休暇ということで会社はお休みでした。
 なので、4/8~10は三連休でした。ところが、4/8,9は不安定な天候だったので、バイクでの出動は見送りました。
 で、今日のこの好天を見逃すわけには行きません。愛機VFR1200F DCTのラストランに行って来ました。
 行先は、白山→大野・矢ばなの里→福井・足羽川桜並木。多少空気は冷たかったものの、平日なので、どこも空いてて快適なツーでした。
07:45 自宅を出発
 自宅近辺の桜が満開です。
 河北潟の桜並木を撮影後、道の駅白山瀬女に向かいました。

Dsc03983 Dsc03984 Dsc03985 Dsc03992

09:20 道の駅 白山瀬女

Dsc03994

Dsc04005

 9:40位には、Kめい隊員登場。彼とは久しぶりのデュオツーです。
 今日の行程など説明し、09:56に出発。


10:40 大野市・矢ばなの里

Dsc00119

 かたくり花が満開という事で、初訪問です。大野市には地味だけどおもろい所が多いです。
 事前調査のとおり、満開です。平日の為かお年寄りのご夫婦が多いです。
 山の斜面を登ったのですが、草臥れるので、頂上までは行かず途中で戻りました。11:09にここを出発。

Dsc00134 Dsc00138 Dsc00140 Dsc00141

11:49 足羽川・桜並木
 2年ぶりです。ほぼ満開、そして平日の為、人混みは無く、ゆっくり味わえました。
 良いところです。

Dsc00154

Dsc00160

 オッサン二人でこんなジャンクフードでランチです。そのご、腹ごなしに散歩していると、Kめい隊員が見た事のあるオッサンとお話しています。な、なんと、Sくらいさんです。今でこそバイクから離れていますが、チームRokube立ち上げメンバーの一人です。確か、足羽川桜並木は彼に初めてつれてきてもらったんです。こんな偶然って、あるんですね。彼は、これから昼飯食って、どこかで温泉浸かって帰宅するようです。

Dsc00158 Dsc00163 Dsc00168 Dsc00169

 我々は、道の駅みくにに向かって、12:53にここを出発
13:21 道の駅 みくに

Dsc04007_2

 ここへ来たら、ソフトクリームでしょ。
 ここのは、すっごくミルキーで、大好きなんです。
 13:44にここを出発。

15:50 バイク屋(きゃぷてん)さん
 道の駅 みくにを出て、加賀I.C.から北陸自動車道。金沢森本I.C.で降りて、のと里山海道でバイク屋(きゃぷてん)さんに到着です。Kめいさんとは、米出I.C.で流れ解散でした。
 で、なんでバイク屋さんかと言うと・・・。可愛いVFRを下取りに持って行ったのです。16:45頃には、女房がパニアケースなど附属品を積んで迎えに来てくれました。
 さようなら、VFR。6年間、ありがとう。パンク以外の故障は無く、四島制覇をはじめ、62,469Kmもの距離をあっちこっち走り回ってくれました。本当にありがとう。

Dsc04010 Dsc04011 Dsc04009

 あとは次機種の到着を待つだけですhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ upwardleftポチッと押してねcryingcrying

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村 パーツ